アプリ

FF7リメイク続編REBIRTHのストーリーは?クラウド2人説やエアリスやティファのセリフなどの考察

FinalFantasy7リメイクが出るってなって、リメイクが発売されて熱狂しました。
なんだけど、リメイクの情報が発表されたときにまさか1本で完結しないとは思いませんでした。

それから新しい情報が出る度に驚きの連続・・・。
私と同じ思いをしたという人はたくさんいますよね。

そして今回ですよ。
2022年6月17日に行われたスクウェア・エニックスの配信で遂にFF7リメイクの続編の情報が発表されました。

そこで今回は

  • セフィロスは結局どうなっていく?
  • クラウドが2人?
  • エアリスのセリフは何を表しているんだ?
  • ティファのその発言は何?!
  • 前作で驚きしかなかったザックスの存在

などについて考察していきたいと思います。

オリジナル版、FF7REMAKEについてガッツリネタバレしております。

ご注意ください。

Sponsored Link

まずは冷静に・・・

最初にこちらの動画をご覧ください。

とっても短い映像ではありますが、これで少しずつ見えてきた部分もあります。
そしてこの他にも、このトレーラーを流した配信番組では、色々な情報も開放されたんですよね。

そこをまとめてみると

  • FF7のアプリゲーム「First soldier」の紹介
  • 新しいアプリゲーム「FF7 EC」のテスト配信の紹介
  • FF7 REMAKE INTERGRADEのsteam配信決定
  • FF7 Crisis Coreのリメイク発売決定
  • FF7リメイクの新情報発表
  • FF7リメイクは全部で3部作で完結
  • 第2段は『Final Fantasy7 REBIRTH』

といったところでしたね。

何よりも驚いたのは、クライシスコアのリメイクが決定したことですよ。

ザックスが主人公で、FF7の本編が始まるまでの物語を描いてくれているクライシスコア。
何度もやってはEDで必ず泣いてしまうあの作品。

これがPS5でプレイできる日がやってくるんですから、これはまた嬉しい。
ちなみに、クライシスコアはこんな感じです。

プレステ版で販売されていた「FF7(オリジナル)」ではインターナショナル版の時に初めて追加されたザックスというエピソード。
そのザックスのエピソードをよりザックス視点で描かれた物語ですよね。

こちらも楽しみ。
発売は2022年冬!とのことで、もう少しでザックスに会えますよ。

よりFF7の世界を楽しみたいのなら、クライシスコアもプレイをお勧めします。

Sponsored Link

FF7 REBIRTHの発売日は?

注目なのは一体FF7 REBIRTHの発売日はいつなのか?ということです。

配信では2023年冬!とされていました。
なんですが、これまでの傾向を見てみると、発売予定日というのは延期されるものです(^^;
残念ですが・・・。

そもそもFF7のリメイク自体何年も前から情報があったにも関わらず、延期されてきました。
なので今回のこの情報も延期されるんだろうなあ・・・と思って考えていた方がよさそうですね。

とはいえ、2023年冬!と今回発表したのでそこから10年待つ・・・なんてことにはさすがにならないと・・・思います。

FF7リメイクシリーズは3部作で終わり?

配信番組を進行していた、プロデューサーの北瀬さんが、
「3部作で完結します。」
と言っていました。

元々、3部作で終わりと言われてきたこのシリーズ。

情報通りと言ったところでしょうか。
ですが、少し前にはこんな発言もしていたのを思い出して下さい。

「3部作で終わるなんてどこでも言っていない。」

これはFF7 REMAKEが発表されてすぐぐらい・・・の発言でしたね。
なのにここにきて3部作で終わるというのはどういうことなんだろう・・・。

そこで私は1つの仮説をたてました。
あくまで個人的見解ですが、本編は3部作で終わるけれども、派生作品などを入れると3部作では終わらないよ、という意味。

だったんじゃないかと思っています。
例えば、アプリゲーム。

今現在、配信されている「First soldier」。
そして、これからテスト配信される「FF7 EVER Crisis」。

これらも含めるとそりゃ3部作じゃないよねって感じです。
特に「EC(エバークライシス)」の方は「もう一つのリメイクの可能性」的な感じでしたからね。

まさにこれはオリジナル版のリメイクといった感じです。
しかも、クライシスコアの内容も網羅している感じですから、FF7の歴史を全てなぞってくれる作品になっているのでしょう。

気になるのは「ダージュオブケルベロス」や「アドベントチルドレン」あたりも入れ込んでくるのかどうかですね。
そうなると「Before Crisis」あたりも気になったり・・・。

どこまでもキリがなさそうですね。

FF7 REBIRTHの考察まとめ

ではでは今回解禁された情報で、私なりに考察をしてみたいと思います。
本当に少しの映像と情報だったので、相当好き勝手な考察ですが、「ふむふむ、こういう考察もあるかもね、」的な感じで読んでもらえるとありがたいです。

考察①「セフィロスは結局どうなっていく?」

FF7 REMAKEのエンディングでは、最後にセフィロスと戦いました。
しかも、オリジナル版のラストダンジョンみたいな世界でセフィロスと戦ったんですよね。

セフィロスと戦う前にエアリスが言っていた

『過去との別れ。』

このセリフにも様々な考察がされていましたよね。
FF7 REMAKEの考察についてはこちらの記事でどうぞ。

フィーラー(運命の番人)が守りたがっているのはオリジナル版のストーリー展開です。
なのでそれに少しでも逆らうような行動を行うとフィーラーが飛んできて元通りにしちゃうという感じのものでした。

フィーラーってとってもメタいキャラクターですよね(笑)
なんだけど、最後の最後。

セフィロスは「一緒に運命にあらがってみないか?」とクラウドに話しかけます。
運命にあらがう、つまりフィーラーの存在を消して新しい未来を作りかえるということですよね。

それもそのはず、セフィロスはフィーラーが守っている運命通りになると、世界の覇者にはなれないからです。
セフィロスにとってフィーラーというのは、自分を破滅へ導く存在。

だから、クラウドと一緒にフィーラーを倒して行こう!と誘っているんですよね。
しかし、セフィロスのことを本気で憎んでいるクラウドがこの誘いに乗るとは到底考えられません。

となるとセフィロスは何を思ってクラウドにそんな言葉をかけたのか。
それはやっぱりクラウドが自分のコピーであるという事実からですね。

オリジナル版ではクラウドはソルジャー1stには結局なれませんでした。
ですが、ティファたちにソルジャー1stになる!と約束して街を飛び出したので、恥ずかしくて帰れなかったんですね。

そんな時に、ニブルヘイムでの悲劇が起こり、そしてクラウドは魔晄漬けにされます。
北条博士によって。

この時、クラウドもセフィロスコピーとして実験体とされるんですね。
となるとリユニオンのためにセフィロスのために働く存在となります。

なのでフィーラーを消滅させてしまった今、クラウドがもしかしたら自分の手となり足となり、世界を破滅させる未来も可能・・・ということを表しているのです。
まあ、それはないと思いますが、何がどこまでどうなるのか皆目見当もつきません。

新たに作られたFF7という作品ですが、セフィロスがラスボスの座から陥落することは考えにくいのでやっぱり最後はセフィロスと戦うことになるんじゃないでしょうかね?

考察②「クラウドは2人存在する」

FF7 REMAKEのエンディングでは、何故か生き残っているザックスに肩を抱かれ、歩いていました。
そして今回のトレーラー映像では、ザックスに肩を抱かれたまま、ミッドガルまで到着していましたよね。

ここは1人で来たはずなんです。
ですが、ザックスと一緒。

そしてクラウドはまだ魔晄中毒から抜け出せていないように見えます。
もし、このままクラウドもザックスも生存していたミッドガルに入っていたのだとしたら。

今回の主人公、クラウドは一体どこでどうやって立ち直ったのか。
そもそも、クラウドは本当にクラウドなのか。

そこでこんなちょっと突拍子もない考察をご紹介したいと思います。
本当の本当に個人的な考察なので、「あーそうかもね~」程度で読んでくださいね。

クラウドはザックスに助けられたクラウドと、今回の主人公のクラウドと2人存在しているのではないでしょうか?
ミッドガルの街にもいた黒いフードを被った男。

肩にナンバリングされていた男がいますよね。
オリジナル版でもニブルヘイムあたりから登場してきた黒いフードの男たち。

この男たちは、セフィロスコピーのなれの果てなんですが。
この中にクラウドもいるんじゃないでしょうか?

魔晄中毒から抜け出すきっかけはオリジナルクラウドの場合、ザックスの死という強烈なものでした。
自分を守り、助けてくれたザックスが目の前で死んでしまう。

この衝撃で魔晄中毒から抜け出し、自身を「ザックスのような存在」とすることで絶望から逃げていたのです。
ですが、今回のクラウドは今のところ、ザックスの『死』という衝撃を経験しているような描写はありません。

一緒にミッドガルまできてますからね。
魔晄中毒のままだとしても不思議はないのです。

なのでクラウドはもしかすると黒いフードの男として生活しているかもしれないのです。
じゃあ今回いるクラウドは?

一体どこから飛び出してきたのか。
それはもしかすると時間軸を飛び越えてやってきたもう1人のクラウドなのかもしれません。

なぜなら、クラウドはエアリスと出会ったシーンで知るはずもないエアリスが白マテリアに祈っているシーンの断片を思い出しているからです。
絶対に知るはずのない未来の映像を何故この時のクラウドが断片でもよぎったのでしょうか?

何らかの原因で未来から送りこまれたクラウドは、未来の記憶を把握せずここにいます。
そして新たな運命を切り拓くためにもう一度戦っている。

FF7でタイムリープなんか入れちゃうとどうにも収集つかなくなっちゃいそうですが。
FF7 REMAKEでセフィロスと戦う前にフィーラーと戦いましたよね。

この時にクラウドっぽいフィーラーもいたのでもしかするとどこかの未来のクラウドは世界を守ることに失敗してフィーラーになっているのかもしれない。
なんてちょっと発想がぶっ飛びすぎましたかね(^^;

考察③「エアリスのナレーションは何を意味する?」

今回のトレーラーでエアリスは

『悲しみや怒りは私たちを強くする。けど、私たちを変えてしまう。
過去じゃなくて未来を思えば。』

と冒頭部分で語っています。
FF7 REMAKEの時からエアリスは1人だけ未来がなんなのか、どうなっていくのか知っていたような発言をしていますよね。

ここでもまた『過去じゃなくて未来を思えば。』と言っているんですよ。

そしてこの発言の後に

『What will become of the planet?-この星の行く末は?-』

とテロップが出ます。

この時点ではいかようにも考察できるセリフですよね。

でも、このテロップのあとにメテオが降り注いでいるシーンが登場しているんです。
やはり未来はメテオがやってくる未来に向かって動き出している。

だからそれを阻止するためにクラウド達は冒険を続けているというスタンスでよさそうです。
この『未来を思えば。』のセリフの後にも何か続きそうでもありますよね。

ネットでは、エアリスこそタイムリープをしているんじゃないか、と考察している人もいました。
あまりにも未来のことを知っているから、と。

確かにFF7 REMAKEでは重要なシーンでは必ずエアリスが重要なことを話していましたよね。
知ってないと言えない言葉もありました。

今回のこの言葉も、未来を知っていないと出てこない言葉です。
悲しみや怒りは、これからクラウド達に起こるであろう悲劇を指しています。

それはエアリス自身が死んでしまうようなものも含まれているのだとしたら。
タイムリープはあり得るなといった感じです。

ですが、そうではなくてエアリスがこれまでみんなの身に起きてきたこと

  • バレッドの腕のこと
  • ティファのお父さんのこと
  • レッドXⅢとギ賊のこと
  • クラウドのこと

を何らかの方法で知っていたのだとしたらどうでしょうか?

古代種であるエアリスはライフストリームを介して、皆の過去を知っていたのかもしれない。

だとするのなら、こういった不思議な発言も容易にできますね。

そして、動画の後半にあるエアリスの

『あなたを探してる』

というセリフ。

ここではクラウドやザックスのセリフとの掛け合いのようになっています。

でもこれは本編では実際に掛け合いになっているのかというとそうではないんじゃと思うんですよね。
何らかのシーンの1つで、エアリスは誰か(多分クラウド)に向かって話しているような気がしました。

あのあたりのシーンかなあなんて思うんですけど、それはまた後でじっくりと。

考察④「ティファの意味深なセリフは何?」

ティファのセリフが今回の中では結構衝撃的でしたね、私は。

『それって私を疑ってるの?
あの時とは別人じゃないかって。』

これはおそらくニブルヘイムの辺りに関係してくるんでしょう。
映像もニブルヘイムでしたしね、きっと。

ティファにとって最大に忘れられない過去、お父さんとの死別。
そのシーンがここにきてもう一度、掘り下げられるのかもしれません。

オリジナル版では、ニブルヘイムにやってきたセフィロスとクラウド(本当はザックス)。
ニブル山の奥にる魔晄炉まで調査に行くという任務でした。

この時、案内役がティファ。
ニブル山の魔晄炉で色々な人物の運命が大きく変わっていく瞬間でもあるんですよね。

FF7にとって重要なシーンと言っても過言ではありません。
この時にティファはセフィロスに切られる事になります。

それを見たクラウドはティファは「手遅れだと思った。」とカームの街で回想するんです。
ここでは、皆と情報を共有しておこうということで、これまでの情報をクラウド視点で整理するというイベントがありました。

思い出すなあ、ミッドガルを脱出してどこに行けばよいのか分からず野原をグルグルしたことを。
この時の会話を今回の動画では取り上げてるんじゃないかなあと想像しました。

ということは、今回のFF7 REBIRTHはカームの街あたりから始まるということですね(^^)
これまた楽しみだ。

考察⑤「いつも驚きしか与えないザックス」

前回も登場しただけで驚きを与えた『子犬のザックス』。
今回も出てきましたね。

しかも、トレーラーではクラウドが

『5年前、おれたちは一緒にここに来たのか?ザックス、どこにいる?』

というセリフ。

これ・・・どうなってんだ?!と思いませんか?

オリジナル版ではクラウドはザックスの存在自体を欠乏しているんですよ。
ザックスの故郷に行っても、ザックスのことを知っているのに「そんな知りあいはいない。」的なことを言うんですよね。

そりゃそうですよね。
自分がザックスだと思ってすリ変わって立ち直ってるんですから。

クラウドの中に植え込まれたジェノバ細胞が色々な要素を組み合わせて今のクールなクラウドを作っちゃってんですから。

本物のザックスのことを認めてしまうと、この瞬間のクラウドは存在できません。
だからこそザックスのことを思い出したクラウドはちょっと廃人になっちゃうんですから。

そしてザックスのセリフ。

『ごめんな何もしてやれなくてさ』

というやつ!
これは、クラウドと一緒に逃げてる時にザックスがいうセリフだった・・・と・・・思う(うろ覚えですみません)。

そしてそのセリフを言っている時に流れている映像はミッドガルに2人で辿りついているところですよ。
この時に見逃してはいけないのはミッドガルの様子です。

ミッドガルを見上げたザックス。
そのミッドガルのプレートには大きな穴が開いています。

おいおいおいおいおいおいおいおいおい。
これは7番プレートが落ちた後ってことなのかい?

それともプレート建設中ってことなのかい?
ザックスがクライシスコアで死んでしまったのは、クラウド達の本編より5年前ということになっています。

建設中はまずないとして。
いや、もしかしたら修復中ってこともあるかもしれないけど。

だけどこれは何を意味しているのか?!
本当にザックスは時空を超えちゃってんの?

何が何やら・・・。

あのトレーラーのテロップにもあった

『何が真実か。』

ほんと、それですよ。

FF7 REBIRTHはどうなるのかな?

FF7 REBIRTHというタイトルからも分かるようにオリジナル版をただなぞるだけのものではないというのが良く分かりました。
なんせREBIRTH・・・再生ですからね。

もう一度誕生するわけです。

ですが、北瀬さんも

『大幅に変えるということはしない』

とおっしゃっているので、オリジナル版を踏襲している部分はあると思うんですよ。

そこで今度は、オリジナル版であったあのイベント、このイベントは一体どうなるのか?

勝手に予想したいと思います。

まずはどこまで進むのかだけど

今回の発表で3部作ということが分かりました。
ということは、一体どこまでストーリーとして進むのか。

これからのボリュームを考えるとやっぱり『忘らるる都』かなあ。
うーーん、やっぱりここまで行かないと次の物語のボリュームが少なくなっちゃうと思うんですよね。

きっとオープンワールドで進むでしょうから、今回は自由度も高い上にやり込み要素も抜群なんじゃないでしょうか?

予想①「チョコボファーム」

海チョコボを育てるためだけに一体何時間費やしたのか。
チョコボ育成にはまり、沼へと落ちて行ったのも懐かしいですね。

オリジナル版ではフィールド上にチョコボの足跡がついているところでエンカウントして捕まえるという方法でしたよね。
ミザールの野菜の手持ちがなくて泣いたこともありました。

そんなチョコボ。
今回はどうなっちゃんでしょうか。

そう言えば!『ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド』では、馬を捕まえて午宿に登録するというシステムがありました。

草原にかけている馬の後ろからそーっと近寄って、捕まえそしてなだめていくという方法です。
チョコボもクラウドが乗る動物です。

ということは、この方法でチョコボを捕まえるという感じになるんでしょうか?
ゼルダの伝説システムを取り入れるのなら、好感度とかもあることになりますよね。

そしてチョコボファームで登録して、交配・・・。
って感じでしょうかね。

なんせチョコボがいないと「ナイツオブラウンド」も貰えないし、「チョコボレース」で勝つこともできませんからね。
どっちのイベントも、是非とも残して欲しいイベントです。

予想②「ミドガルズオルム」

ミスリルマインへと向かう時の一番の敵、ミドガルズオルム。
すっごい速さで追いかけてきてエンカウントするんですよね。

だけどこの敵からは「ベータ」という序盤に持ってるとすっごい役に立つ「てきのわざ」をラーニングすることが可能です。
今回のFF7 REMAKEでもてきのわざの習得方法は、オリジナル版とおなじでしたね。

一回攻撃を食らうとラーニング可能、となります。
ミドガルズオルムの技は覚えたいんだけど、序盤のパーティでいくと全滅もあり得るというなかなかのジレンマを教えてくれる場所でした。

この強敵、ミドガルズオルム、影が迫ってきてエンカウントってなったら面白いんだけどなあ。

予想③「コンドルフォート」

コンドルフォートでのシュミレーションはFF7 REMAKE インターグレードで登場してましたね。
なので、ここでのシュミレーションはおそらく同じものが受け継がれる、もしくはコンドルフォートのイベント自体が別バージョンに置き換わるといった感じかなと思います。

予想④「ユフィとヴィンセントはどうなる?」

FF7オリジナル版ではユフィとヴィンセントは仲間にしても良いし、しなくてもストーリーを進めることができるキャラでした。
でも、毎回、私は2人とも仲間にしてましたけどね(^^)

2人とも仲間のなり方が特徴的でしたよね。
ユフィの場合、森林のポイントでエンカウントして、きちんとした選択肢を選べば仲間にすることができます。

ヴィンセントの場合は森羅屋敷の地下にある棺桶を調べて話しかけ、セフィロスのことを話すと去り際に仲間になります。

ユフィはこれまたエンカウントしないと仲間にならないのか。
それともあるポイントまで行くと普通にイベントが発動するのか。

気になりますね。
ヴィンセントは、あの棺桶から飛び出るところですよ。

話しかけると、ガコ!っと棺桶の蓋が飛んで中からヴィンセントが出てくるんですよね。
あの登場シーンは是非とも再現して頂きたい。

予想⑤「ジュノンでの歓迎行進」

ルーファウス社長を歓迎するために行われる歓迎行進。
オリジナル版ではキーを入力することで評価が上がったり下がったりして、得点によって貰えるアイテムが変わってきましたね。

これも再現は可能ですね。
なんせ、ウォールマーケットでスクワット対決とかありましたから。

あんな感じになるんじゃないですかね。
あとは隊列に入る時に、タイミング良く入る方法と同じ速度で行進する方法。

これもボタン操作になりそうな感じもしますね。

予想⑥「コレル山は難しいかもしれない」

コレル山では通路が突然落とし穴になって落ちて行く途中でキーを入力するとアイテムを拾えるという謎のシステムがありました。
クラウドが落ちていく最中に平泳ぎをしながら目的地へ向かっていくのはなかなかシュール。

だけど、ミツバチの館でのイベントや女装イベントを見事成功させたんですから、是非ここも再現して頂きたい!
クールなクラウドから少しかけ離れてしまうかもしれません。

でもそういう一面もあるからこそ、クラウドって愛される主人公だと思いませんか?

予想⑦「ゴールドソーサーは遊び放題?」

数々のミニゲームが混在するゴールドソーサー。
ここでのミニゲームは魅力的なものばかり。

  • スノーボード
  • クレイジーモーターサイクル
  • 闘技場
  • ボクシングゲームみたいなの
  • モーグリ育成ゲーム
  • ジェットコースター
  • チョコボレース

などなど。

これ、全部もう一回やりたい!

だけど、PS5のスペックでこのミニゲームを全部やるとなるとどうすればいいんだ。
もしかしたら全部は再現されないかもしれませんね。

だけど、エアリスの最強武器が手に入るジェットコースターのやつは是非とも再現して頂きたい。
あとは個人的に、ミュージカルを飛び入り参加でやるイベントも(^^)

予想⑧「コレルプリズンの救世主」

コレルプリズンは周りを砂漠で囲まれた監獄です。
一度落とされると、二度と出れないとされる場所。

ここでは、砂漠が永遠に繋がっているマップがあってどうやって歩いても出ることはできませんでした(^^;
今回のFF7 REBIRTHはオープンフィールドでしょうから、この繰り返されるマップはどんな風にするのかすごく興味があります。

そして、迷った時に助けてくれるチョコボ馬車(?)も。
そう言えば、コルネオの所に行く時にティファがチョコボ馬車に乗ってましたよね。

見た目的にはあんな感じになるのかな?

予想⑨「レッドXⅢが仲間になるタイミング」

FF7 REMAKEではレッドXⅢは操作不可能キャラでした。
本当の仲間になるのはコスモキャ二オンに到着してからなんですが、それでもオリジナル版では神羅ビルから操作可能だったんですよね。

ちょっと残念でした。
なので、FF7 REBIRTHでは是非とも最初から操作できるようにして欲しいです。

リミット技の「ハウリングムーン」とか好きなんですよね。

予想⑩「亀道楽通信」

ウータイにある居酒屋(?)亀道楽。
世界各地に貼られているチラシをチェックすると・・・というイベントですね。

これもFF7REMAKEで片鱗をのぞかせていましたね。
こういうオリジナル要素をふんだんに盛り込んでくれるのは嬉しいことです。

予想⑪「ボーンビレッジの発掘」

発掘をして、「ルナハープ」というキーアイテムを手に入れなくてはいけなかったイベント。
発掘要員を配置して、発掘してもらうこのイベント。

結構面白かったんですよね。
他のレアアイテムも見つけることができて、時間を使ったイメージです。

この発掘イベントも是非とも残して欲しい!
発掘するクラウドとか見てみたいですね。

セーブデータは引き継げる・・・はず

今回、気になるのは、自分が育てたクラウドがきちんと引き継いでいくことができるのか?ということです。
これはきっと大丈夫なはず。

というのも、FF7 REMAKEでは、PS4版からPS5版へのセーブデータの引き継ぎが行えたからです。
インターグレードなどにも引き継げてましたよね。

なのでこの方法を取れば、インターグレードをしてなくても、REBIRTHに引き継げるはずです。
FF7 REBIRTHはPS5のみでの発売となっています。

なので、PS5争奪戦がまた激化するかもしれません。
是非、早めに用意して新しいクラウドの爆誕を待ってみませんか?

以上「FF7リメイク続編REBIRTHのストーリーは?クラウド2人説やエアリスやティファのセリフなどの考察」をお送りしました。



-アプリ

© 2022 ホンマでっか!?ウソでっか?CH Powered by AFFINGER5