芸能人・有名人のウワサ話

【朝ドラブギウギ】女優・趣里の本名や名前の由来!両親・兄弟や所属事務所についても!結婚はしてる?

2023年度後期NHK朝の連続テレビ小説『ブギウギ』のヒロインが決定しました。
それは趣里ちゃんです。

お父さんが水谷豊さんで、お母さんが伊藤蘭さんの2世タレントさんですよね。
そんな趣里ちゃん、最後のチャンスと思ってオーディションに参加したんだとか。

そこで今回は、趣里ちゃんのプロフィールについて

  • 年齢
  • 所属事務所
  • 本名
  • 両親
  • 兄弟
  • 名前の由来
  • デビューのきっかけ
  • 代表作

ご紹介したいと思います。

更に、結婚はしてるのかなあ?なんて気になったのでそこもご紹介しましょう。

Sponsored Link

女優・趣里はこんな人

名前:趣里(しゅり)
本名:水谷趣里(みずたに しゅり)
生年月日:1990年9月21日
年齢:32歳(2022年10月現在)
所属事務所:トップコート
身長:158センチ
スリーサイズ:B78W57H80
靴のサイズ:22.5センチ
血液型:O型
出身地:東京都
趣味:フィギュアスケート・映画鑑賞
特技:クラシックバレエ・英語・ギター
好きなもの:アイス
座右の銘:「役者は絵の具であるべきだ。どんな色にもなれるから」(大林宣彦)

趣里というのは本名からなんですね。
かわいらしい名前だと思います(^^)

Sponsored Link

趣里の両親は有名すぎる

趣里さんのご両親は

  • 父:水谷豊
  • 母:伊藤蘭

という有名すぎるお2人。

趣里さんは、2人の長女として誕生しました。

2023年のNHKの連ドラのヒロイン決定も、10月17日の情報解禁までご両親には報告もされていなかったんだとか。
極秘の約束を律儀に守られてたんですね。

そう言えば、ご両親とのエピソードでこんなものがあります。
2018年の主演映画『生きてるだけで、愛』というものがあります。

この物語の終盤で趣里さんは服を脱ぎながら夜の街を疾走し、一糸まとわぬ姿を披露しています。
この演出に、お父さんはとっても驚かれたと言われています。

しかも、娘さんや関係者さんたちからそういったことを聞かされていなかったので激怒したとも。
役者として大先輩でもある自分の父親に、自分が主演映画で脱ぐことになるかもしれない。

というそんな大事な相談をしなかったというのは凄い覚悟だなあと思います。
お父さんからしてみれば、娘の体を晒したくはないと考えるのは当然のことですよね。

きっと反対されるんだろうなあ、でも映画のことを考えるとここで脱ぐのは不自然ではないんだよなあと思ったんじゃないでしょうか?
勝手な想像ではありますが。

いずれにせよ、女優としてのステップを確実に昇っています。
趣里さんの女優としての覚悟と度胸を感じさせるエピソードですね。

Sponsored Link

趣里さんの覚悟はデビューの由来にあり

小さい頃からクラシックバレエを習っていた趣里さん。
4歳のころから始め、6歳では初舞台に立っています。

小学校5年生の時には「くるみ割り人形」で主役を演じています。
この頃から、趣里さんの将来の夢はバレリーナだったんだそうです。

15歳の時にはオーディションに合格してバレエの本場であるイギリスにバレエ留学をします。
バレエ一色の人生ですね。

しかし、アキレス腱断裂や足首の剥離骨折など度重なるケガがありました。

お医者さんからは

『前のようには踊れない。』

と言われ、失意の中、帰国します。

小さい頃から目指していたものが突然なくなるんですから、その喪失感はどれだけのものだったでしょうか。

治療のため、帰国し高等学校卒業程度認定試験を受けてから、2009年に日本大学芸術学部演劇学科に入学します。
ここはお母さんも通った大学だったんですね。

そこでリハビリを受けながらバレエの練習をしますが、以前のようにはやっぱり踊る事ができません。
ここで遂にバレリーナの夢を断念するのです。

これからどうしたら良いのか?と考えている時に塩屋俊主催の演技学校「アクターズクリニック」のレッスンに参加する機会がありました。
バレエは無理でも何かで表現したいという気持ちは強く持っていたんですね。

この時、演技の面白さに目覚めたんだそうですよ。
その一方で幼いころからご両親のドラマなどを見ていて自分がもし役者になったら「2世」だからというプレッシャーも感じていたんだそうです。

迷っている所に塩屋俊さんは

「お前は大丈夫だから頑張れ。女優を続けていけ。」

と強く後押しをされたんだそうです。

そしてエイベックス・マネジメントに所属し、2011年、「3年B組金八先生ファイナル~「最後の贈る言葉」4時間SP」で女優デビューすることになるんですね。

2世タレントの人って親の七光があるからいいなあ~というのが世間のイメージですよね。
私もそう思っていました。

ですけど、ご両親が有名ということは、やはりそういった目で2世タレントは見られることになります。
ご両親と比べて「どう」なのか。

演技力は?容姿は?歌唱力は??
などなど。

色んな事が足かせになってしまうこともあるんでしょうね。
こういったことを感じて趣里さんは女優になることをためらっていたのかもしれません。

しかし、それらのことを全て呑み込んで覚悟を決めて芸能界でデビューしているのですから、覚悟は相当なものだと感じることができますね。

趣里に兄弟はいるの?

答えから言うと、兄弟はいません。
水谷豊さんと伊藤蘭さんの間に生まれた一人娘ということです。

しかし、もしかして兄弟?と噂される人もいます。
それが岸井ゆきのちゃんです。
https://www.instagram.com/p/CfMFjgshrHr/?utm_source=ig_web_copy_link

雰囲気とか、顔の感じとか良く似てますね。
女優としてのスタンスも似ているように感じます。

どんな役でもスルスル~とこなしてしまう感じの。
器用な女優さんです。

演技されている役柄も2人は似ているポジションのものが多いのも似てるなあって感じるポイントでしょうかね。
しかし、似てるってだけで血縁関係は一切ありませんでした。

趣里の名前の由来は?

「しゅり」という名前はそこまで珍しい名前でもありません。
しかしこの漢字を使う「趣里」というのはあまり見かけないかもしれませんね。

では、どんな思いを込めてその名前を付けたのか?
その漢字の意味から考察してみたいと思います。

まず最初に、父である水谷豊さんは「趣」という漢字がとても好きなんだとか。
私も自分の息子に自分の好きな漢字をつけました(^^)

だから、自分の好きな漢字を自分の子どもに・・・という気持ちは酷く理解できます。
水谷豊さんは「おもむく」という漢字が好きなんだそうです。

それは「おもむく」という漢字に含まれている意味が

心や考え方がある方向に向かうこと

というものがあるんだそうです。

気持ちの趣くままに・・・という言葉にもあるように、自分の気持ちのまま本能のままに・・・という意味ですね。

他にも

  • 味わい
  • 面白み
  • けしき

などという言葉の意味もあります。

更に「おもむく」という漢字には常用漢字である「赴く」というものが正式です。

こちらの意味は

目的や物事があって進む方向への状態

というところで使われます。

「赴任」などの時に使われる言葉ですね。

とても行動力にあふれた漢字であると思います。
自分の本能の趣くままに人生を進んでいって欲しいという願いを込めた名前なのかもしれませんね。

趣里の好きなものはアイス!

どちらというとインドア派で、オフの日は自宅で過ごすことが多いという趣里さん。
一番好きなものはアイスなんだそうです。

どれほど好きかというと冬でもかき氷を食べちゃうほどなんだそうです。

暑くなってきて夏にかき氷を食べるというのは良く聞きますが、冬にかき氷は相当ですね。
そして、自宅にはかき氷機があるんだそうです。

これは相当なアイス、氷好きですね。
どれもおいしそうですが、体を冷やさないか心配になりますね(^^;

趣里は結婚している?

2022年10月現在、趣里さんは結婚はされていません。
年齢は32歳ということですので、結婚を意識し始める年齢かもしれませんね。

結婚については

『諦めてはいません。』

と言っています。

極端にあこがれもなければ、焦りも諦めもないということなんでしょう。

きっと自分にとって凄く合う人が現れれば結婚まで早いかもしれませんね。
でもその前にご両親が水谷豊さんと伊藤蘭さんだから、お相手は緊張してしまうかもしれませんね(^^;

趣里の代表作は?

これまで金八先生で女優デビューしてからどんな作品に参加しているのか?
その代表作をご紹介しましょう。

代表作①『とと姉ちゃん』

高畑充希さんが主演のNHKの朝ドラにも出演しています。

この頃はまだまだ駆け出しのころですね。

代表作②『リバース』

湊かなえさん原作のミステリー作品です。
藤原竜也さん主演で狂気的な役柄に趣里さんの印象が一遍したという人も多いのではないでしょうか?

精神的不安定になっていく役どころがすごいなと感じたドラマでもありました。

代表作③『ブラックペアン』

二宮和也さんが主演のドラマにも出演しています。
二宮和也さんの相棒的な看護師さんで、大切な役どころでもありました。

一気に趣里さんを世間に浸透させたドラマですね。

代表作④『過ちスクランブル』

趣里さんの初主演ドラマです。

ラブコメでコミカルな役を演じている趣里さんがかわいいんですよね。

代表作⑤『私の家政夫ナギサさん』

多部未華子さんと大森南朋さんのドラマにも出演していました。

多部未華子さんの妹役として、家事のできないお姉ちゃんをサポートしてくれる役でもありましたね。

代表作⑥『DCU』

阿部寛さんが主演のダイバー捜査官という新しいドラマにも出演していました。

DCUのメンバーの皆をテクニカルな部分からサポートするクールな役どころです。
クールな人が熱くなる瞬間もあって、のめりこんでみちゃいましたね。

などなど、本当にたくさんの代表作があります。
これからもきっとここは増えていくんでしょうね。

趣里は2023年の顔になれるのか?

随分上からのタイトルですが、趣里さんは2023年の顔になると思います。
なぜなら、あの演技力。

そして心の中にある立派な覚悟。

この2つがあって話題にならないはずがないからです。
ご両親が有名だから話題になるでしょ?と思うかもしれません。

しかし、朝ドラのヒロインとしては最年長の32歳ということ。
最後のオーディションだと決めて挑んだ4度目のオーディションでの合格。

そして朝ドラ「ブキウギ」で演じるのはスウィングの女王とも呼ばれた笠置シヅ子さん。

脚本家の足立紳さんは

『趣里さんの、猫の目のようにクルクルと変わる豊かな表情と、ちょっとハスキーな声は、我々スタッフたちが考えているヒロインのイメージにぴったり』

と言っています。

確かに!!

私もそう思いました。
今から、日本全国を駆け回る趣里さんの「ブギウギ」が楽しみで仕方ありません。

趣里さんも

『歌って、踊って、“心ズキズキわくわく” 明るい笑顔とまっすぐな心でヒロイン・鈴子が、歌手の道を 駆け抜け日本中に元気を届けます!』

とコメントされています。

テレビを見て暗くなることが多いこの時代、朝から元気を貰えるような、そんなドラマにして欲しいですね。

以上「【朝ドラブギウギ】女優・趣里の本名や名前の由来!両親・兄弟や所属事務所についても!結婚はしてる?」をお送りしました。



-芸能人・有名人のウワサ話

© 2023 ホンマでっか!?ウソでっか?CH Powered by AFFINGER5