健康 生活・育児の豆知識

20代のM字ハゲにもおすすめの髪型9選!ヘアスタイル選び4つのポイントも

髪って第一印象を大きく左右します。
ヘアカタログやファッション雑誌を見ていると魅力的な髪型はたくさん載っています。

でも、自分の髪がM字ハゲ気味だからこの髪型は無理だろうなあなんて諦めていませんか?
確かに似合わない髪型というものはあります。

しかし全部が全部似合わないなんていうことはまずないのです。
でも美容院にいってどうすれば良いのか分からない!

そんな時の対処法をここではご紹介します。
20代の方におすすめの髪型も一緒にご紹介しますね。

Sponsored Link

M字ハゲの人にもおすすめの髪型

M字ハゲ 髪型 似合う おすすめ NG

どうしても、遺伝や男性ホルモンの関係で、生え際が気になってしまうものです。
特に20代など若いうちから気にする人も増えてきています。

そこでM字ハゲ気味な人は何とかして目立たせないようにしたい、と思うものです。
ですが、むやみやたらに色んな髪型を試してみるというのは毛根にダメージを与えてしまうことも・・・。

M字ハゲ気味の20代男性に似合うおすすめのヘアスタイルを探すための4つのポイントをご紹介します。

Sponsored Link

ポイント①「清潔感を大切にする」

M字ハゲになってきたからといって、意味もなく髪の毛を長めにすることにはあまり意味はありません。
それどころか、清潔感がなくなり余計に髪型が似合わなくなってしまうこともあるのです。

極端にいうのなら「落ち武者」のようになってしまうんですね。
なので基本的にはショートヘアがおすすめです。

男性のショートというと

  • ベリーショート
  • ショート
  • ミディアムショート

の3つがあります。

これらは髪の長さで区切られています。

耳が完全に出ているものをベリーショート。
耳の1/3くらいまで髪がかかっているものをショート。
耳が完全に隠れているものをミディアムショートとなっています。

ミディアムショートが良くないわけではありません。
が、そこをチョイスするのであれば前髪を少し長めにするものにしておくのが良いですね。

ポイント②「トップにボリュームは必須」

M字ハゲの方でも全体的に毛量の多い人であればトップにボリュームを持たせるのは良い髪型です。
ここでは隠すということが目的ではありません。

無理に隠そうとすると返って不自然なヘアスタイルになってしまうのです。
ですが、トップにボリュームを持たせることでM字ハゲの部分にいってしまいがちな注目をそらすことができます。

もし、毛量がそこまで多くないという人なら、サイドを薄くしてトップを多く見せる方法を取るのも良いですね。
髪質が柔らかくなかなかボリュームが出にくいというのであれば軽くパーマをかけておくとセットしやすくなります。

ポイント③「髪の色」

M字ハゲの部分を目立たせなくするには髪の毛の色も大きく関係してきます。
地肌に近くて明るめの紙色にすることで、頭髪との境界線が薄まります。

そうなると目立つ、ということは少ないですね。
おすすめはブラウンやゴールドなどの色が男性には似合うと言われていますよ。

ポイント④「美容師さんに相談してみる」

なかなか薄毛の悩みを美容師さんに相談するのは勇気がいります。
しかし、何人、何十人もの髪の毛を整えてきた美容師さんであれば、あなたの髪質や似合う色を提案してくれます。

いつも言っている美容室で担当の美容師さんがいるのであれば、意思疎通もしっかりできますよね。
ですが、はじめていく美容室で、はじめまして!な美容師さんであればしっかりと相談しなくてはいけません。

美容師さんに相談、というのは何も薄毛の相談を・・・というのではありません。
美容師さんですから、髪の状態は見ればわかります。

その上で髪型をどんな風にしたいか。
どこをどういう感じにしたいのかを相談するのです。

その上で美容師さんのアドバイスを聞き自分が納得いくまで相談しましょう。
「前髪、このくらいでどうですか?」なんて聞かれて適当に返事をしていると思っても見なかった髪型になってしまいますよ。

M字ハゲの相談は美容師さんに正直にするべき?

できれば隠しておきたいM字ハゲですが、美容師さんには全てお見通し!なんです。

お見通し・・・なんですが。
あなたから伝えてくれなければ美容師さんはストレートに薄毛の事について聞いてくることはありません。

いつも通っている美容院の担当美容師さんであればいちいち段取りをしなくても良いのかもしれません。
しかし、新しく美容院を探しているあなた!

この時は、正直に美容師さんに伝えて、後悔しない髪型を手に入れましょう。
ここでは初めて行く美容院で押さえておくべきポイントをご紹介します。

ポイント①「電話予約も気を抜かず」

美容院に予約を入れる場合は電話予約やWEB予約になってきます。
ここでは普通に予約を取るだけではちょっと不安かもしれません。

というのも、「あなた」という人を知らない人たちと出会うわけです。
なのであなたが髪の毛についてどんな風に悩んで何を気にしているのか?というのは分かりません。

そこで予約の時に
『生え際が少し薄くなってきていて髪型にいつも困っています。
最初のカウンセリングでヘアスタイルの相談をしたいのですが、大丈夫ですか?』
と伝えましょう。

もちろん「だめです。」と言われることはまずありません。

これであなたが「髪型について少し悩みを抱えている。」という情報が伝わるわけです。
こうなると担当になる美容師さんもM字ハゲに似合う髪形を提案してくれるのが得意な美容師さんになる確率が高いのです。

恥ずかしい!と思うかもしれませんが、薄毛の悩みを相談しているお客さんはたくさんいます。
あなただけではないので驚いたりされることも少ないですよ(^^)

ポイント②「なりたい自分をしっかり考えておく」

美容院の予約が取れたら、今度は自分の髪型を考えましょう。
1つではなくいくつかの髪型を用意しておくと良いでしょう。

最初のカウンセリングでは「どんな髪型をご希望ですか?」と聞かれます。
ここでしっかりと自分が好きな髪型や好みを伝えることで、美容師さんも提案をしやすくなるのです。

美容師さんはあなたが希望した髪型を元に髪質や顔の形も考慮した髪型を提案してくれます。
そのためにも、カウンセリングでは遠慮せず、自分の好みを美容師さんに伝えるのが必要になります。

ポイント③「カットが終わった後も」

私もよくあるんですが(^^;
美容院にいった日の髪型はバッチリ思い通り!

なんだけど、一晩寝て自分でセットしようとしたらなんだか違う・・・。
なんてことありませんか?

美容師さんはスタイリングのプロでもあります。
素人の私たちが見よう見まねで同じように完璧にできる!というのは難しいものです。

しかし、毎日美容院に通うわけにもいきません。
そこで必要なのは「スタイリングのコツ」を美容師さんに聞いておくことです。

何を使ってどこの部分をどんな風にすればこのスタイルが持続するのか?と聞いておきましょう。
コツを聞いておくのと聞かないでおくのでは毎日が全く違います。

是非、プロの意見を聞いておきましょう。

ポイント④「骨を埋める必要はない」

やってみたけど、やっぱり自分の思ったような髪型ではないし、美容師さんとの相性もいまいちだった。
こんな時は、悩む必要はありません。

次回からはまた新しい美容室を探せばよいのです。
「あれだけ相談に乗ってくれたのに・・・。」と思う必要もありません。

我慢してまで美容室に通う必要はないのです。
自分とぴったり感性のあう美容師さんに出会うまで探すという人も少なくありません。

美容室はたくさんあります。
あなたの一番心地よい美容室に巡り合えると良いですね。

M字ハゲにおすすめの髪型!厳選9タイプ

では、いよいよM字ハゲの人におすすめの髪型をご紹介します。

基本的に

  • ツーブロック
  • ベリーショート
  • ソフトモヒカン
  • 73横分け
  • くせ毛パーマ
  • ボウズ
  • オールバック
  • リーゼント
  • 剃り込み

の9タイプにわけてご紹介します。

タイプ①「ツーブロック」3選

最近の髪型で人気の高いツーブロック。
サイドを短く刈り上げるというのが最大の特徴です。

しかしその分、トップの髪はどのくらい残すか?どんな風にするのか?は割と自由に替えることができます。
バリエーションが豊かな髪型でもあるんですね。

M字ハゲ部分のバランスを取れば自然に仕上げることのしやすい髪型でもあります。
またスーツとの相性も良いので、社会人にもおすすめの髪型です。

「ワイルドツーブロック」


  • 毛量・・・少なめから多めまでOK
  • 固さ・・・軟毛~普通まで
  • 太さ・・・細いから太いまでOK
  • くせ毛・・・強い人には不向き

しっかり刈り上げて、ワイルドタイプの髪型になります。
髪質はそこまで気にしなくても取り組むことができる髪型です。

トップも少し短めなのでジェルをつけるだけでスタイリングも決まるお手軽な髪型です。

「アシンメトリーツーブロック」

  • 毛量・・・少ないから多めまでOK
  • 固さ・・・軟毛から剛毛までOK
  • 太さ・・・細いから太いまでOK
  • くせ毛・・・どんな人もOK

サイドとバックを刈り上げることで、頭の形が良く見えるようになっています。
すっきりとしたスタイルで、ウエストが高めなので男らしさと清潔感が半端ないスタイルです。

髪の色も明るめにしているので、爽やかな印象になっていますね。

「グレーアッシュアップバングショートレイヤーソフトツーブロック」

  • 毛量・・・少ないから多めまでOK
  • 固さ・・・軟毛から剛毛までOK
  • 太さ・・・細いから太いまでOK
  • クセ毛・・・どんな人もOK

トップをしっかり残しているので、気になる部分を隠しやすい髪型になっています。
髪の色もアッシュが入っているので、取り組みやすいですね。

タイプ②「ベリーショート」4選

セットの仕方も難しくなく清潔感あふれるのがベリーショートです。
もちろん美容師さんの感覚でどんなベリーショートでも完成しますので、あなたの好みの髪型を見つけやすいかもしれませんね。

「さわやか好感度UPショート」

  • 毛量・・・少ないから多いまでOK
  • 固さ・・・軟毛から剛毛までOK
  • 太さ・・・細いから太いまでOK
  • くせ毛・・・くせの強い人はNG

サイドは刈り上げているので、ツーブロックに近いベリーショートになっています。
トップの長さは、あなたの顔の形などを見てどれだけ残すか決めることのできる髪型です。

髪の色は黒でももちろん似合いますし、アッシュ系のカラーリングもおすすめです。
スタイリングも無造作で決まりますので、お手入れにも困りません。

「スパイラルベリーショート」

  • 毛量・・・少ないから多いまでOK
  • 固さ・・・軟毛から剛毛までOK
  • 太さ・・・細いから太いまでOK
  • くせ毛・・・どんな人もOK

ベリーショートにして、サイドでワケ目をつけています。
髪の毛の色は明るめの色にしておいた方が良いですね。

スタイリング方法はジェルなどで一定方向に決めておくと良いですね。

「刈り上げベリーショート」

  • 毛量・・・少ないから多いまでOK
  • 固さ・・・軟毛から剛毛までOK
  • 太さ・・・細いから普通までOK
  • くせ毛・・・くせの強い人はNG

サイドを刈り上げてトップにはパーマをかけています。
なのでスタイリングもドライヤーで乾かすだけで完成!というお手軽な髪型です。

これだけお手軽なのに、こんなにもおしゃれな髪型なんですね。

「ワイルドベリーショート」

  • 毛量・・・少ないから多いまでOK
  • 固さ・・・軟毛から剛毛までOK
  • 太さ・・・細いから太いまでOK
  • くせ毛・・・どんな人もOK

全体的に短めであり、後ろのつむじから前に向かって毛が流れるようにスタイリングしています。
少しだけワックスをつけて整えれば簡単に束になるようにベースカットしているんだそうです。

顔の形にあわせて切ることもできる髪型ですね。

タイプ③「ソフトモヒカン」4選

ソフトモヒカンは先ほどのベリーショートタイプよりもトップの毛が長めになります。
なのでM字部分を隠しやすい髪型にもなっていますよ。

「王道ソフトモヒカン」

  • 毛量・・・少ないから多いまでOK
  • 固さ・・・軟毛から剛毛までOK
  • 太さ・・・細いから太いまでOK
  • くせ毛・・・強い人はNG

王道のソフトモヒカンなので初めてモヒカンに挑戦する人におすすめの髪型です。
髪の色を変えることで、雰囲気も大きく替えることのできる髪型ですよ。

「ソフトモヒカンベリーショート」

  • 毛量・・・少ないから多いまでOK
  • 固さ・・・軟毛から剛毛までOK
  • 太さ・・・細いから太いまでOK
  • くせ毛・・・どんな人もOK

ソフトモヒカンをベースにしている髪型です。
トップを多めに残しているので、流れが生まれ、スタイリングもしやすいタイプになっています。

少し横から流しているので、おしゃれにも見えますね(^^)

「ジェットモヒカン」

  • 毛量・・・少ないから多いまでOK
  • 固さ・・・軟毛から剛毛までOK
  • 太さ・・・細いから太いまでOK
  • くせ毛・・・くせの強い人はNG

ベースカットはベリーショートになっている髪型です。
ワックスなどを使って毛流れを少しアクティブにすることで清潔感が大きく上がる髪型です。

耳周りや襟足をすっきりしているので、爽やかです。
おでこを見せていますが、スタイリングでM字部分をナチュラルに隠すこともできます。

「フォワードウィング」

  • 毛量・・・普通から多い人OK
  • 固さ・・・普通から固い人OK
  • 太さ・・・普通の人におすすめ
  • くせ毛・・・くせの強い人はNG

でき上がりはひし形になっているソフトモヒカンの髪型です。
束感カットになっているので、スタイリングの仕方にも少し工夫がいるかもしれません。

前髪にボリュームがあるので、M字部分をさりげなく隠すこともできます。

タイプ④「73横分け」2選

続いては73ワケです。
最近では芸能人もこの髪型をしている人も多いですね。

73横分けとツーブロックを組み合わせている髪型が人気が高いですね。

「ネオ震災刈り」

  • 毛量・・・少ないから多いまでOK
  • 固さ・・・軟毛から剛毛までOK
  • 太さ・・・細いから太いまでOK
  • くせ毛・・くせの強い人はNG

震災刈りとは関東大震災の時に、復興を目指した人たちがやった髪型として大きく広がっていきました。
結構、以前からあった髪型なんですね。

ビシっと73に分けています。
それに加えてツーブロックでサイドを刈り上げていますので、崩れにくい髪型になっています。

「73ワケオールバック」

  • 毛量・・・普通の人
  • 固さ・・・普通の人
  • 太さ・・・普通の人
  • くせ毛・・・少しの人までOK

トップをしっかり分けているので、刈り上げ部分を見せていないスタイルになっています。
アッシュ系の髪色とあわせてオシャレ度が上がりますね。

スーツとの相性もばっちりです。

タイプ⑤「くせ毛パーマ」4選

パーマをかけると毛根にダメージを与えてしまって良くないのでは・・・と思う人もいると思います。
しかし、トップにどうしてもボリュームを出したい時はパーマをかけてボリュームを出すのが良いですね。

特に、髪質が柔らかかったり細いタイプの人にはおすすめします。

「ショートデジタルパーマ」

  • 毛量・・・少なめから普通の人
  • 固さ・・・軟毛の人
  • 太さ・・・細いから太い人までOK
  • くせ毛・・・どんな人でもOK

パーマでここまでボリュームを出すのですから、しっかりとイメチェンすることができます。
スタイリングもパーマをかけているので毎朝のセットがそこまで面倒ではなく、更に気になる部分は前髪などで隠すこともできますよ。

「大人マッシュ」

  • 毛量・・・少なめから普通の人
  • 固さ・・・軟毛から普通の人
  • 太さ・・・細いから太い人までOK
  • くせ毛・・・どんな人でもOK

トップにふんわり感を出すので、スタイルが決まりやすいです。
ワックスなどを手につけてクシャっとするだけでバッチリ決まります。

「くせ毛風パーマショートレイヤーソフトツーブロック」

  • 毛量・・・普通から多い人
  • 固さ・・・軟毛から剛毛の人までOK
  • 太さ・・・細いから太いまでOK
  • くせ毛・・・くせの強い人はNG

耳周りをツーブロックにしているのでスッキリとしています。
髪の色はブラックでもアッシュ系でも似合うので、好きな色をどうぞ(^^)

「くせ毛風パーマ×サイドグラデーション」

  • 毛量・・・少ないから多い人までOK
  • 固さ・・・軟毛から剛毛までOK
  • 太さ・・・細いから普通まで
  • くせ・・・くせの強い人はNG

襟足はしっかり刈り上げ、くせ毛風パーマでトップにボリュームを出しています。
スタイリングも簡単で、基本的にドライヤーで乾かすだけでOKです。

タイプ⑥「ボウズ」3選

「ボウズヘア」というと、野球部のようなイメージを持っている人も多いと思います。
最近では「ボウズヘア」というのはベリーショートの中の1つのスタイルになっています。

とても短いので毎日のヘアセットも簡単というのもメリットの1つですね。

「大人のおしゃれボウズヘア」

  • 毛量・・・少ないから多いまでOK
  • 固さ・・・軟毛から剛毛までOK
  • 太さ・・・細いから太いまでOK
  • くせ・・・どんな人でもOK

とても短く刈り上げています。
髪の毛の量が少なくなるので、夏場は涼やかですね。

「海外発おしゃれボウズ」

  • 毛量・・・少ないから多いまでOK
  • 固さ・・・軟毛から剛毛までOK
  • 太さ・・・細いから太いまでOK
  • くせ・・・どんな人でもOK

トップを気持ち多くしています。
なので、サイドとトップの髪の毛がグラデーションになっていて肌なじみが良いんですね。

カラーリングをするのなら、ブラウンなどの明るめの色がおすすめです。

「おしゃれボウズ」

  • 毛量・・・少ないから多い人までOK
  • 固さ・・・軟毛から剛毛までOK
  • 太さ・・・細いから太い人までOK
  • クセ・・・どんな人でもOK

これまでご紹介してきたボウズスタイルより髪が長いタイプです。
ベースはツーブロックになっていて、無造作な質感を作りだすことができます。

トップにメッシュを入れたりパーマを入れたりするのもおすすめの髪型です。

タイプ⑦「オールバック」2選

M字ハゲの人にオールバックなんて絶対にNG!と思っているかもしれません。
しかし、サイドとトップのバランスを取れば、十分におしゃれなスタイルに変身できます。

ですが、あまりにもM字ハゲが気になる方は避けて通った方が良い髪型かもしれません。

「オールバック バーバーショート」

  • 毛量・・・少ないから多い人までOK
  • 固さ・・・軟毛から剛毛の人までOK
  • 太さ・・・細いから太いまでOK
  • クセ・・・どんな人でもOK

理髪店の人をイメージした髪型が「バーバーショート」です。
この髪型で73ワケにしたりする人もいますよね。

ここではバーバーショート+オールバックという髪型です。

「ジェントルマンヘア」

  • 毛量・・・少ないから多い人までOK
  • 固さ・・・軟毛から剛毛までOK
  • 太さ・・・細いから太いまでOK
  • クセ・・・どんな人でもOK

スーツとの相性も抜群のスタイルです。
そこまで後ろにバッチリ流していないので、ガチガチに固める必要もありません。

分ける部分を変えることで印象も変わりますね。

タイプ⑧「リーゼント」2選

オールバックと同じ系統のスタイルになります。
オールバックと違うのは「髪の毛を全部後ろに持って行くか、前髪を出すか」といったところです。

微妙な違いではありますが、これだけでも印象は随分と違ってきます。

「ネオリーゼント」

  • 毛量・・・多い人におすすめ
  • 固さ・・・固い人におすすめ
  • 太さ・・・細い人から太い人までOK
  • くせ・・・どんな人でもOK

前髪を立ち上げておでこをスッキリさせているスタイルです。
スタイリングは、髪を乾かす時にドライヤーを下から当てて形を作っていきます。

セットになれるまで時間がかかるかもしれませんね。

「ツーブロック×リーゼントスタイル」

  • 毛量・・・多い人におすすめ
  • 固さ・・・固い人におすすめ
  • 太さ・・・細い人から太い人までOK
  • くせ・・・どんな人でもOK

ソフトモヒカンに近いタイプのスタイルですね。
トップにボリュームがあるので、毛先を遊ばせることができます。

タイプ⑨「剃り込み」1選

剃り込みと聞くと大胆なデザインを想像するかもしれません。
しかし、実際にはそこまで派手なものはなく、デザイン性の高いものもたくさんありますよ。

「震災狩り剃り込み」

  • 毛量・・・少ないから多いまでOK
  • 固さ・・・軟毛から剛毛までOK
  • 太さ・・・細いから太いまでOK
  • くせ毛・・くせの強い人はNG

基本的に震災狩りと同じで、ワケ目の部分に剃りこみを入れています。
剃り込み部分をM字ハゲの部分と重ねることで目立たなくさせることもできますよ。

M字ハゲの部分の大きさで髪型を選ぶなら

あなたの気になる部分はきっと生え際の後退だと思います。
なので、後退部分の程度を目安にして髪型を選ぶというのも1つの選択肢ですね。

程度の軽いほうからおすすめなのは

オールバック→リーゼント→剃り込み→73横分け→ボウズ→ベリーショート→ツーブロク→くせ毛パーマ→ソフトモヒカン

だと私は思います。
やはりおでこをすっきりと見せるオールバックはなかなか勇気の必要なものです。

では、なぜソフトモヒカンが一番おすすめなのかその理由についてご紹介します。

ソフトモヒカンがおすすめの理由

ソフトモヒカンというパンチ力のある名前ですが、実はスーツとの相性も抜群の髪型になっています。
この髪型を作る時は髪の量を減らすようにカットしていきます。

なので、薄毛の人でも全く問題ない髪型と言えるのです。
それに加えてトップの髪を立ち上げるスタイルになっています。

この立ち上げた髪の毛はボリュームを持たせるようにできています。
その結果、M字ハゲの部分が目立ちにくくなっているのです。

スタイリングも難しい部分はほとんどなく、ジェルやワックスをもみ込んで形を整えるだけでできます。
清潔感もあり、奇抜でもないのでとても人気の高い髪型なんですね。

ツーブロックを上手く使うことが成功への近道

ソフトモヒカンと同じぐらいおすすめしたいのがツーブロックです。
今回ご紹介した髪型もベースカットがツーブロックになっているものも多くありました。

髪質などによってはパーマをかけたりカラーリングをすることで、自分にぴったりの髪型を見つけることができます。
いわば自由自在になる髪型と言っても良いですね。

ツーブロックありきでこんな髪型・・・なんていうのを想像していくと、美容院でもカウンセリングがサクサク進んでいくのかもしれません。

あなたが譲れない部分はどちらですか?

M字ハゲの人にも似合う髪型というのは千差万別です。
顔の形でも似合う髪型というのは違ってきますよね。

そして最後にお伝えしたいのは、あなたがどうしたいのか?ということです。

頭髪の後退がそこまで進行していないのなら「ナチュラルに隠す」。
進行しているのなら「境界線をはっきりさせない」といった対処法が違ってきます。

自分の好きな髪型で、M字ハゲの部分についてもストレスの少ない髪型を是非とも見つけてくださいね。

以上「20代のM字ハゲにもおすすめの髪型9選!ヘアスタイル選び4つのポイントも」をお送りしました。



-健康, 生活・育児の豆知識

© 2022 ホンマでっか!?ウソでっか?CH Powered by AFFINGER5