漫画・アニメ

漫画ミステリと言う勿れ!京都からの手紙編のあらすじをネタバレ【驚】

漫画「ミステリと言う勿れ」には面白いエピソードがたくさんあります。
中でも、広島に向かう新幹線の中のエピソードが印象的だと言う人も多いのではないでしょうか?

私もその1人なんですが。
そこで今回は、京都からの手紙をネタバレしてお届けしたいと思います。

Sponsored Link

漫画「ミステリと言う勿れ」の京都からの手紙の流れ

まず、このエピソードはバスジャック事件が終わったあとの話です。

東京で開催されていた印象派の美術展に行きそびれてしまった整くんがガロくんに

「東京の次は広島であるらしいよ。」

と教えてもらったことで広島まで美術展を見に行くことを決めます。

この時点で整くんは大学生なんだけど、何を専攻しているのか知らず、てっきり美大生だと思っていました(^^;

まあ、そんなこんなで新幹線で広島まで行くことになります。
この時、駅弁を持って乗りこみご満悦で食べるんですが、隣の席に女性が座ったところからこのエピソードはスタートするのです。

ちなみにここからガッツリネタバレしております!!
ご注意ください。

Sponsored Link

京都からの手紙のあらすじ

お弁当を食べ終え、ゴミを捨て席に戻った整くんは広島まで4時間寝ることにします。
背もたれをMAXまで倒し(後ろの席の人に断りをいれてから)、ウトウトし始めます。

その時、隣の女性が手紙を開封し始めるのです。

見る気はなくその手紙を見ていた整くんは

「きょうとにはくるな」

とポツリ。

それを聞いた女性は「え?」とうろたえるのです。

それもそのはず、手紙にはそんな内容は一切書いておらず、ただただ娘が京都に来るのを楽しみにしているという父親の言葉ばかり。
整は文章ではない、と手紙を指差します。

そこには文章と共に書き添えられたイラストがあるのでした。
うさぎや人参など手書きで書かれているイラスト。

このイラストの頭文字を取り繋げると「きょうとにはくるな」となるのです。
女性は、京都に行くところで、他の手紙にも毎回イラストがあると整に告げます。

内容は父親から娘のことを心配するようなものばかりでした。
しかし毎回手書きイラストが添えられているのです。

それを同じ方法で読んでいくと
「しんじるな」
「あばれてる」
「ぼうりょく」
「きけん」
となるのです。

この手紙はそもそも、この女性に来たのではなく、女性を育てていた女性に向けて送られたものでした。

その手紙をどうやら自分には隠していたらしく、結婚を機に本当の両親に会おうと京都に行くところだったと言います。

最後の手紙にも多くのイラストが描いていて女性は

「けっこんおめでとう ひろこ幸せで」

と読める、と言います。

この言葉で女性は京都の本当の両親に会いに行くことを決心するのです。

その時、整くんは

「ところで後ろの席の女性は知り合いですか?」

と言います。

そこには驚いた顔の中年女性がいました。

隣の席の女性、ひろこさんは育ての母だと言います。
どうやらひろこのことが心配でこっそりついてきていたようですね。

手紙のことを聴いていた育ての母、サキさんはついに本当のことを告げます。
その手紙はひろこの母と自分が友達のころからやっていた絵手紙というものだった、と。

ひろこの父親は酷い暴力を振るう人でひろこが産まれてすぐ、ひろこを自分に預けて「逃げて欲しい」と頼まれたと。
それからサキはひろこを育ててきながら、こうして手紙でやり取りをしていたと。

そしてひろこの本当の父親は少し前に死んでしまったとも。
そのことがショックでひろこの本当の母親は精神を病んでしまい、今もまだ父親のふりをして手紙を書いているんだ、とも。

この事を聞いたひろこは本当の母親のところに行く決心をするのです。
京都駅で降りる時、2人はお礼を言っておりていきます。

この時、整はサキに「ひろこ しあわせで」は読めないと言います。
そうなると「風船」を「せ」にしなくてはいけない、と。

だから、僕には「ふたりでころした」になる、と。
暴力の激しい父親を2人で殺したのか?と聞きます。

この事にサキは否定も肯定もしませんでした。

「あの子がそう読んだのならそれが真実。」

と。

そしてこの話はここで終わるのです。
一見、心温まる物語かと思いきや、最後の最後で大どんでん返し!

この結末に心奪われた人も多いのでしょう。

短編だからこそ光るエピソード

漫画「ミステリと言う勿れ」は長編もあれば短編もあります。
今回の京都からの手紙、とか、「爆弾犯の三船さん」とか。

この短編だからこそ、すっきりとしていて読みやすく、かといって薄くはないというのが田村由美さんのすごいところだと思います。
これだけの作品ですから、ドラマ化なんかも期待しちゃうんですよね~。

ということで、勝手に実写化するなら?!という妄想系の記事はこちらからどうぞ。

さらにさらに!「ミステリと言う勿れ」のあらすじはこちらの記事
伏線のまとめはこちらの記事でご紹介しております。

あわせてご覧ください。

以上「漫画ミステリと言う勿れ!京都からの手紙のネタバレ!」をお送りしました。



-漫画・アニメ

© 2021 ホンマでっか!?ウソでっか?CH Powered by AFFINGER5