春の親子遠足にピッタリのママコーデ!他のママ嫉妬する帽子やリュックもセレクト

新年度が始まりました!
バタバタとあわただしい毎日を送っていませんか?お疲れ様です。

でも、何か忘れていませんか?
忙しすぎる4月が終わるとそろそろ「親子遠足」の季節ですよ!!

紫外線対策や、持っていくリュック、それに何を着ていくか?!
決めなくちゃいけないことは盛りだくさんです。

そこで今回は、思わず他のママが嫉妬しちゃうような帽子やリュック、爽やかコーデをご紹介します。

Sponsored Link

親子遠足のコーデで気をつけたいこと

親子遠足 ママコーデ 春 帽子 リュック

親子遠足のお手紙を見たら分かると思いますが、子どもの服装は書いていても、ママの服装まで書いているということはありません。
どこをどう見ても、「おやつ200円まで」とかしかないですよね(^^;

でも、この文章の中には入ってないけど、幼稚園や保育園からしたら、絶対にして来て欲しくないママの服装は隠れています。
今回はママ歴〇年の私が教えてしんぜよう!

ママコーデの注意点①「目的地から推測する」

まず親子遠足で必要になるのは目的地です。

春の遠足となると、大抵

  • 公園
  • 運動ができるような施設

だと思います。

もちろんこれ以外も考えられますが、こんなパターンが多いですよね。

ここから読み解く注意点は、動きやすい格好ということです。
親子遠足なので、きっと親子でのレクリエーションを企画してくれることでしょう。

そんな時に、ロングスカートを履いていて十分に動けますか?
ヒールの靴を履いていて、滑り台を登れますか?

こういった綺麗めアイテムは親子遠足には不必要です。
できれば動きやすい格好を心がけましょう。

しかし、注意しなくてはいけないのは、運動がガッツリできる服装である必要はないということです。
ジャージ上下で行っても・・・まあ支障はありませんが、ママたちの中でちょっと目立った存在になってしまうかもしれませんね。

Sponsored Link

ママコーデの注意点②「紫外線対策」

子どもはきちんと園の帽子を被って出かけています。
春の日差しは、熱中症になってしまうほど強い日もあります。

そこで、ママももちろん紫外線対策が必要です。

でも!
日傘はやめましょう。

何故かというと、日傘って両手がふさがってしまいますよね。
親子で一緒に遊んで楽しむ、ということを目的にしている親子遠足では日傘は邪魔です。

もし、レクリエーションで親子でかけっこをするのだとしたら?
公園で遊具の側で遊ぶのだとしたら?

日傘、邪魔でしょう?

紫外線対策をしていくのなら、やはり帽子です。
それにプラス日焼け止めを忘れずに。

ママコーデの注意点③「カバンはリュックが基本」

親子遠足では、お弁当を持っていくことになります。
敷物を入れたり水筒を入れたりしていると荷物って結構ありますよね。

なので、リュックが必要になります。
何故リュックなのか?というと日傘と同じ理由です。

両手が使えなくては子どもと一緒に遠足を楽しむことができないからです。
また、公園によってはリュックを置ける場所がある所ばかりとは限りません。

広い公園になると荷物をずっと持って散策などもあるでしょう。
この時にリュックじゃないと手が疲れますよ。

そして水筒やお弁当ってカラになるまでは重たいですよね。
リュックで背負ってしまえばそこまで重たく感じませんよ。

以上の3点を踏まえた上で春の遠足でおすすめのママコーデをご紹介します。

春の親子遠足にぴったりのママコーデ3選!



まずはこちらです。

落ち着いた色できちんと感を出してくれるコーデですね。
ジャケットを羽織っているので、天候にあわせて調節することができます。

ジャケットの袖をインナーと一緒にまくっていることで、すごくおしゃれです。

続いてはこちらです。

トップスはボーダーで爽やかさです。
それでいてボトムはゆるっとしたシルエットのものです。

こういったパンツって組み合わせによってはすごくだらしなく見えてしまうんですよね。
でも色を青と白で統一してトップスのボリュームをなくすことで、きちんと可愛いコーデになります。

最後はこちら。

春になると、白を着たくなりませんか?
全身白にするのは勇気がいりますが、腰に赤のネルシャツをポイントで置くことでかわいらしさが倍増します。

風が出てきて寒い時には防寒着にもなります。
またロールアップしている足元も、女性らしくて素敵ですね。

素敵ママコーデを更にレベルアップしてくれる帽子達

今回紹介したコーデでも十分なんですが、他のママが「それどこで買ったの?」と思わず聴きたくなるような素敵帽子をご紹介します。

まずは、帽子です。

この帽子は、何と小顔効果も発揮してくれる帽子です。
ツバの大きな帽子って本当に顔周りに持ってくると助かりますよね。

と、同時に、顔をすっぽりと隠してくれるので、紫外線対策もバッチリ!
苦手なママとの会話から逃げるのにもバッチリ!!です。

リボンがついているので、女性的でかわいらしく、どちらかというとキュートなファッションが好きなママにおすすめです。

次にアクティブなファッションが好きなママにはこの帽子です。

実際アウトドアでも使える本格的な帽子です。
でも、これだけカラーバリエーションがあるのってそうないですよね。

しかも、キャンパス生地なので、折りたたんでも気にならず、お手入れも簡単です。
どこにお出かけするにも嬉しくなっちゃう帽子です。

次はオーバーサイズでゆったりと被るキャスケットです。

ぴったりサイズのキャスケットってちょっとカッコ悪いんですよね。
なので自分のいつものサイズよりも少しおおきめが良いんですが、なかなかありません。

でもこの帽子なら自分のちょうど良いサイズに調節することができます。
モード系のママにもエレガント系のママにも組み合わせしやすい帽子です。

最後に絶対に日焼けしたくないママにはこちらです。

完全遮光なので、紫外線や日光を100%シャットアウトしてくれます。
実は紫外線対策ってUVカット99%ではあまり意味がないの、知ってました?

完全遮光で100%カットしてくれるものじゃないと、1%の紫外線でも積もり積もればシミやシワの原因になるんです!(@_@;)
少しお値段は高いですが、これからの季節、送り迎えやプライベートで使うことを考えれば紫外線対策にはこの帽子がおすすめです。

更にレベルアップ!リュックの出番です

ここに必需品であるリュックを足せばママコーデは完成です。
リュック1つにしても、素敵なものを持つことで、親子遠足がとっても楽しくなるかもしれません。

まずはこちらです。

シンプルかつ上品です。
これこそ、保育園や幼稚園ママに必要なカテゴリーですよね。

デザインも三角形を基本にしているので、背負いやすくナイロン製なので丈夫で使いやすいです。
収納も十分で、そこの部分のマチが広いので、お弁当を入れても偏りにくくなっていますよ。

次は人気の「anello」のリュックサックです。
バイカラーでデザイン性もあり、しかも機能的なんです。

何でも入るし、取り出ししやすいように、大きく開く口は嬉しいですね。
同系色でまとめてくれているので、どんなコーデにも邪魔になりません。

もう少し上質な物を持ちたいママには「ロンシャン」のリュックはどうでしょうか?

ロンシャンのバックやリュックはフランスでは普段使いの王道として喜ばれるブランドです。
使いやすく、機能的でおしゃれということで人気なんですね。

使わない時は折りたたんで収納もできます。
大人女子も気軽に持つことのできるリュックです。

最後にアクティブ系ママにはやはりスポーツブランドのリュックをおすすめします。

中でもアディダスはスポーツブランドの中でもデザイン性が高く、可愛いものも多いですよね。
このデザインもさりげなくおしゃれです。

あまり目立っておしゃれをすると他のママから浮いてしまうので、こういった小物で他のママに嫉妬させちゃいましょう。

お弁当の準備はできましたか?

親子遠足、お疲れ様です。
初めての遠足となると、なんだか疲れちゃいますよね。

でも、一年に一度ぐらいしかない親子遠足です。
当日はバッチリ用意を決めて、じっくり我が子と遊んじゃいましょう!

楽しい遠足になるように、お弁当を持っててるてる坊主を作って当日を待ってみてはいかがでしょうか?

以上「春の親子遠足にピッタリのママコーデ!他のママ嫉妬する帽子やリュックもセレクト」をお送りしました。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

小学校の秋の運動会はママもおしゃれに!ファッションコーデ&画像5選!30代編
小学校の秋の運動会はママもおしゃれに!ファッションコーデ&画像5選!40代編
運動会のお弁当がおしゃれに!人気の簡単レシピ11選!盛り付けのコツも主婦が紹介
バーベキューの大人気&簡単レシピ5選!アルミホイル調理なら子供も作れるよ

[生活・育児の豆知識, 行事・イベント]

Sponsored Link

この記事はいかがだったでしょうか

もし当記事を少しでも楽しんでいただけたなら、
以下のソーシャルボタンで記事を共有していただければ、大変ありがたいです!

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人について

horisagenuu

こんにちは。なぞの掘り下げ人NUUです。関西で生まれ育ち、できることなら一日中笑って生きていたいオス。
芸能やら流行りものやらインターネットやら祭りやら美味しいものが大好きで、気になったことは「もう一歩!もう一歩踏み込んで知りたい!」と思う性質です。
このサイトでは、特に多くの人に興味を持ったもらえそうなトピックを取り上げ、「正確な情報をわかりやすく!」そして「ときおりバリバリ個人的な意見を交えながら」お送りしますので、お楽しみください♪

ランキング参加してます


人気ブログランキングへ

面白い記事があれば、ぜひクリックをお願いします!
登録ブログランキング

このページの先頭へ