生活・育児の豆知識 行事・イベント

ハロウインの期間は(何月何日から)何日まで?飾りはいつからいつまで飾る?

日本でも認知度が高まり、英会話教室などではハロウィンパーティが開かれることも珍しくなくなったハロウィン
10月31日でしょ?というあなた、実はそれはちょっと違うんですよ。

ハロウィンはある期間のことを指します。

日本で言うお盆に当たるハロウィン。
期間は一体いつからいつまでで飾りはいつ外せば良いのか?

ハロウィンの飾りを10月31日で外してた!という人も多いのでは?
今回は、ハロウィンはいつからいつまでなのか詳しくご紹介します。

Sponsored Link

ハロウィンの期間はいつ?

ハロウイン いつ 期間 飾り 何日

ハロウィンの由来や起源については、こちらの記事でご紹介しております。
あわせてご覧ください。

上の記事でもご紹介したように、ハロウィンというのは、全ての聖人や殉教者を祝う日の前夜祭です。
これは10月31日と決まっているので、ハロウィンは毎年、日にちが変わったりするということはありません。

じゃあ10月31日で終わりじゃないの?というと、そうでもないんです。
ハロウィンはいわば前夜祭

厳密に言うと次の日、11月1日が本当のお祭りの日になります。

キリスト教で言うとハロウィンの期間は10月31日~11月2日まで、この世に戻ってくる先祖の霊を慰める儀式を行っているんです。

とはいえ、日本はキリスト教ではありません。
色んな宗派の人が存在しています。

大体、10月になるとハロウィンの期間だと感じる人も多いでしょう。
なので、日本でのハロウィンの期間は10月1日~10月31日までといったところでしょうか。

元々、海外の文化を独自に取り込み変化させていく日本人です。
日本では日本の楽しみ方をしておけばOKだと私は思います。

しかし、正式なハロウィンの期間は11月2日までとなっていますので、知っておくぐらいはしておきたいですね。

Sponsored Link

ハロウィンの飾りはいつからいつまで飾る?

では、日本でのハロウィンの飾りつけは一体いつからいつまでが良いのでしょうか?

アメリカなどではいつから飾り付ける?

魔よけの意味も持っている「ジャック・オー・ランタン」。
玄関先や窓際に飾りつけている人も多いでしょう。

アメリカやヨーロッパの人たちは大体、9月末ぐらいからカボチャを用意し、1か月間飾りつけを行います。
ツリーのオーナメントをジャック・オー・ランタンにしたり、お化けモチーフを付けたりし、雰囲気を楽しみます。

と、同時にハロウィン当日に子供たちがいつ来てもどれだけ来ても良いようにお菓子を大量に買い込むのです。

日本ではいつから飾る?

では日本では?というと、最近では、夏休みが終わるころからハロウィン商戦が始まります。
どんな行事もすごく早め早めに用意する日本人。

早いですね。

これにならってお店に商品が並び始めたら飾りつけをするのも良いでしょう。
そしてこんな人もいます。

「9月には中秋の名月があるからそれが終わってからハロウィンにシフトチェンジするわ。」

確かに。
中秋の名月は日本ならではのイベントです。

これを十分に楽しんでからハロウィンの飾りつけをしても10月31日までは十分期間があります。
更にこんな人もいました。

「一度にたくさん飾るんじゃなくて10月31日に向けて少しずつ準備を進めていくように飾りつけをしていく。」

だそうです。
最初は玄関周りから始め、徐々に室内も装飾していくんだそう。

こうすると、より長い期間楽しめますね。

ジャック・オー・ランタンは要注意!

より本格的にハロウィンを楽しみたい!という人は、カボチャをくりぬいてジャック・オー・ランタンを作るという人も多いと思います。
ですが、カボチャはナマモノです。

1か月ももつはずがありません。
おそらく、1~2日で傷んでしまうでしょう。

なので、生のカボチャで作る場合は10月31日の直前がおすすめです。

飾りつけをしまうのはいつ?

準備期間があれば片づける時もありますよね。
1年中飾りつけをしているという人はおそらくいないでしょう。

アメリカやヨーロッパでもハロウィンの飾りつけは11月1日には跡形もなく片付けられているのだそうです。
ですが、必ずそうしないといけない!ということではありません。

できれば早いうちに片づけてね、ということだと思いますので、ハロウィンの期間が終わる11月2日までには必ず片づけるようにしたいですね。


海外ではこんな風に家全体を飾りつけるところも少なくありません。
それをすぐに片づけるんですから少し勿体ない感じもします(^^;

ハロウィンの宗教色は薄くなった?

日本ではもちろん、アメリカやヨーロッパでもハロウィンは宗教色がほとんどなくなってきていると言われています。
発祥の地であるアイルランドのケルト地方などでは今でも昔ながらのハロウィンを行っているんだとか。

ですから、アメリカでも日本でも、皆で楽しむお祭りというイメージが強いかもしれません。
飾りつけをして当日を迎え、しっかりハロウィンの楽しさを堪能していきたいですね。

以上「ハロウインの期間は(何月何日から)何日まで?飾りはいつからいつまで飾る?」をお送りしました。



-生活・育児の豆知識, 行事・イベント

© 2021 ホンマでっか!?ウソでっか?CH Powered by AFFINGER5