生活・育児の豆知識

敏感肌や子供にもおすすめ!肌に優しいオーガニック日焼け止めランキングBEST5

更新日:

絶対に日焼けはしたくない!と思っていても、敏感肌の人になると強すぎる日焼け止めは逆効果になることもあります。
使って肌にダメージを与えてしまってはせっかくの対策も何にもなりませんよね。

そこで、肌に優しく、オーガニックで子どもにも安心して使える日焼け止めを5つご紹介します。
特徴を参考にして、あなたにあったものを選んでくださいね。

Sponsored Link

敏感肌や子どもにもおすすめな日焼け止めを選ぶポイントは?

敏感肌というのは、少しの刺激でも肌トラブルに繋がってしまいやすい肌です。
そのため、日焼け止めを塗らないでいると、紫外線でダメージを受け、角質が傷つけられてしまします。

そうなると、ダメージが大きくなり、どんどん敏感肌の負のスパイラルが始まってしまうのです。
そこで必要になるのが日焼け止めです。

しかし日焼け止めって世の中にたくさんありますよね。
そこで何を見て選べばいいのか、ポイントを4つご紹介します。

ポイント①「成分にこだわる」

肌に塗るものですから、もちろん成分が重要です。
敏感肌の人にとって一番の敵となる成分は「紫外線吸収剤」です。

紫外線吸収剤は紫外線対策に大きな意味を持ちますが、敏感肌の人には向きません。

詳しくは

  • ヘキシル
  • オキシベンソン
  • ベンゾイルメタン
  • オクチル

といったものが成分表に含まれているのなら、その商品はやめましょう。

ポイント②「無添加にこだわる」

続いて、「無添加」という表示にもこだわりましょう。
日本の薬事法では着色料を入れてないだけでも「無添加」と表示できます。

なので、「無添加」だから安心、という認識はやめましょう。
一体何が無添加なのか確認して、成分表を見て植物由来成分のみ配合などといった情報を読み取りましょう。

他にも、アレルギーテストをしているのか?といったところを確認するのも必要です。
全てのアレルギーに対応しているわけではありませんが、刺激の少ない安全性の高い日焼け止めには間違いありません。

ポイント③「落とし方にこだわる」

日焼け止めは、一日の最後に肌からオフします。
この時、取れにくい日焼け止めというのは、専用のクレンジングが必要になる場合もあります。

確かに、強力な紫外線から守ってくれる日焼け止めなんですが、敏感肌の人にはデメリットが目立ちます。
それは何かというと、日焼け止め専用のクレンジングというのは洗浄力が高く、肌への負担が大きくなります。

また、日焼け止めをきちんと落とせないでいると肌荒れの原因になることもあります。

できるだけ

  • お湯で落とせる
  • 石鹸で落とせる

といった表示のあるものを選ぶようにしたいですね。

ポイント④「保湿力にこだわる」

敏感肌の原因は「乾燥」によるものが大きいと言われています。
また乾燥していると、余計に紫外線を受け日焼けしやすくなるとも言われています。

これを防ぐには保湿力の高い日焼け止めを選ぶことです。
最近では保湿成分をフンダンに配合してくれている日焼け止めも多いので、そこにこだわるのも必要です。

Sponsored Link

敏感肌や子どもにおすすめの日焼け止めBEST5!

では、実際におすすめの日焼け止めをご紹介します。

第5位「RICHRE」MAM&BABY

この日焼け止めは赤ちゃんにも安心して使える日焼け止めです。

完全にオーガニックなのでSPFは17.7と一般的な日焼け止めに比べると少ないです。
しかしこの数値こそ、完全にオーガニックであるという証拠なんですね。

SPFの強すぎる日焼け止めは肌にダメージを与えます。
この日焼け止めをこまめに塗り直すことで、日常生活では十分効果を発揮してくれることでしょう。

新生児から安心して使える日焼け止めであると同時に、皮膚科医が開発に携わってくれています。
そのため、強い保湿力も期待できる日焼け止めなんですよ。

実際の口コミを見てみると

「いつでも使えるし、肌にも優しい」

「子どもに使いたかったけど、香りが苦手でダメでした。」

「化粧下地の代わりに使うと、肌荒れしにくくなり効果が実感できました。」

とのことです。

大人にとっては良い香りでも、子どもの中には苦手な子どももいるのかもしれませんね。

第4位「ホワイトヴェール」ゼロプラス

女性誌で話題をさらった日焼け止めです。

いやはや、日焼け止めというと、塗るものだと思っていませんか?
今回はそんな固定観念を打ち破ってくれる素晴らしいアイテムです。

何と、飲む日焼け止めなんですね!
サプリタイプになっていて、これなら敏感肌の人でも関係なく使うことができます。

100%植物由来成分ですので、サプリの乱用をしない限り副作用などはありません。
また、一日に2粒飲むことで相乗効果が起こり日焼けしにくい肌になっていくんです。

何と言っても日焼け止めなのに塗り直しなし!というのが嬉しいところです。

実際の口コミは

「一日お日様の下で過ごしても赤くなることもないです。」

「国産というのが選んだポイントです。」

「ズボラな私にはぴったりでした。」

とのことです。

効果を実感するには、最初の2週間は塗る日焼け止めとの併用が推奨されています。

第3位「ホワイティシモUVブロックミルキーフルイド」POLA

美容の専門家が作ってくれた日焼け止めです。

ポーラにはたくさんの日焼け止めがありますよね。
そんな商品ラインナップの中でもお肌に優しい日焼け止めです。

保湿成分をたっぷり配合し敏感肌にも考慮された日焼け止めであるにも関わらずSPF30というのは嬉しいですよね。
しかも、大人だけでなく、子どもへのパッチテストもしてくれているので安心して使えます。

実際に口コミを見てみると

「伸びが良いので塗りやすく、子どもと一緒に使ってます。」

「嫌なニオイやキシキシもなく、肌がしっとりします。」

本当に優秀な日焼け止めですね。

第2位「オールナチュラル サンスクリーン」ソレオ

オーガニック日焼け止めでとても嬉しいアイテムです。



完全オーガニックなのに、SPF30で、しかもウォータープルーフです。
ウォータープルーフですが、石鹸で洗い流せるので、肌への負担も気になりません。

保湿成分もたっぷり入っていて敏感肌の人も大丈夫ですね。
子どもにももちろん使える家族でシェアできる日焼け止めです。

実際の口コミは

「少し固めで、伸びが悪いです。」

「食べられるものだけで作ってるので、安心して使える」

「ちょっと匂いが独特」

「ウォータープルーフなのに簡単にオフできるのが気に入っている。」

と言ったところです。

オーガニック日焼け止めなので、独特の臭いやテクスチャですが、それでも敏感肌の人には嬉しいアイテムですね。

第1位「ウェアルーUV」HANAオーガニック

美容業界が大絶賛した日焼け止めです。

ベースとしての役割が大きく、これ一本で紫外線対策も、化粧下地もOKといった優れモノです。
テクスチャは乳液に近く、スルスルと肌になじんでくれます。

また光反射をコントロールすることで、肌をみずみずしくて血色の良い美肌に見せてもくれるんです。
子どもの日焼け止めとして使うには少し向かないかもしれませんが、重ね塗りしたくない敏感肌の人には嬉しいアイテムですね。

ちなみに、口コミは

「オーガニックなのにここまでできるなんて驚きです!」

「敏感肌なのに、毎日使っても肌荒れなし」

「肌に優しい日焼け止めって使いにくいものが多いけど、これは伸びもいいし肌なじみもいい。」

となっています。

実力十分な日焼け止めですね。

日焼け止めとあわせて気をつけたいこと

いかがでしたか?
今回のアイテムはどれもこれも敏感肌でも使えるアイテムです。

気になったらトライアルなどを申し込んでまずは試してみる、というのもいいですね。

あわせて、紫外線の強い時期には夜更かしは絶対にNGだということを加えておきます。
夜更かしは肌にいいことは何一つありません。

肌のバリア機能を向上させるためにも、規則正しい生活で紫外線予防を頑張ってくださいね。

プチプラの日焼け止めにつきましては、こちらの記事
顔専用の日焼け止めにつきましては、こちらの記事でご紹介しております。

是非、あわせて参考にしてみてくださいね。

(P.N.オレンジ)

以上「敏感肌や子供にもおすすめ!肌に優しいオーガニック日焼け止めランキングBEST5」をお送りしました。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

子供の日焼けケアや熱・湿疹への対処法まとめ!痛いときは病院に行く必要あり?
子どもの日焼け後のケアの方法まとめ!市販薬なら馬油や肌水がおすすめ?
ひどい大人ニキビの原因はホルモン?オロナインより確実な治し方!
夏バテの予防対策の食べ物!旬の果物をリストアップ!レシピもあわせて♪



関連記事

USJ フライングダイナソー 混雑 裏ワザ 待ち時間

生活・育児の豆知識

USJフライングダイナソーに混雑を避けて乗る裏ワザ【待ち時間0分】

USJに気になるアトラクションが登場しました。 それは「フライングダイナソー」です。 絶叫好きの血が騒ぐのなら、こういった新しいアトラクションには乗っておかなくてはいけませんよね! でも、「フライング ...

花粉症 ひのき 花粉 飛散時期 原因 対策

健康 生活・育児の豆知識

ひのきの花粉症の時期はいつからいつまで?咳や喉の痛みへの対策まとめ

冬の寒さから開放され、いよいよ心躍る春到来ですね(*´∇`*) しかし、アレルギーをお持ちの方は憂鬱な時期が近づいてきたのでは? 花粉症といえばスギ花粉症。 ヒノキ花粉の量も毎年増えていて、ヒノキの花 ...

台風 大雪 火災保険 保険金

生活・育児の豆知識

台風や大雪で家のフェンスが壊れた!火災保険で保険金が出る?

台風のシーズンがやってきました。 あって欲しくないことですが、災害で家が壊れてしまったら困りますよね。 その修理はどうしたら良いのか、と悩んでしまうものです。 でも、台風被害や大雪で家のフェンスが壊れ ...

子連れ イチゴ狩り いちご 人気 ランキング 関西 大阪 京都 兵庫 奈良 滋賀 和歌山

京都 地域 生活・育児の豆知識

子連れでいちご狩り人気ランキング【関西編:大阪・京都・兵庫・奈良・滋賀・和歌山】

いよいよ、関西のいちご狩りスポットも徐々に人でにぎわう時期が近づいてきました。 カップルで行く人も多いと思いますが、親や祖父母が子連れで行くならどこがオススメか知りたくありませんか? そこで、大阪・京 ...

花粉症 子ども 目のかゆみ 目薬 副作用

健康 生活・育児の豆知識

子どもの花粉症の目のかゆみにいい目薬は?副作用にも気をつけよう!

今や国民病となっている花粉症。 大人はもとより、子どもの花粉症も年々増えて続けています。 10歳から19歳までで見ると、その数はなんと約31%、大人の花粉症と変わりありません。 子どもの花粉症の主な症 ...

-生活・育児の豆知識

Copyright© ホンマでっか!?ウソでっか?CH , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.