TVドラマ・映画

ガリレオの柴咲コウの降板理由の真相は?さらに映画「沈黙のパレード」で復帰の理由にも迫る!

2022年9月16日に最新作、映画「沈黙のパレード」が公開されました。
そこには第1シーズンでヒロインを務めていた柴咲コウさんの名前も!

内海薫が戻ってくる!!ということで喜んだ人も多いはずです。
だけど気になるのはなんで第2シーズンになると途端にヒロイン役を降板してしまったのか。

ずっと内海薫で行くもんだと思っていた人も多いでしょう。
そこで今回はガリレオシリーズ柴咲コウさんが降板した理由の真相はなんだったのか?!

映画「沈黙のパレード」復帰した理由についてご紹介していきたいと思います。

柴咲コウが降板した理由

まず、最初に書きます。
柴咲コウさんが第1シーズンで降板した理由はとってもシンプルなものでした。

それはドラマ「ガリレオ」シリーズのプロデューサーである鈴木吉弘さんが言っています。

コウちゃんが言いだしてくれたんですよ。
僕と全く同じ考え方でした。
映画の撮影後に談笑していると、続編の話が出たんです。
そしたら”次の相棒は私じゃない方がいいんじゃない?”と言われました。

”湯川先生の隣には、彼を理解できず、振り回されてイライラしっぱなしの新人がいい。
それでこそ湯川先生の魅力が引き立つ。”
”天才ガリレオを理解し始めた薫じゃだめだと思う。”

ということなんだそうです。
何と、内海薫がメインキャストから外れたのは、柴咲コウさんからの発信だったんですね。

しかも、その内容はガリレオシリーズに真摯に向き合った女優さんの意見!
素晴らしいです。

これだけ演技に真っ正面な人なのでこういった判断ができるんですね。

柴咲コウが降板した理由:噂編!

当時は、内海薫ありきでしたから、ガリレオシリーズにヒロインが出ない。
というか、ヒロインが交代するっていうのは衝撃でしたよね。

だからこそ、皆「なんで?!」と思ったんですよね。
そこで浮かび上がってきた噂がいくつかあるのでまとめてお伝えしたいと思います。

噂①「織田裕二との関係」

何故、ガリレオシリーズに織田裕二さんが関係してくるのか?
メインキャストではありません。

ただ、映画「真夏の方程式」では事件に関わる重要な役を演じました。

この出演にもエピソードがあり、福山雅治さんが映画「アマルフィ 女神の報酬」という織田裕二さん主演の映画に出演しているんです。
これに特別出演した福山雅治さんへの恩返し(?)ということで映画「真夏の方程式」に出演したというのが真相だそうです。

そして映画「アマルフィ 女神の報酬」には続編があります。
それがドラマ「外交官 黒田康作」というものでした。

これには、ヒロインとして柴咲コウさんが出演します。
この時に、織田裕二さんは、柴咲コウさんに演技指導をしたんだとか。

織田裕二さんと言えば、出演しているドラマや映画には本気で向き合い、共演者の人たちにもよく熱い指導をしているんだとか。
かつて共演した香取慎吾さんも、織田裕二さんとのエピソードを言っていることもありますよね。

聞いたことがある人もいるかと思いますが「赤ペン買え!!」と叱られたんだとか。
そう言えば、香取慎吾さんもドラマ「ガリレオ」に出演していますよ。

そんな香取慎吾さんが出演している第1シーズンの第4話が再放送禁止なんだとか?!
その真相についてはこちらの記事でどうぞ。

この熱い演技指導を柴咲コウさんにもしていたんだそうです。
そしてそれは段々、熱を帯び、最終的には柴咲コウさんのセリフを削って自分のセリフを増やすところまでいったんだとか。

この演技指導を受けて柴咲コウさんは織田裕二さんとの共演は二度としたくない、と考えるようなった、と。
なので映画「真夏の方程式」に織田裕二さんが出演すると聞いて降板したのでは?という噂です。

皆さん、気をつけてくださいね。
この話は全く何の確証もありません。

ただあるのは「アマルフィ」に福山雅治さんが特別出演し、そのお返しに織田裕二さんが「真夏の方程式」に出演したというところだけ。
それ以外は、噂、憶測ですので、何の裏付けもありませんでした。

噂って本当にすごいですね。

噂②「経済的理由」

柴咲コウさんと言えば、ガリレオシリーズを終えると連続ドラマなどから姿を見なくなったイメージがあります。
何かあったのかなあ?なんてのんきに考えていたんですが、その裏には経済的理由かも?なんて言う噂もあったんだとか。

元々、14歳の時にスカウターに声をかけられた柴咲コウさん。
ですが、お父さんの反対と自分自身も芸能界への興味がなかったので芸能界入りを断ります。

なんですが、実はその後、16歳の時に芸能界入りを決意します。
それはなぜか?

この後ろには家族の経済的理由があったんだとか。
何にそんなにもお金が必要だったのか。

それはお母さんの病気だったんだそうです。
お母さんは癌に侵されていて入院を余儀なくされていました。

柴咲コウさんは北海道の礼文島出身です。
しかし島での暮らしが苦しく家族で上京したんだそうです。

家計の手助けになればということでギャラを入院費にしていたんだそうです。
しかし、2001年にお母さんは他界されます。

その後、柴咲コウさんは女優として人気を博しいくんですよね。
ですが、お母さんを亡くしてから、「なんで癌になってしまったんだろう?」と考えるようになったんだそうです。

そして考えついたのは「衣食住」だったそうです。
そこで自分の食生活などにも気を遣うようになっていき、事業の一環として化学調味料不使用のレトルト食品などを販売していました。

この企業は2016年に「レトロワグラース株式会社」として設立しています。
CEOとして企業に就任し「健やかに美しく調和のとれた暮らしのために、衣食住製品の企画開発を行う」ということを目標にしている企業なんだそうです。

こういったことをしていたので、ヒロイン降板の時期と重なっていたんだそうです。
なので、柴咲コウさんがガリレオシリーズでヒロインを交代したのは経済的理由は全く関係なさそうですね。

噂③「歌手活動に専念したかった」

柴咲コウさんと言えば、素敵な歌声を持っていることでも知られています。
ガリレオシリーズでは福山雅治さんとタッグを組んで「KOH+」として主題歌を歌ったりもしていますよね。

今回の映画「沈黙のパレード」でも再び主題歌を担当しているんだそうですね。
楽しみです。

ドラマ「ガリレオ」でも歌手活動を並行して行っていて、ドラマ「ガリレオ」の第2シーズンが放送開始されたのは2013年です。
柴咲コウさんは2012年に歌手活動では10周年を迎えています。

このため、2012年は全国コンサートをされていたんだそうです。
全国を回りながらドラマ撮影って、厳しいのは見てとれます。

しかも、福山雅治さんの次に出演回数多い役どころでしょうから。
セリフを覚えたり、ライブをこなしたり・・・。

考えただけで目が回りそうです。
ということで、スケジュール的にも続投は難しかったのでは?という噂もあるんだそうです。

ですが、最初にも書きましたが、柴咲コウさんのヒロイン交代は事前に決まっていたことなので、これもまた噂の範囲内なんでしょうね。

映画「沈黙のパレード」では復帰!

2022年9月16日に公開された映画「沈黙のパレード」。
ヒロインは柴咲コウさんになっていました。

復帰をしたんですね。
でも、交代したのになんで?!と思った人も多いはず。

ということで、今度は復帰の理由についても調べていきましょう。

作品を読めばわかることなのかも

こういった話になると役者さんのことばかりになりますよね。
しかし映画「沈黙のパレード」はシリーズものであるということを思い出して下さい。

そんなもの脚本でどうにでもなる!と思うかもしれませんね。
しかし原作ありきのシリーズでは、大胆に原作を壊したりはできないものです。

今回の映画「沈黙のパレード」はガリレオシリーズの中でも人気の高い作品です。
というのも、物語の内容が湯川先生の過去に踏み込んだものであるとか。

湯川先生の変化に気付けるような内容がふんだんに盛り込まれているからです。
そしてキーとなる事件ですが、これには映画「容疑者Xの献身」が深く関わってきます。

created by Rinker
¥803 (2022/12/01 03:34:07時点 楽天市場調べ-詳細)

この映画の時のヒロインは柴咲コウさん演じる内海薫でした。
このため、作品の繋がりやより情景を感じてもらうために内海薫が復活したというのが理由のようですね。

復帰の噂「赤字経営?」

そしてここからはを検証していきましょう。
映画「沈黙のパレード」に復帰した柴咲コウさんですが、彼女が経営する企業の経営があまり思わしくないのだとか。

2019年からの累積赤字は4億円以上と言われています。
この会社の経営を立て直すために映画に出演を熱望したという噂があります。

確かに、最近では柴咲コウさんの姿を映画やドラマで見る機会も増えましたね。
ですが、思い出して下さい。

ガリレオシリーズでは自ら作品のことを考えて降板しています。
だから、経営が苦しいから絶対に次の映画に出して欲しい!!というわけではなく、

今度の映画、湯川先生の過去のことにも触れるから内海薫に戻ってきて欲しいんだけど。

と声をかけられて、「もちろん!」と受けたということも考えられるわけです。
柴咲コウさんにしてみれば、役者としての自分も経営者としての自分もどちらも大切な存在でしょう。

立てなおそう、と自分なりにできる方法で取り組んでいるのかもしれませんね。

内海薫を熱望するファンの声は多かった

ドラマ「ガリレオ」などでは内海薫のヒロイン復帰を待ち望んでいる人の声は多かったです。

やはり自分の見始めたシリーズでひいきにしている役者さんっているものですよね。
私は北村一輝さんが好きです(^^)

柴咲コウさん目当てで見ていた人もたくさんいることでしょう。
そしてそれはどんな役者さんにも当てはまることですよね。

なので、復帰の声が強い。
それだけファンが多いということで、柴咲コウさんにとっても嬉しい結果だったのではないでしょうか?

また、湯川先生と一緒に涙を流すことになるかもしれない映画「沈黙のパレード」、楽しみになってきましたね。



-TVドラマ・映画
-

© 2022 ホンマでっか!?ウソでっか?CH Powered by AFFINGER5