さっぽろ雪まつり2015の日程と見どころ!混雑と防寒対策や服装について

2015年で66回目の開催となる「さっぽろ雪まつり」。
さっぽろ雪まつりは、2014年の来場者数が240万人を越える北海道最大級のイベントになりました。

メイン会場の「大通会場」をはじめ2箇所の会場のだけでなく、市内各地で協賛イベントを開催。
大通会場では、2014年11月21日から開催されている「さっぽろホワイトイルミネーション」も同時開催となっています。

雪と光が作り出す幻想的な空間を存分に楽しむために

  • 2015年のさっぽろ雪まつりの基本情報
  • サッポロ雪まつりの見どころ
  • 混雑対策と防寒対策について

をお送りしたいと思います!

Sponsored Link

さっぽろ雪まつりについて

まずは、第66回さっぽろ雪まつりの基本的な情報をチェックしておきましょう♪

さっぽろ雪まつり 2015 日程 見どころ 混雑 防寒 対策

さっぽろ雪まつりの日程

さっぽろ雪まつりの開催期間は、もっと長いイメージがある方もおられるかもしれませんが、実は1周間です。
まあ、「雪」の祭りですからねw

では、具体的に見て行きましょう。

【日程】
2015年2月5日(木)~2015年2月11日(水・祝)

【開催時間】

  • 大通会場   24時間 ※ライトアップは22:00まで
  • つどーむ会場 9:00~17:00
  • すすきの会場 24時間 ※ライトアップは23:00(最終日は22:00)まで

【開会式】

  • 第66回さっぽろ雪まつり開会式
    日時 2015年2月5日(木)10:15 ~
    場所 大通西8丁目「雪のHTB広場」
  • つどーむ会場開会式
    日時 2015年2月5日(木)13:30
    場所 札幌市スポーツ交流施設 コミュニティドーム(愛称:つどーむ)
  • すすきの会場開会式
    日時 2015年2月5日(木)18:00~
    場所 中央区南4条西4丁目 ススキノラフィラ前

Sponsored Link

さっぽろ雪まつり各会場の見どころ

さっぽろ雪まつりは3箇所の会場で同時開催され、会場ごとに内容が違うんです。
2015年のさっぽろ雪まつりの見どころを会場別にチェックしてみましょう♪

大通会場

札幌の中心部を東西に横切る大通公園
その大通公園の1丁目~12丁目(約1.5km)が大通会場となっています。
区切られた1丁ごとにイベント内容やテーマが決まっていて、イベントも数多く行われれるメイン会場。

中でもオススメなのが

  • 迫力満点の大雪像&大氷像(2、4、5、7、8、10丁目会場)
  • 北海道 食の広場(6丁目会場)

グルメははずせませんw

2013年から始まった大雪像のプロジェクションマッピングは、2015年も開催予定!

2014年は17:30~で10分おきに上映されていましたが、詳細は直前まで発表されないんだとか。
白いスクリーン(雪像)に映し出される光と雪の映像美は必見ですよ(*^^*)

<大通会場>
場所:札幌市中央区西1丁目~西12丁目(大通公園)
アクセス:地下鉄南北線・東西線・東豊線「大通駅」徒歩すぐ

その他の詳細はこちら

つどーむ会場

つどーむ会場のメインは「雪で遊ぶアトラクション」。

  • 巨大なチューブすべり台
  • 雪の迷路
  • スノーラフト

などのアトラクションが満載で、子どもだけでなく大人まで楽しめちゃうんです♪

また、施設内には休憩所や飲食ブースの他

  • ステージイベント
  • 子ども縁日
  • バルーンドリーム

などのイベントも充実!
雪遊びを満喫しましょう(*^^*)

<つどーむ会場>
場所:札幌市東区栄町885-1
札幌市スポーツ交流施設  コミュニティドーム
アクセス:地下鉄東豊線「栄町駅」から800m
※一般向けに駐車場は開放されません!

その他の詳細はこちら

すすきの会場

氷で作られた氷像がライトアップされ幻想的な空間を創り出します。
幻想的な氷像の中には、北海道らしい「鮭」や「かに」が埋め込まれたものも展示されているんだとかw

すすきのアイスワールド2015という別名があり、氷を「見る」だけでなく「楽しむ」イベントも開催されます。
アイスバーが設置され、温かい飲み物が提供されます。

毎年恒例の「氷の女王」撮影会は、今年も開催!
氷の女王とは・・・?まあ、美人がお好きなら興味が湧くと思いますよ♪
氷の女王2015は、こちらでご確認ください(*^^*)

<すすきの会場>
場所:南4条通り~南6条通りまでの西4丁目線
アクセス:地下鉄南北線「すすきの駅」徒歩すぐ(すすきの駅のすぐ上が会場です)

その他の詳細はこちら

●イベントや協賛行事も
札幌雪祭りには、3会場で開催される雪像などの展示以外にも会場内でのイベントや雪まつり会場以外で開催される協賛イベントも充実!

<2015さっぽろ雪まつりイベント>
・第42回 国際雪像コンクール
・市民雪像人気投票
・歩くスキー体験コース
・氷の女王撮影会
など

<協賛行事>
・藻岩アイスキャンドル
・芸術の森地区「雪あかりの祭典」
・新さっぽろ冬まつり2015
・円山公園スノーフェスティバル
・第66回さっぽろ雪まつりスペシャルステージYOSAKOIソーラン

などが開催予定となっています。

知名度も高く、注目されるのは第66回さっぽろ雪まつりスペシャルステージ YOSAKOIソーラン
子ども向けなら「円山動物園スノーフェスティバル」もいいかもしれません。

また、なにげに『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ』オーケストラ・コンサート初音ミクの雪像に注目する人もいるのでは?(^^)

 

各イベント・協賛行事の詳細についてはこちらでご確認ください。

2015さっぽろ雪まつりの混雑対策と防寒対策について

さっぽろ雪まつりの混雑対策

実は、こんなことを書いてイメージが下がっては困るんですが・・・。
ピーク時の大通公園会場は、かなり混雑します。
来場者同士が密着し、進行方向に同じスピードで進みながら雪像を眺めるようなイメージです。

できることなら、自分のペースで楽しみたいですよね・・・(‥;)
ということで、メイン会場の大通会場に限定して混雑対策をみてみましょう。

断定はできませんが、平日の日中は空いている傾向にあるようです。
平日の日中は、仕事や学校・家庭の用事などがあって皆さん忙しいですからね~。
夜は、ライトアップなどの夜限定イベントもありますので日中の方が少ないのかも知れません。

また、大通会場は24時間開放されていますので深夜や早朝をねらうという手もあります。
しかし、こちらはイベントが全く楽しめないというデメリットが・・・。
純粋に雪像だけ見たい!という方にはオススメ☆

この他に、ツアーも組まれているのでご存知の方も多いかも知れませんが・・・

  • 雪像の製作過程を見学しながら未完成の雪像を見る「プレ雪まつり
  • 閉会後の雪像解体を見学する「解体ショー

という楽しみ方もあるんだとかw

ということで、ゆっくり見たいという方は

  • 平日の日中(2015年だと2/5、6、9、10)
  • 早朝もしくは深夜
  • 作成中の雪像を見てしまう
  • 雪像の解体を見る

などを参考にしていただければと思います。

もっとゆっくり眺めたい・・・という方は
大通公園に面したレストランや飲食店などの窓側の席から、雪像を眺めつつランチやディナーを楽しむという方法もあります(*^^*)

さっぽろ雪まつり防寒対策について

さっぽろ雪まつりが開催されるのは、2月上旬と1年で最も寒い季節。
真冬の北海道に慣れていない方は、防寒対策の目安が気になりますよね?

札幌の2014年2月5日~11日の気温は、最高気温0℃~-6℃/最低気温–6℃~-13℃だったんだとか(**;)
数字を見るだけでもとっても寒そうでしょう?

そこで、服装の目安としては、

  • シャツ
  • セーター
  • コート(薄手のものは絶対ダメ)
  • 帽子
  • イヤーマフ
  • 手袋

は必須!と過剰なくらい備えておくのが無難でしょう。

北海道の人は、冬の寒さに慣れてくるので意外と軽装に見えるかもしれません。
でも、観光の方がマネをすると悲惨な目にあってしまいますからね・・・(^_^;)
当日、暖かければ脱いで調整できますから、徹底して防寒した方がよいでしょう。

また、雪道に慣れていない人は、靴用滑り止めがあると歩きやすいそうですよ♪

「靴用滑り止め」は数社から販売されていて、金属性のスパイクが付いているタイプや底もゴム製のタイプなどがあります。
これは、空港や観光スポットなどでの購入が可能です。
自由に取り外しができるため、手持ちの靴に装着できるとあって観光客にも人気のアイテムなんだとか。

靴用滑り止め「コロバンド」

気温が高めの日は、足元がグチャグチャでブーツが濡れてしまうことも!
足元は、オシャレ長靴+靴用滑り止めがオススメとのことです(*^^*)

そして、雪まつりを楽しんだ後は、おみやげを購入するのをお忘れなく!

 

なにげに新千歳空港限定のおみやげもバリエーション豊かなので、オススメですよ!

以上、第66回さっぽろ雪まつり2015の日程と見どころ!混雑・防寒対策についてでした。

[北海道, 地域, 生活・育児の豆知識]

Sponsored Link

この記事はいかがだったでしょうか

もし当記事を少しでも楽しんでいただけたなら、
以下のソーシャルボタンで記事を共有していただければ、大変ありがたいです!

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人について

horisagenuu

こんにちは。なぞの掘り下げ人NUUです。関西で生まれ育ち、できることなら一日中笑って生きていたいオス。
芸能やら流行りものやらインターネットやら祭りやら美味しいものが大好きで、気になったことは「もう一歩!もう一歩踏み込んで知りたい!」と思う性質です。
このサイトでは、特に多くの人に興味を持ったもらえそうなトピックを取り上げ、「正確な情報をわかりやすく!」そして「ときおりバリバリ個人的な意見を交えながら」お送りしますので、お楽しみください♪

ランキング参加してます


人気ブログランキングへ

面白い記事があれば、ぜひクリックをお願いします!
登録ブログランキング

このページの先頭へ