【2017】バレンタインにおすすめ!初心者でも簡単で美味しい生チョコの人気レシピ3選

手作りチョコは、どんなブランドのチョコよりも気持ちが伝わるアイテムだと知ってましたか?

気持ちを伝える手作りチョコ。
失敗してしまうと気持ちもへこみます。

そこで今回は、初心者でも簡単でおいしくできる生チョコのレシピを3つご紹介しましょう!

Sponsored Link

手作りチョコを失敗しないためには何をする?

バレンタイン 賞味期限 日持ち 生チョコ トリュフ

まず、初心者さんが手作りチョコでしてしまいやすい失敗は

  • ツヤのないチョコができる
  • 口どけの悪いチョコができる

と言った2点です。

しかし、手作りチョコのレシピを見てみると、たいして難しいことは書いておらず。
しかもコツのようなものも書かれていませんよね。

ここには、手作りチョコをするための基本中の基本が省かれていることが多いからなんです。
まあ言ってみればチョコ作りで当たり前のことですので、書く必要ないかなあ、といったところです。

では、その基本中の基本をご紹介しましょう。

おいしいチョコを作るためのコツ①「チョコを溶かす!」

手作りチョコを作る時に、最初にするのはチョコを溶かすことです。
ここでは、板チョコなどを細かく刻んで、湯せんにかけて溶かしていきます。

この時、ただ単に刻んで溶かせばいいというものではありません。

ここでチョコの温度をどれだけ調節してあげるかで、ツヤツヤのかわいいチョコができるかどうかが決まるのです。
その温度と言うのは、大体、お湯の温度は50度が適切です。

沸騰しすぎてもいけないし、ぬる過ぎてもいけないのです。
この50度をできるだけ保つようにして、チョコを溶かしましょう。

おいしいチョコを作るためのコツ②「チョコの種類を知る!」

チョコを溶かす時、次に気をつけなくてはいけないのは、チョコの種類を知るということです。
どのチョコを使うのか?というのは作るものによって違ってきます。

また、相手の好みもありますよね。
そこでチョコの種類と特徴を知っておくことが大事になるのです。

チョコの種類と特徴を一覧にしてみましょう。

種類 成分 カカオ含有率
ミルクチョコ ミルク入り 50%程度 一般的な板チョコ
スイートチョコ ミルクなし 35~40%程度 お菓子作り用のチョコ
ブラックチョコ ミルク入り 60%以上 板チョコの甘さ控えめ
ビターチョコ ミルクなし 60%程度 苦みがある

このようになっています。

スイートチョコを使えば失敗しない、ということではありません。

相手の好みにあわせてチョコを選ぶ必要があるのです。

おいしいチョコを作るためのコツ③「テンパリング」

テンパリングというのはチョコを湯せんで溶かしていくことを言います。
このテンパリング、溶かしておしまい、というわけではありません。

実は、チョコの温度が上がり過ぎないように温度調節をしてあげなくてはいけないのです。
温度が上がり過ぎてしまうと、「ブルーム」という白い物質がチョコの表面に着きます。

食べても全く大丈夫ですが、あまりかわいいチョコではありませんね。
そこで何度が適温なのかというと、実はチョコの種類によって多少違います

そしてテンパリングというのは

      1.チョコを溶かす
      2.チョコの温度を下げる
      3.再びチョコの温度をあげる

という3つの手順を踏むことになるのです。

そこでどのチョコが大体何度なのかというと

種類 溶かす 冷ます 再び溶かす
ミルクチョコ 40度 26度 29度
スイートチョコ 45度 27度 30度
ブラックチョコ

ビターチョコ

53度~55度 28度 31度

となっています。

もし、チョコの温度が上がり過ぎてしまったらそこで失敗!ではありません。

上がりすぎたチョコの温度は一度また下げればいいのです。
その下げる温度は冷ます時の手順でした温度です。

ここからやり直せばまだツヤツヤのチョコができます。
再び溶かし、30度前後でチョコを型に入れてしまえば、ツヤツヤのかわいいチョコができますよ。

ちなみに、ホワイトチョコなどを使って2色のチョコを作ろうと思っている
人もいるかと思います。

チョコの湯せんの温度は最初の溶かす時が40度。
冷ますのが25度。その後、再び28度にします。

これでツヤツヤの2色チョコができることでしょう。
この温度を保つためにも、料理用の温度計が必要になります。

100均にも100円商品ではありませんが、おいてあるようですので、是非、揃えておきたいアイテムですね。

Sponsored Link

初心者でも簡単でおいしい生チョコレシピ!

ここまでコツを押さえておけば、あとはもう固めるだけです。
しかし、もうひと手間付け加えることで、更においしいチョコができますよ!

そこで、大人気のレシピを3つご紹介します。

バレンタインには絶対にこれ!生チョコレシピ①「大好きな人にはハートを!」

やっぱり本命チョコとして渡すのなら、ハートです。
これしかありません!

形だってかわいいし、ラッピングしやすいし、何よりも思いが一番伝わります。
そこでハート型の生チョコのレシピをご紹介します。

レシピは、こちら(ロッテ公式サイト)

こんなにもかわいいハート型のチョコ、何層かになっています。
レシピでは土台部分を作るようになっていますが、今はこんなものも売っています。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【N】タルトカップ ハート(小) 8個入り【バレンタイン】
価格:356円(税込、送料別) (2017/1/31時点)

こういったアイテムを作るとハート型が崩れなくていいですね。

バレンタインには絶対にこれ!生チョコレシピ②「簡単で高級感UP!」

続いては、明治のレシピを紹介します。

基本的に生チョコはガナッシュというチョコと生クリームを混ぜて溶かしたものを型に入れて作ります。
それででき上がるのですが、あとはどれだけアレンジするのか、ということです。

生チョコ、というと四角いイメージがありませんか?
確かに、そんな生チョコも素晴らしいです。

しかし、今回は彼に喜んでもらうために、あえてソフトクリームのような形にしてデコレーションしてみてはいかがでしょうか?
アラザンや星型のチョコが可愛いですよね。

もちろんあなたのアイデア次第でいくらでも活用できます。
ハートをびっしり詰めてもいいですね。

バレンタインには絶対にこれ!生チョコレシピ③「生チョコでケーキ?!」

最後にご紹介したいのはこちらです。

普通に生チョコをあげても喜ばれますが、それがケーキになると更に喜ばれます。
男子は自分の作れないものを貰うと想像以上にテンションがあがるものなのです。

ケーキと言えば、特別な日に食べるモノ!
しかも、お店で売ってるようなケーキを自分のためだけに手作りしてくれた!

これで喜ばない男子は居ません。
しかしケーキとなるとなかなか大きくてラッピングなども困りますよね。

そこでこの一口ケーキです!
形は生チョコとそんなに変わらず、四角く、しかも小さい目なので持ちやすいのです。

そして口どけ抜群!
こんなにも素晴らしいアイテムありませんよね。

詳しいレシピはこちらから。

味見もしてチェックしましょう!

でき上がった生チョコ、嬉しいですよね。
しかしすぐにラッピングする前に、最後の最後の確認として味見をしてみましょう。

そこで「おいしい!」と思えれば成功です。
もし今ひとつだな、と思ったら残念ですが作り直しましょう。

自分が「今ひとつ」と思ったものでは勝負できませんよね。
是非、満足のいくチョコを作って下さいね。

そして味見のし過ぎにはくれぐれもご注意ください。

(P.N.オレンジ)

以上「【2017】バレンタインにおすすめ!初心者でも簡単で美味しい生チョコの人気レシピ3選」をお送りしました。
バレンタイン2016のネイルはハートフレンチ&チョコ!簡単デザイン3選
バレンタインに20代の男性へ贈るプレゼント!おすすめランキング!BEST5
バレンタインプレゼントのおすすめランキング!30代の彼氏の場合!
バレンタイン本命には手作りのチョコレート!人気レシピランキング!

[バレンタインデー]

Sponsored Link

この記事はいかがだったでしょうか

もし当記事を少しでも楽しんでいただけたなら、
以下のソーシャルボタンで記事を共有していただければ、大変ありがたいです!

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人について

horisagenuu

こんにちは。なぞの掘り下げ人NUUです。関西で生まれ育ち、できることなら一日中笑って生きていたいオス。
芸能やら流行りものやらインターネットやら祭りやら美味しいものが大好きで、気になったことは「もう一歩!もう一歩踏み込んで知りたい!」と思う性質です。
このサイトでは、特に多くの人に興味を持ったもらえそうなトピックを取り上げ、「正確な情報をわかりやすく!」そして「ときおりバリバリ個人的な意見を交えながら」お送りしますので、お楽しみください♪

ランキング参加してます


人気ブログランキングへ

面白い記事があれば、ぜひクリックをお願いします!
登録ブログランキング

このページの先頭へ