小学校 運動会 服装 母 ママ

生活・育児の豆知識 行事・イベント

運動会で自分の子どもを目立つ色で見つけやすくする方法! 靴・靴下・Tシャツなど編

更新日:

運動会は子どもにとって大切な行事です。
そんな大切な思い出をビデオに録画する人も多いですよね。

でも、周りは同じ体操服!!という状況です。
見失ってしまうとビデオ越しではなかなか探し出せないものです。

そこで、今回は運動会で自分の子どもを目立つ服装で見つけやすくする方法をご紹介します!

Sponsored Link

目立つ方法を考える前にルールを守りましょう!

運動会で目立たせるためにはどうしたらいいのか?を考えた時、一番最初に気をつけたいのは、その小学校の校則やルールです。
運動会には、こんな服装で来てくださいというお手紙が配られるかもしれませんね。

いくら目立たせたいからと言って自分の子どもだけ全く違う服装をして言ってはいけません。
そうしてしまうと、他の保護者から白い目で見られることになるでしょう。

そこでルールを守りながら、目立たせるということが必要になります。
そこで活用したいのは、小物!ですね。

自分の子どもを見失なわない方法①「靴」

極端に厳しくない小学校や幼稚園なら、靴は「履きなれたものを」と書かれているかもしれません。
そうなると、こっちのモノ!ですね。

最近ではカラーバリエーションの豊富な靴がたくさん発売されています。
ブランドからも多数出ていますので、他の子どもが履いていないような靴を探すのが必要になります。

本当にカラフルなものが多いですね。
でも、小学校によっては白色のスニーカーのみ!!と言われているかもしれません。

そんな時でも、靴への工夫はできます。
例えば、真っ白なスニーカーで、靴ひもの色を変えるというのはどうでしょうか?

周りの子どもたちの靴も白ですから、そこに靴ひもが色鮮やかに浮かび上がってくると思いませんか?

赤とかおすすめです(^^)

自分の子どもを見失わない方法②「靴下」

靴のアレンジがダメなら靴下はどうでしょうか?
白色の靴下で統一してます!というところには全く効果が期待できないものですね(^^;

でも、そうでない場合は、ハイソックスタイプのものをチョイスしてみてはどうでしょうか?

結構見つけやすくなりますよね。
他にも、白色のソックスのみなら、こんなのもあります。

あくまでルールの中で行って欲しいのですが、三本ラインが入っていると見つけやすいのではないでしょうか?

自分の子どもを見失わない方法③「Tシャツ」

幼稚園や保育園によっては運動会用のTシャツを作る所もあります。
そうなると、何かワッペンをつけたり、名前をつけたりして下さい、とお願いされるかもしれません。

Tシャツの原型をとどめないようなアレンジは困りますが、少しなら見分けられるように目印をつけるのもいいですね。
例えば、こんな感じです。

名前をつける時にワッペンを使うことで一気に見つけることができますよ。

Sponsored Link

運動会には下調べをしておきましょう

もちろん目立つ方法も大切になりますが、運動会の前には必ずプログラムと共に手紙を貰ってくると思います。
自分の子どもが一体どんな競技や遊戯に参加しているのか、確認して場所取りをしたいですね。

小学生のお子さんなら、説明もできると思います。
幼稚園や保育園のお子さんなら担任の先生に尋ねることもできますよね。

是非、どんなものにどこで参加するのか!というのを確認して楽しい思い出を残して下さいね。

女の子限定ですが、髪型や髪飾りなどを工夫することでも見つけやすくなりますよ。


(P.N.オレンジ)

こちらの記事もあわせてどうぞ!


以上「運動会で自分の子どもを目立つ色で見つけやすくする方法! 靴・靴下・Tシャツなど編」をお送りしました。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

親子でミニオンズコスプレのグッズまとめ!安くて可愛い手づくりもおすすめ
中学でモテる女子になるための方法!
メンズ福袋2017!おしゃれな人気ブランドのおすすめ3選!中身のネタバレも
彼氏やご主人にも着てもらいたい!ドラマ『逃げ恥』星野源のシャツスタイルが素敵すぎる

Sponsored Link



-生活・育児の豆知識, 行事・イベント

Copyright© ホンマでっか!?ウソでっか?CH , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.