芸能人・有名人のウワサ話

歌手SIRUPの読み方や名前の由来!大学やタトゥーの噂やジャルジャル後藤似説も検証

ステイホーム期間、TVを見る時間が増えたなあと感じました。
そんな中であるCMを彩っている歌声がすごく素敵で驚いたんですよね。

そのCMはHONDAのものでした。
ちょっと調べてみると、SIRUPという素晴らしい方が歌っていたのです。

今回は、SIRUPの

  • 読み方
  • 名前の由来
  • 本名
  • 学歴

などのプロフィールについてご紹介します。

更に、SIRUPの音楽歴についてや、タトゥーの噂。
そしてジャルジャルの後藤さんに似てる?!なんてところもご紹介していきたいと思います。

Sponsored Link

歌手SIRUPのプロフィール

まずはこちら(YouTube)をお聞きください。

HONDAヴェゼルのCMって本当に良い音楽が多いなあと感じます。
Suchmosや藤井風さんなど、耳に心地よい音楽が多いんですよね。

 

そしてこの心地よい音楽を作っているのが、SIRUPということなんですね。

名前:SIRUP
生年月日:1987年4月7日
出身地:大阪府泉大津市
所属事務所:Strism Inc.

名前の読み方はSIRUPでシラップと読むようです。
シンガーソングライターでR&Bやヒップホップを中心に活動しています。

このSIRUPという名前、自分で考えて付けたようで、「SING」と「RAP」を組み合わせた造語だそうです。

Sponsored Link

SIRUPになる前は本名だった?

SIRUPはずっとこの名前で活動していた、ということではありません。
実はこれより前にKYOtaroという名前で活動していました。

なので、ファンの中ではSIRUPと呼ばずに「きょうたろうさん」と呼ぶ人も多いようですよ。

この名前が本名かどうかはわかりませんが、どこかしら本名に近い名前になるのではないでしょうか?

そもそも、SIRUPというのはシンガーソングライターKYOUtaroによるニュープロジェルと名で歌とラップを組み合わせたような楽曲になっているんです。
おしゃれな楽曲はこういったスタンスから生まれてきているんですね。

SIRUPの学歴は?

SIRUPはプロフィールのところでご紹介したように、生年月日以外はほとんどのことが謎に包まれています。
なので、出身高校などは詳しい名前は全く公表されていません。

ですが、こんなエピソードがあったのでご紹介しますね。

『高校時代にブラックミュージックにハマり、大学のゼミでは本格的にブラックミュージックを研究していた。』

とのことです。

つまり、どこに通っていたのかなどの情報はありませんが、高校を卒業し大学に進学していたというこです。

SIRUPのルーツのようなものは、高校にあるのかなあ?と思いました。

ですが!
更にこんなエピソードも発見しましたよ。

『もともとSheryl CrowとかEric Claptonとかが好きだった母が、僕がお腹にいるときだけSadeを聴いていたらしいんですよ。
母ってSade以外はそういう音楽にハマってなかったみたいなんですけど、その影響が僕の音楽に影響があるんじゃないかって最近母から聞きました。』

とのことです。

胎教がすでにSadeってすごいことですよ。

それから小学校の低学年のころから様々な音楽に触れていくんですね。
中学・高校は吹奏楽部に所属していたようで、バストロンボーンを担当していたようです。

低音楽器を任されるというのは、音楽センスが素晴らしい証でもありますね。

SIRUPの音楽歴は?

お腹にいるころから素晴らしい音楽にふれていたSIRUP。
その音楽歴を見ていきましょう。

音楽に本気でハマった高校時代

中学、高校と吹奏楽部に所属していたSIRUP。
当時のことはこんな風に言っています。

『中学は遊び半分で、高校から本気になった。』

ここで、何があったのかというと、吹奏楽部のOBからあるアルバムを貸してもらった事がきっかけでした。
そのアルバムは「スティービーワンダーの”Ballad Collection”」。

大好きだったようで、友達とカラオケに行って「You and I」とかを歌っていたようです。
元々、地元もレゲエが盛んな地域だったということもあり、更にのめりこんでいった・・・という感じでしょうね。

この頃には「アリシア・キーズ」も良く聞いていたようで、今でも影響を受けている2人として名前を挙げているようです。

シンガーソングライターになるきっかけになったのは兄の一言

どんどん音楽にのめり込んでいくSIRUPは、お兄さんと一緒にカラオケに行くことも多かったようです。

ここで、お兄さんはスティービー・ワンダーを歌っている弟を見て

「そんな歌、歌える人は少ない。歌手になってみたら?」

と言ったそうです。

この言葉をきっかけにシンガーソングライターを目指していったんですね。

音楽活動スタートは22歳の時

SIRUPの活動スタートは22歳の時でした。
この時には「KYOtaro」という名前で活動し、ファーストアルバム「HEART BEAT」をリリースします。

最初から順風満帆というわけにはいかず、関西を中心にライブハウスで歌ったりゴスペルの勉強をしたりしていました。
関西圏で活動を始め、徐々にファンを増やしていきます。

そして東京にも進出します。
更に、KYOtaroで活動して10年の節目の時に、SIRUPに改名するんです。

この時は、今までブラックミュージックを中心に活動してきたので、より幅広い音楽活動をするため、という理由でした。
名前が先、というよりは音楽活動の内容のチェンジを考えていて、じゃあ一緒に名前も…と言う感じだったようです。

その時のことを

『KYOtaroの活動10年目くらいで、好きなことをもう一度しようと。
別に好きなことをやっていたんですけど、もっと自分の心を解放させてもらえるチャンスがあったときに、ヒップホップを聴くようにもなったので、オリジナルを作っていくうえでラップみたいなスタイルが入ってきて、それが自分の中でフィットしたタイミングでした。
同時に、10年のタイミングだし名前を変えようかって時期も重なったのでSIRUPという名前に変えました。』

と言っています。

様々な人との出会い

東京に活動拠点を移した頃、宇多田ヒカルさんのアルバムにも参加します。
ここで出会った小袋成彬さんと一緒にシングル「Synapse」が誕生します。

彼の曲の中でもLOOPって曲が良いんですよ。

この曲は大阪発信の次世代ブラックミュージック・クルー「Soulflex」とのコラボも見れます。
SIRUPはこのバンドのサポートメンバーも務めていたので、交流もあったんでしょうね。

色々な人の音楽を吸収して自分のものとして生み出すというのは素晴らしいですね。

SIRUPはジャルジャルの後藤に似てる?

まずはこちらです。

そしてこちら。

なんていうか、雰囲気も顔の形も似てますね。
2人はジャンルは違えどクリエイティブなお仕事をしています。

こういったところでも、2人とも似てるんでしょうね。.

SIRUPにタトゥーがあるって本当?

最近では、色々なメッセージを込めて、タトゥーを入れるアーティストも少なくありません。
これはSIRUPも同じようです。

こちらの写真を見てください。

この指の辺りについているのが、SIRUPのタトゥーです。

これはどういう意味があるのかというと

「点字で”LOVE”」

と書かれているんだそうです。
しかも、インタビューでは左手にも同じように
点字で”CURE”
と入っているんだそうです。

何故、この言葉をいれたのかというと、このアルバムのコンセプトに沿っているんだとか。

created by Rinker
¥3,630 (2022/12/09 00:17:21時点 Amazon調べ-詳細)

タイトルの「cure」には、コロナで疲れている人たちを癒したいという意味が込められているんだとか。
タイトルも点字で書かれているんですよね。

どうしてここまで点字を・・・と思っているのかと言うと

『見えないものを点字で表現するってめちゃくちゃいいなと思って。
音楽も目に見えないものじゃないですか。
「cure」という言葉自体も、外傷は目に見えるけど、アルバムでやってることは精神的な問題であって、それらは目に見えない。
そもそもは視覚障害の方のためのものをお借りしているんですけど、そういったマイノリティの方々もすぐそばにいるということを認識できる世の中になればいいなというメッセージも込めています。』

なんだそうです。

すごく表現者としてしっかりとしているなあと感心してしまいました。

そしてこのコロナ禍を経て、彼自身も色々と学んでいるようで

「発言には責任が伴います。
だからこそ自分なりに勉強をしたり、詳しい人と話す機会を意図的に設けるようになりました。」

とも言っています。

こうした音楽や人と向き合う姿勢が、あれほどの良質な音楽を私たちに届けて貰えているんでしょうね。

SIRUPは様々なジャンルに精通するアーティスト

SIRUPは本当におしゃれな音楽を私たちに届けてくれます。
それって一体どこから生まれてくるんだろう…と少し考えてみました。

SIRUPの音楽ってきっと生まれた時からの積み重ねででき上がっているんだろうな、と。
これってすごく尊いものですよね。

その人が生まれてから今までの全てを貯め込んだものを音楽として提示してくれるんですから。
受け取る方としては「ありがとう!」というしかありません。

これからも、SIRUPの今までの軌跡を聴いて行きたいと思います。

以上「歌手SIRUPの読み方や名前の由来!大学やタトゥーの噂やジャルジャル後藤似説も検証」をお送りしました。



-芸能人・有名人のウワサ話

© 2022 ホンマでっか!?ウソでっか?CH Powered by AFFINGER5