芸能人・有名人のウワサ話

B'z LIVE-GYM2022HighwayXのセトリやグッズ!渾身のライブレポfrom愛媛もお届け

夢のような世界というのは時間が飛ぶようにすぎるものですね。
毎回、ライブに行っては『速すぎる・・・・。』と無情を感じるものです。

今回も、B'z LIVE-GYM2022 HighwayXに行って同じことを思いました。
私が参戦したのは6月9日

そう『ロックの日』。
色々と反応のあるロックの日ですね(笑)

ということで今回は6月9日の愛媛県武道館のライブレポートをお届けします。

要注意!!読み始める前に・・・

今回は2022年6月9日に愛媛県武道館で行われたライブのレポートになります。
なので、セットリストはもちろんのこと、舞台演出などなどについてもマルっとネタバレしております。

自分が行くまでネタバレはされたくない!
分かります、その気持ち。

ですので、もしネタバレが嫌な方はご注意くださいね。
そしうてレポートですので、私の主観が十二分に含まれております。

イチ個人の感想、ということでとらえて楽しんでくださいね。

B'z LIVE-GYM2022 Highway Xのセットリスト

まずは、セットリストをまるっとご紹介します。
今回のライブは2パターンあるようですね。

6月9日は

1.SLEEPLWSS
2.Hard Rain Love
3.ultra soul
4.イチブトセンブ
5.愛のバクダン
6.Daydream
7.山手通りに風
8.マミレナ
9.Thinging of you
10.裸足の女神
11.漣
12.HighwayX
13.COMEBACK-愛しき破片-
14.YES YES YES
15.兵、走る
16.ギリギリchop
17.リヴ
18.UNITE<アンコール>
19.You Are My Best
20.ZERO

でした。
本当の本当に豪華なセトリだと思います。

ちなみに愛媛公演では全てこのセトリで行われたようです。
もう一つのセトリは16番のギリギリchopが「さまよえる蒼い弾丸」に変わっているようですよ(^^)

これまでのライブでは千秋楽にはアンコールで3曲歌うというのが多かったように思います。
となると今回ももしかしたら千秋楽では3曲演奏してくれるのかも・・・しれません。

なんせ今回の千秋楽はライブビューイングも決定していますからね(^^)

ワクワクドキドキの詰まった愛媛公演の体験記

では、早速私のライブレポをご紹介していきたいと思います。
私が参加したのは6月9日(木)。

完全なる平日であります(^^;
私は高速バスで松山入りしたんですが、これまでのライブTシャツを着ている人が同じバスに結構いましたね。

途中のSAの休憩中にも近くの人と

「今日、愛媛行かれるんですね?」
「はい、そうです。楽しみですね。」

なんて話ができる感じ(^^)
ああ、もう幸せは始まっていました。

松山についたのは正午ちょうどぐらいだったので、早速グッズを買いに行くことにしました(^^)

グッズはなんだか優しくなっている・・・?

今回の、私の中でのグッズの目玉。
それはガチャガチャの限定品です。

ガチャガチャの景品は色々あるんですが、中でも

  • リストバンド
  • ホテルキーホルダー

の2つが限定品なんですよね。
というのも、その日付が入っている+ホテルキーホルダーは日替わりで色が変わるのです!

1回600円と値上がりしてしまいましたが、それでもこの2つを当てるためには必要なものです。
最初にガチャガチャコインを現金で買って、ガチャガチャを回します。

気合い入れて「10枚下さい!」と言った私。
隣のお姉さんが驚きながら見ていました。

それもそうでしょう、気合十分でしたからね。
そして10回回す!

その結果は!!

LIVE-GYM2022HighwayX グッズ

見事ゲットー!!!
リストバンドはソッコーで腕につけ、ライブを見ますよ!

他にも、サコッシュとか限定じゃないリストバンドとか、カラビナとかでましたね。
サコッシュは身軽にライブに行きたい人にはちょうど良い大きさです。

今回、私は1泊して帰りましたので、一度荷物を置いてライブに行く時に、スマホと陰性証明と本人確認書類を入れてちょうど良かったですね。
大きな財布とかは入らないかもしれませんが、ちょっとだけ・・・って時にはちょうど良い大きさです。

今回のガチャガチャはコーナーの出口付近にカプセル回収ボックスがありました。
ガチャガチャ、10回回すと結構かさばるんですよね(^^;

なので回収ボックスは嬉しかったです。
でもタイミング悪いとそこで混雑してるってこともあるので要注意ですね。

ガチャをゲットした私は、その後、CDDVDのコーナーへ。
ここでは今度8月10日に発売されるアルバム『Highway X』の予約もしてましたよ。

会場予約特典ついてるので、ここで予約される人も結構いましたね
ちなみに、予約についてはこちらの記事でどうぞ。

私は、ここでCDではなく、DVDを買いました。
5000円以上買うとくじがひけるんですよね。

毎回そうなんですけど、ここで当たると何が貰えるのか?というと楽屋プレートのレプリカが貰えるんです。
これまでは2人のサイン入りポスターとかだったんですけど、今回はサインはなしということでした。

ドキドキしながらクジを引きます。
売り子のお姉さんがくじを開き・・・結果

「あ、あたりです。」

 

うおぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!!

生まれて初めて当たりました。

LIVE-GYM2022HighwayX グッズ

本当に驚いて大きな声を上げてしまったら並んでいる他のお姉さんが拍手してくれて嬉しさ倍増。
なんと幸せな日。

そして最後にグッズを買いに行きました。
今回のお目当てはパーカーです。

なんだけど、私がグッズを買いに行く途中で

『本日分のメモリアルプレートは完売しました。』

とアナウンス。
し、しまったーーーーーーーー。

メモリアルプレートは結構早めに完売してしまっていたので、グッズを買う時間は気をつけないといけませんね。
ちなみにこの日は2時前には完売してましたよ(^^;

グッズ売り場も並んでたんですけど、やっぱりバーミリオンカード専用の売り場はスイスイ~と買いにいけました
メモリアルプレートが完売していたからということもありますけど。

一般の売り場よりはやっぱり快適にグッズを買うことができます。
ライブのチケットもバーミリオンカード専用の先行販売がありますから、メリットの多いクレジットカードだと思いますよ。

とここまでがグッズについてでした。
メモリアルプレートは完売しちゃってましたが、その他の限定アイテムについてはいつもより数多め?だと思いました。

この日はライブ終わって退場してる時もまだガチャガチャ回せましたし。
CDとDVDのところで当たると貰える限定プレートも終演後に鐘を鳴らして当たってる人もいました。

こういう限定ものの数が増えて本当に欲しい人の所にたくさん届くのは本当に良いなあと思いました(^^)

緊張しすぎた入場

いよいよ入場です。
今回のライブは再入場禁止とされていました。

というのも、入場の時に

  • デジタルチケット
  • 陰性証明書かワクチン接種済証明書(2回以上)
  • 顔写真つき身分証明書

という3種の神器が必要だからです。
家を出る瞬間から、いえ!

前日の夜から。
この3つがきちんとカバンの中にあるか何回確認したことでしょう。

途中でお店に入って財布を取り出す。
書類が落ちてないか確認。

トイレに行ってハンカチを取り出す。
書類が落ちてないか確認。

これを何万回も繰り返しました(^^;
ホント、小心者な私。

今回、私はSS席をゲットしていたので余計に緊張しちゃいましたね。
入り口からチケット確認のスタッフさんがいるところまで手足の動きが変になってしまいました。

手首に席番号のついているリストバンドを巻いて貰って無事入場!!
真ん中よりの17列目でした。

中に入ると木目が綺麗ですごく特徴的な会場でしたよ。
外観はこんな感じ。

LIVE-GYM2022HighwayX セトリ

印象的な会場ですよね。
自分の席に座って開演をただひたすらに待ちます。

いよいよ開演!!

ステージは今回は電光掲示板に色んな都市の名前が流れていって、気温や現地時間を表示してくれていました。
「PARIS」とか「CAIRO」とか。

その中に「EHIME」があるんですよね。
細長い電光掲示板を右から左へずーっと流れて行っています。

そして「EHIME」がちょうど真ん中に、そして時間も18:00(開演予定時間ちょうど)になると証明が落ちて始まりましたよ!!
演出的には、空港の感じですね。

そしてそこがハッキングされて・・・・って感じです。

 

「メーデーメーデー!」

ってアナウンスの女の人が言ってたのが唯一聞き取れました(^^;

一気に高まる会場の雰囲気。
登場するメンバーたち。

ステージ照明が一気に華やかになって感情は大爆発!ですよ。
イントロが流れて「コナンくんの歌!!」と思ったらもう稲葉さんは歌ってました。

カッコよさに息を飲むレベル。
いや、ホントに。

ライブに行くまでは、今回のツアーの根本でもある『Highway X』のアルバムが発売されていない。
知らない曲もたくさんあるだろう・・・。

どうなるのかな?なんて思ってました。
ですがそんな心配は本当に必要ありません。

圧倒的な引力で全てを連れ去ってくれます。
もう身をゆだねるだけ・・・。

そして稲葉さんのいつものやつですよ。

「B'zの~」

今回は声出せないから、皆拍手でレスポンス。

「B'zの~」

再び拍手!

「びっ」

の瞬間急に始まる演奏。
バンドメンバーは稲葉さんを無視して曲の演奏に入ってます。

稲葉さんは大きく手を振ったり「×」マークを腕で作ったりして松本さんのところによります。
すると松本さんは「え?」って顔

稲葉さんは

 

「大事なところなんだから。」

と言ってもう一度やり直し。
最近、このB'zの~のところで寸劇してくれるの増えましたよね(^^)

今回のやりとりもニヤニヤしながら見守っちゃいましたわ。

 

「B'zのライブジムにようこそーー!!」

ってバッチリ決まって次の曲ですよ。

もうすでにテンションマックス。
ultra soulとかイチブトゼンブとか愛のバクダンとか、馴染みのある曲をここで3曲一気に挟んでくれるのもさすが。

掌は拍手のしすぎで真っ赤で痛くて、かゆくて。
でもそんなの気にならないほどライブを見れるのが嬉しくて。

MCでは稲葉さんは

「ほんと、ごめんね。」

とこっちを気遣ってくれる発言をしてくれる。

「ちゃんとルールを守ってライブに参加してくれるって本当にすごいことですよ、スゴイ!」
「声は出せないけど、拍手で最大限の表現してみませんか?」

などなど。
本当に心に響く言葉を言ってくれるんですよね。

こっちは3年ぶりのライブで、出てきた瞬間に泣いて、曲を聞いて泣いて、メモリアル曲を演奏してくれたことに感動して泣いて。
何度も泣いてんのにMCでも泣かせにやってくる・・・・グスン(T^T)

アルバムからの曲ははっきり言ってタイトルが全く分からなかったです(^^;
でも、「山手通りに風」は稲葉さんが

「聞いて下さい、山手通りに風」

と紹介してくれたので、ああ、これだ。

と思いましたね。
途中のMCでも稲葉さんは

 

「知らない曲ばっかりでごめんね。」

と謝ってくれていました。

しかしそんなのモーマンタイ!(無問題)ですよ。
照明はカッコいいし、もちろん曲もカッコいいし。

パフォーマンスは最高だし、「速くアルバム欲しい!!」と渇望するレベルでしたね。
そして今回のライブのサプライズ曲は「Thinging of you」でしたね。

配信ライブ「5ERAS」でちょこっとだけ演奏した曲。
この曲を選んだのも渋い・・・。

しかもこの曲の前のMCで

 

「5ERAS見ていただけましたか?」

という質問に拍手で答えた私たち。
それを聞いて稲葉さんは

「あ~~嬉しいですね。」

と言ってくれました。

僕たちは羽田のステージにいてそれがこんなにも離れた場所にまで届いて、皆で楽しんでいてくれたというのがやっと今現実としてやってきてます。
的な感じの言葉を言ってくれました。

感動し過ぎてうろ覚えですが、ボロボロ涙が流れましたよ
続く、「裸足の女神」はステージのバックヤードを稲葉さんが疾走します。

まるで「5ERAS」のlove me,I love youのよう。
そう言えば、昔のライブでも稲葉さんはステージのバックヤード行くことあったなあなんて懐かしく思いながら見てましたよ。

するとそこにあったのは愛媛県の特産物と、ゆるキャラ、みきゃんちゃん!

LIVE-GYM2022HighwayX セトリ

他の愛媛公園では今治のゆるキャラ、バリィさんも登場したようですね。
稲葉さんがみきゃんちゃんを触ってたので、私もみきゃんちゃんを買って帰りました(笑)。

は歌のない曲でしたね。
すごくきれいな曲で、うっとりしちゃいましたよ。

その曲が終わるや否や、ステージの骨組みが動きだして、遂にステージには「X」の文字が!
か、かっこいい!!

「5ERAS」でランキングがあったのを覚えていますか?
今まで、演奏した回数が多い曲はなんでしょう?というやつ。

あの時のランキングを表示していたセットとモニターが左右に1つずつあってそれが合体して「X」になってるって感じです。
Highway X愛しき破片もしびれるほどカッコよかったなあ。

そして遂にメンバー紹介ですよ。
今回は、メンバーの人たちは喋らないんですね。

ちょっと残念なような気もしますが・・・。
YTさん清さん川村ケンさん。

皆かっこいいんですよね。
そしてドラムの青山英樹さん。

何故かこの時に稲葉さんが急に

「ヒデキー!」

と叫びます。

「いや、呼びたくなって…。」

と。

すると松本さんが何やら言いながら青山君のところへ。
もう一度稲葉さんが

「ヒデキー!」

青山君

「カンゲキー!!」

へ?!\(゜ロ\)(/ロ゜)/

この呼びかけを何回か繰り返し、稲葉さんは爆笑
気に入ったようです。

「青山君の新しい1ページが始まりましたね。愛媛の皆さんがそうさせているのかもしれません。」

ということで、愛媛では「ヒデキー!」「カンゲキー!」の呼びかけを3日間全部されたようですね。

そして最後に松本さんですよ。

松本さんを紹介し、何を話してくれるのかなとドキドキしていると、観客の人たちに対する感謝の気持ちでした。
これまた胸を射ぬかれて・・・。

窮屈な思いをしながら来てくれてありがとう・・・

なんて言われると涙線は大爆発で。
稲葉さんは稲葉さんで

「本当は皆で声出して一緒に歌いたかった歌なんだけど。」

なんていって”YES YES YES”を歌い出すもんだから、視界がぼやけてぼやけて。

いいんだよ、今は歌えなくてもライブDVDが発売されたら家で思いっきり一緒に歌うから!
1人ライヴジムするから!!って思いながら拍手しました。

一気に後半かけぬけ、一番印象に残っているのはベースの清さん。
いや、カッコイイ。

ギリギリchop」でベロだしながらベースをかきならしてるのとか。
すげええええええ!!!でした。

アンコール前はすごく静かなウェーブが始まっていて、こんなところもあの頃と同じ世界に戻ろうとしてるんだなあと思ったらまた嬉しくなりましたね。
コロナ前の世界に元通りとはならないかもしれないけど、こうやって折り合いをつけていくのって大切ですよね。

で、大号泣のアンコールですよ。
You Are My Best”が良すぎる。

この曲は世界水泳2022のテーマ曲にもなっているので、まだ聞いていない人は是非!
稲葉さんはもちろん私のことなんか知らないけど、それでも稲葉さんに”You Are My Best”なんて歌われると卒倒しそうになります。

そして最後は「ZERO」!!
イントロで稲葉さんクルクル回る!!

まわってまわってまわってまわ~る~~~~。
クルクル回ってる稲葉さんを見て、大興奮しましたね。

変態でごめんなさい。
楽しい時間はついに終わり、最後の

「おつかれ~」

ですよ。

ここも、声は出せないから皆手を上げるだけ。
でもきっとみんな心の中では「お疲れ―!!」って叫んでたと思うんですよ。

それはきっと伝わっているはず!ということで、最後のテーマ曲の時も松本さんが

「愛媛~!!」

って叫んでくれて嬉しかった。
本当に楽しい時間をありがとう。

2人からというよりサポートメンバーの人もそうなんだけど、ステージからは「こんな大変な時に来てくれてありがとう。」っていう気持ちをたくさんもらった気がします。
そんなのこっちだって「こんな大変な時に全国をライブで回ってくれてありがとう!!」と返したい。

今回のライブはファンレターもかけないので、会場内に貼ってあるポスターのQRコードを読み込んで感想を書き込むタイプでした。
会場前に読みこんでいたので、規制退場の待ち時間に思いの丈を一気に書き込み送信しました。

知らない曲ばかりで不安・・・って思っている皆さん。
そんなの関係ありません。

圧倒的なパフォーマンスで歌詞なんか知らなくても。
メロディも聞いたことはなくても、すごく楽しむことのできるライブでしたよ(^^)

名物キャラ?発見

こうして私のライブジム2022は幕を閉じました。
本当にカッコイイ2人です。

ライブが始まる前に、そう言えばこんな人物を見つけました!

LIVE-GYM2022HighwayX セトリ

クレイ・キャロウェイ!
そう、映画「SING2」で稲葉さんが吹き替えをしたキャラクターです。

「写真いいですか~?」とお願いしたらすごく気さくに「ウンウン」っていって写真をとってくれました。
しかも「ウセロ」の吹き出し付き(笑)

この方、色んな会場におられるみたいですよ。
あなたの行くライブでももしかしたら会えるかもしれません。

喋ってはくれませんが、頷きと首を横に振る感じで質問には答えてくれますので、是非!

ロックの日・・・?

私が参戦したのは6月9日でした。
一緒にいっていた子と帰り道で

「そういえば、稲葉さん、ロックの日って言ってくれなかったね。」

なんて話しながら打ち上げ(笑)をしていたものです。
すると、これですよ。

わ、忘れてた!!ズガーン。
でも、毎日がロックの日ということで制定されたようなので、仕方ないですね、うん(^^)

なんにしても、最高のライブに参戦できたことは間違いない現実。
今回、私はこれでライブ参戦はおしまいですが、これから参加される皆さん、じっくりたっぷり楽しんできて下さいね。



-芸能人・有名人のウワサ話
-

© 2022 ホンマでっか!?ウソでっか?CH Powered by AFFINGER5