アプリ 芸能人・有名人のウワサ話

B'zのサブスクリプションは特典付が断然おすすめ!全サービスのメリットとデメリットを比較

遂に解禁ですよ!!
B'zの楽曲が、サブスクリプションで配信開始です。

デビュー曲から、最新曲
更には2人のソロ活動の楽曲も一部ではありますが、全部で880曲も配信開始されました。

すごーーーー!!っと喜んでいるのはあなただけではありません。
きっと全国のBroが喜んだことでしょう。

でも、サブスクって一体どこのものを手に入れれば一番良いのか?!
この悩ましい問題を解決するためにガッツリ比較していきたいと思います。

Sponsored Link

B'zのサブスク解禁はどこで恩恵を受けれる?

B'z サブスクリプション サブスク おすすめ 特典
世の中には2種類の音楽配信サービスがあります。
それは『B'zを配信しているところ』か『それ以外』です。

もちろん、B'zを配信しているところを選びますよね。

2021年5月21日から

  • Apple Music
  • Spotify
  • LINE MUSIC
  • AWA
  • YouTube Music
  • KKBOX
  • RecMusic
  • dヒッツ

この8つのサービスで配信が始まっています。

それぞれにどんな特徴があるのか。
更にご紹介していきましょう。

Sponsored Link

8つのサブスクリプションの料金

基本的に、この8つのサブスクでは無料で楽しむ方法もあります。
しかし、広告を見なくてはいけなかったり、オフラインで使うことができなかったり・・・といったデメリットもあります。

そこで、それぞれの8つの料金の比較をまずはしてみたいと思います。

無料プラン 月額利用料 無料期間 年払い制度
Apple Music なし 980円

学生:480円

ファミリー1480円

3か月

(2021年4月~更にプラス1カ月無料)

9800円
Spotify あり 980円

学生480円

ファミリー1580円

30日間 なし
LINE MUSIC あり 980円

学生480円

ファミリー1400円

3か月 9600円

ファミリー14000円

AWA あり 980円

学生480円

1か月 9800円
YouTube 

Music

あり iPhone1280円

Android980円

ファミリー

iPhone1950円

Android1480円

30日間 なし
KKBOX あり 980円 1か月

支払い方法によってはトライアルなし

なし
RecMusic あり 300円(ライト)

980円(スタンダード)

dヒッツ なし 550円

(dアカウントが必要)

31日間 なし

こんな感じになっています。

年払いにすると、大体、10カ月分の料金で1年間利用できますね。

各サブスクリプションサービスの無料のメリット、デメリット

そもそも無料で聴くことができるのなら、わざわざ有料にしなくてもいいんじゃないか?と思うかもしれません。
しかし、無料版と有料版には大きな機能の違いがあることがほとんどです。

<メリット>

  • 好きな音楽を十分楽しむことができる
  • 月額料金がかからないので気楽
  • 解約手続きなどが不要

<デメリット>

  • 音楽再生中に広告がはいることがある
  • 音質などが悪い場合がある
  • プレイリストなどを作れない場合がある
  • オフラインで使用することができないのでデータ通信料がかさむ

全てのサービスが全部これ、というわけではありません
しかし、こういった傾向がある、ということだけは覚えておきたいですね。

B’zを聴くのにおすすめのサブスクリプションはどこ?

では、この中で一体どこがおすすめなのか。
私の独断と偏見を大きく反映させながらTOP3を発表します!

第1位!「Spotify」

第1位はSpotifyです。
何で、ってもうこの情報だけで登録するには余りあると思います。

それがこちら。

何と2人が選んだプレイリストがここで公開されているんです。
もちろん、Spotify以外にはない特典です。

このプレイリストは色々と制約はあるものの、無料登録でも聞くことができます。
しかし、無料プランとなるとちょっと困ったこともあります。

そこで無料と有料を比較してみました。

無料 有料
再生方法 シャッフル再生のみ カスタマイズ可能
音声広告 あり なし
音質 4段階中の3段階目までの高音質まで選択可 最高音質まで選択可
オフライン再生 NG OK
フル再生 OK OK
プレイリスト作成 OK OK

様々なサブスクの中で、無料と有料の垣根が一番低いと思います。
ラジオのように音楽を楽しむ人には無料で十分楽しめます。

しかし、無料では、オフライン再生が不可能なので、Wi-Fiがないところで使うのは少し勇気がいりますね。
再生方法も無料ではシャッフル再生のみなので、色んな世界の人が作ってくれたプレイリストを順番通りに再生ができません。

他にも、AIがあなたの好きなアーティストや曲を学習して勝手にプレイリストを提案してくれることもあります。

  • 頑張りたい時
  • リラックスしたい時

そんなシーンに合わせたプレイリストを作って聴くのも良いですね。

何よりこのSpotifyには2人が作ったプレイリストがありますから!!(熱)

2人のことを思いながら、私はいつもこのプレイリストを聴いています。
なんだかニヤニヤしちゃうんですよね~~。

稲葉さんのプレイリストはタイトルが「Relaxing B’z」。
中身はバラード系の楽曲でまとめられています。

何よりも嬉しかったのは「SNOW」が入ってたことですね。
あの曲の稲葉さんの珍しい裏声(?)が綺麗過ぎて・・・。

季節関係なく、自分の周りだけ「冬」にしてくれる名曲ですよ。
そして松本さんのプレイリストはタイトルが「My Favorites of B’z」。

中身はタイトルにピッタリな感じの選曲です。
それぞれのアルバムの中から自分が好きな曲を選んだら結構被ってる!!という発見をしたプレイリストでもあります。

「哀しきDreamer」とか。
「MVP」とか・・・。

本当のファンじゃないと聞いたことないような曲もたくさん入っています。
そして「いつかまたここで」を聴いて思わず涙しちゃう・・・。

そんなSpotifyの使い方をしております(^^)

第2位!「LINE MUSIC」

私はSpotifyを使っていますが、それ以外で何を選ぶかなあと思った時に一番に思いついたのがLINE MUSICです。

こちらも無料版と有料版があるので、比較してみましょう。

無料 有料
フル再生 NG(30秒) OK
オフライン再生 NG OK
プロフィール設定 OK(回数制限あり) OK
着うた設定 OK(回数制限あり) OK
歌詞表示 OK OK

無料版では、フル再生ができず30秒で終わってしまいます
これは結構ツライ・・・。

しかし、LINE MUSICの良いところは無料版でも回数制限はあれども着うたとして設定できる、ということです。
LINEの呼び出しに大好きな稲葉さんの声と松本さんのサウンドがやってくるんですから、それだけで自分のスマホが神スマホに昇格します。

しかも、全部聴きたい!と思うのなら有料版に加入すればフル再生も着うたも、自分のLINEでのプロフィール画面でもMVを設定することができるんです。
無料版では着うたも、プロフィール設定も「月に1回のみ」ですが、それでも嬉しいですよね。

更に、LINE MUSICにはカラオケ機能があります。
なかなかカラオケに行けないのでこうやってスマホがカラオケマシーンになってくれるのは嬉しくありませんか?

1人でテーマ縛りをしたカラオケをするのも良いですよね。
更にはSNSへのシェアもできます。

友達と一緒に「今日の気分をB’zで!」とかいうお題を出して、選んだ曲をシェアしあってLINEで盛り上がる!なんていう遊び方も良いですね。

そしてLINE MUSICでは

  • LIVEで演奏された回数ランキング
  • 人生に影響を与える名曲まとめ
  • B’zカラオケ 歌いきってストレス発散

などといった7つのプレイリストを公開しています。

こういった独自のランキング何かを作ってくれるのも嬉しいところです。

第3位「AWA」

最後の1つはAWAです。
こちらも、無料版と有料版で差があるので比較してみましょう。

無料 有料
フル再生 NG

ハイライト再生のみ

OK
広告 なし なし
オンデマンド再生 OK OK
再生時間制限 あり なし
オフライン再生 NG OK

最大の魅力は、オンデマンド再生がOKな上に広告が入らないということです。
大好きな曲の間に広告がはいることがありませんのでストレスフリーで楽しむことができます。

B’zは対象にはなっていませんが、アーティストを指定すれば聴き放題で月額270円というプランもあります。
今はサブスク解禁したばかりだからかもしれません。

もしかするともう少し時間が経てばこのアーティストプランにB’zが入るかもしれません。

更に、AWAでは今

  • B’zのCLASSIC
  • B’z The Ballads
  • B’z Hidden CLASSIC

などというプレイリストを作ってくれています。

CLASSICはシングル曲やタイアップ曲を中心にしたプレイリスト。

はいはい、良くあるやつ。
The Balladsはバラード曲中心のプレイリスト。

これも良くあるやつ。
Hidden CLASSICはLIVEで良く演奏される隠れた名曲。

なんだとー!!
そのプレイリストを少し覗いてみました。

こ、これは・・・。
ぶっちゃけ「星降る夜に騒ごう」は配信ライブの影響が大きいのでしょうが、その他の曲は確かにLIVEで良く聞く曲!!
「Mannequin Village」とか、「CIRCLE OF ROCK」でのあの演出が思い出されて・・・。

そして「Endless Summer」。
これまた名曲ですよ。

これと同時に

  • 稲葉浩志のCLASSIC
  • 松本孝弘のCLASSIC

もあったので、プレイリストをみるだけで心が躍りました。

結局どこを選べば良いのか・・・

今回は、祝B’zサブスク解禁!ということで、お届けしました。
どこのサブスクも、色々と趣向を凝らしていて、ファンの心のツボを押すことに長けていましたね。

もしかするとこれからサブスクのサービスももっともっと展開していくかもしれません。
これからはいつでもどこでも、どんな場面でも、稲葉さんの声と松本さんのサウンドを連れて歩くことができる、ということです。

まさに至福の地。
是非とも、2人からのサプライズプレゼントを受け取って新しいB’z生活を始めてみませんか?

以上「B'zのサブスクリプションは特典付が断然おすすめ!全サービスのメリットとデメリットを比較」をお送りしました。



-アプリ, 芸能人・有名人のウワサ話

© 2021 ホンマでっか!?ウソでっか?CH Powered by AFFINGER5