芸能人・有名人のウワサ話

NiziUのMAKO(マコ)の本名や性格などプロフィール!中学生時代のお宝画像も

虹プロジェクトを通して常にみんなをリードしていっていたマコ
最終オーディションでは見事1位を獲得しましたね。

そんなマコちゃん、JYPの練習生としての歴史も長いんだとか。
とっても努力家なNiziUマコのプロフィールや気になるあれこれを詳しくご紹介したいと思います。

Sponsored Link

マコのプロフィール

まずはプロフィールをご紹介しますね。

名前:マコ
本名:山口真子(やまぐち まこ)
生年月日:2001年4月4日
血液型:A型
趣味:ドラマ観賞・言語の勉強・日記を書くこと
特技:大食い・レモンを無表情で食べる
キャッチコピー:NiziUのリーダー
出身地:福岡県八女市

本当に努力家らしく、練習の合間は自主トレを欠かさないんだとか。
すごいですね(^^)

Sponsored Link

マコが練習生になったのは中学3年生の時

マコちゃんは今回の虹プロジェクトで地方予選から参加したのではなく、JYPの日本人練習生として元々頑張っていました。

加入したのが中学3年生の時らしく、ういういしいですね。
練習生としての期間は3年弱といった具合でしょうか。

今回の最終メンバーの中で練習生としての期間は一番長いですね。
ちなみに、JYPの公開オーディションでは13期で、3500人の中から見事3位に選ばれました。
(参考動画はこちら!)

すごい素敵なパフォーマンスですね。

マコの性格は?

そんなマコちゃん、一体どんな性格をしているのかというと、すごく努力家なんだそうです。
それがこちらのツイートに表れています。

趣味の部分で「言語の勉強」と書いてましたもんね。
特技ではなく、趣味に書くところが謙虚だなあと感じました。

そしてこの努力ですよ。
小学生とか中学生って遊びたい盛りですよね。

そんな時に自分が夢中になれるものに出会い、それに向かって打ち込んでいるんですね。
このたゆまない努力こそが今のマコちゃんを作っているのでしょう。

マコの性格はJYPの保証付き

最終オーディションでは、これまで韓国に行ってからの3年間を振り返っていましたね。
そしてデビューの機会を与えてもらったことへの感謝とこれから世界に羽ばたいていきたい!という夢を語っていました。

なんだか・・・マコちゃんがいうとできそうな気がするから不思議です。

そんなマコちゃんのことをJYPも

『マコのいるチームはいつも雰囲気が良かった、誇らしく思う。』

『ありがとう』

と言っています。

練習生としてのマコのことも

『2年間、練習生として誠実にダンスに取り組んできたことが分かる。』

とも。

この事から、本当にマコちゃんは努力家で周囲も認めているんだなあ、と感じました。

マコの圧巻のダンスパフォーマンス

ではではそんなダンスがとっても上手なマコちゃんのダンスをご紹介しましょう!

これはマコちゃんとニナちゃんが一緒に行ったシーズン1でのダンスバトルです。
流れるような動きにあわせて表情が素晴らしいですよね。

見ている他の人も圧巻されているのが分かります。

こちらの動画もごらんください!

韓国合宿の個別レベルテストで、今まで表現したことがない女性の柔らかいダンスを披露しました。
これには皆大絶賛していましたよね。

そしてこちらの動画も。

グループでのダンスパフォーマンスです。
グループ内での協調性を重視しながらも、自分が出るところではしっかりと表現しています。

この緩急をつけるのって本当に難しいと思うんですけど、すごいですね。

いかがですか?
ダンスが上手って言われる理由、わかっていただけたかと思います。

これからもマコちゃんはNiziUのリーダーとして大きく活躍して行ってくれることでしょう。
これからのマコちゃんに、そしてNiziUに期待して見守って行きたいですね。

こちらの記事もあわせてどうぞ!

 

以上「NiziUマコ」をお送りしました。



-芸能人・有名人のウワサ話

© 2021 ホンマでっか!?ウソでっか?CH Powered by AFFINGER5