芸能人・有名人のウワサ話

フィロのス十束おとはの年齢・本名・出身大学!就職や加入前エピソードや自作PCの腕前も紹介

ゲーム大好きゲーマーアイドルのおとはすこと十束おとはとつかおとは)もとい「おとはす」
その実力はリーグ・オブ・レジェンドのインフルエンサー大会で優勝してしまうほど!

おとはす自身で企画・撮影・編集を行っているいYouTubeチャンネル「おとはすちゃんねる」でドルヲタ用語を使ったリーグ・オブ・レジェンドの説明がとてもわかりやすくて面白いんです!

おとはすの影響でリーグ・オブ・レジェンドをはじめたり、スマートフォンゲームの星のドラゴンクエストをはじめたり、すっかりゲームも好きになってしまった筆者。
いつかおとはすと一緒にリーグ・オブ・レジェンドをプレイするために、日々特訓しています(笑)

この記事ではそんな筆者が、十束おとは(とつかおとは)さんについてもっと詳しく知りたい!という人向けに

  • 十束おとはさんの本名や年齢や身長などの詳しいプロフィール!
  • 十束おとはさんの出身大学はどこ?
  • 十束おとはさんの就職やフィロのス加入前の活動について
  • 十束おとはさんと自作PC

などをご紹介したいと思います!

いやはや。
おとはすを好きになると、ゲームや自作PCなど趣味が増えて大変ですが…スタートです!(^^)

Sponsored Link

フィロのス十束おとはの基本的なプロフィール

では、まず基本的なプロフィールからいきましょう。

 

・名前 : 十束おとは
・読み方:とつかおとは
・身長 : 156cm
・本名 : 非公開
・誕生日 : 8月9日
・出身地 : 神奈川県
・血液型 : A型
・愛称 : おとはす
メンバーカラー : 黄色

神奈川出身のおとはす。
神奈川県といえば、崎陽軒のシウマイが有名ですが、なんとおとはすが崎陽軒のシウマイ弁当冷感タオルケットで寝ているとの情報をゲットしました!

なんて、たまにこのようなユニークな投稿もしてくれるので、おとはすのTwitterは見逃せません(^^)

フィロのス十束おとはのさらに詳しいプロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

十束おとは(otohasu)(@otohasu)がシェアした投稿

・好きな食べ物 : 生うに、和食
・趣味 : 読書、映画・アニメ鑑賞、着物を着ること
・好きなゲーム:クラッシュロワイヤル、リーグ・オブ・レジェンド、APEXなど
・利き手 : 左利き

普段から着物を着ているおとはす
おばあちゃんやお母さんから譲り受けた着物を着ているだなんて、素敵ですよね!

おとはすは着物だけでなく、お洋服もおばあちゃんから譲り受けたものを着ていることがあります。
おとはすは私服もとてもかわいくて、Twitterで「#はすのふく」で検索するとたくさんかわいいお洋服を着たおとはすが見られますよ(◜௰◝)

そして普段は左利きのおとはす。
文字を書くときだけは右利きなんだとか!

十束おとはさんの出身大学が気になる!

おとはすは、メンバーで唯一大学を卒業しているんです!
しかも、青山学院大学出身とのうわさがあったので、真相を調べてみました。

こ、これは、青学(あおがく)ではなく、青学(せいがく) = 青春学園中等部のことですね(笑)
テニスの王子様の主人公、越前リョーマが通っている学校です。

実際におとはすがどこの大学に通っているかはわかりませんでしたが、テニプリを知らない人が見たら、おとはすが青学出身だと勘違いする人もいたのでしょう。
本人もTwitterで訂正していました。

青学のようにおとはすは多方面のヲタクなので、Twitterの投稿やライブのMCでたまにさらっとヲタク用語を入れてきます(笑)
わかる人にとってはかなり面白いので、ヲタクの方におすすめのアイドルです!

十束おとはさんがアイドルになる前の活動が知りたい!

おとはす、実は大学卒業後、アイドルになる前に社会人経験があったんです!

メンバーの中で唯一大学を卒業し、一度は就職した経験を持つ。
そこから紆余曲折あり引きこもっていたが、格闘ゲームの応援団のオーディションをきっかけに社会復帰、
フィロソフィーのダンス加入という人生のターニングポイントを迎えた。

引用元 : https://danceforphilosophy.com/profile

紆余曲折が気になりますが…引きこもりがちになってしまったそうなんです。

それでも2014年に電撃FIGHTINGガールズのオーディションに参加し、見事合格しました!
このお仕事がきっかけで、元々好きだったアイドルを目指し、フィロソフィーのダンスのオーディションを受けたそうなんです!

――アイドルを目指すきっかけとなったことは?

やはりアイドルが好きだったからだと思います。
辛いことがあった時に、いつもアイドルのキラキラした姿に元気をもらってきました。
色々あって引きこもっていた時期があったのですが、その時期にちょうど好きなキャラクターが出ている格闘ゲームの公認応援団のオーディションがあり合格することができました。
1年経ち、そのお仕事が終わってしまったときに以前から好きだったアイドルに私もなりたい! という気持ちが芽生えオーディションを受けました

引用元 : https://www.musicvoice.jp/news/202009240164251/

本名非公開のおとはすですが、実は電撃FIGHTINGガールズとして活動していた時は「十束祐梨子」という名前でした。

もしかして、この名前が本名なのかも

そして2016年にはファミ通4代目ゲーマーズエンジェルにも就任しています。

歌って踊るアイドルだけでなく、ゲームやMCなど多方面で活躍するおとはす。
社会人経験のおかげか、パワーポイントも使いこなせちゃうんですよ!

十束おとはさん。ゲームで勝つためにPCを自作しちゃいました

ゲームが好きなおとはすですが、ゲーム(PUBG)に勝つために自作PCを導入していました!

ーーこのPCの前も自作マシンだったんですか?

おとはす:
いや、これが自作PC初号機ですね。
そもそも、それまではライトなPCゲームしかやったことがなかったんですが、PUBGが出て状況が変わりました。
PUBGをしっかりプレイするためには、それなりのスペックが必要ということで自作PCを導入しました

ーー最初はモバイル版でよかったんじゃないですか?

おとはす:
それは私の中ではダメなんです! PUBGのお仕事をさせていただくにあたって、PC版である程度エイミングができるようになっている必要があるだろうなと思ったんです。

ーーということは、その頃にPUBGのお仕事の話があったと?

おとはす:
いや、それはないです。あくまで、ifの話です(笑)。いつなんどき何が合っても大丈夫なように常に備えておくんです。
お仕事はいつ来るかわからないので、来たるべきときのために「私はここまでできるんです!」と言えるようになっておきたいというか……。

引用元 : https://wellplayed.media/column-ttk_philosophy-20191005/

その結果、PUBGのお仕事はもちろん、なんとニッポン放送のラジオ番組「ミュ〜コミ+プラス」内に5分間のレギュラー番組まで獲得してしまいました。
その名も「十束おとは自作PCの世界」です。

フィロのスのメンバーって、趣味が仕事に繋がっている子が多い印象ですが、おとはすは多趣味なのに、その分仕事の幅が広がりすぎててすごいです!

ということで、十束おとはさんについて詳しくご紹介してきました。

好きを仕事にする鏡の十束おとはさん。
中でも一番の大役は、「ポケットモンスター Let’s Go! ピカチュウ・Let’s Go! イーブイ」の発売記念イベントでMCを務めた事ではないでしょうか。
このイベントはピカブイのディレクター増田順一さん、プロデューサーの大森滋さん、そしてプランニングディレクターの斉藤優史さんが登場するというかなりビックなイベントでした。
当日筆者は仕事のため、会場に応援に駆けつけることは叶わなかったのですが、生配信をこっそりデスクで見ていました(笑)

イーブイのお耳をつけたおとはす、最強にかわいいです!

以上、「フィロのス十束おとはの年齢や本名!出身大学や就職、フィロのス加入前の活動についてのエピソードを紹介!自作PCを作っちゃうゲーマーアイドル」でした。



-芸能人・有名人のウワサ話
-, , , , , , ,

© 2021 ホンマでっか!?ウソでっか?CH Powered by AFFINGER5