渡辺謙の演技や英語力に海外の反応は?王様と私でトニー賞2015受賞なるか?

米国で高い評価を受ける渡辺謙

渡辺謙といえば、2004年アカデミー賞助演男優賞にノミネートされた映画「ラストサムライ」に出演。
演技力が評価され、一気に海外でも有名な俳優となりました。

国内外で演技力が評価されている渡辺謙が、2015年4月16日に公演開始となったミュージカル「王様と私」の公演でついにブロードウェイデビューを果たしました!

待望のブロードウェイの舞台に立つということで、私たち日本人としても色々と気になるところですね(*^^*)

「王様と私」でトニー賞を受賞するのでは?と話題になっています。

そこで、今回は「渡辺謙の演技や英語力に海外の反応は?王様と私でトニー賞2015受賞なるか?」と題しまして、「王様と私」についても掘り下げてみたいと思います。

Sponsored Link

渡辺謙主演「王様と私」とは?

渡辺謙が今回主演を務めるミュージカル「王様と私」とは、一体どのようなミュージカルなのでしょうか?
気になるストーリーをチェックしていきましょう。

『王様と私』は、異文化への理解を深める「王様と私」の物語

「王様と私」の舞台は、19世紀のタイ国

主な登場人物は、

  • 国王ラーマ4世の王太子(のちのラーマ5世)
  • 夫を亡くし王子・王女の家庭教師として王宮に迎えられたイギリス人女性・アンナ

となっています。

4月に公開されたダンスシーンのイメージ画像がこちら。

渡辺謙が演じるのは、こちらの王太子。
アンナ役は、実力派女優のケリー・オハラ

謙さん・・・セクシー過ぎ!
なんでしょう、この存在感w

そして、気になるストーリーは、

文化の違いに悩まされる王太子とアンナ。
お互いの背景を理解しあいながら惹かれあい、愛をはぐくんでいく。

という内容なんだとか。

切ない作品なのかと思いきや、豪華絢爛でユーモラスな作品なんだとか。

ダンスシーンのイメージ画像の印象だけでも、豪華絢爛っぽさはありますね(*^^*)

動画も配信されています。

Sponsored Link

「王様と私」の原作について

原作は、1944年に発表されたマーガレット・ランドンによる小説「アンナとシャム王」

「王様と私」として、何度もリメイクされているとのことです。

20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 2006-04-14
¥ 300
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 2010-06-25
¥ 1,039
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 2008-04-18
¥ 3,076

ああ。このユル・ブリンナーの出てるジャケット見たら、なんとなく渡辺謙が選ばれた理由に納得がいくような・・・?(^^)

渡辺謙の演技や英語力に対して海外の反応は?

ラストサムライでは、演技力が高く評価された渡辺謙。
今回のミュージカル「王様と私」では、演技や英語力について海外ではどのような評価となっているのでしょう?

演技や英語力について海外の反応は、下記のようになっていました。

「王様と私」の英語力について

ミュージカル「王様と私」の英語力については・・・

「彼の話は分かりにくい時がある」
(ニューヨーク・タイムズ紙)

「英語は粗く、独唱も乱雑」
(ニューヨーク・ポスト紙)

「日本語アクセントはきついが、ささいなことだ」
(ウォールストリート・ジャーナル紙)

各紙評価は違うようですね。
聞き手によっては・・・という感じなのでしょうか。

「王様と私」の演技について

ミュージカル「王様と私」の演技については・・・

「肝心な時はちゃんとする」
(ニューヨーク・タイムズ紙)

「全てのシーンと歌に壮大さと優美さが詰まっている」
(デーリー・ニューズ紙)

肝心な時はちゃんとするってw

英語力と演技力の評価をまとめると・・・

各紙の渡辺謙主演「王様と私」の英語力については、辛口ととれるコメントがあるのは否定できないようですね。

今回は、映画と違いミュージカルなので、発声や音量などもセリフを話すのとは全く違うのでしょう。

一方で、「王様と私」の演技に関しては評価が高く、俳優としての海外の反応はこれまで以上に良さそうです。

ただ、渡辺謙の英語力については、ちょっとした意図があるのかも知れません。

渡辺謙は、2014年7月8日のハリウッド版「GODZILLA」のワールドプレミヤに出席した際に、英語の発音に近づけてほしいという監督の指示を拒否。
「ガッジーラ」を「ゴジラ」と発音したという過去があります。

監督の指示を拒否するほど「言葉」に対してのこだわりがあるということでしょう。

確かに、ゴジラは「ガッジーラ」じゃなくて、「ゴジラ」ですからね(・ω・)

今回も渡辺謙に何らかの意図があるのかも知れません。

渡辺謙はなぜ海外で人気なのか?

「王様と私」で主演を務める渡辺謙はなぜ海外で人気なのでしょうか?
渡辺謙に対する海外での動きや反応をまとめてみました。

「演技が素晴らしく、カリスマ的な存在だ。
この2つのコンビネーションは、素晴らしい映画スターの定義」
マイナビニュース』より引用

その他には

  • 2005年、表紙にグラビアが掲載される(タイム誌)
  • 「最もセクシーな外国人男性」に選出される(ピープル誌企画)

など。

日本人男性が海外でセクシーと評価を受けるのって、珍しいですよね。

表紙グラビアって、どんなものだったのか気になりませんか?
こちらで表紙画像を確認できます。

うーん、セクシーでダンディ!

王様と私でトニー賞2015受賞なるか?

渡辺謙 演技 英語力 海外の反応 王様と私 トニー賞 2015 主演男優賞

引用元:http://prtimes.jp/

米ミュージカル界最高の栄誉と言われるトニー賞
トニー賞の受賞候補が、4月28日に発表されました。

ブロードウェーのミュージカル「王様と私」で主役を務める俳優渡辺謙が、主演男優賞候補(ミュージカル部門)に見事ノミネート

ちなみに『王様と私』は、

  • ケリー・オハラ主演女優賞
  • ベストリバイバル作品賞

など、9部門でノミネートされています。

渡辺謙主演「王様と私」の演技が注目される今ですが、英語力の批評もあり、これからどうなるか気になるところです。
最終選考結果の発表は。6月7日とのこと。

これからの動きが見逃せませんね!

以上「渡辺謙の演技や英語力に海外の反応は?王様と私でトニー賞2015受賞なるか?」をお送りしました。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

アメリカンスナイパーのネタバレ!原作の実話と衝撃のラストを解説
高倉健の遺作「あなたへ」のあらすじ!感動のネタバレ解説も
日本アカデミー賞2015ノミネート発表!司会は誰?ジャニーズ初の受賞も!
祐真キキのwiki的プロフィール!出身高校や叔父の祐真朋樹についても

[TVドラマ・映画]

Sponsored Link

この記事はいかがだったでしょうか

もし当記事を少しでも楽しんでいただけたなら、
以下のソーシャルボタンで記事を共有していただければ、大変ありがたいです!

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人について

horisagenuu

こんにちは。なぞの掘り下げ人NUUです。関西で生まれ育ち、できることなら一日中笑って生きていたいオス。
芸能やら流行りものやらインターネットやら祭りやら美味しいものが大好きで、気になったことは「もう一歩!もう一歩踏み込んで知りたい!」と思う性質です。
このサイトでは、特に多くの人に興味を持ったもらえそうなトピックを取り上げ、「正確な情報をわかりやすく!」そして「ときおりバリバリ個人的な意見を交えながら」お送りしますので、お楽しみください♪

ランキング参加してます


人気ブログランキングへ

面白い記事があれば、ぜひクリックをお願いします!
登録ブログランキング

このページの先頭へ