生活・育児の豆知識

一眼レフ福袋2018の中身ネタバレまとめ!おすすめはキタムラかヨドバシ?

投稿日:

プロのような綺麗な写真を撮って残したい!と思った事はありませんか?
美しい写真と言うのは見ているだけで嬉しいものです。

一眼レフカメラを買おうと思っても、買うタイミングや値段でなかなか安易に買えません。
そこで福袋で買ってみるのはいかがでしょうか?

今回は、一眼レフの福袋情報をまとめてご紹介します。

Sponsored Link

一眼レフカメラの福袋はどこで買えるの?

基本的に、最近ではどの家電量販店でも福袋が販売されます。
そこには、やはり一眼レフカメラが入っているものも少なくなく、ある意味目玉商品になっています。

ですが、このアイテム、一眼レフカメラと同じ種類でミラーレス一眼カメラというのがあるのを御存知ですか?
この2つ似ているようで大きな違いもある商品です。

一体何が違うのか?というのは、こちらの記事でご紹介しておりますのであわせてご覧ください。

Sponsored Link

大人気!ヨドバシカメラの福袋は2018も目玉だらけ!

毎年、素晴らしい福袋を販売してくれるヨドバシカメラです。
コスパももしかすると一番かもしれません。

それだけにネット通販もすぐに完売。
サーバーにだって繋がらない状態は最早当たり前。

初売りに並ぼうにもなんだか大晦日から並んでるというのも当たり前になっています。
それもそのはず、一眼レフやミラーレス一眼の福袋は種類も豊富で、アイテムも思わず欲しい!と唸ってしまうものなんですね。

2018年の福袋はネット予約は実はもう終了してしまいました。

期間は、2017年12月1日~8日までとなっていて、ここで予約できるのは「ヨドバシカメラ」の会員のみだったようです。
毎年、転売ヤーさんの対策に頭を悩ませていますので、こうした対策も必要なんですね。

どうやら当日に会員登録しても参加できないよう、

  • 2017年1月1日~2017年11月30日までに買い物をした人
  • 2017年11月30日までに「GOLD POINT CARD+」の会員の人

となっています。

これはまさに、謝恩のための対策ですね。

しかも、こちら抽選販売で早く繋げば買える!といったものではなかったようです。
もしかすると来年もこの方法を取るかもしれませんので、どうしても欲しい人は早めにポイント会員になっていた方がよさそうです。

なので、残す方法はあと初売りに並ぶ!ですが、こちらも転売ヤーさんがたくさんいるので至難の業だと考えておいて下さい。

ヨドバシカメラの福袋2018は何がある?

2018の福袋はもうすでに発表されています。

  • 一眼レフデジカメの夢6万円
  • 一眼レフデジカメの夢4万円
  • ミラーレスデジカメの夢4万円

です。

これ以外にも、色々と福袋がありますので、気になる方は公式サイトでチェックして下さい。

2017年の福袋の中身をご紹介します。

一眼レフの夢3万円

ペンタックスが入っていたり、キャノンが入っていたり・・・とマジでコスパ最高じゃないですか。
しかも、交換用レンズも入っていて3万円・・・。

お得すぎます。

サーバーダウン?ビッグカメラの福袋もお得!

ビッグカメラの福袋は予約販売のため、サーバーがダウンしてしまったという過去もあります。
それほどの激戦区なんですね。

今のところ、公式サイトには福袋の情報はありませんので何も言えませんが、2017年の福袋の傾向を見ると
12月20日あたりににネット予約の情報が解禁になるかもしれません。

なので、こまめに公式サイトをチェックしないといけませんね。

ここで逃してしまっても初売りがあります!
ここでもやはりかなりの競争率ですので、並ぶならお早めに!

防寒対策はしっかりと!でお出かけください。

ビッグカメラの福袋2018の内容は?

まだ公式発表はないので何とも言えませんが、この時代に福袋でデジタル一眼がないということはあり得ないと思います。
種類が少なくなる可能性はあるかもしれませんが、でも1種類ぐらいはあることでしょう。

2017年の福袋の種類を見てみると、デジタル一眼の福袋は

  • 24800円
  • 39800円
  • 79800円
  • 99800円

と4種類がありました。

内容によって値段が違うんですが、どれもやはりお得です。

福袋でお得にデジタル一眼を手に入れたい人にはもってこいですね。

カメラのキタムラの福袋が狙い目?

ヨドバシカメラもビックカメラもとっても人気です。
そこで、確実にゲットしたい!という人には「カメラのキタムラ」をおすすめします。

なぜなら、カメラ屋さんなので、数多くのカメラの福袋があります。
しかも本体だけというのはほとんどなく、交換用レンズとセットの福袋が多いんですね。

なので、買い足さないといけないアイテムはそこまでなく、お得でしかもしっかりしたデジタル一眼を手に入れることができます。

もちろん、初売りで並べば買えるんですが、過去の傾向から行くと、店舗によっては年末12月29日から福袋が販売されたというところも多いようです。
近くのお店の動向をちょくちょく調べておく必要がありますね。

ちなみに、ネット通販は元旦から例年は始まります。
ですが、会員登録やメルマガ登録をしておけば、情報を取り逃がすということが少ないので、事前に登録しておきましょう。

カメラのキタムラの福袋2018の内容は?

まだ公式発表はありません。
なので、2017年の傾向と中身を見てみましょう。

  • パナソニック LUMIXダブルレンズキット+SDカード+液晶保護フィルム・・・75600円
  • ニコン COOLPIX+SDHCカード8GB+液晶保護フィルム・・・38800円
  • パナソニック LIMIXダブルレンズキット+SDHCカード8GB+液晶保護フィルム・・・48600円
  • キャノン EOS+純正バッテリーグリップ+純正バッテリーパックセット・・・172800円
  • オリンパス OM-Dダブルズームキット+SDカード8GB+液晶保護フィルム・・・75600円

となっています。

これ以外にも、初売り企画としてセットで安くなっていたり、カメラが破格の値段で売られているのもカメラのキタムラの魅力ですね。

これを見てみると、やはりちょっとメーカーとかにこだわりたい方はカメラのキタムラの福袋が一番お得ですね。

ケーズ電気の福袋2018にももちろんあるよ!

家電量販店でももちろんデジタル一眼の福袋は販売されます。
他にも、家電の福袋も販売されますので、目移りしちゃいますがお得です。

ケーズ電気でも毎年必ず1種類は販売され、中身も福袋ならではのお得感です。

2017年は、5万円コースとしてデジタル一眼の福袋です。

中身は

  • パナソニック LUMIX(ミラーレス一眼レフカメラ)
  • 基本お手入れセット
  • SDHCメモリーカード32GB
  • 液晶保護フィルム
  • プロテクター

となっています。

ミラーレス一眼レフカメラなので、一眼レフカメラが欲しい人にとっては物足りない内容かもしれませんね。

ヤマダ電気の福袋2018はカメラもたくさん!

ヤマダ電気の福袋も力が入っています。
カメラの福袋は毎年たくさん用意されていて、ネット通販は抽選販売となっていました。

今回も、もしかすると同じ方法がとられるかもしれませんね。
2017年の福袋は12月15日から始まったようなので、そろそろソワソワとしておいた方がいいかもしれません。

オンラインショップは、こちらです。

2017年のカメラの福袋を見てみると

  • ミラーレスデジタル一眼5万円が2種類
  • デジタル一眼レフ5万円が1種類・3万円が2種類

となっています。

他にもコンパクトデジタルカメラの福袋などもありました。

種類が違うのはセットになっているものが違い、交換用レンズなどのアクセサリーがたくさんついているものもあります。
あなたが写真を撮る時に、画質を優先するのか、ズームを優先するのか・・・で選ぶ種類が違ったんですね。

それにしてもお得です。

ジョーシンの福袋2018は関西ならではの勉強しまっせ!

ジョーシンと言えば、関西を拠点に着実に成長を遂げた家電量販店です、
関西の値段交渉を毎日こなし、確実に基盤を作り上げています。

そんなジョーシンの福袋がお得でないわけがないんです!

2018年の福袋についてはまだ情報がありませんが、2017年を見るとデジタル一眼以外にもお得な福袋がありました。
2017年の福袋はデジタル一眼は1種類でしたが、それでも納得の福袋なんです。

中身は

  • ニコンの一眼レフカメラ
  • 標準ズームレンズ
  • 望遠ズームレンズ
  • エプソンのカラリオ複合機

となっています。

カメラとレンズのセットは今までも見たことのあるセットですが、ここに複合機がつくとは

これでお値段55000円ですので、本当にお得なセットだったんですね。
今回もきっとこのクオリティの福袋が用意されることでしょう。

家電量販店にするかカメラ専門店にするか・・・

デジタル一眼レフの福袋を狙うには、家電量販店で買うのがいいのか、カメラ専門店で買うのがいいのか・・・。
なかなか難しいところです。

もし、あなたがデジタル一眼レフにこだわりたい!と思うのであれば間違いなくカメラ専門店の福袋をおすすめします。
なぜなら安心安定のデジタル一眼レフが用意されていて始めるには必要なアクセサリーも付いているからです。

そうではなく、取り合えずカメラをはじめてみたいな、初心者でも扱いやすいものがいいなというのであれば家電量販店の福袋をおすすめします。
万人受けするデジタル一眼が入っているでしょうし、福袋と共に必要なアイテムも一緒に購入できるからです。

あなたにとってどこの福袋が一番お得かしっかり考えて選んでくださいね。

以上「一眼レフ福袋」をお送りしました。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

コーヒーショップの福袋2018をまとめてチェック!今年はどれにする?
アフタヌーンティ福袋2018の値段ごとの中身ネタバレと予約方法!3000円でも満足?
サマンサタバサ福袋2017の中身をネタバレ!公式の予約開始日や値段についても
パルクレール美容液はカラーコントロールとWでニキビ跡にいい?その4つの特徴

Sponsored Link



-生活・育児の豆知識

Copyright© ホンマでっか!?ウソでっか?CH , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.