生活・育児の豆知識

ZINE(ジン)とは?その意味や雑誌との違い!流行っている理由についても

投稿日:

急激なブームが来ています。
それは「ZINE(ジン)」。

なんだか、お酒みたいな名前ですが、これどんな人でも手軽に作れる冊子なんだとか。

今回は「ZINE」の意味や、雑誌とはどこが違うのか?
何でこんなに流行っているのか?についてご紹介したいと思います。

Sponsored Link

ZINE(ジン)って何?

まず、「ZINE」というのは、個人で作った冊子のことを指します。
起源は1960年代のアメリカで「リトルプレス」や「ミニコミ」とも呼ばれます。

個人が個人的な目的で冊子を作り発刊するものを指して「ZINE」というんですね。
最初の頃作られた「ZINE」はコピー機で原稿をコピーし、それをホッチキスで止めるだけというとても簡単なものだったようです。

しかし、この冊子の作り方は当時、斬新でとても注目を浴びたとも言います。

クリエイティブな活動をされている方なら自分の作品の写真集のようなものを作ったり、
小説を書いて冊子にしたり・・・。

と、本当に色々な種類の「ZINE」があるというのも、特徴の1つです。
特に決まったルールなどはなくどんな形式でも構わないという自由度の高い冊子なんです。

Sponsored Link

ZINEって名前はどこから?

これは「magazine(雑誌)」を短縮して付けられた名前だと言われています。
もしくは「fanzine(ファン雑誌)」の短縮系となっています。

ファン雑誌なので、自分の趣味を深く掘り下げた内容であったりするので、日本で言うと「同人誌」が一番近い存在なのかもしれません。

同人誌とはどう違うの?

「ZINE」にはそもそも決まったルールや印刷方法などはありません。
なので、厳密に言えば、同人誌も「ZINE」も同じ分類となります。

これは個人の感覚的な境界線でしかないんですが、それでも特徴を分けようとするのなら、いくつかできます。

<同人誌>

  • 日本で発展
  • 二次創作メイン
  • マンガやイラストが多い
  • サイズが固定気味である
<ZINE>

  • アメリカで発展
  • オリジナルメイン
  • デザイン要素も多数
  • 写真やエッセイ、コラムも多い
  • 自由度が大きい

同人誌というと、二次創作のマンガがメインだと感じる人もいるでしょう。
それに比べると「ZINE」は雑誌に近くて作品集やフライヤーのような内容がメインになります。

海外になると「ZINE」の意味合いも大きく変わってくる所もありますので、取扱いには注意をしなくてはいけない時もあります。

雑誌との違いは?

「ZINE」はどちらかというと雑誌に近い感じではあります。
しかし雑誌とはまた違う特徴を持っています。

それは雑誌は印刷所で製本します。
それに比べると「ZINE」は個人でコピーしたものから作ることができます。

手作り感が満載の冊子で、ポストカードなどをつけることも可能です。
自分がこうしよう!と考えたことのほとんどができ、一冊ずつ表紙の色が違うなんてこともできちゃうんです。

どうして「ZINE」が流行ってるの?

「ZINE」は最近できたものではありません。
にも関わらず、どうして今、流行しているのでしょうか?

そこには2つの楽しみがあるからなのです。

「ZINE」の魅力①ー読む楽しみ―

「ZINE」は冊子ですので、読むことができます。
自分と同じような趣味を持っている人の考えを共有できたり、作品集を見たりすることが手軽に楽しめます。

また、「ZINE」は数が少ないので、やはりそれぞれに趣向を凝らして作っている人が多く、同じ「ZINE」でも全く一緒のものはないというのも魅力ではないでしょうか?

自分の興味のあるものを見つけて手軽に楽しむことができるということで「ZINE」は流行ってきているのです。

「ZINE」の魅力②―作る楽しみ―

「ZINE」の最大の魅力は作れるということです。
自分の趣味というのは、やっていても成果を認められることは少なく、発表する場所もありません。

しかし「ZINE」で自分の趣味をまとめて発表することで、自分と同じ趣味を持つ人達からの意見を聞くこともできるのです。
人脈が広がるという一面もあり、新たな友人関係を築くこともできます。

またインターネットの普及により、どこに住んでいても「ZINE」を作れば販売することもできます。
手軽に楽しむことができる、しかも自己達成感を感じることもできる、というものなんですね。

「ZINE」の詳しい作り方についてはこちらの記事でご覧ください。

ZINEの世界は無限大!

いかがですか?
「ZINE」の魅力について今回はご紹介してみました。

自分で作って楽しむ、他の人の「ZINE」を読んで楽しむ。
どちらもあなたの好きな楽しむ方ができる冊子なんです。

今まで興味がないと思っていた世界でも、初めて見ると面白かった・・・なんてこともあります。
こんな時、雑誌だと値段が張りますが、「ZINE」は比較的手軽に手に入れることができます。

新しい分野の開拓にも「ZINE」は優れているのかもしれません。

こちらの記事もあわせてどうぞ!


以上「ZINE(ジン)とは?その意味や雑誌との違い!流行っている理由についても」をお送りしました。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

雑貨系福袋2018!人気雑貨ブランドのお得な福袋をまとめてチェック♪
初心者が一人だけでプロの技を学べる東京都の料理教室5選!マンツーマン指導で挫折ナシ!
出席停止こどもや赤ちゃんのプール熱の症状と対処法!小学校・保育園などの出席停止期間は?
子供の胃腸風邪の時におすすめの食事を症状別に!大人への対処法との違いも

Sponsored Link



-生活・育児の豆知識

Copyright© ホンマでっか!?ウソでっか?CH , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.