芸能人・有名人のウワサ話

ミスチル桜井の息子kaito(海音)の年齢や出身高校!ドラムの実力がわかる動画も

ミスチルと言えば一世を風靡し、今でも素敵な歌をたくさん送りだしてくれているバンドです。
そんなミスチルのボーカル桜井さんに息子

しかも、高校生の息子がいるんだそうです。
もう青春時代を送ったミスチルに高校生の息子とか・・・。

自分の年を感じで少しだけ寂しくなりました。
でも、そんなミスチルの息子、海音(kaito)くんの姿をテレビで見て寂しさは一気に吹き飛んだんですよ!

すごくイケメンでドラムの実力もピカイチ!!
ということで今回はミスチル、桜井さんの息子、kaitoくんについて実力が分かる動画を含めてご紹介したいと思います。

Sponsored Link

ミスチル桜井の息子kaitoのプロフィール

まずは、プロフィールをご紹介しますね。

名前:海音(kaito)
生年月日:2001年4月13日
職業:ドラマー(サポートバンド)

と、これだけしか分かっていません!!
とりあえず、ドラマー、しかもサポートメンバーだということだけが確定ですね。

そもそも、サポートバンドって何かというと、バンドを組んでいないアーティストの方。
例えばシンガーソングライターの人たちがライブなどで楽曲演奏をする時に一緒に演奏をする人たちです。

なので幅広い技術が必要になり、主役の人が求める音を提供しなくてはいけないという難しい役割があるんですね。

Sponsored Link

ミスチル桜井の息子kaitoの出身高校は?

年齢は、2001年生まれということで、2019年9月現在は高校3年生で18歳ということが分かっています。
となると、出身高校は一体どこなのか?!ということが気になりますよね。

通っているのは「和光学園」というところのようです。
幼稚園から高校までの一貫校で、芸能人の子どもたちがたくさん通っている高校のようです。

東京の町田市にあるようですね。
kaitoくんはここに通っていて、しかも中学時代は東京ヴェルディのジュニアユースチームに所属して、MVPに輝くこともあったようですよ。

桜井さんがサッカー好きだからその影響も大きかったのかもしれませんね。

ミスチル桜井の息子kaitoは何故ドラマーに?

ミスチル桜井さんの息子ですから、幼少期から高濃度の音楽に触れて育ってきたことでしょう。
そんな中、何故ボーカルでもなく、ギターでもなくドラムなのか?!

「彼はMr.Childrenの桜井和寿さんの長男で、音楽の道へ進んでいます。
ただ、ボーカルではなく、ドラムを選んだことに驚きました。
現在は高校3年生でバンドに所属することなく、サポートドラマーとして数々のライブに参加しています。
今年4月にはスガシカオさん(53才)が『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)に出演した時に参加し、
話題になりました」
引用元:NEWSポストセブン

と、音楽関係者も語っています。

しかしドラムを選んだのはkaitoくんなりの理由があったんですよ。

それは

「同じパートを選べば、どうしても比較されてしまう。
海音くんもトップミュージシャンの息子という立場に悩んだ時期もあるそうですが、
音楽の楽しさ、ドラムというパートの重要さを知り、それを乗り越えてきました。」

ということだそうです。

2世さんは世間に出てくるにはチャンスに恵まれていますが、デビューした後は他の人よりも厳しい目で評価されるので大変ですね(^^;

ミスチル桜井の息子kaitoの実力は?!

ではでは、早速kaitoくんのm実力がわかる動画をご紹介します。

正直、ドラムのことは全く分かりません。
だけど、スガシカオさんのサポートメンバーとして活躍している辺り、実力はあるのではないかと思います。

もともと、スガシカオさんとミスチルの桜井さんが仲良かったので「武者修行」として送りだしたようですけどね。
これからきっと活躍が増えて行くでしょうから、注目していきたいと思います。

以上「ミスチル桜井の息子kaito(海音)の年齢や出身高校!ドラムの実力がわかる動画も」をお送りしました。



-芸能人・有名人のウワサ話

© 2021 ホンマでっか!?ウソでっか?CH Powered by AFFINGER5