小笠原慎之介の中学や身長などのプロフィール!進路やドラフトの評価についても

いよいよ、夏の甲子園の予選が各地で始まっています!

そこで、今回、注目したいのは神奈川県の東海大相模の小笠原慎之介投手です。
2014年の大会から注目を浴びていた、ドラフト候補とも言われている小笠原慎之介投手。

この記事では、小笠原投手の中学や身長などのプロフィール、高校卒業後の進路やドラフトに関する評価などについてお伝えします。

Sponsored Link

東海大相模の小笠原慎之介投手のプロフィール!

まずは、小笠原慎之介投手の基本的なプロフィールから。

<小笠原慎之介投手の基本的なプロフィール>

  • 出身地  神奈川県藤沢市
  • 出身中学 善行中学
  • 身長 178㎝
  • 体重 82㎏
  • 最速149km
  • 左投げ左打ち
  • フォーム スリークォーター

中学時代は、ボーイズリーグの湘南クラブボーイズに所属していて、中学3年生の時にはジャイアンツカップで優勝しています。
さらに、U-15日本代表に選出されています。
ちなみに、東海大相模のキャッチャー・長倉蓮選手、内野手・杉崎成輝選手も湘南クラブボーイズの出身です。

体重は一時期88㎏まで増えてしまったそうですが、そこから82㎏まで絞ったそうです。

Sponsored Link

小笠原慎之介投手の成績や能力がスゴイ!

最速149kmの速球を軸に、速球で押すタイプの小笠原投手。
左腕で常時140km台中盤の速球を投げ込めるというのは、高校生レベルでは驚異です!

小笠原投手の投球はこんな感じです。
https://youtu.be/3DEVOCukJCU
https://youtu.be/32n7f-ygIb0

去年の夏の甲子園では、1回3分の1で3奪三振、つまり、4つのアウトの内、3つまでを三振で奪っていますし、2015年の春季大会でも17回3分の1で12個の三振を奪っています。
そんな小笠原投手の弱点を強いて言うなら、変化球がやや弱いところでしょうか。
スライダー、カーブ、ツーシーム、チェンジアップと球種は豊富ですが、まだキレが足りないような気がします。
ここを磨けば、さらに良いピッチャーになるでしょう。

小笠原慎之介投手の進路は?各球団の評価は?

小笠原選手は、まだ高校生ですから、今後の進路については明言していませんが、当然、プロに進むでしょう。
1年生の頃から、プロのスカウトが注目していますからね~
今年に入ってからも、以下のように評価されています。

広島・苑田スカウト統括部長

ウチは左投手が少ないですから、特に注目しています。
球持ちがよくてボールのキレが素晴らしく、ストレートで空振りが取れます。
最速140キロ台後半とスピードもあるし、コントロールもまずまず。
変化球は曲りの大きいカーブなどを投げますが、カーブがいい投手は変化球を何でも投げられるようになる傾向があります。

これは、具体的に指名を検討している感じですね~
変化球についても、現状は合格点ではないものの、プロになって覚えれば良いという感じみたいですね。

ヤクルト・鳥原公二チーフスカウト

打者のバットを押し込める球威は魅力です。
あとはコントロールがよくなってくれば、評価はさらに高まるでしょう。
ストレートのキレを追求したためか、コントロールは下級生時のほうがよかった印象です。

広島よりは評価が低そうですが、やっぱり注目しているのが分かります。

巨人・山下スカウト部長

高校生ではトップクラス
当然、上位候補

こちらも最上級のほめ言葉ですね。
小笠原慎之介という名前から、元巨人の小笠原選手+現巨人の阿部慎之助と同じ名前ですから巨人ファンは注目しているみたいですね。
まぁ、小笠原選手に関しては、在籍年数は日ハムの方が長いですし、今は中日に所属しているわけですから、そこを結びつけるのはどうかと思いますけどねww

阪神・北村スカウト

腕がしっかり振れるようになった。
左腕ではトップクラス
(吉田・小笠原は)2人とも上位候補ですから

DeNAの吉田編成スカウト部長

投球フォームも正統派で、左腕の高校生では1番

オリックス・中川アマスカウトグループ長

真っすぐで空振りが取れるのが魅力。
1巡目に入る素材

こちらも評価が高いですね~
実際、高校生ナンバー1左腕と言われてますからね~
ちなみに、阪神の北村スカウトの発言にある吉田というのは、小笠原投手のチームメート、吉田凌投手のことですね。

東海大相模はこの2人の投手がいるからこそ、神奈川県大会の大本命となっています。

以上のような感じで、プロのスカウト陣からの評価はかなり高くなっています。

おわりに

プロからの評価も高い、高校生ナンバー1左腕、小笠原慎之介投手。
甲子園への道のりは、簡単ではないとは思いますが、出場できることを願っています!
そして、その先のドラフト、楽しみにしています!

以上「小笠原慎之介の中学や身長などのプロフィール!進路やドラフトの評価についても」をお送りしました。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

【センバツ】選抜高校野球2015の出場校と優勝候補!ズバリ戦力分析!【予想】
【2014夏の高校野球】甲子園の優勝候補の本命と大穴の予想まとめ
【2014夏の高校野球】組み合わせトーナメント表と試合日程について
ドラフト2014の注目選手!高校生投手で1順目で消えるのはこの3人だ!

[スポーツ]

Sponsored Link

この記事はいかがだったでしょうか

もし当記事を少しでも楽しんでいただけたなら、
以下のソーシャルボタンで記事を共有していただければ、大変ありがたいです!

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人について

horisagenuu

こんにちは。なぞの掘り下げ人NUUです。関西で生まれ育ち、できることなら一日中笑って生きていたいオス。
芸能やら流行りものやらインターネットやら祭りやら美味しいものが大好きで、気になったことは「もう一歩!もう一歩踏み込んで知りたい!」と思う性質です。
このサイトでは、特に多くの人に興味を持ったもらえそうなトピックを取り上げ、「正確な情報をわかりやすく!」そして「ときおりバリバリ個人的な意見を交えながら」お送りしますので、お楽しみください♪

ランキング参加してます


人気ブログランキングへ

面白い記事があれば、ぜひクリックをお願いします!
登録ブログランキング

このページの先頭へ