千葉県の桜の名所と穴場のスポット!屋台(出店)やバーベキューのある公園は?

春を感じることが多くなってきましたね!
本格的なシーズンを迎える前に、お花見・桜の名所をチェックしておきましょう!

毎年定番の場所でお花見やBBQを楽しむのも良いですが、今年は新しい場所を開拓してみませんか?
屋台など、出店での食べ歩きも楽しいですよ(*´∇`*)

地元に住んでいても、
「名前は知っているけど、実は一度も行ったことがない」
という場所は、意外にありますよね?

東京からもアクセスしやすい千葉県に注目して、お花見スポットをご紹介したいと思います!

そこで、今回は
「千葉県の桜の名所と穴場のスポット!屋台(出店)やバーベキューのある公園は?」
をお送りします。

Sponsored Link

清水公園(野田市) 

まずは始めは、野田市にある「清水公園

肌で自然を感じられる、千葉県内のなかでも大きな遊興施設。
広い園内には、アスレチックや可愛いポニーの牧場があります(*´∇`*)

また、バーベキューができる施設もあり、お花見の他にも一日楽しく過ごせるスポットです。

浦和県民の森(君津市)

続いては、君津市の「浦和県民の森

(森の近くの三島湖の桜)

キャンプやバーベキューなどの、アウトドアがメインの自然あふれるスポット。
ロッジも完備しているので、手ぶらで宿泊OK!
1年を通して、様々なイベントや体験教室が行われているので、必ずお気に入りのものが見つかるはずです。

柏の葉公園(柏市)

続いては、柏市の「柏の葉公園

(きれいな芝が広がる桜の広場)

45ヘクタールという広さの中に、

  • 野球場
  • 総合競技場
  • テニスコート

などがあります。

また、他にも

  • バーベキュー場
  • レストハウス
  • 和を意識した日本庭園や茶室

などもあります。

どんなニーズにも応えてくれる、バラエティにとんだスポットです。

Sponsored Link

佐倉城址公園(佐倉市)

続いては、佐倉市の「佐倉城址公園

(明るい時間の桜はこのような感じ)

毎年、4月上旬に「佐倉城址のさくら」というイベントが行われます。
イベント会場の出店では、地元の名産や名物が並びます。

隣接する国立歴史民俗博物館では、毎年「歴博夜桜鑑賞の夕べ」が開催されます。
この催しは、館内のガラス張りのエントランスから、ライトアップされた桜を観賞するというもの。
巨大なガラスを屏風に見立て、壮大な夜桜が浮かびあがります

亀山湖オートキャンプ場(君津市)

続いては、再び君津市にある「亀山湖オートキャンプ場

(湖から臨む桜)

オートキャンプ場なので

  • バーベキュー
  • キャンプ

はモチロン!

  • サイクリング
    ハイキング
    釣り
  • なども楽しめます。

    まさにオールマイティーなスポット(*´∇`*)

    通常のバーベキューメニューはもちろん、少し上をいく本格的なアウトドアクッキングも楽しめます

    小林牧場(印西市)

    続いては、印西市の「小林牧場

    (見事な夜桜の並木道と、にぎやかな屋台の様子)

    こちらの目玉は、入口から続く桜並木(*´∇`*)
    その長さは、約700mもあるんだとか!
    数多くの屋台も並んでいます

    牧場内では、大井競馬場でレースに出場する競走馬を調教しています。

    亥鼻公園(千葉市中央区)

    続いては、千葉市中央区の「亥鼻公園

    (美しいお城と桜のコラボ)

    公園内には、千葉城(通称亥鼻城)があります。
    お城といっても実際は郷土資料館で、天守閣の中にはプラネタリウムが!!

    春は、お城にそっと寄り添う桜のはかなげな姿を見ることができます。
    お花見シーズンは、様々な屋台や地元の物産のお店が並び、またお茶会などのイベントもあります。

    矢那川公園(木更津市)

    続いては、木更津市の「矢那川公園

    (屋形船が優雅に漂う様子)

    この公園は、木更津駅からわずか500mと大変交通の便が良い場所にあります。

    桜の時期には屋形船が運行し、いつもとは違った目線で桜を堪能できるスポットです。
    「矢那川桜まつり」には、多くの屋台が出店しにぎわいを見せます。
    矢那川沿いに並ぶ桜並木は「圧巻!」のひとことです。

    茂原公園(茂原市)

    続いては、茂原市の「茂原公園

    (鮮やかな弁天堂と桜の見事なコラボ)

    池に浮かぶ深紅の弁天堂。
    桜との組み合わせがたまらない風景です。
    弁天堂の橋の上を歩けば、優雅な気持ちになれそうですね(*´∇`*)

    昼間とはまた違った表情を見せる、ライトアップされた弁天堂と桜のマッチングも見逃せません!

    八鶴湖畔(東金市)

    最後は、東金市の「八鶴湖畔

    (花火と夜桜の美しいコントラスト)

    毎年、多くの人が訪れる「東金桜まつり」
    約10日間にわたるお祭りの間、八鶴湖周辺がそれぞれ会場となり、ライブやお茶会、写真撮影会などイベントが盛りだくさんです。

    夜になると、桜はライトアップされ夜桜も堪能できます!
    お祭りの締めは、湖畔での花火大会。
    夜空を飾る花火と夜桜の競演は、一度は味わう価値ありです。

    青空の下で見る桜と、ライトアップされた夜桜。
    どちらも素敵ですね(*´∇`*)

    いろいろな表情を見せてくれる桜。
    毎年巡ってくるこの季節、日本に生まれて良かった!と心から思います。

    以上、「千葉県の桜の名所と穴場のスポット!屋台(出店)やバーベキューのある公園は?」をお送りしました。

    [生活・育児の豆知識]

    Sponsored Link

    この記事はいかがだったでしょうか

    もし当記事を少しでも楽しんでいただけたなら、
    以下のソーシャルボタンで記事を共有していただければ、大変ありがたいです!


    コメントを残す

    サブコンテンツ

    管理人について

    horisagenuu

    こんにちは。なぞの掘り下げ人NUUです。関西で生まれ育ち、できることなら一日中笑って生きていたいオス。
    芸能やら流行りものやらインターネットやら祭りやら美味しいものが大好きで、気になったことは「もう一歩!もう一歩踏み込んで知りたい!」と思う性質です。
    このサイトでは、特に多くの人に興味を持ったもらえそうなトピックを取り上げ、「正確な情報をわかりやすく!」そして「ときおりバリバリ個人的な意見を交えながら」お送りしますので、お楽しみください♪

    ランキング参加してます


    人気ブログランキングへ

    面白い記事があれば、ぜひクリックをお願いします!
    登録ブログランキング

    このページの先頭へ