地域 生活・育児の豆知識

愛知県で人気の潮干狩りスポットおすすめ5選!無料穴場スポットのメリットやデメリットも

春から夏にかけてのレジャーと言えば「潮干狩り」という人も少なくありません。
家族でも友達同士でも楽しむことができ、しかもアサリや運が良ければハマグリを持って帰ることができますよね。

そこで今回は、愛知県で潮干狩りをするのならココ!というおすすめスポットを5つご紹介します。

Sponsored Link

潮干狩りに行くのなら有料と無料どっち?

潮干狩り 愛知 三重 関西 おすすめ

潮干狩り場には参加料を払うところと、無料で楽しめるところがあります。
お金はかからない方が良いだろうと思っていませんか?

確かに先行投資や初期費用はかからない方がお得に見えます。
しかし、あなたがどんな潮干狩りを楽しみたいかで有料と無料はメリット・デメリットが違ってくるんです。

Sponsored Link

無料の潮干狩りのメリットデメリット

まずは無料の潮干狩り場です。

<メリット>

  • いつでも好きな時に行って楽しむことができる
  • 初期費用がかからない

<デメリット>

  • アサリなどの貝は自然発生なのでたくさん採れるという保証はない
  • 道具は全部自分で持って行かなくてはいけない
  • 持ち帰り用の水など、潮干狩りに関する施設整備が少ない
  • 防波堤などがない場所もあるので危険な場合もある

最近では潮干狩りの人気も高まり、自然の場所ではアサリが採れないということも増えているようです。

ということで無料の潮干狩り場は

  • 潮干狩りを楽しくできれば良い
  • アサリがたくさん欲しいわけじゃない
  • 近くに無料の潮干狩り場しかない

という人におすすめです。

有料の潮干狩りのメリットデメリット

続いて有料の潮干狩り場です。

<メリット>

  • ある程度アサリを人工的に増やしているのでたくさん持って帰れる可能性が高い
  • レンタル道具などもあるので手ぶらでも行きやすい
  • 足洗い場や持ち帰り用の海水など施設が充実している
  • 管理者がいるので危険が少ない

<デメリット>

  • 入場料や持ち帰り料など費用がかさむ場合がある
  • 行きたい日と開催される日が必ずしも一致しない時もある
  • 参加人数によっては当日の参加を断られる場合もある

有料の潮干狩り場であればある程度、管理されているのでアサリもどっさり採れる可能性が高いです。
施設も充実しているので、足洗い場や更衣室はもちろん、持ち帰るための設備ややり方も教えてくれている場合もあります。

初心者でも安心して潮干狩りを楽しめます。
しかし、採取制限などがかけられていて超過するとその分追加料金が発生することが多いです。

ということで

  • 潮干狩りでたっぷりの取れ高が欲しい人
  • 安心して潮干狩りがしたい人

のような人には有料がおすすめです。

愛知県で潮干狩りをするならここ!

では、愛知県ではどこで潮干狩りをすれば良いのか?
愛知県は無料も有料もどちらもあります。

というのも、愛知県はアサリの原産地としても有名だからです。
たくさん潮干狩り場がありますので、人気のスポットから穴場までご紹介しますね。

おすすめ①「蒲郡竹島海岸:蒲郡市」

場所 愛知県蒲郡市竹島町2番地
HP https://www.aichi-now.jp
電話番号 0533-69-2727
営業期間 4月16日(土)~6月4日(土)

*4月22日(金)~28日(木)、5月6日(金)~13日(金)、22日(金)~27日(金)は除く

料金 ・1人・・・1500円(2kgまで)

*超過量1kgにつき700円

レンタル 貸しカマ料200円(返却時に100円返金)
駐車場 あり(平日:無料 土日祝:有料)
最寄駅 JR蒲郡駅

東名高速道路「音羽蒲郡IC」から20分の場所にあります。
毎年大混雑する人気スポットです。

トイレはありますが、海岸の近くに足洗い場がないので、あらかじめ足を洗うための水を用意していくとストレスが少なくなりそうです。
出入り口や入場時間が決められているので、待ち時間が多くなるというのは覚悟しておいた方が良いですね。

また期間中は天候や、状況により中止になる場合があります。
公式サイトのカレンダーや情報をチェックしておくのも忘れないようにしたいです。

おすすめスポット②「吉田海岸:西尾市吉良町」

場所 愛知県西尾市吉良町吉田須原112
HP http://www.katch.ne.jp
電話番号 0563-32-0146(平日のみ)
営業期間 3月19日(土)~5月31日(火)までの開催日のみ
料金 ・未就学児・・・無料

・小学生・・・500円(2kgまで)

・中学生以上・・・1500円(4kgまで)

レンタル なし
駐車場 無料(500台)
最寄駅 名鉄蒲郡線「吉良吉田駅」

名鉄蒲郡駅から徒歩10分の所にあります。
2021年にアサリ達の生育状況を回復するために、石(砕石)が投入されています。

しかし、なかなか回復には時間がかかりそうですね。
また、新型コロナウイルスの感染状況によっては入場制限がかかることもあるようです。

駐車場はたっぷり無料でありますが、大体、干潮より前に到着するように行動した方が楽に駐車でき、動けるようです。
トイレはありますが、数が少なく混雑しやすいです。

足洗い場もありますが少ないので、自宅から水を用意しておいた方が良いですね。
採取量の4kgと2kgですが、相当な量になりますよ。

もし、これ以下しか採れなかったとしても返金などはありませんので、ご注意ください。
採取道具は「手ガキ」のみ、となっています。

柄の長いものは使用禁止になっているので、家から

  • くまで
  • バケツ

を用意しておく必要がありますね。

おすすめスポット③「矢作川河口:愛知県西尾市」

場所 愛知県西尾市
HP なし
電話番号 なし
営業期間 なし
料金 無料
レンタル なし
駐車場 川の東側にあり

詳しい行き方はこちらです。

商業用の潮干狩り場ではないので完全無料で潮干狩りを楽しむことができます。
そのため、地元の人からも人気の高いポイントとなっています。

しかし、管理している人はいないのでトイレや足洗い場はもちろんありません。
家から水を用意しておいたりおかないといけませんね。

アサリやしじみを採ることができる良いポイントですね。

おすすめスポット④「西浦海岸:蒲郡市西浦」

場所 愛知県蒲郡市西浦長蟹沢
HP https://www.aichi-now.jp
電話番号 0533-57-6155
営業期間 3月5日(土)~5月17日(火)

公式サイトの開催日をチェック

料金 ・1人・・・1200円(2kgまで)

*追加採取なし

レンタル なし
駐車場 あり(無料)
最寄駅 西浦駅

愛知県蒲郡市西浦町の三河湾国定公園に指定されているエリアの中に西浦海岸があります。
毎年、潮干狩りを開催してくれていて、大粒なアサリが採れると人気です。

毎年、多くの人がやってくるので、2022年は追加採取はなしとなりました。
料金を払うと最初にバケツを渡されますので、そこに入れて指定重量まで持ち帰ることができます。

追加量なしかぁと思うかもしれませんが、1人2kgというのは結構な量です。
レンタル用品などはありませんので、家からくまでなどを持って行かないといけませんね。

おすすめスポット⑤「梶島:西尾市吉良町」

場所 愛知県西尾市吉良町宮崎馬道57
HP https://www.aichi-now.jp
電話番号 0533-57-6155
営業期間 3月19日(土)~6月1日(水)

公式サイトの開催日をチェック

料金 ・園児・・・500円

・小学生・・・1000円

・中学生以上・・・2300円

*渡船料含む

レンタル なし
駐車場 500台(無料)
最寄駅 三河鳥羽駅、西幡豆駅、吉良吉田駅

漁港から無人島に渡ってそこで潮干狩りを楽しみます。
渡船料があるので、少し割高な感じがしますが、とっても綺麗な海と良質のアサリに感動すること間違いなし!ですね。

船に乗るので、当日は干潮時間の2時間前までに漁協に行って入場券を買わなくてはいけません。
この入場券は証明書にもなりますので、最後までなくさないようにして下さいね。

渡船は干潮2時間前から始まります。
早めに行きたい人は最初の便に乗れるよう、早めの行動が必要です。

終了時間は干潮の1時間後となります。
他にも天候によっては船が出なかったり、終了時間が早まることもあります。

早めの行動がミソですね。

愛知県は潮干狩りの本場

愛知県と言えば、アサリ。
アサリと言えば愛知県と思う人も多いのではないでしょうか?

他の県と比べてみても、採取量が多く設定されているところが多いのも特徴的でした。
是非、おいしいアサリなどをたくさん採って、潮干狩りを楽しんで下さいね。



-地域, 生活・育児の豆知識
-,

© 2022 ホンマでっか!?ウソでっか?CH Powered by AFFINGER5