モーニング娘。歴代メンバー歌唱力ランキング!~TOP10~

2017年でデビュー20周年を迎えるモーニング娘。
どの時代にも個性豊かなメンバーが揃っており、人気を博した国民的アイドルグループです。

これまでに在籍したメンバーは、現役・卒業者含めると総勢38名にも上ります。
(※2016年10月現在)

かつて一世を風靡した彼女たちは、道重リーダー(2014年卒業)率いるモーニング娘。‘14期に再ブレイクを果たし、メディア出演の機会も増えてきました。

ダンス・キャラクター・ルックスなど様々な分野で活躍するメンバーも多くのも特徴。

今回は「モーニング娘。歴代メンバー歌唱力ランキング!」と題し、歌唱力TOP10のメンバーをランキング形式でご紹介致します!
動画も併せて掲載しますので、ぜひ楽しんでご覧頂きたいと思います♪

Sponsored Link

第10位 新垣里沙(5期メンバー・2012年卒業)

第10位にランクインしたのは、第5期メンバーの新垣里沙

彼女の歌の魅力は、中低音域の響きでしょう。

特にこの楽曲では冒頭のラップMC部分を担当しており、新垣の声の魅力が詰まったパフォーマンスが堪能できます。

10年間在籍し7代目リーダーとしてモーニング娘。を牽引してきた彼女も、2016年に入籍しました。
ぜひ幸せなご家庭を築いて欲しいですね♪

『HOW DO YOU LIKE JAPAN? ~日本はどんな感じでっか?~』の動画は、こちら

Sponsored Link

第9位 鞘師里保(9期メンバー・2015年卒業)

新生モーニング娘。の代表曲である『One・Two・Three』で、鞘師里保は先輩である田中れいなと共にツートップを飾っています。

加入以来「絶対的エース」と呼ばれた鞘師は、その類まれなるダンススキルばかりが注目されがちですが、歌唱スキルもかなりのものです。
ダンスで培ったリズム感が歌にも活かされており、アップテンポな曲も魅力的に歌いこなしています。

『One・Two・Three』

第8位 安倍なつみ(1期メンバー・2004年卒業)

安倍なつみは、「なっち」の愛称で親しまれた人気メンバー。

安倍はその愛らしいルックスはもちろんのこと、歌唱力にも定評があり初期モー娘。のメインボーカルを務めていました。
ご紹介する動画は、初々しい彼女の歌声を堪能できる『サマーナイトタウン』を選びました。

『サマーナイトタウン』の動画は、こちら


第7位 後藤真希(3期メンバー・2002年卒業)

後藤真希の加入によってモーニング娘。は国民的アイドルへと進化したと言っても過言ではありません。

金髪姿の美少女が、圧倒的なスター性を放ちながらLOVEマシーンを歌う姿に日本中が衝撃を受けました。

ピッチ感やリズム感、声質についてもつんく♂から高い評価を得ていた彼女。
『愛のバカやろう』は、ゴマキのソロとしての初めてのシングルでした。

『愛のバカやろう』の動画は、こちら


第6位 佐藤優樹(10期メンバー・現役)

幼少期より学んだピアノで、絶対音感を培った佐藤優樹
つんく♂からもその潜在的な音楽センスの良さを評価されています。

佐藤の歌声の魅力は、楽曲によって声のキャラクターや歌い方を変幻自在に操る表現力ですね。

ご紹介する動画は佐藤の歌唱パートのみを集めたものです。

『佐藤優樹メドレー』の動画は、こちら

第5位 福田明日香(1期メンバー・1999年卒業)

福田明日香モーニング娘。結成時の初期メンバーの一人で、モーニング娘。から最初に卒業したメンバーです。

デビュー当時12歳という若さながら大人顔負けの歌唱力でファンを魅了し、同期の安倍なつみと共にツートップセンターを務めました。

卒業後、表舞台から姿を消していた彼女ですが、2011年には「PEACE$TONE」という男女混成ボーカルユニットのサポートメンバーとして芸能界に復帰しています。

『抱いて HOLD ON ME!』の動画は、こちら

第4位 藤本美貴(6期メンバー・2007年脱退)

ミキティの愛称が有名な藤本美貴
ソロデビュー後にモー娘。入りを果たした異色の経歴を持ちます。

当時は、10代とは思えぬ大人びた色気のある歌声が魅力で人気を集めました。

歌唱力の高さも周知の事実であり、週刊誌の企画で「アイドル歌手の歌唱力ランキング2位」を獲得したことも有ります。
モー娘。加入後も彼女の歌声が魅力の楽曲が数多くありますが、動画はソロ時代の代表曲を掲載しました。

『ロマンティック浮かれモード』の動画は、こちら

第3位 田中れいな(6期メンバー・2013年卒業)

田中れいなの歌唱力はプロデューサーつんく♂のお墨付き!
デビュー曲の「シャボン玉」ではいきなりセンターポジションを獲得するなど華々しいデビューを飾り、以降卒業までの10年に渡ってメインボーカルを務めました。

高音域のピッチと正確なリズム感は、歴代モーニング娘。の中でもトップレベルです。

ご紹介する動画はモー娘。プラチナ期の代表曲『リゾナントブルー』です。

現在は、ガールズバンド「LoVendoЯ(ラベンダー)」でも活躍中の田中れいな。
今後の活躍にも期待しましょう。

『リゾナントブルー』


第2位 小田さくら(11期メンバー・現役)

小田さくらは、つんく♂からの絶大な評価を得て1人だけで加入した11期メンバー。
掲載した動画は、つんく♂から「ハロプロTOP3に入る歌声」と評価されたオーディション時の小田の『Be Alive』です。

ハロプロエッグで経験を積んだ彼女は、デビュー前ながらここまで堂々たる歌声をオーディションで披露しています。

現役メンバーとして活動中の小田さくらは、モーニング娘。‘16のエース格として数々の楽曲で重要なソロパートを担っており、思わず聴き惚れてしまうほどの美声の持ち主です。
今後のモーニング娘。‘16の核となるメンバーであることは間違いないので、ぜひ皆さんチェックされてくださいね♪

『Be Alive』の動画は、こちら

第1位 高橋愛(5期メンバー・2011年卒業)

栄えある第1位は、レジェンド・高橋愛

新垣らと共に第5期メンバーとして加入した彼女は、第6代リーダーとしてモーニング娘。を支えてきました。
「アイドル的な表現力の最高峰」とも名高い高橋愛の歌唱力は、コアなファンのみならず一般層からも認識されているほど。

加入以前から合唱部で培ったという本格的な歌唱が魅力的な高橋愛。
『気まぐれプリンセス』では、大人の魅力が詰まった色気ある歌声を披露しています。

『気まぐれプリンセス』

まとめ

今回は、モーニング娘。の歴代歌唱力ランキングをご紹介しました。

異論反論もあるかと思いますので、是非よろしければ皆さんの意見もきかせてくださいね!

20周年に向けて昨今更なる盛り上がりを見せているモーニング娘。‘16。
OGのみならず現在活動中のモーニング娘。‘16にも是非ご注目ください!

以上「モーニング娘。歴代メンバー歌唱力ランキング!~TOP10~」をお送りしました。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

元モー娘。田中れいなのバンドラベンダーのメンバーとオススメ楽曲ランキング!
元モーニング娘。田中れいなの現在は?ヤンキーキャラの真相も!【画像あり】
モーニング娘。12期合格者の尾形春水のプロフィール!作文から判明した出身小学校とは?
道重さゆみの現在2016!復帰や彼氏と結婚の噂も?【ATSUSHI?】

[芸能人・有名人のウワサ話]

Sponsored Link

この記事はいかがだったでしょうか

もし当記事を少しでも楽しんでいただけたなら、
以下のソーシャルボタンで記事を共有していただければ、大変ありがたいです!


One Response to “モーニング娘。歴代メンバー歌唱力ランキング!~TOP10~”

  1. さら より:

    現役はまーさくだけ。もっと他のメンバーもまだまだ歌唱スキルを上げていってほしいな。

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人について

horisagenuu

こんにちは。なぞの掘り下げ人NUUです。関西で生まれ育ち、できることなら一日中笑って生きていたいオス。
芸能やら流行りものやらインターネットやら祭りやら美味しいものが大好きで、気になったことは「もう一歩!もう一歩踏み込んで知りたい!」と思う性質です。
このサイトでは、特に多くの人に興味を持ったもらえそうなトピックを取り上げ、「正確な情報をわかりやすく!」そして「ときおりバリバリ個人的な意見を交えながら」お送りしますので、お楽しみください♪

ランキング参加してます


人気ブログランキングへ

面白い記事があれば、ぜひクリックをお願いします!
登録ブログランキング

このページの先頭へ