行事・イベント

歌詞が泣ける感動の卒業ソングランキングBEST40!合唱にもおすすめ

投稿日:

卒業シーズンが近づくと、どうしても思い出を振り返ったり、別れを前にして寂しい気持ちになりますよね。

そんな時、学校に友人と通って時期に聞いていた音楽が思い出深く感じられると思います。
と同時に、この時だからこそいわゆる「卒業ソング」の歌詞やメロディがジーン・・・と心にしみてくるものだったりします。
私にもそんな体験があります。

そこで、ぜひともそんな素晴らしい思い出を演出する卒業ソングを選んで欲しい!ということで、今回はランキングでご紹介します。

あなたの思い出に一番寄り添ってくれる卒業ソングを選んでください。

Sponsored Link

卒業式に歌を歌うのはどうして?

卒業式に限った事ではありません。
文化祭や体育祭などでも歌を歌うという学校は多いかと思います。

これには諸説あります。

例えば

  • 気持ちを1つにできる
  • 旅立ちの決意を表す

と言ったことです。

確かにそうなんですが、私の個人的な意見はちょっと違うんです。

私流!卒業式に歌を歌うのはこの理由だ!

卒業式に歌を歌うのが上の2つの理由だけであるのなら、歌でなければいけない、ということはありません。
実際、小学校の卒業式などでは、1人1人がセリフを言いあう群読のようなことをしますよね。

これでもいいわけです。

しかし、それでも卒業式に歌を歌う!という習慣(?)が伝統的になっているのは、歌の持つ力がすごいからです。
何がすごいのか?というと、歌というのは、その歌を大人になって耳にした時に分かります。

自分が卒業式で歌った歌。
もしくは、学校の行事ごとに学年全員で歌った歌。

それが大人になって流れてきた時に、学生時代の記憶がよみがえりませんでしたか?

「ああ、そういえばあのころこんなこと考えてたな。」
「こんなことで笑ったな。」

といった楽しい思い出が多く蘇ってくるのです。
こうなると、何年経ってもその歌が流れるたびに、あの時のことを全国で同級生が同じ懐かしさを感じれます。

大切な思い出を彩る上で、卒業式で歌を歌うことで、これから先も同級生の繋がりや思い出を確認することができる、そんな大切な役割を担っているのではないでしょうか?

Sponsored Link

泣ける感動の卒業ソングはこれだ!!

この歌を歌っておけば間違いない!という歌は実はありません。
その学校や、そのクラスの特色もあるでしょう。

しかし、数ある名曲の中からどれを選ぼうか?なんて悩んでいるとそれだけで卒業式になってしまいますよね。
そこで、いくつかの素晴らしい卒業ソングをご紹介しますので、参考にして下さい。

第40位「ミチシルベ」Rihwa

透き通るような女性の声で歌いあげてくれる卒業ソングです。

今までの思い出が全て蘇ってきませんか?

第39位「C.h.a.o.m.y.t.h.」ONE OK ROCK

人気ロックバンドの旅立ちを祝う歌です。
タイトルにメンバーの友人のイニシャルを入れており、まさに、友の旅立ちを祝う歌なんです。

第38位「卒業まで、あと少し」GLAY

皆で合唱するならやはりこのくらいのテンポの曲がいいかもしれませんね。
https://youtu.be/08ECX_yY68k

テーマをがっつり「卒業」にしていますので、卒業式にももちろん向いています。
しかも盛り上がりも忘れていないので、聞いていても退屈しない名曲です。

第37位「卒業までに伝えたいこと」erica

とっても爽やかな名曲です。

恋愛の要素が多いように見えますが、実は友情にもスライドさせることのできる歌詞になっています。

第36位「卒業」ZONE

女の子バンドZONEが自分たちの卒業とともに歌った曲です。

卒業ソングはなかなか、別れを惜しむ感じの曲が多いですがとっても前向きで頑張っていきます!と言える曲です。

第35位「空も飛べるはず」スピッツ

何と言おうとの名曲です。

保護者世代にもなじみが深く、いつまでも忘れられない歌になることでしょう。

第34位「桜の季節」EXILE ATSUSHI

NHKの「みんなのうた」で紹介されて話題になった曲です。

まさに、卒業にテーマを絞った曲です。
しかも、歌詞はATSUSHIの実体験を元にしているというものです。

合唱にも向いていますよね。

第33位「証」flumpool

これまた2011年にNHKの「みんなのうた」で放送され話題になった曲です。

合唱コンクールのために書き下ろした曲で、皆で歌うためにあるような曲です。

第32位「さよならの季節」SHISHAMO

ティーンズから絶大の人気を誇っているSHISHAMOの卒業ソングです。

卒業して離れ離れになって残される人の心境を歌った歌です。

第31位「卒業の歌、友だちの歌」19

19の力作です。

どれぐらい力作かと言うと、当時、ヒットした「あの紙ヒコーキ くもり空わって」のカップリングとしてこの曲があります。
ですが、発売の直前まで、「卒業の歌、友だちの歌」をA面にしようと考えられていたんです。

ファンの間では絶大な人気を誇る名曲です。

第30位「野に咲く花のように」Gackt

ラジオ番組でリスナーから寄せられた要望に答える形で作り上げた卒業ソングです。

リスナーは兵庫県の高校生だったようで、実際にこの高校にサプライズゲストとして歌った歌です。

第29位「My Graduation」SPEED

当時、卒業ソングと言えばこれ!と言うほどヒットした名曲です。

当然保護者も、リアルタイムで聞いたり歌ったりしていた歌だと思います。

第28位「ひまわりの約束」秦基博

映画「スタンドバイミードラえもん」の主題歌として有名ですよね。

この歌を聴いただけでなんだか知らないけど涙が出てくる!という人も多いのでは?

第27位「365日の紙飛行機」AKB48

難しいメロディはほとんどなく、しっとりと歌うことのできる卒業ソングです。

どんな年代の人にも当てはまる曲で、保護者に向けて、学校の先生に向けて。
もしくは卒業生に向けて贈る歌としても歌っていける歌ではないでしょうか?

第26位「夢をあきらめないで」岡村孝子

定番中の定番です。
https://youtu.be/i7sVT-I6Hzo

新しい門出を歌う卒業ソングですね。
楽譜もたくさん発売されているので、練習にも困らないのではないでしょうか?

第25位「SAKURA」いきものがかり

いきものががりさんは名曲の宝庫です。

中でも、この「SAKURA」は卒業式にピッタリな感動的なメロディです。

第24位「やさしさに包まれたなら」松任谷由美

ジブリの「魔女の宅急便」のエンディングでも流れる名曲ですよね。

とっても優しいメロディで、これから一人前を目指して頑張っていく姿が歌われています。

第23位「遥か」GReeeeN

感動の名曲と言えばGReeeeNです。

お父さんやお母さんへの感謝の気持ちを綴った歌です。

第22位「道」GReeeeN

GReeeeNからもう一曲!

これこそ、卒業後の応援歌です。
卒業生のこれからの「道」を祝福しています。

第21位「旅立ちの日に」川嶋あい

「あいのり」のテーマ曲としても有名な「明日への扉」の原曲です。

実はこっちが最初にできていたんですね。

第20位「世界に1つだけの花」SMAP

知らない人はいないんじゃないかというぐらい有名な曲です。

改めて聞くと、やっぱりいいですね。

第19位「手紙~拝啓 十五の君へ~」アンジェラ・アキ

これこそ、卒業式に向けた曲です。

中学校の卒業ソングとして歌った人は一番多いかもしれません。

第18位「あなたへ~旅立ちに寄せるメッセージ~」

実はこういった合唱曲が最高に感動的なんです。

きちんと合唱用にしてくれていますので、やりがいもあり、聞きがいもありますよね。

第17位「君に出会えてよかった」井上苑子

色んな思い出が蘇ってきそうな名曲です。

友だちとの思い出を思い出すと、泣いて歌えないかもしれませんね。

第16位「TOMORROW」岡本真夜

甲子園の入場曲にも選ばれた応援ソングです。

涙の数だけ強くなれるんです!

第15位「友達の唄」BUMP OF CHICKEN

飾りげのない言葉で綴られた友だちへの思いです。

とっても自然体の中で友だちへの感謝を綴っています。

第14位「桜ノ雨」ボーカロイド

ボーカロイドから産まれた名曲が遂に合唱になりました。

映画化もされたようで、もちろん卒業をテーマにしています。

第13位「BELIEVE」

実は合唱曲の中でとても人気の強い曲です。

友だちが一緒に支えていくことで成長していこう、という曲です。

第12位「さくら」森山直太朗

とてもシンプルですが胸に響く名曲です。

ピアノ伴奏もシンプルで合唱を聴かせるためには効果的ですよね。

第11位「桜」河口恭吾

森山直太朗さんの「さくら」と同じ時期に発売された同名の歌です。

こちらも結婚式に使われることも多く、旅立ちや門出にはピッタリですね。

第10位「未来へ」KIRORO

とっても卒業式に向いている名曲だと思います。

今ここにいる自分と、これから自分が歩んでいく道を指し示している曲です。

第9位「YELL」いきものがかり

こちらも卒業ソングとしては有名な名曲です。

最後の「空へ~~」が歌っていて気持ちいいですよね。

第8位「3月9日」レミオロメン

卒業式のために書かれた曲です。

「3月」という明確なキーワードが入っているのも人気の秘密ですね。

第7位「ハナミズキ」一青窈

結婚式ソング、というイメージが強いかもしれませんが、実はこれは友情を歌った歌だと御存知でしたか?

100年続きますように、と歌っているのは友だちとの関係だそうです。

第6位「道」EXILE

合唱曲としてもつくられるほど人気な曲です。

こうして合唱曲として聞いてみるとまた違った趣がありますね。

第5位「奏」スキマスイッチ

恋人とのさよならの曲です。

でも、恋人とだけさよならするわけではありませんよね。
友だちとの別れ、先生との別れにも通じるものがあります。

第4位「友~旅立ちの時~」ゆず

タイトルからして卒業ソングですよね。

ゆずの曲は誰でも歌いやすく、親しみやすく。
卒業式でも歌いやすい曲です。

第3位「ありがとう」FUNKY MONKEY BABYS

感謝の言葉のみの歌です。

まさに、学校の卒業式にスポットを当てて、今まで伝えきれないありがとうを伝える歌です。

第2位「ありがとうさようなら」

昔からなじみのある卒業ソングですよね。

でも、こういった昔からある卒業ソングほど感動的な歌はないのかもしれません。

第1位「Best Friend」西野カナ

西野カナちゃんの卒業ソングです。

直接的な言葉が続きますが、だからこそ伝わる想いってありますよね。

いかがでしょうか?

卒業は悲しいものです。
しかし、悲しいだけではありません。

二度と会えないということでもありませんので、これまで一緒に学んだ友だちや先生とまた1つ新しい思い出をつくる!と思ってみてはいかがでしょうか?

そんな思い出に最高の卒業ソングで花を添えてくださいね。
ちなみに、笑ってサヨナラしたい!という卒業ソングにつきましてはこちらの記事でご紹介しております。
あわせてご覧ください。

以上「友情&想い出…泣ける感動の卒業 ソングランキングbest40!」をお送りしました。

Sponsored Link



-行事・イベント

Copyright© ホンマでっか!?ウソでっか?CH , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.