地域 行事・イベント

冬休みの日帰り家族旅行におすすめの穴場スポット9選!関東版

投稿日:

あっという間に冬休みがやってきました。
しまった!冬休み、何も考えてなかった!という人でも安心の家族で楽しめる日帰り旅行スポットをご紹介します。

日帰りなら宿泊地の心配をしなくても良いですし、気軽に楽しむことができますよね。
是非しっかり楽しんで、家族の思い出を増やして下さい。

Sponsored Link

あなたの家族はどのタイプ?

冬休み 日帰り 家族旅行 おすすめ 関東 関西

まず、家族旅行といってもそれぞれ家族のタイプがあります。

例えば

  • アクティブに体を動かすのが好きなタイプ
  • じっくりアートに触れたいタイプ
  • 寒さが苦手なタイプ

などです。

今回は、この3つのタイプに分けておすすめのスポットをご紹介します。

Sponsored Link

アクティブタイプにおすすめの日帰り家族旅行スポット3選

冬のアクティビティというと

  • スキー
  • スノボ
  • スケート

などですよね。

子どもの年齢がある程度大きくならないと連れて行ってもじっくりしっかり楽しむことは難しいです。
家族でしっかり相談して行き先を決めてくださいね。

おすすめ①「寄居近郊ケイビングツアー」埼玉県

埼玉でひそやかな人気を博しているのがケイビングツアーです。
これは洞窟の中を探検するツアーで、主催者は「洞窟マン」という洞窟のことを知りつくしているプロたちです。

実は洞窟の中は冬は15~20℃が保たれており、そこまで寒く有りません。
アクティビティでありながら寒くないというのは嬉しいポイントです。

洞窟の中には普段は見ることのできない景色が広がっていて、子どもたちはドキドキを感じることができるでしょう。
また、ツアーには温泉入浴サービスもついているので、どんな悪路を進んだとしても最後は綺麗になって帰ることができますよ。

所要時間は、約6時間30分となっています。

実際に体験した人からは

『娘・息子と参加しました。
未知の世界への恐怖と期待、体力的な不安の中、頼もしい洞窟マンの引率で潜入開始!
結果・・・もう最高でした!!!
これまでラフティングやキャニオニング、フォレストアドベンチャーなど様々なアクティビティを体験しましたが、正直、これまでの中でおすすめ度No.1です!!
狭い洞窟を進んで行くドキドキ感、その先にある自然の神秘、洞窟マンの面白い解説、最後に待っていたのは、心地よい疲労と充実感でした。
洞窟から出たとき、なんと緑が鮮やかだったことか・・光が温かく柔らかく感じられたことか・・・。
「生きている」ことを実感しました。』

『小6の女の子と体験しましたが、インストラクターの方は常に気を使って頂き、緊張してる娘に冗談を言って和ませてくれてありがとうございました。
洞窟内での話も興味深く、闇の体験は洞窟ならではの体験で日常では味わえません。それを体験するだけでも価値があると思いました。
身体にアザがありますが、思い出のアザになりました(笑)』

本当に非日常の世界のようですね。

公式サイトはこちら!
http://www.doukutsuman.com/

「そとあそび」でも詳しく紹介されています。
https://sotoasobi.net/

おすすめ②「武蔵丘陵森林公園」埼玉県

冬は空気が澄んでいます。
だからこそ体感して欲しいのがその澄んだ空気です。

武蔵丘陵森林公園では、その澄んだ空気の中、セグウェイで7キロの散歩を体験することができます。
もちろん最初にはセグウェイののり方のレッスンがあり、散歩もネイチャーガイドさんがついてくれて木々たちの説明をしてくれます。

途中で休憩をはさみながら、最後にはログブックを貰い、今日の思い出を書き込んで解散できます。
思い出が色あせないうちに形として残しておけるのは良いですね。

所要時間は2時間程度です。

実際に体験した人の感想は

『園内の舗装路から外れて芝生に入ったり、大好きな植物園の中もセグウェイで散策出来たり、
最後は広い坂道をスキーの様に体重移動で左右に振りながらスピードを出させて貰ったり、
本当に楽しい時間でした。
セグウェイに付いているトランシーバーでインストラクターさんの案内もしっかり聴き取れて良かったです。』

『みんなで並びながら走ったりうねうねしてみたりとわちゃわちゃしながら楽しく走ることができました!
最後にその日に見た植物や鳥などの記録を書いて記念としてログブックまでいただきました!
3回くらいリピートすると約20キロのツアーに参加できるみたいなので皆さんも是非体験してみて下さい!』

とのことです。

セグウェイにのるというのは特別な思い出ですよね。

「そとあそび」の紹介ページはこちら!
https://sotoasobi.net/

おすすめ③「奥日光エアーボードツアー」栃木県

スキーでもスノボでもないウィンタースポーツです。
エアーボードはその名の通り、空気で膨らませたボードの上に腹ばいで乗り雪道を滑り下りるアィティビティです。

目線が地面に近い分、よりスピード感が感じることができます。
しかも、スキーやスノボのように技術がそこまで必要ないので度胸さえあればどんな子どもでも乗ることができます。

もちろん安全面にも考慮してくれていますし、レンタルも

  • エアーボード
  • ストック
  • スノーシュー

は無料でレンタル可能です。

エアーボードと同時開催でスノーシューも楽しむことができます。
奥日光の素晴らしいパウダースノーを満喫できますよ。

所要時間は4時間程度です。

体験した人の口コミは

『スノーシューとエアボードの1日ツアーに参加しました。
自然の雪山の中を楽しく歩き、滑れました。
天気に恵まれて青空も最高♪良い体験ができました。またチャレンジしたいと思います。』

『思った以上に面白い!
はじめは緩やかな傾斜で練習をして、徐々に高いところへ。最初は少し怖さもありますが、最後には慣れて、もっと滑りたくなります!!
雪も近くで感じられて、すごい楽しかったー!』

など。

興奮が伝わってきますね。

アートタイプにおすすめの日帰り家族旅行3選!

続いては、冬はじっくりゆったりと幻想的な世界で過ごしたいという家族のためにおすすめのスポットです。
イルミネーションなど、冬ならではのものもたくさんありますよね。

おすすめ①「MORI Building DIGITAL ART MUSEUM: EPSON teamLab Borderless」お台場

teamLabが主催する光とアートの融合された世界です。
幻想的な雰囲気の中で、子どもたちの創造力も刺激され活発に何かを作り上げていくかもしれません。

クリスマスまで限定ではありますが、スクリーンにサンタさんが映し出されている所もあります。
とても人気なスポットでチケットが完売する場合もありますので、行く場合は早めに計画を立てて下さい。

実際に体験された人の感想は

『アートだけにものすごーくキレイで、非日常な感じでした。
かなり暗いので小さな子どもには少し怖いかな?と思います。
隠れ家的にこんなとこあったんだ!を施設の中で探すのが楽しいです。』

『小学生と保育園児、乳児を連れて行きました。
入った瞬間 子供達は興奮していました!
想像以上に魅了される場所です。
結局4時間以上いました。』

とのこと。

子ども連れで行っても十分楽しめますね。

おすすめ②「よみうりランド ジュエルイルミネーション」東京都稲城市

関東でも、最大級の規模を誇るよみうりランドのイルミネーションが今年は全部リニューアルされます!
600万個の電球を使い、世界的照明デザイナー石井幹子さんによってデザインされた「ジュエルイルミネーション」は圧巻です。

宝石をテーマにしたイルミネーションでどこを見てもまばゆいばかりです。

メリードーラウンドやゴーカートにも電飾が施されていて、まるで夢の世界にいるような感覚を体験できますよ。
また、観覧車に乗ってみると巨大なハートマークを見つけることができるようです。

家族で観覧車にじっくり乗ったことないな、なんて思っているお父さん、お母さん、チャンスですよ。
イルミネーションは2019年2月17日まで毎日開催されています。

体験された人の感想は

『乗り物もスリリングなものから小さい子どもでも楽しめるようなものがありました。
バイキングみたいなのが行ったり来たりじゃなく、ぐるっと回るのには驚きました。
所々にスナックやドリンクの販売があり、大人は腰掛けて待てます。
夜はイルミネーションがキレイでした!』

『イルミネーションを見に行ったけど、寒かったので暗くなるまで「キドキド」で遊びました!
たくさん体を動かしてポカポカに? 楽しんでいました!』

とのことです。

寒いけど、それまで園内のアトラクションで楽しめるのは子どもも退屈しなくて良いですね。

おすすめ③「東京ドイツ村」千葉県

千葉県にあるのに何故か「東京」と名前の付いているユニークは施設です。
約27万坪の敷地内には植物や動物がたくさんいて、昼間も楽しめるイルミネーションスポットです。

昼間は農業体験を申し込めばすることもできますし、ドイツビールや本場のソーセージも楽しむことができます。
夜になれば16:30分からイルミネーションが点灯します。

イルミネーションは毎年テーマが変わっていて何度きても楽しむことのできるスポットです。
またイルミネーション開催期間限定で食べられる「ホワイトガウラーメン」は冷えきった体を温めてくれますよ。

イルミネーションは2019年4月7日まで点灯しています。
園内は自動車で移動することができ、イルミネーション期間中は駐車料金2500円だけで何人でも入園できますよ。

体験した人の口コミは

『イルミネーションを見たくて、帰省から戻る途中に立ち寄りました。
パパは渋々付き合った感じだったのに、すげー!を連発(笑)
2時頃に到着して子どもは広い園内を走り回り、アスレチックで遊び、
ワンちゃんランドでレンタルワンちゃんのお散歩を楽しみ、
暗くなったところでイルミネーションを堪能。
家族みんなが満喫できました??』

『イルミネーションはキレイです
けど、それより親子は昼から子ども用のコースターやバイキング(乗り物)、
空気バスーカーなどなど三千円でかなり楽しめます。
芝生ソリははしゃぎ過ぎて息切れがすごいです。坂が急で(笑)
アイススケートデビューには最適です(別料金)
氷のリンクじゃないので服が濡れません、娘の感想はみんな楽しかったです。』

など。

イルミネーションはもちろん綺麗なんですが、その点灯までの時間を有意義に過ごせるというのは嬉しいところですね。

寒いのが苦手タイプにおすすめの日帰り家族旅行3選!

最後に、冬の寒いのだけは苦手なんだよ。
でも、どこかに行きたいんだよ!という私みたいな人におすすめの寒くないスポットをご紹介します。

おすすめ①「カップヌードルミュージアム」神奈川県

工場見学って親子のお出かけスポットとして人気です。
しかも、カップヌードルミュージアムでは自分だけのオリジナルカップヌードルを作ることができるんです。

「マイカップヌードルファクトリー」というコーナーでは自分がデザインしたカップに、自分が選んだ材料を入れカップヌードルを作れます。
他にも「チキンラーメンファクトリー」などもあり、体験コーナーが充実している場所です。

高校生以下は無料で入園できるので、コスパは最強です。

体験された人の感想は

『子どもたちの遊び場は有料ですが、大満足でした。
オリジナルのカップヌードルを作れる体験は混雑により出来ませんでしたが、
写真を沢山撮って、お土産買うだけでも十分です。』

『公園の設備として、芝生広場、石の広場、親水階段、多目的トイレなどがあり、港を身近に感じられる開放的なつくりです。
絶好の夜景スポットにもなっていて、少し足を延ばせば『江の島』のイルミネーションも堪能できました。』

とのこと。

気軽にいって存分に楽しめることができますね。

おすすめ②「アクアリンクちば」千葉県

室内で楽しめるウィンタースポーツと言えばスケートです。
ここでは、冬だけでなく、一年中を通してスケートを楽しむことができます。

また汗をかいた後は温水プールやサウナもあります。
温水プールは水深の浅い幼児用プールもあるので、家族連れも安心して楽しむことができますね。

公営なので利用料金も安く、手ごろに日帰り旅行を楽しめますよ。

体験した人の口コミは

『小さいながらもプールが併設されています。
プールは水泳練習ができる物ではなくジャグジーやミストサウナが付いた温泉プールです。
近くにも大型プールがありますが、夏は激混みなところ、こちらは海を眺めながら水遊びが可能です。
もはや10年ぐらいの建物ですが、綺麗なプールです。
なんと言っても駐車場も無料で、駐車場が混んでいてもスケートのお客さんでプールは空いている事が多いです。』

『寒いのは嫌だけど、何か冬っぽいことをさせたい!と出かけました。
なんだか本気でジャンプの練習をしている人もいて、リンクは結構混んでいました。
でも、プールやジャグジーで贅沢な時間を過ごせたと思います。』

とのことです。

スケートリンクよりも、温水プールを目的に行った方が充実した時間を過ごせるのかもしれませんね。

おすすめ③「東京ドームシティ ASOBono!」東京都文京区

東京ドームシティには遊べる場所がたくさんあります。
中でも、年齢の低いお子さんがいる場合におすすめなのがここです。

全天候対応型施設でどんなに寒い日でも、どんなに雨の日でも関係なく遊ぶことができるんです。
赤ちゃんのためのスペースもあるので、お出かけデビューにもぴったりです。

体験した人の感想は

『5歳の娘&友達家族と行きました。なにしろ広くて遊べる遊具たくさんなので飽きません。』

『土曜日の午前中に5歳(長女 )と2歳(長男)を連れて初めて行って来ました。
保護者は私1人で、2人でバラバラの方向に行ってしまうため、両方見るのが大変でした。
が、中にはスタッフの方もおり、少し目を離してしまっても安心できました。』

など。

お母さんが1人で連れて行っても安心して遊ぶことができるというのは嬉しいですよね。

冬休みの日帰り家族旅行の準備はできましたか?

いかがでしょうか?
おすすめスポットをタイプ別にご紹介しました。

冬休みと言えばクリスマスにお正月と子どもにとって嬉しいイベントがたくさんです。

大人もなんだかウキウキしちゃいますよね。
だからこそ、出掛ける前には風邪予防を十分にしておきましょう!

折角の楽しい冬休みが「インフルエンザ」のせいで台無しになった!なんて悲しすぎます。
マスクをつけ、しっかり手洗いうがいをして予防に努めて下さいね。

関西版も紹介しています!


以上「冬休みの日帰り家族旅行におすすめの穴場スポット9選!関東版」をお送りしました。



関連記事

節分飾り 柊鰯 いつまで 片付け 処分 方法

行事・イベント

節分飾りの柊鰯はいつまで飾る?片付けや処分の方法についても

節分の飾り付けというと柊鰯(ひいらぎいわし)。 都会では飾りつけている家も少なくなったようですが、節分の習慣として大事にしている家もまだまだあります。 もしかしたら今年はじめて柊鰯(ひいらぎいわし)を ...

2016 鏡開き いつ 意味 関東 関西 違い

行事・イベント

2016年の鏡開きの日にちはいつ?鏡開きの意味や関東と関西の違いも紹介!

あなたは「鏡開き(かがみびらき)」のこと、本当に知ってますか? 例えば、「鏡もち」と関係があることも? ひょっとして「あれ・・・?」って思った人もいるかもしれませんね(^^) そこで、この記事では そ ...

THE Music day 2015 音楽は太陽だ 嵐 出演順 時間 音ゲー プレゼント

ジャニーズ 行事・イベント

THE Music day 2015の出演者とタイムテーブル!三代目JSBやミスチルの出演時間は?

この時期恒例の日本テレビ系大型音楽番組「THE MUSIC DAY 2015」 放送が今週末と迫ってまいりました。 放送時間は11時間にも及ぶビッグイベント! 副題が今までの「音楽のちから」から「音楽 ...

節分 折り紙 簡単 作り方

行事・イベント

簡単な節分の折り紙を解説!いわしやひいらぎや三方の折り方について

節分につきものと言えば、いわしやひいらぎです。 この二つを折り紙で作ることで、楽しく節分を迎えることができるようになると思いませんか? 今回は、簡単な節分の折り紙を解説したいと思います。 Sponso ...

紅白歌合戦 2016 出場歌手 SMAP

行事・イベント

紅白歌合戦2016第一部と第二部出場歌手の一覧!企画のゲストやSMAPの出演は?

年の瀬のお楽しみのひとつに紅白歌合戦がありますよね。 2016年の出場歌手発表はすみました。 では、誰が一体いつ使うのか?というのが気になるところです。 あなたのお目当てさんは一体いつ歌うのか?という ...

-地域, 行事・イベント

Copyright© ホンマでっか!?ウソでっか?CH , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.