北斗晶と佐々木健介のなれそめ!結婚式の画像や号泣の理由も暴露

「元気で明るい埼玉のおばちゃん」であると公言している北斗晶さん
乳がんの手術も無事終わり、先日一時退院をしていましたね。
ほっと、胸をなでおろした人もいるんじゃないでしょうか。

さてさて今回の乳がんのニュースで改めてクローズアップされているもの・・・
それは北斗晶さんと佐々木健介さん夫婦愛の深さじゃないでしょうか?

こんな素敵な旦那さんがいてくれる北斗晶さんは本当に幸せだろうなあ、と思いませんか?

今回は、北斗晶さんと佐々木健介さんが付き合うきっかけになったことや結婚式の様子についてご紹介します。

ではでは、早速いってみましょー!(^^)/

Sponsored Link

「デンジャラスクィーン」な北斗晶

有名な話なのでご存知だと思いますが、北斗晶さんと言えば女子プロの中でも無敵で「デンジャラスクィーン」と呼ばれていました。
まず、そんなデンジャラスクィーンのプロフィールをご紹介しましょう。

本名 佐々木久子(旧姓 宇野)
生年月日 1967年7月13日
血液型 O型
出身地 埼玉県

元々農家の次女として生まれ、地元の高校に通っていましたが、プロレスに入団するため、高校を中退します。
なんでも学校には「ごきげんよう」といって去って行ったとか、いないとか・・・(^^;

北斗晶の名前は、ウルトラマンAの北斗星司と尊敬するプロレスラーの前田日明からつけられたようです。

プロレスラーとしてのデビューは1985年6月12日で全日本女子プロレスからのデビューとなりました。
更にデビューしてからは連戦連勝で、向かうところ敵なし状態だったようです。

Sponsored Link

佐々木健介だって飛ぶ鳥を落とす勢い!

ではでは、今度は旦那様の方の佐々木健介さんについて少しご紹介します。

本名 佐々木健介
生年月日 1966年8月4日
出身地 福岡県
リングネーム マッスルボルケーノ

リングネームとかすごく強そうですよね。
一体誰が考えるんだろう、とふと不思議に思ったことがあります。

そんな佐々木健介さん、デビューは1985年でした。
しかしデビューから全く勝つことができず、初勝利まで203連敗という記録を打ち立てます。

しかし、一度勝つと、その後は勝ち星に恵まれ、IWGPヘビー級王座、三冠ヘビー級王座、GHCヘビー級王座と、初のメジャー三大タイトルを戴冠する偉業を成し遂げます。
その後、2014年に現役を引退し、今はタレント業の方を中心にして活動しています。

Sponsored Link

デンジャラスクィーン、北斗晶と佐々木健介の出会い

そんな無敵の女王様、北斗晶が佐々木健介と出会ったのは、やはりプロレスでした。

プロレス界のスター選手を集めて行われたイベントがありました。
それは1995年、アントニオ猪木さんが主宰した北朝鮮での「スポーツと平和の祭典」でした。
まだまだ出会ったばかりで親しくもなかったのに佐々木健介さんは結婚を強く意識していたようです。

当時を振り返り、こんな風に言っています。

「まだあんまり知らない時、隣に座って、勝手にこの人は俺の嫁さんになるなって思ったんです。」

と佐々木健介さんは言っています。
どうやら積極的にアプローチしたのは佐々木健介さんの方だったんですね。

更に、この時のことを振り返り、北斗晶さんは

「とにかく、
『本名も北斗晶ですか?』
『プロレスに入って何年ですか?』
と質問攻め。
事情聴取かと思った(笑)」

と言っています。

かなりな肉食系な佐々木健介さんだったんですね。

最初こそ2人の間に温度差はあったようですが、自分に強く興味を持ってくれている佐々木健介さんに北斗晶さんも憎からず思ったようで、なんと!!
出会ってたった40日で結婚!!

目が飛び出すほどのスピード婚ですよね!

その時の結婚式の写真がこちら

「はなまるマーケット」に出演した時の映像のようですね。

更にその時の写真ではないんですが、こんな花嫁姿を見つけましたよ!

息子さんも一緒に写ってるからきっと、しばらくしてからですよね。

そんな超特急スピード婚のプロポーズは

「何度生まれ変わっても一緒になろう!」

だったそうですよ。

何とも佐々木健介さんの人柄を表している言葉ですよね。
羨ましいです(*^_^*)

実は更に裏がある?!

しかし、この馴れ初め更に裏がありまして。
実は佐々木健介さん、プロポーズした時に北斗晶さんの正体を知らなかったようなんです。

というのも、男子のプロレスと女子のプロレスではファン層も大きく変わってきて、選手のことを知らない人も多いようです。
佐々木健介さんも、以前から長州力さんに憧れてプロレスファンだったんですが女子プロレスのことは全く知らなかったようです。

プロレス雑誌を読んでいても女子プロレスのところは「怖いメイクをした女の子」としか思わず、目を通さずに飛ばしていたようなんです。

しかし、北斗晶さんと出会います。
そこでみた北斗晶さんはリングで見せるメイクをしておらずほぼスッピン。
この時、佐々木健介さんは北斗晶さんに一目ぼれしてしまったようです。

結局お互い、何か感じるものがあったんでしょうが、結婚して少しして不思議に思っていた同僚から

「北斗晶って『デンジャラスクィーン』で活躍してるって知ってるの?」

と言われたのです。

同僚は、どうやら優しくて気のいい彼が、気の強いお嫁さんを貰ったことが腑に落ちなかったのでしょう。

その時、ようやく佐々木健介さんは頭の中で北斗晶さんがあの怖いメイクをした女の子と重なったそうです。
北斗晶さんが悪役ということよりも、この出来事にショックを受けたと、2010年8月、出演した「ごきげんよう」というトーク番組で語っていました。

北斗晶さんはその後も佐々木健介さんが大変な時も支えていて、子育てに家事にしっかりとこなしていますから、後悔とかそういった感情ではないようですけどね。

2015年で結婚20周年

そんなスピード婚にも関わらず、佐々木健介さんと北斗晶さんは2015年で結婚20周年を迎えたようです。

毎年結婚記念日はお祝いをするという2人にとってやはり20周年は全く違うモノになったようです。
北斗晶さんがご自身のブログで書かれてますが、ブログはこちら

「結婚20周年の思い出の写真を自分のウエディングドレスを着てひまわり畑で写真が撮りたい。」

という願いを出したようです。

これをKinki-Kidsさんの番組でお願いし、そのお願いを成就させてもらったようです。

この時、着たウェディングドレスはもちろん20年前に着たもの
オートクチュールでしょうね。多分。
そしてそれを綺麗に保管してきたということでピカピカ新品のドレスに見えます。

その時の写真がこちら

佐々木健介さん、泣いちゃってますね。
この時、撮影のスタッフさんやKinki-Kidsさんは、なんでこんなに泣くのか疑問だったようです。

でも、この時、北斗晶さんが乳がんで全摘出しなくちゃいけないのは揺るぎない事実で、でも誰にも言えなくて・・・っていうそんな葛藤の中にいたみたいですね。
そういう背景を感じると、何だか泣いちゃいますよね。

2人は本当に仲良し

恐妻家のような雰囲気を出しながらも、それでいてラヴラヴカップル、というのは中々いませんよね。
恐妻家でも共感できるタイプの夫婦というのは、特殊です。

そこに来て、佐々木健介さんと北斗晶さんはいつもラヴラヴ、でもカカア天下という何とも絶妙なバランスでできているんだと思います。
それは何だか私たち一般人からするととってもうらやましい夫婦ということになるんじゃないでしょうか。

その証拠に佐々木健介さんは2012年に「イクメン・オブ・サ・イヤー」を受賞していますし、
北斗晶さんは2014年に「ベストマザー賞」を受賞しています。

きっと今年は、お二人で「ベストパートナー賞」とか、「ベスト夫婦」とか受賞しちゃうんじゃないでしょうかね。
そうなることを信じてこれからの活躍も期待しております!!
どうか、回復に向かいますように!!

(P.N.オレンジ)

こちらの記事もあわせてどうぞ!


以上「北斗晶と佐々木健介のなれそめ!結婚式の画像や号泣の理由も暴露」をお送りしました。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

佐々木健介と北斗晶に学ぶ夫婦円満の3つの秘訣!
北斗晶の乳がんのステージと生存率50%の真実!実は父親も癌!
乳がん初期症状をセルフチェックする3つの方法!脇の下やひきつれに注目
乳がんになった芸能人とその後!北斗晶や川村カオリに樹木希林も・・・

[芸能人・有名人のウワサ話]

Sponsored Link

この記事はいかがだったでしょうか

もし当記事を少しでも楽しんでいただけたなら、
以下のソーシャルボタンで記事を共有していただければ、大変ありがたいです!

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人について

horisagenuu

こんにちは。なぞの掘り下げ人NUUです。関西で生まれ育ち、できることなら一日中笑って生きていたいオス。
芸能やら流行りものやらインターネットやら祭りやら美味しいものが大好きで、気になったことは「もう一歩!もう一歩踏み込んで知りたい!」と思う性質です。
このサイトでは、特に多くの人に興味を持ったもらえそうなトピックを取り上げ、「正確な情報をわかりやすく!」そして「ときおりバリバリ個人的な意見を交えながら」お送りしますので、お楽しみください♪

ランキング参加してます


人気ブログランキングへ

面白い記事があれば、ぜひクリックをお願いします!
登録ブログランキング

このページの先頭へ