芸能人・有名人のウワサ話

恒松祐里の本名や出身高校など学歴!子役時代の出演作・画像!父親が上島竜兵の噂の真偽は?

NHKの連続テレビ小説「おかえりモネ」では主人公、百音の幼馴染である野村明日美役だった恒松祐里ちゃん。
朝ドラ出演は今回が初めてではなく、土屋太鳳さん主演の「まれ」にも出演していたんですよね。

浜辺美波ちゃんと姉妹役で美人姉妹と話題にもなりました。

恒松祐里ちゃんについてもっともっと知りたい!!
そう思いませんか?

そこで今回は恒松祐里ちゃんの

  • 本名
  • 出身高校
  • 子役時代の出演作や画像

などのプロフィールについてご紹介したいと思います。

恒松祐里ちゃんのお父さんってダチョウ倶楽部の上島竜兵さんって本当なの?なんていう噂の真偽についてもご紹介します。

Sponsored Link

恒松祐里のプロフィール

名前:恒松祐里(つねまつ ゆり)
生年月日:1998年10月9日
年齢:24歳(2020年11月現在)
血液型:B型
出身地:東京都
身長:158.5センチ
靴のサイズ:23センチ
趣味:羊毛フェルト
所属事務所:アミューズ

芸能界に入ったきっかけは少し珍しい部類(?)です。
幼稚園に通っている頃、恒松祐里ちゃんはすごく照れ屋さんだったんだそうです。

そんな恒松祐里ちゃんの性格を心配したご両親が、アミューズとパルコが共同で企画したオーディションに参加させたんだとか。
ここで見事、合格し芸能界デビューすることになります。

恒松祐里ちゃんは子役としてデビューし、活動時期は2005年からとなっているんですよね。
子役時代については後ほどじっくりとご紹介しますね。

Sponsored Link

恒松祐里の本名は?

恒松祐里ちゃんは本名なのか芸名なのか?というのは公表されていませんでした。
しかしちょっと考察します。

  • デビューが早かった
  • 子役の人たちは本名で活動している人が多い

この2点から恒松祐里ちゃんは本名なんじゃないかな、というのが私の意見です。

恒松祐里の出身高校は?

幼稚園の頃から芸能界で活動していた恒松祐里ちゃん。
2005年にデビューしていますので、小学校や中学校はもちろん公表していません。

高校は堀越高等学校のトレイトコースというところに入学したんだそうです。

堀越高等学校には

  • 総合コース
  • 体育コース
  • トレイトコース

という3つのコースがあります。

この中で恒松祐里ちゃんが入学したのは『トレイトコース』なんですよね。

ここは芸能事務所に所属していないと入ることができないコースとなっています。
というのも、芸能活動と高校生活(主に勉学)を両立させやすいようなコースになっているからなんですよね。

出席日数が不足した場合のサポート体制や、卒業の時期が3月固定ではないなど芸能活動との両立がしやすくなっています。
子役からずっと芸能活動をしてきた恒松祐里ちゃんにとって、堀越高等学校のトレイトコースは最適な環境だったのではないでしょうか?

高校卒業後、大学に進学する人もいますが、恒松祐里ちゃんは進学はせずに芸能活動に注力しているようです。

この写真は「おかえりモネ」の時のものですが、こんな感じだったのかなあ?なんて想像しちゃったり♪

恒松祐里は女子高に憧れていた?

堀越高等学校で青春時代を過ごしていた恒松祐里ちゃん。
実は女子高にすごい憧れを持っていたんだとか。

というのも、お友達に女子高に進学した人がいたんだそうです。
その子から聞く学校のエピソードがいつも楽しそうで羨ましかったんだそうです。

『心なしかいきいきとしていたようにも見えたので羨ましかったです。
恵方巻をみんな一斉に大きな口を開けて食べた話なんかを聞いて、ノリのよさに憧れていました。』

とインタビューで話しています。
実は私も女子高出身なんですが、こういうノリ、すごく良く分かります。

女子高ならではのあの盛り上がりは確かに共学ではないかもなあと感じれた瞬間でもあります。
そんな女子高の話を聞いて「いいなあ」と思うのも無理ありませんね。

恒松祐里ちゃんが通ってたのは堀越高等学校という特殊な高校でもあります。
同級生は芸能活動をしている人ばかり。

毎日行っても、毎日会える人ばかりとは限りません。
私たちが想像できないような高校生活だったのかもしれません。

恒松祐里の高校時代は一匹オオカミ?

恒松祐里ちゃんは自分の高校時代を振り返って

『周囲とあまり絡まない一匹オオカミタイプ。』

と話しています。

学校でもそこまで目立った存在でもなかったとも言っています。

ですが、恒松祐里ちゃんはこんな話もしていますよ。

『実はこう見えても、高校時代は学年トップで表彰されるほどだったので(笑)。』

学年トップ?!
いや、これは凄いことですよ。

何においてもトップまでのぼりつめるのは凄いことです。
将来は海外でも活躍したい!と思っていた恒松祐里ちゃんは英語を積極的に学んでいきます。

英検は準2級まで獲得しているんですよ。
とっても努力家ですね。

そんな恒松祐里ちゃんの高校時代のエピソードを1つご紹介しましょう。
高校時代の一番の思い出は?と聞かれて、修学旅行の思い出をHUSTLE PRESSのインタビューでこんな風に答えています。

堀越高等学校の皆で作る8分のショートムービー。

なんだかすごく見てみたい感じがします。
しかも時計台のシーンでは女子同士で壮絶なケンカを撮影したんだそうですよ。

偶然居合わせた人は驚いちゃったことでしょう。
そして修学旅行と言えば夜のガールズトークなんかも気になるところです。

しかし恒松祐里ちゃんはその日に撮った映画の編集作業に追われていて、ガールズトークはほとんどなかったんだそうです。
なんだか残念な感じもしますね。

高校生の胸キュンエピソードをやっている恒松祐里ちゃん。
横浜流星さんとの共演です。

ああ~~こんな青春、まぶしすぎる。

恒松祐里の趣味はプロレベル

趣味は羊毛フェルトとなっています。


すごい上手!!

iPhoneケースも羊毛フェルトで作れるんですね。
そもそも羊毛フェルトってどんなものか知っていますか?

羊毛でできたフェルトを「ニードル」という細かい刻みが入った特殊な針でつつくことで繊維を絡めながら形作っていく手芸です。
膝の上などどこでもできます。

用具さえあれば隙間時間にもできる手芸なんですね。
しかも、羊毛フェルトは途中で辞めるのも簡単にできます。

次に始める時も、そこから始めることができますので、処理などが簡単にできるというのもメリットの1つです。
撮影の隙間時間などにもできるというのは、恒松祐里ちゃんにぴったりな趣味だったのかもしれませんね。

恒松祐里の父親が上島竜平って本当?

恒松祐里ちゃんが芸能界に入るきっかけとなったのは幼稚園の時です。
この時にご両親がオーディションに応募したことがきっかけとなっています。

そんな芸能界入りのきっかけを作ってくれたご両親。
どんな人なんでしょうか?

なんだか、ダチョウ倶楽部の上島竜平さんがお父さん?なんていう噂もありますので真偽を見ていきましょう。

恒松祐里の家族構成は?

恒松祐里ちゃんの家族構成は

  • お父さん
  • お母さん

の3人家族だと思われます。

恒松祐里ちゃんのインスタグラムに写真が投稿されていました。

この写真を見ただけでも仲良し家族なんだなあと感じますね。
お父さんとお母さんの衣装(?)がすごいですね。

ダースベイダーのついているニットにクリスマスツリーみたいに飾り付けされたお母さん・・・でしょうか?
そしてそれを撮影してインスタグラムにあげていいよと言ってくれるご両親。

こんな温かい家庭で育ったからこそ、恒松祐里ちゃんの笑顔は耀いているのでしょう。
ご兄弟などの情報はありませんでしたので、恒松祐里ちゃんは1人っ子なのかなあ?と感じました。

2020年のインスタグラムでは

『私は二世帯で祖母と両親と暮らしている』

と投稿しています。

一緒のおうちにはおばあちゃんもいるということなんですね。

こんな情報が。

自分のサインの話なんですが、子役時代のサインはお父さんが考えてくれたものなんだそうです。
家族で恒松祐里ちゃんをサポートしているところも素晴らしいですね。

更に、お父さんの趣味は

  • 洋楽
  • ギター
  • カメラ

なんだそうです。

恒松祐里ちゃんはOasisが好きとも言っているのでお父さんの影響を受けているのかもしれませんね。

お母さんは編み物が得意なんだそうです。

こんなにも色鮮やかに手編みのソックスを作れるとは相当な腕前です。

噂はどこから?ダチョウ倶楽部の上島竜平さんとの関係

恒松祐里ちゃんのご両親は2人とも一般人です。
なので、父親がダチョウ倶楽部の上島竜平さんというのは全くのデマです。

では、どこからそんな噂が出てきたのか?
それは恒松祐里ちゃんが出演していたドラマにその理由がありました。

それはフジテレビ系列のドラマ『5→9~私に恋したお坊さん~』というものでした。
このドラマの中で、恒松祐里ちゃんは上島竜平さんの娘として出演していたんだそうです。

その時の演技が
『本当に仲良し。』
『本物の親子みたい』
と話題になったんだそうです。

そこから恒松祐里ちゃんのお父さんってどんな人なんだろうね?

あ、なんかで恒松祐里ちゃんのお父さんってダチョウ倶楽部の上島竜平さんだって言われてたよ。
へーそうなんだ~!

という流れではないかな?と推察します。

恒松祐里の子役時代は?

小学生の頃にデビューした恒松祐里ちゃん。
一体どんな作品に出演していたのでしょうか?

画像と共にご紹介していきますね。

デビュー作は『瑠璃の島』

2005年にデビューを決めた作品は『瑠璃の島』でした。

小日向文世さんと一緒に出演していたんですね。
それだけでも凄いです。

『ハガネの女』

吉瀬美智子さん主演の学級崩壊に立ち向かう教師の物語である『ハガネの女』にも出演しています。

他にも

  • 八木優希
  • 大橋のぞみ
  • 吉田里琴
  • 宮武祭
  • 日向ななみ

など、子役がたくさん出演していましたね。

画像は見つけられなかったんだけど

他にも

  • フキデモノと妹・・・岡田将生主演
  • 未来遊園地Ⅱ~馬泥棒とメリーゴーラウンド~・・・田中直樹・片瀬那奈主演
  • 空飛ぶタイヤ・・・中村トオル主演
  • 家族ゲーム・・・櫻井翔主演

などなど。

たくさんのドラマに出演していますね。

そしてドラマではありませんが、Eテレの『ビットワールド』にも出演されています。

かわいいですね。

恒松祐里の性格は?

恒松祐里ちゃんはとても真面目で努力家であることが分かります。
え?会ったこともないくせになんで性格が分かるの?とツッコミたくなる気持ち。

分かります。
ですが、恒松祐里ちゃんのエピソードに触れていくとそうなんじゃないかなあと感じることができます。

なので、恒松祐里ちゃんの性格が分かるエピソードをいくつかご紹介しましょう。

恒松祐里の性格①『とっても努力家』

恒松祐里ちゃんは幼稚園の時にご両親が応募したオーディションに合格して華々しく芸能界デビューした!
そう思っていませんか?

確かに、芸能界に入るきっかけはそうです。
しかしここで何も努力せず、のうのうと過ごしてきたわけではないのです。

恒松祐里ちゃんは7歳のころからオーディションを受けてきています。
無名の子役ですからね。

受けられるオーディションには積極的に受けてきたのでしょう。
10年間で240回受けたんだそうですよ。

もちろん合格するものもあれば、残念な結果になってしまうものもあったんでしょう。
しかも、7歳から継続的に10年間。

途中で挫折してしまっても無理ないとも思えますよね。
それでも恒松祐里ちゃんは女優さんを目指すのを辞めなかったということです。

目指す女優さんは『上野樹里』さんなんだそうですよ。

恒松祐里の性格②『真摯』

恒松祐里ちゃんを詳しく見ていくと「三浦春馬」さんという言葉を良く見かけました。
え?!付き合ってたの?!と気になり詳しく調べてみるとそういうわけではなさそうです。

映画「アイネクライネナハトムジーク」で共演していたようで、そのイベントで三浦春馬さんに

『顔が好きなんです!!』

と告白したんだとか。

なんとも真っすぐな告白ですね。

この告白に三浦春馬さんは照れ笑いして

『初めて聞いた。』

と答えたんですね。

2人ともとっても仲良さそうですよね。

というのも所属事務所が同じ先輩と後輩だからというのもあるようですね。
恒松祐里ちゃんは三浦春馬さんからアドバイスを貰ったりもしていたんだそうです。

『三浦さんからはお恒と呼ばれているのですが、”お恒のお芝居には芯があるので、自分の表現が一番だと思って、信じる道を進むといい”とアドバイスしていただきました。
今度ミュージカルをやるのですが、歌の先生を紹介してくださるなど、たくさん激励してもらいました。
次の夢に繋がる出会いでした。』

とインタビューで話しています。

同じ事務所の先輩からこんな風に言ってもらえるのは次への自信に繋がりますね。

そして、悲しいことに三浦春馬さんが亡くなった時には

『なんて言葉で表せば良いか。
思い出すのはあの笑顔ばかりです。

また会いたかった、いつか恩返しもしたかったし、また共演しておつねやるじゃんとびっくりさせたかった。
なによりもあの笑顔にまた会いたかった。

こんな気持ち初めてで受け止めきれないです。

数日前まで人の死というのは少し遠いところにありました。
でも初めてこういう形で共に笑った人を亡くして、死というものの近さを知りました。

隣にいる人を大切にしたいし、変化に気付きたいし、なんでも会って話したい。
SNSがある便利な世の中だけど、機械で繋がったって真実なんてわからないから

ちゃんと人と向き合える人でありたいと思います。
もう同じ気持ちにはなりたくないから。

優しくて、まじめで、素晴らしい方だった三浦さんへ
ご冥福をお祈りいたします。』

文章からは恒松祐里ちゃんの真摯な性格が見え隠れしませんか?

恒松祐里の性格③『芯が強い』

恒松祐里ちゃんは、『HUSTLE PRESS』という情報サイトで篠山紀信さんが撮影するコーナーの第1回に参加しています。
そこではもちろん写真を撮影してもらっているんですが、ここで篠山紀信さんをうならせたんだそうですよ。

撮影のテーマは「声を出して笑う(laugh)」と「笑顔(smile)」というもの。
そこに恒松祐里ちゃんが参加したんですね。

篠山紀信さんは

「この子はできるね。」

と言ったんだとか。

というのも

「どれだけ撮っても動けない女優さんが多い中、この子はこちらが指示しなくても動ける。
とにかく笑顔のバリエーションが多いね。」

と感心したんだそうですよ。

恒松祐里ちゃんは撮影を振り返って「緊張した!!」と言っていますが、

「でき上がった写真を見て、心からありがとうございますと思いました。
またいつか撮って頂けるよう頑張りたいと思います。
その時に”きれいになったね”と言われるように、女子力を磨いて行こうと思います。」

とも。

さらなる高みへ進むことを忘れていない人って本当に強い人ですよね。

ちなみに、その写真ではありませんが恒松祐里ちゃんの写真集もありますよ。

created by Rinker
¥2,640 (2022/11/30 17:01:03時点 楽天市場調べ-詳細)

恒松祐里はこれからますます輝く

恒松祐里ちゃんの目標の1つに

『22歳までに主演をやる』

というものがあったんだそうです。

それは映画「きさらぎ駅」で叶うことになります。

ホラー映画の主演ということですが、恒松祐里ちゃんはホラーは苦手なんだそうですよ(^^;
そんな彼女、次なる目標は何なんでしょうか?

きっと色々な目標を持っているのでしょう。
でも彼女ならきっと大丈夫!と思えてしまうから不思議です。

これまでもこれからも努力を惜しまない彼女。
きっと多くのドラマや映画で活躍してくれることでしょう。

これからも応援していきたいと思います。

以上「恒松祐里の本名や出身高校など学歴!子役時代の出演作・画像!父親が上島竜兵の噂の真偽は?」をお送りしました。



-芸能人・有名人のウワサ話

© 2022 ホンマでっか!?ウソでっか?CH Powered by AFFINGER5