東京喰種のキャラの強さランキングTOP30(PART3)!有馬やカネキやエトは?

こちらの記事から続く「東京喰種のキャラの強さランキングTOP30」。
強さ比較を語るならこのグールたちが出ないと意味がない!という彼らの出番がやってきました。
いよいよ、こちらの記事では10位から発表したいと思います。

うーん。
「○位と○位がもし戦ったら・・・?」とか「この赫子とクインケって相性的には・・・」とか想像しだすと止まらないので、さっさと発表に移りますね(笑)

Sponsored Link

第10位!ウタ

ピエロの集団の構成員でCCGでは「ノーフェイス」と呼ばれています。

ウタの画像はこちら!

一番治安が悪いとされていた4区を取り仕切っていたという過去を持ちます。
このころ、四方さんとも知り合い、喧嘩しながらも仲良くなっていくんですが、今は、マスク屋さんを経営しています。

それは喰種が顔がばれないようにするマスクで、金木研のあのマスクを作ったのもウタです。
「東京喰種」のラストではピエロの集団のボス的なポジションに違いないと思っていたのですが、どうやらボスは別にいるようです。

ウタが何故こんなにも上位にランクインしているのかというと、ノロとの戦闘で、素手でノロの体を貫通させていたからです。
きっと、ウタにも赫子がありますが、それを使わないままでのノロ撃破。

四方さんとは実力が拮抗しているとは思いますが、2人の実力が一体どの程度なのか分かりません。
更にコクリアにも単身で乗り込み、ポルポラの脱獄を成功させていることから、相当な戦闘能力が感じられます。

第9位!鈴屋什造

20区担当の捜査官。

鈴屋什造の画像はこちら

「東京喰種」で登場した時は、篠原さんのパートナーとして登場しました。
クインケはナイフ状の「尾赫」、「サソリ1/56」と、ギミックを仕込んでいる「鱗赫」の「13’sジェイソン」です。

捜査官になる前はビッグマダムと呼ばれる喰種に飼われていた過去があり、虐待を受けていました。
しかしこの虐待によって心身共に痛みに関する感覚がマヒし、天真爛漫だけどモラルがないという性格が作り上げられたのです。

鈴屋什造には色々とあやしいところがあり、アカデミーに入学することなく、和修の特例として喰種捜査官に就任しています。
傷を負っても自分で縫合してしまうという、なんとも見ているだけで痛いシーンもありましたね。

このことから、鈴屋什造に対しても、白日庭の出身の半分人間ではないのか?という疑問も上がっています。
何せ、半人間は有馬と同じように、人間にしては驚異的な身体能力を誇ります。

この事を考えると、鈴屋什造の驚異的な身体能力や、普通の食事もとれるといったところも納得がつきませんか?

現在、ナシロと同化したクロナに胸を突かれていましたが、見事復活を遂げ、撃破しています。
まだまだ快進撃は続くんじゃないか!と言ったところですね。

第8位!四方蓮示

芳村店長の右腕的な存在の喰種。

四方蓮示の画像はこちら

「東京喰種」では「あんていく」に常にいることはなく、情報収集や自殺者の痛い集めと言った業務を担当していました。
四方さんの仕事があったからこそ、「あんていく」は安定運営をしてこれたのだと思います。

トーカや金木に戦い方を指南しており、2人で挑んでも軽くあしらうほどの実力。
四方さんが戦闘するのはほとんど書かれていないが、他の喰種からは警戒されるという実力の持ち主。

赫子は「羽赫」。
ウタやイトリとは4区にいたころからの仲間。

しかし、ウタとはかつて4区を混乱に陥れるほどの敵対関係にあった。
幼少期に姉を有馬に殺されており、その復讐を遂げようとするが返り討ちにあう。

この時の姉が、トーカやアヤトの母親と言う説があり、いつも2人を見守っている。
「東京喰種:re」になると、トーカと喫茶店「:re」を経営しており、「あんていく」のメンバーとは今も交流がある様子。

そんな四方さんも、有馬と再び戦闘しています。
この時は「ナルカミ」の直撃を受けていますが、それでも、命を落とすまでは行きませんでした。

第7位!ドナート・ポルポラ

神父の異名を持つ喰種。

ドナート・ポルポラの画像はこちら!

「東京喰種」の初期から登場している人物。
亜門鋼太郎の養父であり、教会で神父さんをしていました。

優しい半面、ここで預かっている孤児たちを捕食するという鬼畜。
コクリアでは喰種に対する深い知識を買われて、情報提供してくれれば廃棄処分にしないという交換条件をのんでいます。

亜門鋼太郎に執着していて、同じようになぜか佐々木ハイセにも好意的です。
レートはSレートと低めですが、その実力は未知数。

「東京喰種:re」ではピエロの集団のボスとなっていて、コクリアの脱出に関して、不気味な感じがしましたので、7位にランクインしてみました。

第6位!芳村店長

あんていくの店長。

芳村店長の画像はこちら!

隻眼の梟、エトの父親。
SSSレートと同等の実力を持っているとされている。

赫子は「羽赫」で赫者。
かつては「功善(クゼン)」としてVの掃除屋としていたが、エトの母親と会いどうにかして組織の呪縛を抜けようとしていた。

娘のエトを守るため、自らが隻眼の梟であると戦闘に立った。
「東京喰種」のラストでは、エトによって嘉納医師の元に連れさられ、半喰種化施術のドナーにされる。

その結果、滝澤くんが復活するんですね。
今もまだ、嘉納医師のもとで実験に利用されている模様。

第5位!亜門鋼太郎

20区担当の捜査官。

亜門鋼太郎の画像はこちら

「東京喰種」では金木のライバルとして登場し、ラストで殉職する。
真戸呉緒を最初はパートナーを組んでいたものの、真戸呉緒がトーカにやられると今度は、新しく真戸暁とパートナーを組むことになる。

人間にしては強靭な肉体をもち、嘘のような戦闘能力を発揮していた。
クインケは「甲赫」の「ドウジマ1/2」を最初に使っていた。

その後、キマイラクインケとして改良を重ね、「ドウジマ・改」と身体能力のブースト機能を備えた鎧状の「甲赫」、「アラタ・弐」を装備している。

アカデミーを首席で卒業したエリートで、喰種が歪めた世界を変えると言う信念の元に活動している。
養父はドナート・ポルポラで、幼少期にポルポラが子どもたちを捕食していた場面を見てしまい、その信念を強くする。

殉職したと思われていたものの、「東京喰種:re」では半喰種化実験の素体とされた模様で、エトからは「フロッピー」と呼ばれている。
ここからきっと亜門鋼太郎が出てくると思います。

どこまで絡んでくるのか楽しみです!

第4位!高槻泉(エト)

隻眼の梟。

高槻泉(エト)の画像はこちら!

芳村の娘であり、隻眼の梟である半喰種。
SSSレート級の駆逐対象者であり、「羽赫」の赫者。

アオギリの樹の指導者ではあるものの、「自分は隻眼の王ではない」と明言しており、全ての謎を知る人物となっている。

高槻泉としての顔もあり、小説家として活動している。
代表作は「王のビレイク」などで、喰種の世界をモチーフに書いているように思われる。

「東京喰種:re」では喰種容疑がかけられ、身柄をCCGに拘束されていた。
ここで、佐々木ハイセと話したり、旧多と話したりして、色々と混乱を与えている。

コクリアでは、旧多との戦闘で圧倒的なダメージを受け、絶命してしまっている。

第3位!旧多二福

一等捜査官で、キジマのパートナー。

旧多二福の画像はこちら!

ピエロの集団の「宗太」が旧多であり、いまだに謎多き人物。
クインケは「尾赫」の「ツナギ」であるが、嘉納医師によって、リゼの赫子を移植してもらっている様子。

一見気弱な装飾系男子だが、リゼの鉄筋落下事故を引き起こした張本人でもある。
しかしピエロとしての立ちまわりだけではなく、CCGとも、Vともアオギリの樹とも深く関わっているようで、とても要注意人物。

リゼとは古くからの付き合いで、「V」に属する関係で、和修一族とも関係がある。
コクリアでエトの一言で切れて一蹴したことからも、戦闘能力は測りしれない。

第2位!有馬貴将

1区および24区担当の捜査官。

有馬貴将の画像はこちら!

その存在が知られた瞬間から数々の逸話を持つ人物。
人並み外れた身体能力と、その戦闘能力から「死神」として恐れられてもいる。

クインケは「甲赫」の「イグザ」と「羽赫」の「ナルカミ」を使っている。
「東京喰種JACK」というスピンオフではギターケースの中に入れていた「甲赫」の「ユキムラ1/3」を使っている。

「東京喰種JACK」はこちらから読めます。

「東京喰種」に登場した時は、白髪だが、最初は黒髪になっていた。
それは白日庭出身であるということが起因しており、自分は作られた半人間だと告白している。

そのため、緑内障という目の病気に侵され、老化が早く死期も近い。
コクリアでの戦いでは、ハイセ(カネキ)と戦い負けちゃうんですが、自ら負けを選んでいるようにも感じます。

いろんな強い逸話を持つ、有馬さんは絶対的存在でしたよね。

第1位!金木研/佐々木ハイセ

堂々の1位はやはり主人公です。

金木研/佐々木ハイセの画像はこちら

最初は悲劇の主人公であった彼が今は「隻眼の王」として君臨しています。
色んな紆余曲折を経て、ここまで成長してきた金木研ですから、きっとここからも更に強くなっていくことでしょう。

ただ気になるのは精神的脆さですよね。
金木研が、佐々木ハイセが真戸暁と対峙した時、どうするのか。

そこに躊躇はないのか?というのが気になる所です。
ラストまで金木研中心に進むことは間違いありませんので、まだまだ成長する金木研を見届けましょう。

そう言えば、「隻眼の王」になった金木研、赫子も随分と成長してましたよね。
まだまだ赫子を取り込んでいくのかなあ・・・って感じです。

あなたの予想はどうでしたか?

いかがでしたか?
私なりに考えて30位までご紹介してみました。

しかし、こうして見ると、各キャラが本当に個性的だし、赫子とクインケにも個性があって面白いですねー。東京喰種って!(^^)

まあ、1位は妥当なところとして、賛否両論もあるかと思いますが、「あのキャラ!抜けてるし!」とか「こっちのほうが強いよ!」という意見がありましたらドンドン教えてくださいね。

以上、東京喰種のキャラの強さランキングTOP30をお送りしました(^^)/

30位~21位まではこちら
20位~11位まではこちら

(P.N.オレンジ)

以上「東京喰種のキャラの強さランキングTOP30(PART3)!有馬やカネキやエトは?」をお送りしました。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

漫画東京喰種の全巻の巻数は?一番お得な無料試し読み方法についても
東京喰種:re考察!隻眼の王の正体は有馬説の6つの根拠【トーキョーグール】
東京喰種ピエロのメンバーとボスは誰?Vや芳村との関係も考察
東京喰種:reドナートポルポラはクラウンでピエロのボス!そのほかの謎も考察

[漫画・アニメ]

Sponsored Link

この記事はいかがだったでしょうか

もし当記事を少しでも楽しんでいただけたなら、
以下のソーシャルボタンで記事を共有していただければ、大変ありがたいです!

One Response to “東京喰種のキャラの強さランキングTOP30(PART3)!有馬やカネキやエトは?”

  1. 匿名 より:

    宇井さんはまだ上だと思うんだけどなあ

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人について

horisagenuu

こんにちは。なぞの掘り下げ人NUUです。関西で生まれ育ち、できることなら一日中笑って生きていたいオス。
芸能やら流行りものやらインターネットやら祭りやら美味しいものが大好きで、気になったことは「もう一歩!もう一歩踏み込んで知りたい!」と思う性質です。
このサイトでは、特に多くの人に興味を持ったもらえそうなトピックを取り上げ、「正確な情報をわかりやすく!」そして「ときおりバリバリ個人的な意見を交えながら」お送りしますので、お楽しみください♪

ランキング参加してます


人気ブログランキングへ

面白い記事があれば、ぜひクリックをお願いします!
登録ブログランキング

このページの先頭へ