型落ち ランドセル メリット デメリット

生活・育児の豆知識

型落ちランドセルとは?安いのはメリットだがデメリットも?購入前要チェック事項まとめ

更新日:

お子さんの新学期を迎えるためにも、入学準備はしっかりしておかなくてはいけません。
でも、入学準備って結構物入りですよね。

少しでも安く抑えられるものならその方が良いにこしたことは有りません。
そこで気になるのが型落ちのランドセルです。

一見、何も変わらないように見えて安くて最高!!なんですが、実はデメリットも潜んでいます。

Sponsored Link

型落ちランドセルってそもそも何?

今、店頭に並び始めている最新モデルのランドセルは2019年版となります。
これより以前に作られ販売されていたランドセルが型落ちのランドセルとなるのです。

今は2018年なので、2018年版!と書かれているランドセルは最新版だろう!というのは勘違いです。
そのランドセルは型落ちなので注意しなくてはいけません。

こちら、注目のランドセル2019年版です。

この形を見ていただけると分かるように、そこまで一見して斬新!というところは有りません。
やはりランドセルはある程度の形が毎回決まっているからでしょう。

ちなみに、こんな個性的なランドセルもあります。
https://twitter.com/nogutaku/status/1011110409565171713

最近のランドセルはすごいんですね。

Sponsored Link

型落ちランドセルのメリットは?

では、まず型落ちランドセルのメリットから見ていきましょう。

メリット①「低価格」

型落ち商品なので、新品と同じ値段では販売されません。
では、いくらか?というと、ランドセルもメーカーや品質によって値段が様々です。

なので型落ちランドセルの値段もマチマチと言えます。
しかし、正規の値段より20~50%オフで買うことができます。

メリット②「機能性は十分」

型落ちランドセルとは言え、機能性なども1,2年ではそこまで劇的な変化はありません。
なので、A4ファイルに対応していたり、防犯対策などの機能では型落ちランドセルといえども劣ることはないでしょう。

見た目もそこまで代わりませんし、機能性も問題ないのでお子さんが通学する上で困る、ということはほとんど有りません。

しかも、型落ちといえども、もちろん新品であることは変わりないのです。

ピカピカのランドセルを背負って入学することができます。

実際に型落ちランドセルを購入した口コミ

保護者もホッコリ、本人も嬉しい!なら何の問題もありませんね。
見た目にも分からないので、他の保護者から「型落ちだ!」と気付かれることもまず、ありません。

型落ちランドセルのデメリットは?

次に、少し気をつけなくてはいけないデメリットです。

デメリット①「6年間保証」

型落ちランドセルを購入する時に一番確認して欲しいのが6年間保証です。
男の子のパパママなら一番気にするポイントかもしれません。

6年間同じランドセルを使って欲しいから、保証がしっかりしているランドセルが良いですよね。
途中で壊れた時も対応してくれるのが良いです。

型落ちランドセルを購入したからと言って、この保証が5年に短縮されるということはありません。
きちんと、購入してから6年間となります。

しかし!
これは、きちんとした大手のメーカーやカバンやさんならの話です。

そうではなく元値が異様に安いもの、5000~8000円で買えるランドセルというのは6年間保証が本当に約束されているのか確認してから購入しましょう。

保証書が同封されていないようなランドセルは辞めた方が良いです。

デメリット②「在庫限りでなくなる」

型落ちランドセルは文字通り、型落ちです。
なので、型落ちランドセルを新たに生産するということはあり得ません。

なので、早い者勝ちな場合が多く、気に入ったデザインがあったとしても売り切れてしまうことがあります。

安く良い型落ちランドセルを!と思うのであれば、早めに購入した方が良いですね。

デメリット③「どこで買えば良いか分からない」

ランドセル売り場に行くと、型落ちランドセルを大々的に陳列している店舗は珍しいでしょう。
そこで、ランドセル売り場をじっくりと見ること。

もし見つからなければ店員さんに聞く、などして対策をとりましょう。
またメーカーの通販サイトなどでも売り出されていることもあります。

しかし、通販で気をつけたいのは海外の通販サイトなどになると酷い偽物を掴まされることもあるので、注意が必要です。

デメリット④「好きな色やデザインを選べない」

型落ちランドセルは新品のランドセルのように子どもの好きな色やデザインを選ぶ、選びシロが少ないというところです。
これは仕方ありません。

子ども自身が6年間使うものですから、子どもが一番気に入ったランドセルを買ってあげたいですね。

デメリット⑤「あまりにも古すぎると・・・。」

1、2年の型落ちランドセルなら機能性などにも問題はありません。
しかし、あまりにも年数が経っていると、A4ファイルが入らないなどの問題が発生することもあります。

他にも、防犯ブザーをつける金具がついていないなどもあります。

価格だけに飛びつくのではなく、機能性などもしっかりと吟味しておきましょう。

実際に型落ちランドセルを購入した口コミ

『型落ちランドセルの安さに目を引かれ購入。
しかし傷はあるし、壊れるしで小学校3年生でもう一度ランドセルを買うはめになりました。
こんなことなら、もっときちんと選べば良かった。』

あまりにも安い型落ちランドセルには注意したいですね。

小学生の相棒のランドセルだから

小学生は毎日、小学校まで教科書を入れて歩いていきます。
小学1年生ならそれは重労働です。

学校が近ければまだ良いですが、30分程度かけていくとなると少しでも背負いやすくて軽いものを・・・と思いますよね。

型落ちランドセルはお財布に優しいランドセルです。
ランドセルだけが入学準備ではないので、少しでも安くなれば嬉しいものです。

しかし、安さだけを優先してしまって機能性を忘れないようにしておくことも必要です。

6年間、子どもの背中で活躍することになるランドセルですから、しっかり選んで子どもに一番良いものを選ぶようにしましょう。

以上「型落ちランドセルとは?安いのはメリットだがデメリットも?購入前要チェック事項まとめ」をお送りしました。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

ポロ・ラルフローレンのランドセル2019全種類を解説!要注目の購入方法も解説
大丸松坂屋2019のおすすめランドセル10選!お得な購入方法を利用すればお子さんのプレゼントも買えちゃう♪
ハシモトのランドセルの特徴と口コミ!フィットちゃんのメリットとデメリットまとめ
協和のランドセル2019の特徴と口コミ!ふわりぃのメリットとデメリットまとめ

Sponsored Link



-生活・育児の豆知識

Copyright© ホンマでっか!?ウソでっか?CH , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.