芸能人・有名人のウワサ話

the first渡邉翔太の身長体重や出身高校などwiki的プロフィール!Yum Ferrii(ヤムフェリー)時代の経歴や性格は?

オーディション企画がたくさん増えましたよね。
私たちにとってはデビュー前からイケメンを見つけることができ、しかも応援していくことができるという素晴らしいシステムが増えたということです。

まるで自分の子どもがデビューしたかのように親近感や思い入れができるのもオーディション企画の良いところです。
その中でも、「THE FIRST」というオーディション企画に参加している渡邉翔太君が気になります。

今回は、渡邉翔太君の

  • 身長
  • 体重
  • 出身高校

などのプロフィールをご紹介します。

オーディションに参加する前に「Yum Ferrii(ヤムフェリー)」としてソロ活動もしていたんだそうです。
渡邉翔太くんを丸裸にするべく、その頃のことについても詳しくご紹介していきますね。

Sponsored Link

渡邉翔太のプロフィール

名前:渡邊翔太(わたなべ しょうた)
生年月日:1998年3月15日
出身地:東京都

渡邉翔太くん、ジャニーズの"snow man"の渡辺翔太くんと勘違いしてしまう人も多いようです。

テレビから名前が出てくると「え?!」ってなるのも分かる気がします。
漢字が違うんですが、音声だけだと全く一緒なので勘違いしちゃう人もいたみたいですね。

Sponsored Link

渡邉翔太の身長・体重は?


渡邉翔太君の身長は175センチです。
公式のツイッターで公開されていました。

体重は公開されていませんが、スラリとしているのでそこまで重くないんでしょうね。
身長も175センチとのことでしたが、もっともっと高い印象でした。

渡邉翔太の出身高校は?

渡邉翔太くんの出身校については公表はされていませんでした。

オーディションに参加する前からソロアーティストとして活動していたことや、出身地が東京都をふまえて、都内の高校に進学していたのではないか?と予想しています。

芸能系の学校とかではなく、普通に男子高校生として青春を謳歌していたのではないでしょうか?
アーティスト活動もしているので、音楽の創作をしたりして毎日を過ごしていたのかもしれませんね。

渡邉翔太の実力や性格は?

今回のオーディション企画の中で、渡邉翔太くんはメンバー内で最年長でした。

その事もあり、オーディション中には

『誰の意見も否定せず、きちんとやりたいことを言語化したり笑顔で分け隔てなく接したり・・・。
対人スキルが高い』

といった意見を持っている人も多かったようです。

絶対にグループの中では必要な個性の1つですよね。
しかし渡邉翔太くん、第3次オーディションが始まるまでは30人中18位と下位グループの方にいたんですね。

それがひっくりかえったのがグループパフォーマンスの時でした。
渡邉翔太くんがいるBチームは24時間以内に7割オリジナルの振り付けを考えたんだそうです。

この事に、審査員でもありプロデューサーでもある「スカイハイ」さんは

『翔太がサポートしてこのクオリティのパフォーマンスを24時間で作ったということは、誇って良いこと。』

と評価しています。

その結果、第3次審査が終わった時には30人中5位まで急上昇したんですね。

このことについてもスカイハイさんは

『もっと上の順位でも良いんじゃないかっていう・・・ダンスと歌のクオリティがとても高かった。
そのポテンシャルがあるなら周りになじまなくてもいいです。
とがった姿もまたみたいなと思います。』

と言っています。

この言葉を胸に、渡邉翔太くんは第4次審査のクリエイティブ審査でも順位を伸ばします。

合宿に入ったところで、年齢差の大きいメンバーをまとめるという難題もクリアし、いつの笑顔を心がけているのも評価されていましたよね。
個人パフォーマンスももちろん100%発揮し、順位を2位になっています。

スカイハイさんも

『2位だけどMVP
楽曲作りが未経験のメンバーが楽しそうになっていたこと。
得意な才能を持っていると思います。』

と大絶賛しています。

https://youtu.be/HGcbLv0CYLA

ダンスや歌が上手いという人だけならたくさんいますよね。
そこに加えてグループをグイグイとまとめながら引っ張っていける。

これってすごい才能だと思いませんか?
でも、現在残っている「THE FIRST」の12人も皆すごい人たちなので順位がいつどうなるのか?というのは分かりませんね。

それでも渡邉翔太くんには存分に頑張って欲しいなあとひいき目でみてしまいますね。

渡邉翔太くんは第2位になったあとにコメントで

『1位じゃないのはめちゃくちゃ悔しいですけど上があるというのはいいプレッシャーです。
高いところを目指したいです。』

と言っています。

まさに、向上心の塊ですね。

渡邉翔太の「Yum Ferrii」時代って?

渡邉翔太くんは「THE FIRST」のオーディションに参加する前はソロアーティストとして活動していました。
最初は「nabepotato(ナベポテト)」という名前で活動していました。

しかし、2020年ごろ「Yum Ferrii」に改名しています。

Yum Ferriiとしての経歴は?

渡邉翔太くんは、ソロアーティストとして活動していました。
nabepotatoとして1st single「Drizzle」を配信サイトでリリースし、その後もラッパー”無雲”とフィーチャリングしながら配信していました。

配信サイトでの配信もやっていたんですが、他にも、各地のライブ出演なども行っていたようです。
他にも、音楽ファイル共有サービス「sound cloud」で配信を行ったりもしていました。

どこかの事務所に入ったりとかそういった感じではなく、完全にフリーでソロでやられていたんでしょう。

色々大変だったんだろうなあ・・・と想像できますね。
そして2021年にはYum Ferriiと改名し、1st single"with"を配信しています。

自分のYouTubeチャンネルもあり、しっかり活動されていたんですね。

以前から渡邉翔太くんを知っていた人は驚かれたことでしょう。

ダンスの経歴は?

THE FIRSTのオーディションを見ていると、渡邉翔太君、歌声も素敵ですがダンスも素晴らしいですよね。
どこかのダンス大会なんかを総なめにしてきたのか?と思いましたが、そういった情報はありませんでした。

ダンススクールに通ってたのかな?とも思いましたが、そういったことも確認できませんでした。
しかし踊っている動画を見つけたんですよ!

いやこれは、まさに玄人の動き!
やっぱりどこかでダンスレッスンを受けていたのかもしれませんね。

渡邉翔太の人間性が垣間見えるオーディション

『スッキリ』でも2021年4月から放送されている「THE FIRST」のオーディション。
最初は個性の塊のように見えた渡邉翔太くんに、拒否反応を示す人も多かったのではないでしょうか?

しかし、毎回見ていると・・・(特に合宿編あたりから)
いつもニコニコと笑顔の渡邉翔太くんに、彼の人となりを見ることができた感じがしませんか?

オーディション参加メンバーの中で最年長という自分の立ち位置を把握しての行動かもしれません。
しかし、年齢が上というだけでその人ができ上がるのか?というと決してそうではありませんよね。

例えば、年齢が高くてもすごく子どもっぽくてリーダー性のない人もいます。
反対に年齢が若くてもリーダーの才覚がある人もいます。

渡邉翔太君はダンスや歌という才能を持ち、そこにメンバー内の雰囲気を楽しくすることができるという「個性」を持った人ではないでしょうか?

本人も高いところを目指す!と宣言していますので、私たちもそれを信じてこれからも応援していきたいですね。

以上「the first渡邉翔太の身長体重や出身高校などwiki的プロフィール!Yum Ferrii(ヤムフェリー)時代の経歴や性格は?」をお送りしました。



-芸能人・有名人のウワサ話

© 2021 ホンマでっか!?ウソでっか?CH Powered by AFFINGER5