DAIGOの本名や性格について!あと父親や姉の職業や親族が大物でスゴイ

2015年の24時間テレビでマラソンランナーを務めたり、女優の北川景子さんとの熱愛が報じられたり…ととにかくその話題性に事欠かないDAIGOさん。
彼のことについてどこまで知っていますか?

バラエティ番組に出演し始めたころは、DAIGOさんのおじいちゃんが竹下元首相だということで大きな話題を集めましたよね。
しかし、DAIGOさんの家系というのはおじいちゃんだけがすごいのではないんですよ!

お父さんや、お姉さんの職業もなんと驚きのものです。
更にはDAIGOさんの本名の由来や性格についてもちょっとぶっ飛んだものが多いんです。

今回はそんな気になるDAIGOさんの本名や性格、更には親族がどこまですごいのか、ということについて調べてみました。
それでは早速いってみましょー(^^)/

Sponsored Link

DAIGOの歴史

人には生きてきた分だけ歴史がありますよね。
それはもちろん皆さんも例外ではありません。

そこでDAIGOさんのこれまでの歩み、というか、人生の歴史、みたいなものを見てDAIGOさんのことを見ていきましょう。
性格が分かるエピソードや、本名の由来なんかもご紹介しますよ。

DAIGOの本名って?

1978年4月8日。
DAIGOさんは東京で生まれます。

もちろん、竹下元首相の孫として。

そして早速名前をつけられるんですが、この時につけられたのは「内藤大湖(ないとう だいご)」という名前です。
あんまり芸名と変わらないんですね~。

しかし、このつけられた由来というのがまた素晴らしくて。
「湖のように大きく広い心を持て」というご両親の願いから付けられました。

なんとなく、DAIGOさんってテレビで見る限りでは細かいことで怒ったりしてるところ、見たことないですもんね。

DAIGOの性格が分かるエピソード ~幼少期編~

やはりおじいちゃんが元首相ということもあってDAIGOさんのエピソードはぶっ飛んだものが多いんです。
(子ども時代のおじいちゃんとのツーショット写真はこちら!)

1989年4月1日、竹下元首相が導入した消費税ではご自分でこう振り返っています。

「超バッシングされた」
「じいちゃんの内閣支持率が低下していくのと同じように、俺の学校での支持率も低下した」

など、当時は学校内でもちょっと厳しい状況にあったのかもしれませんね。

更に9歳の時にはおじいちゃんが現首相だったこともあり、新年会として首相官邸を訪れたというエピソードも披露しています。
しかし、本人いわく

「帰りたくって仕方なかった」

とのことです。

確かに、9歳の子どもが行って面白い場所ではないですよね。

DAIGOの性格が分かるエピソード ~姉からの証言~

DAIGOさんにはお兄さんとお姉さんがいます。
そのお姉さんがDAIGOさんの性格を語っていました。

「性格は平和主義者。
 兄と姉の肉食獣同士の熾烈な喧嘩を傍で眺めながら、争いには首を突っ込まない草食系の習性を身に付けた」

とのことです。

これはお姉さんの書著、「エイキエイキのぶっちゃけ隊」という本の中で書かれています。

DAIGOの性格が分かるエピソード ~青年期編~

DAIGOさんが15歳の時、小渕恵三さんがお正月におうちを訪れます。
この時、お年玉をもらったようで、金額は8万円。

お年玉が8万ってすごいですよね!
合計金額じゃなくって、一人が8万って!!

更にDAIGOさんは当時のお年玉の最高金額が3万円だったことから

「マジ、小渕さん、リスペクトっすよ」

と、言っています。
お年玉を貰う相手も大物なら金額も大物ですね。

DAIGOの性格が分かるエピソード ~インディーズバンド結成からデビューまで編~

DAIGOさんは大学を中退すると、インディーズバンドを結成します。
大学は玉川大学に行っていましたが、他のバンドメンバーが皆大学をやめ始め、自分もやめなくては…みたいな雰囲気になった、という理由らしいです(^^;

家族からは「卒業しなさい」と言われて板ばさみになった結果、1年休学しよう、という妥協案を出しそしてそのまま中退という流れになったようです。
(大学生時代の画像はこちら!)

バンドの中では友だちと行ったカラオケで一番歌が上手かったからヴォーカル担当になったみたいです。

このインディーズバンド、ちょっとカリスマ的な存在で、結成してすぐに事務所が付くなど、その期待や注目度も高かったみたいです。
しかし、このバンドは2001年9月に解散してしまいます。

それまで、各音楽雑誌では

「カリスマヴォーカルDAIGOが聞き手を吸いこんでしまうほどの世界観を演出」
「ロックシーンを塗り替える」

などと絶賛されていたんですよ。
しかし中々、結果が出なかったことが解散のきっかけみたいですね。

解散後はDAIGOさんはソロ活動を始めます。
この時、デビューのきっかけとなる氷室恭介さんと出会うんですが、その縁は写真家の加藤正憲さんが持ってきてくれます。

加藤正憲さんはそれまでも地道にライヴハウスなどで活動を続けていたDAIGOさんを撮影したりもしてたんですね。
そして氷室恭介さんと1対1で会い、彼に才能を見いだされデビュー曲を作ってもらえるという約束まで取り付けます。

幼少期から氷室恭介さんの曲を聞いていたDAIGOさんにしてみれば願ったりかなったりだったんでしょうね。

他にも影響を受けたのは『デヴィット・ボウイ』で、デビューの時の名前には彼の「シギースターダスト」というところから名前をとって『DAIGO☆STARDUST』とつけて活動します。
(当時の画像はこちら!)

こうしてDAIGOさんはソロ活動を通してメジャーデビューすることとなりました。
しかしこの時はまだおじいちゃんのことは伏せてたんですね。

DAIGOの性格が分かるエピソード ~タレントとして登場!編~

デビューしたものの、中々売れず、事務所と話し合いフリーに戻ります。
2006年10月に事務所との契約が切れますが、その後も自分自身で音楽活動を続けます。

しかし2007年になると音楽の拠点を「ビーイング」に移し、三人組のロックバンド『BREAKERZ』を結成します。
このころのDAIGOさんは今のようなイメージは全くなく、どちらかというとクールなロックバンドだったようです。

その後、2007年10月『世界バリバリバリュー』という番組に特別出演が決定します。
それはDAIGOさんの姉である影木栄貴さんへの出演依頼だったんです。

しかしここでお姉さんがロックバンドとしてデビューしたてのDAIGOさんをメインで起用するのなら、と出演をOKします。
家族全員と自宅を公開しなくてはいけなかったため、影木栄貴さんは「おばあちゃんがダメって言ったら断念するつもりだった。」と後日話しています。

ところが祖母は快諾。
さすが竹下登の奥さん(笑)
そしてこのVTRを見た番組スタッフがDAIGOさんを見て気に入り何度かスタジオゲストとして呼ばれるようになったんです。

そこで元クラスメイトが勤めていた『A-PLUS』にマネージメントのことを相談し、事務所社長と会うことに。
もちろん事務所社長はDAIGOさんを気に入り、タレントDAIGOはこうして誕生する事になりました!

タレントとして活動を始めたDAIGOさんはここで「竹下登」のことも公表
自虐的なネタとしてトーク番組でも出演を果たします。

このころ、自分では普通だと思っていた(笑)
あの独特の話し方が受けるわけです。

「ウィッシュ」という言葉と腕をクロスさせて、手の甲を見せるコルナのポーズが流行します。

これです。

その後は「なんでもガチでやりたい!」とバラエティも積極的に出演したり、ミュージカルにも挑戦します。
とっても活動の場所を広げていくんですね。

そんなDAIGOさんなんと!ウルトラマンにもなっちゃうんですよ~。
(ウルトラマンなDAIGOの画像は、こちら!)

主題歌なども担当してその勢いはとどまることを知らないんですね~~。

更に、Eテレの番組「みいつけた」ではオスワル王子というキャラの声も担当していますよ~。

椅子の街の王子様の設定で口癖の「ウィッシュ!」を披露したりします。
更に、「サボダイゴさん」というキャラでの出演も果たしています。

中々ここまでできる人はいませんよね。

つまりはDAIGOってどんな性格?

ここまでのエピソードを見ていると、やはりDAIGOさんって温厚で平和主義なんでしょうね。
人との衝突を避けるというか、協調性があるというか。

でも、皆さん誤解してるかも知れないんですけど、DAIGOさんって決して「オバカキャラ」ではないんですよ。
話し方とか独特だからそう見られることもあるんですけど、クイズ番組とかではその博識っぷりを披露してますよ。

「ネプリーグ」に出演した時は漢字書き取り問題を1人で9問連続正解するなど、結構な学力を持っていますよ。

それに毎日きちんとお仏壇には手を合わせるようにしてたりするんですって。

Sponsored Link

DAIGOの身内ってどんな人?

DAIGOさんって言えばおじいちゃんが元首相というのが大きくついてますよね。
しかし、それ以外の親族の事はほとんど出てきません。

詳しい人ならお姉さんのことぐらいまではご存知かもしれませんね。

しかし!
なんとDAIGOさんの親族ってとんでもないことになっているらしいんですよ!

DAIGOの父親って?

本名のところで気付いたかも知れませんが、DAIGOさんって「内藤」姓ですよね。
あれ?「竹下」じゃないの?ってことです。

実はお父さんは最初、毎日新聞政治部記者をしていました。
そこから竹下登さんの秘書をするようになるんです。

お名前は内藤武宣さん。
武宣さんのお父さんは建設会社の社長をしている内藤用一郎さんだそうです。

写真を見てみるとなんとなく、鼻が似てるような感じもしますね。

秘書をしている時に、DAIGOさんのお母さんと知り合い、結婚したのかもしれないですね。

DAIGOの母親って?

つまりは竹下元首相の娘になるんですが、DAIGOさんのお母さんは3姉妹の次女です。
(画像はこちら!)

長女は金丸信さんの長男である金丸康信さんと結婚。

更に、三女さんは竹中工務店会長である竹中藤右衛門さんの孫である竹中祐二さんと結婚しています。

なんだかグルグルするような名前が出てきますね~。
DAIGOさんって本当に家柄がすごいんですね。

DAIGOの兄弟って?

DAIGOさんにはお兄さんとお姉さんがいます。
お兄さんはどうやら一般人のようで何も公開されてません。

しかしお姉さんは影木栄貴という名前で漫画家さんとして活動しています。
代表作は「世紀末プライムミニスター」などがありますよ。

最初のころはDAIGOさんと一緒にバラエティ番組とかに出てましたよね。
DAIGOさんがタレントとして成功する陰にもお姉さんがいたぐらいですし。

こんな形での共演も。


しかしこのお姉さん、内向的な性格のようであまり表には出てこないタイプのようですね。

2009年11月、一緒に「さんま御殿」に出演していた時にDAIGOさんはお姉さんのエピソードとして

「ある夜、姉から電話があって、好きな人が出来たって、名前はアスラン。
 外国の人かと思ったらアニメ「ガンダムSEED」のアスラン・ザラだった。」

ということを話しています。
このようにお姉さんは結構なアニメオタクのようですね。

DAIGOの親族ってとにかくすごい!

このように少し覗いただけでもDAIGOの周りって本当に政治家さんやどっかの大企業の会長さんとか社長さんとかがたくさんいるんですね。

他にも、身内の中には少し遠いですが、オリンピックメダリスト、石川佳純さんもいるとか・・・。
「華麗なる一族」というのを本当に体現しているんだなあと思いますね。

でも、そんな風格というか、偉そうにしている所がほとんどないからこそ、DAIGOさんは注目されてるんでしょうね。
親しみやすいところや話し方がDAIGOさんの魅力ですもん。

しかしDAIGOさんって本当に才能のある人なんだろうなあと思います。
温厚な性格で、才能があるというのは素晴らしい武器ですよね。

これからも歌手活動、タレント活動、そして私生活、と充実した人生を送って欲しいと思います(^^)

(P.N.オレンジ)

以上「DAIGOの本名や性格について!あと父親や姉の職業や親族が大物でスゴイ」をお送りしました。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

24時間テレビ2015マラソンでランナーDAIGOが走るコースと距離は?【地図あり】
DAIGOと北川景子に結婚&妊娠の噂!サプライズでき婚の可能性は?
DAIGO と北川景子のなれそめ!コンビニデートの画像やペアリングのブランドは?
世界陸上2015の出場選手まとめ!マラソンなど主な競技の日程や放送時間についても

[芸能人・有名人のウワサ話]

Sponsored Link

この記事はいかがだったでしょうか

もし当記事を少しでも楽しんでいただけたなら、
以下のソーシャルボタンで記事を共有していただければ、大変ありがたいです!

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人について

horisagenuu

こんにちは。なぞの掘り下げ人NUUです。関西で生まれ育ち、できることなら一日中笑って生きていたいオス。
芸能やら流行りものやらインターネットやら祭りやら美味しいものが大好きで、気になったことは「もう一歩!もう一歩踏み込んで知りたい!」と思う性質です。
このサイトでは、特に多くの人に興味を持ったもらえそうなトピックを取り上げ、「正確な情報をわかりやすく!」そして「ときおりバリバリ個人的な意見を交えながら」お送りしますので、お楽しみください♪

ランキング参加してます


人気ブログランキングへ

面白い記事があれば、ぜひクリックをお願いします!
登録ブログランキング

このページの先頭へ