FF7リメイクの発売日など最新情報!バトルシステムや同梱版についても

FF7リメイクが、PS4で発売されるとして狂喜乱舞した人もいるんじゃないでしょうか?
私も、その一人です。

発表されるPVをみては喜び、浸り・・・一体どんなリメイク作品になるのか?とドキドキしましたよね。

でも、このFF7リメイク、待てど暮らせどその発売日が全然見えてこないじゃないか!!と、不安に駆られている皆さんを代表して、最新情報を調べてきました。

  • FF7リメイクの発売日は?
  • FF7リメイクは同梱バージョンもある?

など、最新情報を網羅したいと思います。

それでは、早速、いってみましょー!(^^)/

Sponsored Link

FF7リメイクの最新情報は、更新中!

今回、「FF7リメイク」で新たに分かった情報をもとに、分析してみたいと思います!

まず、ゲームタイトルは、「FINAL FANTASY7 リメイク」に正式決定したようです。

プロデューサーの北瀬佳範さんと、ディレクターの野村哲也さんのインタビュー記事によりますと

「当初は、サブタイトルをつける案もあった」

「でも、そうしてしまうと、外伝や続編みたいなイメージになるので、それは避けたかった」

とのことのようです。

そこで、こんなにもストレートなタイトルが採用されたんですね。

確かに、このタイトルなら、誰が見ても一発で「リメイク」作品なんだと分かりますもんね。

更に、そのインタビューでは気になることが綴られていて、何とこのFF7リメイク、分作になるようなんです。

ん?!分作?!
何がどう、分作になるのか、気になった方はこちらの記事で詳しく書いておりますので、一緒にどうぞ!

Sponsored Link

FF7リメイク、結局発売日はいつ?!

で、結局いつやねん!っていうことですよね。

ここで更に、気になる情報があります!
それはまたもや、プロデューサーさんたちのインタビュー記事です。

2015年12月に発売された雑誌の中で、ズバリ、製作状況は?という質問に対して

「現段階では、やっとスタート地点に立てたところ」

だ、そうです(^^;

発売するって決まってんのに、まだスタート?!
眩暈がするほど遠い未来になりそうですね。

ということで3部作だと仮定して、ネットでの予想はどうなってるんでしょうか?!
ちょっと見ていきましょう!

FF7リメイク、発売日予想 その1

第1回目 2017年
第2回目 2020年
第3回目 2024年

この説は結構多くの人が言っている説です。

なんでも2017年というのはスクウェアにとってもFFにとってもメモリアルな年になるようです。
スクウェアを一番最初に、窮地から救ったゲーム、それがFFです。

FFが誕生してから、2017年はちょうど30周年
更に、オリジナルFF7が1997年発売でしたので、2017年はFF7にとってもちょうど20周年となんともキリのイイ年号です。

更にコアなファンの中ではオリジナルが発売されたのが1997年1月30日だったから、2017年1月30日に発売されるんじゃないか!っていう予想も出ていましたね。

確かに、年号だけを見てみると2017年はなくはないですよね。
でも、これ、間に合えばきっとここをキリにしてくるかと思います。

でもねえ、野村ディレクターがまたもや、雑誌のインタビューで

「僕は『KH HD2.8』や『ワールドオブFF』が控えている。
そのキリがつかないと、次には進めません。」

とも言ってるんですよね。

なんかちょっと雲行きが怪しい感じもしますね。

FF7リメイク、発売日予想 その2

第1回目 2020年
第2回目 2025年
第3回目 2030年

さきほどの予想よりも、はるかに待たせる感じの予想をしている人もいます。
確かに、ここまでのインタビュー記事を見てくると、相当力入れてる感じがしますもんね。

そこで、こういった予想が多いのも、仕方ないですね。

でも、この予想も少し疑う声もあって、実は、プロデューサーさんたちのインタビューで

「1作目のシナリオはほとんどできている」

と答えているんです。

なので、これだけ発売が待たれているFF7リメイクですので、2020年まで待たせるというのは考えにくいかもしれませんよね。
ハードもPS4で行くと決定していますので、あまり時間がかかりすぎるとハードを変えなくてはいけない可能性もありますからね。

これだけ大掛かりな開発をしているので、ハードの変更は避けたいところではないでしょうか?

FF7リメイクの発売日を勝手に予想してみよう!

以上のことを踏まえたうえで、勝手に予想しちゃいましょう!

実は、最近になって、スクウェア・エニックスから気になる情報が・・・。
なんと、2016年3月30日FF15の発売日が発表されるらしいです。

発売日の発表!ってすごいですよね。
更にさらに、海外サイトの情報によると、FF15の発売日は9月30日じゃないか?!と噂されているんです。

ということは、ですよ!
FF7リメイクの発売日発表はこれよりも後ってこと決定ですよね。

ということで、大胆予想をしてみます!!

いろんな希望を込めて、

第1回目 2017年
第2回目 2020年
第3回目 2022年

で、どうでしょうか?!

分作にするってことは、出来上がらなくても、(最後まで)発売できるというメリットをとったんだと思っています。
なので、とりあえず、第1回目が形になってくれれば、それだけで発売はできるんじゃないかと思うんですよ!!

そして、このタイミングで発表されるFF15の発売日!
これが2016年内だとしたら、必ず次のFF7リメイクについての重要情報は更新されるはずだと思いませんか?

更にさらに!
このFF15に同梱特典、的な感じでFF7リメイクの体験版がつくんじゃないか?!っていう噂もありますしね。

そうなってくると、もう期待が高まっちゃうんですよね~。
何より、一刻でも早く、欲しいんです。

期待を込めて!少し早めの予想にしてみました。
当たりますように(^^)

FF7リメイクについてそのほかの公式最新情報!

さて、FF7リメイクへの期待が高いのを示すように、色んな雑誌などで、インタビューをたくさん受けています。
プロデューサーさんやディレクターさんって本当に大変ですね(^^;

でも、こういった発言を見ていくことで、FF7リメイクの完成像が見えてくるかもしれません!
ということで、もう少しご紹介しますね。

最新情報①バトルシステムも一新?!

今回のFF7リメイク、バトルシステムも当然の更新となっています。
今までのゲージが赤くなって「ピコン!」って音がしての戦闘では当然のことながらありません。

ゲームに詳しい人ならご存知かと思いますが、シームレスバトルを採用するようです。

何それ?!ですよね。
オリジナル版のバトルシステムはエンカウントシステムと言います。

画面が切り替わって戦闘シーンになります。

しかしシームレスと言うのは画面の切り替わりがなく、マップ上に敵キャラが存在していて、見つかったら戦闘になると言ったシステムなんです。
なので、アクション系のバトルシステムになりそうです。

でも、FF7と言えばあの、ゲージが赤くなったりリミットブレイクするのが魅力でもありましたよね。
そんなファンの気持ちをちゃんと汲んでくれてます。

リミットブレイクや、ATBゲージなども、ちゃんとどこかで使われるようになるみたいです。
その詳細はまた発表されるということなんで楽しみに待つしかありませんね。

個人的に楽しみなのは、「召喚シーン」ですね。

何がどうなるのか、楽しみです(^^)

最新情報②開発に使用されたのはUnreal Engine4

先日も、超美麗PVを公開して、グラフィックへの思い入れが強いFF7ですよね。
何しろ、オリジナルはポリゴンでしたからね。

それでも、あの人気なんで、今回ハードが変わった分、映像美にもこだわってると思います。

そこでこちらの動画をご覧ください。

これ、
『キングダムハーツ』
『ドラゴンクエストⅨ』
でも、使われているEpicGamesにより開発されたゲームエンジンだそうです。

これだけきれいなグラフィックがストレスフリーで楽しめるんですから、FF7リメイクの世界観にもすぐに、入り込めそうですよね。

最新情報③シナリオ担当は野島一成氏

今回、FF7リメイクのシナリオは野島一成さんがされることになりました。
古くからのFFユーザーならご存知だと思いますが、オリジナル版を手掛けたのもこの人。

その後、

  • FF8
  • FF10
  • FF10-2
  • FFアドベントチルドレン
  • FFクライシスコア

なんかも担当しています。

FFとは切っても切れない関係の人のようですよね。

そこで、この野島一成さんがここでもう一度シナリオに加わることで、より一層、深みを増すシナリオにしたいと考えているようです。

確かに、これだけ大規模展開しているFF7シリーズをもう一度リメイクしようとなると、一番詳しい人にしてもらうしかありませんもんね。

FF7リメイク、一体おいくら?

FF7リメイク、絶対に欲しい!と思う人なら、その値段についても気になる所ではないでしょうか?
歴代のFFシリーズの価格をちょっと参考にしてみましょう。

FF1 ファミリーコンピューター 5900円
FF2 ファミリーコンピューター 6500円
FF3 ファミリーコンピューター 8400円
FF4 スーパーファミリーコンピューター 8800円
FF5 スーパーファミリーコンピューター 9800円
FF6 スーパーファミリーコンピューター 11400円
FF7 プレステ 6800円
FF8 プレステ 7800円
FF9 プレステ 7800円
FF10 プレステ2 8800円
FF11 プレステ2 7800円
FF12 プレステ2 8560円
FF13 プレステ3 8800円
FF14 Windows 4104円+30日間ごとのプレイ料金

いや、高い(笑)
でもまあ、あれだけ時間と開発にかけているんだから適正価格かもしれませんけどね。

FF11と14はオンラインゲームでしたからね。
ちょっと料金体系も、イレギュラー的な所もありますけど、どのタイトルも遊ぶには5000円以上はかかるってことですよね(^^;

ということは、ですよ。
このFF7リメイクの分作も一回ごとに出費がかさみそうですよね。

一本いくらになるのか、検討も付きませんが、6000円以上は必ずするんじゃないか?というのがネットでの反応ですね。

FF7リメイクを少しでも安く手に入れるには?!

これだけ、お値段がするゲームですからね。
少しでもお得に買いたいと考える人は多いと思います。

ネットではこんな意見も

確かに、限定アイテム的な感じでPS4と同梱発売ってのもあり得ますね。
今までも、何本か実例もありますし。

そうなると、本体を持ってない人からすると、いくらかセット価格になりますので、お得です。
今まで、過去の実績を少し振り返ってみましょう!

FF10/FF10-2 プレステvita 25780円
シアトリズムFF

「カーテンコール」

Nintendo3DS 24840円
クライシスコア FF7 PSP 30800円
FF零式 朱雀エディション PS4 50738円
FF13-2 PS3 49800円
FF7アドベントチルドレン PS3 61900円
ディシディアFF

Chaos&Cosmos

Limited

PSP 31500円
ディシディアFF

「FF20th anniversary」

PSP 30000円
FFクリスタルクロニクル NintendoDS Lite 22464円
FF12レヴァナントウィング

スカイパイレーツエディション

NintendoDS Lite 28600円

もうこれが安いのか、お得なのかよくわからない値段になってきましたが、大抵、こういう同梱バージョンは数量限定で、予約分で数がなくなってしまうんですよね。

しかも、売り切れた後はプレミア化して、更に値段が跳ね上がる、という現象を巻き起こしています。

これだけ、作る側にとっても売る側にとっても思い入れのあるFF7リメイクで同梱バージョンがないというのは考えにくいのではないでしょうか?

PS4で出るんだとしたら、今現在、PS4の内容量、1TBが45000円ですので、これにプラスソフトの代金となると、50000円は下らないんじゃないかなあ、という感じです。

でも、こういったゲームって大手通販サイトなどで買うといくらかOFFになったりもしますので、そう言ったところの価格をチェックするのもいいですね(^^)

とにかく待つしかない!!!

今回、情報をまとめてみましたが、期待と焦りばかりが募る感じでした。
でも、今年発売される予定のFF15も構想から考えると10年かかってるんですね。

そう考えるとFF7リメイクの制作が開始されたのは、2014年とのことですのでここから10年、かかっちゃうのかなあ・・・・。

早く会いたいなあと思いますね。
でも、皆さんの気持ちはこれでしょう!

もう5年も待たされると自分の年齢も上がりますもんね。
自分ができるタイミングで早くリリースされればいいのになあ、と心から願うばかりです!!(^^)

(P.N.オレンジ)

こちらの記事もあわせてどうぞ!


以上「FF7リメイクの発売日など最新情報!バトルシステムや同梱版についても」をお送りしました。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

FF7のPS4リメイク版の発売日や画質!同梱版・スマホ版・PS3版は?
キングダムハーツ2.8最新情報や発売日!2.9や同梱版の噂も検証?
サーティナインクルーズの映画公開日と登場人物まとめ!
Netflix日本版の評判や感想!huluやU-NEXTと徹底比較!

[アプリ]

Sponsored Link

この記事はいかがだったでしょうか

もし当記事を少しでも楽しんでいただけたなら、
以下のソーシャルボタンで記事を共有していただければ、大変ありがたいです!

4 Responses to “FF7リメイクの発売日など最新情報!バトルシステムや同梱版についても”

  1. たくや より:

    今からやきもきしてどうすんの?

    製作指揮してるのが、野村の時点で最後まで出るのは

    9年以上かかると思っていいです。 なにが言いたいかというと、

    FF7リメイクの事は忘れていたほうがいいです。

    まだまだ発売なんてしませんから!

  2. 通りすがり より:

    これ以上の知らせは無い。
    もうなんでもいい、40年は待つし、PS4と合わせて300万円までなら投げる。

    頼む、その代り最高の思い出に合わせてくれ。
    そして思い出を最高の興奮と感動の今に変えてくれ。

  3. 昭和枯れすすき より:

    ハードがPS4で決まってるのに何年もかかってたらPS4衰退してるでしょ

  4. 匿名 より:

    いまだに情報全然出てないから2017年は無理そうね。
    KH3より情報出てないし

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人について

horisagenuu

こんにちは。なぞの掘り下げ人NUUです。関西で生まれ育ち、できることなら一日中笑って生きていたいオス。
芸能やら流行りものやらインターネットやら祭りやら美味しいものが大好きで、気になったことは「もう一歩!もう一歩踏み込んで知りたい!」と思う性質です。
このサイトでは、特に多くの人に興味を持ったもらえそうなトピックを取り上げ、「正確な情報をわかりやすく!」そして「ときおりバリバリ個人的な意見を交えながら」お送りしますので、お楽しみください♪

ランキング参加してます


人気ブログランキングへ

面白い記事があれば、ぜひクリックをお願いします!
登録ブログランキング

このページの先頭へ