ハロウィンのトリックオアトリートなど挨拶の種類!もし英語で返事するならそれぞれ何て言えばいい?

ハロウィンの準備は進んでいますか?
お菓子も用意したし、仮装グッズもバッチリ!

でも、「トリックオアトリート」と言われた時の返事の用意はできていますか?

今回はスマートにハロウィンを楽しむためにも、返事についても用意しておきましょう

Sponsored Link

ハロウィンは「トリックオアトリート」だけじゃなかった!

ハロウィンの挨拶と言えば「トリックオアトリート」。
しかし、実はこれだけが決まり文句ではないんです。

そもそも、何故トリックオアトリートなのか?ということについてはこちらの記事でご紹介しております。
あわせてご覧ください。

「トリックオアトリート」の他にも挨拶はあり、それぞれに返事の仕方も違ってきます。
そこで挨拶と共に返事の仕方もご紹介します。

Sponsored Link

スタンダードな「トリックオアトリート」の場合

まずは、一番オーソドックスなパターンです。

この場合、返事は
ハッピーハロウィン!
で大丈夫です。

これは言うタイミングも必要ですが、まあお菓子をあげてからの返事と考えて下さい。

意味としては「ハロウィンを楽しんでね。」という意味なので、とても前向きな返事です。

他にも
Treat,of course.
という返事もあります。

これは「もちろんお菓子をあげますよ。」という意味ですね。

日本では、あまり知られていませんが、アメリカではハロウィンの日にお菓子をあげないと本気でいたずらされます。

例えば

  • 玄関に生卵を投げられる
  • 植木をめちゃくちゃにされる
  • トイレットペーパーを使って家の周りをぐちゃぐちゃにされる

などです。

最早、子供のいたずらレベルではないですが、仕方ありません。
お菓子あげてないんですから。

なので、いたずらが怖いわ、的な意味で

  • 「You look scary tonight!」
  • 「It’s Spooky!」

なども良いでしょう。

ハロウィンは不気味な仮装であればあるほど評価が高いので思いっきり怖いと伝えるのも喜ばれますよ。

こわざの効いた「Trick or treat,smell my feet,give me something good to eat!」の場合

これは「トリックオアトリート」を使った1つです。

どういう意味かというと
「お菓子くれなきゃいたずらするぞ!足の臭いをかいでおいしいものをちょうだい!」
という意味不明すぎる言葉です。

これの何が楽しいのか?と思いますよね。

これは英単語の「treat」「feet」「eat」の3つが韻を踏んでいるという言葉遊びでもあるのです。
アメリカの子どもたちには人気のフレーズですので、もしかすると使ってくる子どもが近くにいるかもしれません。

そしてこの時の返事です!!
もちろん、本気で足の臭いをかぐ人はいません(笑)

この時も、言葉遊びの一種ですので、トリックオアトリートの時と同じような返事をすればOKです。

聞き間違えないように注意!「It’s time for a coffin break.」の場合

これも言葉遊びですね。
「coffee break」という言葉は聞いたことがありますか?

この言葉を使うと「お茶でもどうですか?」「お茶の時間ですよ。」といった言葉になります。

ここで注目して欲しいのはこの「coffin」という単語です。
この単語の意味は「お墓」です。

つまり、この挨拶は「お墓の時間ですよ!」ということになります。
ハロウィンにぴったりの言葉遊びですよね。

この言葉への返事は
「Scary!!」
など、「怖いわ。」といった返事で良いのです。

怖いからお菓子をあげるので勘弁して頂戴ね、という意味になります。

玄関もハロウィンにすると喜ばれるよ

定番のトリックオアトリートに返す返事は本当にたくさんあります。
他にも、玄関のドアにメッセージを飾ってハロウィンを盛り上げるところもあります。

そんな時は、こんなメッセージを貼ってみてはいかがでしょうか?

メッセージ①「I witch you a Haappy Halloween」

これはスペルミスではありません。
本来なら「I wish~」ですが、そこをあえて「witch」に変えることで、ハロウィンジョークになります。

「witch」は魔女という意味ですが、ここでは魔女とは訳しません(笑)
メッセージの意味としては「ハロウィンを楽しんでね。」という意味になります。

さりげないメッセージですが、きらりとセンスの光るものですね。

メッセージ②「Have yourself a creepy little evening!」

この意味は「ぞっとするような一夜を過ごして下さいね。」となります。
ハロウィンは不気味な仮装を競う一夜でもありますので、それを応援する意味でもありますね。

渡すお菓子の中にメッセージを入れて渡してもおしゃれですね。

メッセージ③「Have a nice Trick or treating!」

これは「楽しいお菓子狩りをしてね!」という意味です。
日本はハロウィンが浸透してきたといえども、まだまだ全世帯で行っているわけではありません。

なので全く知らない人の家にはお菓子を貰いに行くことはないですよね。
そんな時に、玄関にこんなメッセージを掲げて入れば、もしかしたら他の可愛いお化けたちがやってきてくれるかもしれませんよ。

ハロウィンを全力で楽しんで見ちゃいましょう!

ハロウィンのイベントで注意して欲しいのは、とにかく「楽しむ」ということです。
その楽しみ方は千差万別ですが、自分が思い切り楽しまないと他の人も楽しくなりませよね!

準備を万全にして今年のハロウィンは盛大に楽しんでくださいね。

以上「ハロウィンのトリックオアトリートなど挨拶の種類!もし英語で返事するならそれぞれ何て言えばいい?」をお送りしました。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

これ可愛い!女子にも子供にもおすすめのハロウィンのメイクのサンプルとそのやり方
ハロウィンの簡単メイクのやり方3選!目元や目の下のメイクでポイントアップ
ハロウィンの子供(男の子・女の子)のコスプレ人気ランキング!市販・通販編
ディズニーハロウィン2016でフル仮装可能な混雑日でも100%入場する方法!

[行事・イベント]

Sponsored Link

この記事はいかがだったでしょうか

もし当記事を少しでも楽しんでいただけたなら、
以下のソーシャルボタンで記事を共有していただければ、大変ありがたいです!

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人について

horisagenuu

こんにちは。なぞの掘り下げ人NUUです。関西で生まれ育ち、できることなら一日中笑って生きていたいオス。
芸能やら流行りものやらインターネットやら祭りやら美味しいものが大好きで、気になったことは「もう一歩!もう一歩踏み込んで知りたい!」と思う性質です。
このサイトでは、特に多くの人に興味を持ったもらえそうなトピックを取り上げ、「正確な情報をわかりやすく!」そして「ときおりバリバリ個人的な意見を交えながら」お送りしますので、お楽しみください♪

ランキング参加してます


人気ブログランキングへ

面白い記事があれば、ぜひクリックをお願いします!
登録ブログランキング

このページの先頭へ