石原さとみの美容法!くちびるやメイクいらずの美肌を作る秘訣【かわいい】

3月4日に発表された『カバーガール大賞』に輝いた女優・石原さとみ

カバーガール大賞とは、雑誌約1万誌の中から最も多く表紙を飾り活躍した人に贈られる賞。
雑誌にとって、表紙は売上を左右する重要なもの。

何度も表紙を飾るという事は、それだけ指示されているということ(*´∇`*)

石原さとみは、ファッション誌・女性誌をメインに表紙を飾っています。
つまり、石原さとみのようになりたい女性がたくさんいるということですね。

ここ数年で一気に大人の女性になった石原さとみ。
どんなメイクや美容法を実践しているのでしょう?

ということで、今回は
石原さとみの美容に対する心構えや美容法について
お送りします。

Sponsored Link

石原さとみの美容に対する心構えは?

では、早速、石原さとみの美容に対する心構えをみていきましょう。

石原さとみは、2010年6月の雑誌『anan』の「くびれを手に入れる」のインタビューで、

「食事」「運動」「美容」3つ全て気をつけている。

とコメントしています。

なんとなく、これって何をインプットして、どうアウトプットして、どうケアするか?すべてを意識しているってことかな?と思います。

じゃ、具体的に日常ではどんなことを意識しているの?って話ですよね。
石原さとみは、美容のためにどんなことを意識しているんでしょう?

自分の嫌いな所を意識する。

コンプレックスの腕や太ももを鏡で真剣に見ることがなかったが、鏡をみるようになって大きく変わった。
ニキビもストレスや食事が表に表れているだけで身体の内側から出てきたものだと気づき、自分の体と向き合って大切にしようと体のケアもするようになった。
様々な美容法に励んでみるとその都度体は変わり、自分自身が体を作っていると気づいた。

うーん。なかなかストイックですよね!
この内容だと、「自分には無理かも・・・」って思ってしまいます?
でも、石原さとみももともとそうだったわけじゃないみたいですよ。

2010年の『インシテミル7日間のデス・ゲーム』のインタビューで、こんな風に語っています。

(自分は)全然、(美容に対する意識が)高くなかったから(ananの雑誌の特集にあたって)焦りました。
家に全身鏡も持っていなかったくらいなので。
でも、あの撮影のおかげで発見したことはいっぱいありました。
そのときに紹介していただいた整体には、今でもずっと通っているんです。
(中略)
自分って結構バランス悪く生きてんだなって思いました。
ケガの後遺症が残っいたんだなとか、こんなクセがあったんだなとか、ここが痛いのはこれが理由かとか、いろいろなことを発見できた。
そういうことを1から治していかないと心地よくならないんだなって思いましたね。

昔ちょっと怪我をしたという人や座り方・歩き方にクセのある人は、一瞬ドキっとしませんでしたか?
人間の骨格は、どこかが一箇所悪いだけでそこをカバーしようと全体のバランスが崩れていってしまうんだとか。

「美しくなりたい」という人は、まずは自分の身体としっかり向き合うことからはじめるといいですね(*´∇`*)

石原さとみ流メンタルケアが美容の秘訣

また、『25ans』のインタビューでは、

「心の中身を携帯電話にメモ」して頭の中をスッキリさせ、自分を客観的に見ることでストレス解消の手助けにしている。

とコメント。

さらに

最近は、人にどう思われるか考えることよりも、一番大切な仕事のために無理をするのをやめるようにしている。

とのこと。

つまり、ストレス対処を適切に!
メンタルを健康に保つのが美容の秘訣ってことですね♪

石原さとみの美容に対する心構え、本当に凄いですね!
可愛くて綺麗でピュアでヘルシーな美しさは、このような美意識の高さによるものなんですね!

石原さとみの美容法(食事編)

これまた『25ans』の「見せます!!あの人の美人グセ」で、石原さとみはこんな風にも語っています。

“あれを食べなきゃ、これは食べたらダメ、など制限はしていません。
ただ、ベトナム料理などの野菜たっぷりのアジアの料理が好きですし、一日のなかで、野菜を充分摂れているかは意識しているかもしれません。
野菜好きですし。
そして食後はスウィーツよりはフルーツが好きなんです

食事に関しては、こんなふうに特別無理なことはしていないようです。
先ほどのストレスを感じないように、ってのと確かに合う方針ですね。

その他、具体的な美容法としては

  • 和食中心
  • お米は十穀米
  • 夕食にはもずくやサラダ、スープを中心
  • 女性ホルモンに良いアーモンドをおやつに食べる
  • とにかくよく噛んで食べる

などがあげられています。

でも、石原さとみは実家暮らししてるらしいんですが、そのおかげで母親が食卓に季節のものを準備してくれることも多いらしいんですね。
いわゆる「旬のもの」を食べるってことです。

実家住まいで、普段の食事は管理栄養士のお母さんが用意してくれているそうですが、自分でも料理する事もあるようです(^^)

2012.4.11放送のはなまるマーケットでは、

「大根おろしの汁まで飲むと良いと聞いて考えたうどんレシピ」

を紹介していました。

このうどんレシピ、

  • 大根おろしの汁を飲めるように味付けをかなり薄く
  • 大根おろしの他に生姜や人参をすりおろして入れる
  • 甘さが欲しくてカボチャを入れて煮込む

など、こだわりが感じられます。

甘さを出す為にカボチャを使うところがポイント♪
タマネギとカボチャを入れると一気に甘さが増しますね(*´∇`*)

この他にも生の状態でしか摂取できない酵素もしっかり摂取しているんでしょう(^^)

ちなみに、生姜は「○○の状態」じゃないと身体を温める作用がないんだとか。
気になった方は、こちらの記事をチェックしてみてください♪

 

ドリンクへのこだわり

また、同記事内ではこのようなこだわりも紹介されています。

  • 胃が痛いときにはホットミルクかハチミツミルク
  • 青汁を飲むのが習慣で、お湯に濃い目に溶いてお茶のように飲む

胃の粘膜を保護する作用がある牛乳や青汁を飲む際にも、ホットにする事で身体を冷やさないように気をつけ、砂糖ではなくハチミツで甘さを足してリラックスできるようにする。
など、細かい部分にまで気を配っているのがよく伝わってきますね。

自分の身体の声に耳を傾け、自分の体調を自分で整えるのが習慣になっているんですね。
忙しい日常の中でなかなか真似できることではないかもですが、出来るだけ取り入れたいものです。

また、雑誌『anan』では

  • 朝はバナナや豆乳やブルーベリーでシェイクを作り、飲む時は噛む。
  • スッポンドリンクを飲む。
  • 毎日、フルーツティに蜂蜜を入れて飲む。

など、日常的に気をつけている美容法の一部が紹介されています。

石原さとみの美容法(スキンケア編)

『25ans』の「見せます!!あの人の美人グセ」では、マネージャーから「影後はいつも綿棒で念入りにアイメイクを落としていると」証言され

「当たり前だと思ってました!
メイクさんがアイメイク専用のメイク落としを持っていなければ自宅に帰って自分のもので落とすくらいこだわっています」
綿棒でそっとマスカラなどを落とし、その後クレンジング。
バスルームでは、洗顔後に専用のタオルでそっと目のまわりをふいて、メイクが残っていないか最終確認する。

とコメント。

特に保湿にこだわっているそうで、「保湿は年中無休」と宣言しています。

また、雑誌『anan(2010.6.2)』や『ar』のインタビューでは、

  • メイクを落とさず寝てしまうのが怖いので、仕事が終わったらすぐにクレンジング
  • 化粧水は粒子の細かいものをたっぷりと、もう入らないというくらいまで重ねた後、美容液とクリームを丁寧につける
  • 肌に違和感を覚えたらすぐに皮膚科に駆け込む

と肌のお手入れ方法を紹介。

さらに、

  • 保湿は年中無休
  • 女らしさには“肌の潤い”が欠かせない
  • あれこれたくさん塗るより自分の好きなコスメを使いたっぷり保湿することが大切
  • メイク前はスチームをあて、しっかり肌を起こす
  • お風呂から上がった瞬間に顔の保湿をしつつ、濡れたボディにオイルを塗る
  • エアコンの季節は、各部屋に加湿器を置き乾燥対策をしている。寝室には2台ある
  • ライブ感のある血色のいい肌を目指している

アメーバニュース「ar」5月号 紹介記事より引用

と、コメントしています。

やっぱり女性から石原さとみの美肌への作り方には関心が高いので、こんな雑誌もありますよー♪

また、石原さとみと言えば、「ぷるぷるセクシーくちびる」も魅力のひとつですね。

2012.3.26放送の『しゃべくり007』では、唇の話題になった際に手入れ方法を聞かれ

  • 唇はスクラブでマッサージケア
  • その日の体調によって、リップクリームを替える

と「くちびる」のケア方法を紹介しています。

くちびるのケア用品については、テレビ「PON」に出演時に紹介されたアイテムがありました。

番組中で商品名は公開されませんでしたが、

  • 6年ぐらい前から海外でしか売っていないビタミンAの固まりのようなリップクリーム(チューブ型)を愛用
  • 夜寝る前にくちびる用のスクラブでマッサージ

とケア用品についてコメントしています。

この情報を元に、インターネット上でコレではないか?と言われているのが、

フランスのAvibonというリップ専用クリーム

なんです。

ローズの香りがする軟膏とのことですが、日本で購入するのは難しいようです。

また、このリップクリームの他に雑誌『MISS』2010.6では、

美人製造研究所のドクターズコスメ イースペシャル クレンジングジェル・モイスチャーローション・アクティブクリーム

デイリーケア用として愛用していると紹介しています。

Sponsored Link

石原さとみの美容法(お風呂編)

『25ans』の「見せます!!あの人の美人グセ」では

クレンジングの仕上げをするバスルームは、気付けばマイルーム化している

とコメント。

さらにバスルームには、

  • 専用枕
  • TV
  • 携帯
  • 飲み物
  • 雑誌や台本

などを持ち込んで、ぬるめの半身浴をするのが習慣なんだとか。

これは確かにマイルームですねw

「まるでお風呂は自分の部屋みたいになっています。
まずは42℃に設定して、TV番組がCMに入ったくらいでぬるめにします」

とお湯加減にもこだわりが。

石原さとみの凄いところは、ストイックに遂行するのではなく、

気がつけばやっている

というくらい習慣化しているところ。

なかなかマネできることではないですよね(^^;)

さらに、時間がある時は

岩盤浴でじっくりと身体を温めたりもする

んだとか。

入浴法にもたくさんのこだわりがありますね(*´∇`*)

石原さとみは、いつ見てもお肌のコンディションがいいですよね!
徹底した入浴法からも美肌が作られているんですね♪

美肌といえば、綾瀬はるかもとってもキレイな肌をしていますよね(^^)
美肌づくりに興味のある方は、こちらの記事もチェックしてみてください♪


石原さとみの凄いところは、全く不健康さがないところ!
しっかりと自分の身体と向き合って、「健康」をベースに生活した結果の「美」だというのが良くわかります♪

さすが!
2013年の世界で最も美しい顔100人の32位に選ばれただけありますね!!

世界ランク32位!
トップ10入りも実現しそうですね(=´▽`=)

世界ランクといえば・・・
こちらの世界ランクも気になります!


以上、「石原さとみの美容法」をお送りしました。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

中川祐子の美魔女っぷりがすごいw水着DVDで美魔女ボディを披露!
米倉ボディを手に入れたい方必見!米倉涼子のスキンケアと食事法
モデル・マギーの愛用美容グッズと美容法をチェック!
鼻アイプチって何!?鼻なのにアイ(eye・目)プチ!?

[ダイエット・肉体改造, 芸能人・有名人のウワサ話]

Sponsored Link

この記事はいかがだったでしょうか

もし当記事を少しでも楽しんでいただけたなら、
以下のソーシャルボタンで記事を共有していただければ、大変ありがたいです!

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人について

horisagenuu

こんにちは。なぞの掘り下げ人NUUです。関西で生まれ育ち、できることなら一日中笑って生きていたいオス。
芸能やら流行りものやらインターネットやら祭りやら美味しいものが大好きで、気になったことは「もう一歩!もう一歩踏み込んで知りたい!」と思う性質です。
このサイトでは、特に多くの人に興味を持ったもらえそうなトピックを取り上げ、「正確な情報をわかりやすく!」そして「ときおりバリバリ個人的な意見を交えながら」お送りしますので、お楽しみください♪

ランキング参加してます


人気ブログランキングへ

面白い記事があれば、ぜひクリックをお願いします!
登録ブログランキング

このページの先頭へ