行事・イベント

雛祭り2017の日にちはいつ?その由来や桃の節句の意味についても

更新日:

もうすぐ待ちに待った雛祭りがやってきます。
桃の節句という言葉は知っていても、何故桃の節句なのか?

そして、何故桃の節句は女の子のお祭りなのかご存知ですか?

今回は、桃の節句の由来についてご紹介します。
2017年の雛祭りはいつなのか?とういうこともご紹介しましょう。

Sponsored Link

2017年の雛祭りは一体いつ?

雛祭りと言えば、3月3日に決まってる!と思っていませんか?

確かに、今現在の一般的な桃の節句は3月3日です。
しかし、昔の風習に照らし合わせてみると、毎年桃の節句は3月3日とは限らないのです。

そこには、由来や意味が深く関わっているのです。

Sponsored Link

雛祭りの由来は中国にあり?

今では日本古来のお祭りになっていますが、元々は中国の風習が日本に伝わったと言われています。
中国では「上巳の日」というものがありました。

それは、穢れを「巳」の日に川で洗い流すと言った風習でした。
川で身を清めることで、一年中息災に過ごせたと言われています。

これが日本に伝わることで3月の最初の「巳」の日に行う節句が「桃の節句」となり、穢れを取るために流し雛を川に流して祈りを込めたのです。
平安時代の貴族たちの間では、ヒト型をしている雛人形を「守り神」として厄除けで祀っていたのです。

時代が過ぎ、江戸時代になると「厄除け」と「飾りもの」の両方の意味を兼ね備えた男女一対の内裏雛を飾ることが主流になりました。
武家の娘の嫁入り道具の1つとして数えられるようになり、次第に贅沢で華美なものに変化していったんですね。

7段飾りなどもこの頃から姿を見せ始めているのです。

このような節句が今にも伝わり、女の子の節句として「桃の節句」が行われるようになりました。

雛祭りはなんで「桃の節句」?

雛祭りが桃の節句と言われるのは、江戸時代に起源があります。
季節の節目として「節句」というものを年に5日定めたのが始まりです。

1月7日・人日(じんじつ)の節句・七草の節句
3月3日・上巳(じょうし)の節句・桃の節句
5月5日・端午(たんご)の節句・菖蒲の節句
7月7日・七夕(しちせき)の節句・七夕
9月9日・重陽(ちょうよう)の節句・菊の節句

5つとも、その季節の草木を名前として付けています。

そこで3月3日は「桃」なのです。
でも、桃の季節にするには少し早いんじゃないのかなあ?と思いますよね。

この節句が制定された江戸時代は旧暦です。
そのため、現代の日にちにしてみると4月3日ごろとなり、ちょうど桃の花が咲くころになっているのです。

更に更に、桃の節句というのはこれだけではないのです。

古来から「桃」というのは、邪気を祓う縁起の良い物として神事にも使われてきました。
元々、上巳の節句というのは、穢れを清めるのが目的です。

この事から「桃の節句」とされているのです。

じゃあ一体いつが桃の節句なの?

この事から考えていくと上巳の節句は、3月の一番最初の「巳の日」となっています。
そこで2017年はいつなのか?というと3月7日です。

しかし、現代ではこの考えはほとんどなく、桃の節句と言えば3月3日となっています。

東北地方や九州地方などでは、旧暦の桃の節句でお祝いをする所もあります。
その地域では、4月3日が桃の節句としてお祝いを行うのです。

旧暦の桃の節句は毎年ずれがあり、こちらも間違えやすいのです。
そのため旧暦でお祝いをする時も一か月後の4月3日というのが一般的です。

桃の節句に家族そろってお祝いすることが一番大切なことです

女の子の健やかな成長を祝う日として重要な役割を担っているのが桃の節句です。
雛人形を飾ったり、ハマグリのお吸い物を食べたりして皆でお祝いを・・・というのが一番大切なことですね。

ちなみに、雛人形は一体いつから飾って、いつ片づけるのか?ということにつきましてはこちらの記事で紹介しています。



あわせて参考にして下さい。

季節の節目を感じて、昔からの風習に習うのもまた素敵なひと時ですね。

(P.N.オレンジ)

以上「雛祭り2017の日にちはいつ?その由来や桃の節句の意味についても」をお送りしました。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

1段の雛人形の飾り方!7段飾りをコンパクトに親王飾りにする方法!
雛人形の飾り方!五人囃子の順番やお内裏様の刀など小物について
今年の恵方の方角は?名古屋の節分の恵方の観音様はどこ?
バレンタインのラッピング!百均の箱や袋や紙コップで可愛くする方法



関連記事

湘南ひらつか 七夕まつり 2015 日程 時間 屋台

行事・イベント

湘南ひらつか七夕まつり2017の日程と時間!おすすめ屋台も紹介

毎年7月に開催される、神奈川県平塚の最大イベント「湘南ひらつか七夕まつり」。 集客数は、有名な仙台の祭りに匹敵するほどで、300万人位の人出があります。 そして! ひらつか七夕まつりといえば、みどころ ...

お正月 意味 由来 準備 いつから 事始め

生活・育児の豆知識 行事・イベント

お正月の意味や由来!準備はいつから?正月事始めの意味や由来を解説!

新しい年を迎えるにあたって、大掃除やお正月飾り、鏡餅など準備するものがたくさん! どう準備すればいい?片づける日は? 松の内の期間は?鏡開きはいつ? そもそも、お正月ってなに? そんな素朴な疑問を徹底 ...

サクランボ 狩り 時期 人気 おすすめ

行事・イベント

山形県のさくらんぼ狩り5選の期間と料金をチェック!

山形県には、たくさんのさくらんぼ狩りスポットがあります。 おいしいさくらんぼを食べたいのなら、山形にも行きたいですよね。 今回は、食べ放題になっているのか?料金や期間は?についてじっくりご紹介したいと ...

こどもの日 端午の節句 こいのぼり 由来 意味

行事・イベント

こどもの日の兜の由来と意味!飾るのはいつからいつまでで誰が買うのが常識?

外の空気を吸うと、なんだか春の匂いがするようになったと思いませんか? 春が近づいてくると、衣替えをしたり、模様替えをする人も多いと思います。 それに合わせて、兜や鎧を飾るという人もいるんじゃないでしょ ...

こどもの日 端午の節句 こいのぼり 由来 意味

行事・イベント

こどもの日の由来がわかりやすい絵本や紙芝居はある?あるいはイラストは?

こどもの日の由来については、こちらの記事でご紹介しました。 それと合わせて、子どもに是非読んであげたい絵本がありますので今回はご紹介します。 こどもの日をきっかけにもう一度親子の触れ合いをしてみません ...

-行事・イベント

Copyright© ホンマでっか!?ウソでっか?CH , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.