アプリ スポーツ

Dリーグの生放送や見逃し配信の視聴方法!無料動画もある?

ダンスの上手な人って本当に見ていて飽きないな、と思います。
学校の授業でも「ダンス」が追加されるほど、ダンスって身近な存在になってきましたよね。

最近では、その年によって流行りのダンスが登場するほどです。
そんなダンス好きな人のために、是非見て欲しいものがあります。

それがDリーグです。
このDはダンスのD

プロダンスリーグが開幕しますよ!
学校や仕事でリアルタイム視聴ができない!という人のやめに、見逃し配信の方法についてまとめてみました。

Sponsored Link

Dリーグの見逃し配信の視聴方法は5つ

Dリーグの見逃し配信を行っているサービスは

  • U-NEXT
  • dTVチャンネル
  • ABEMA
  • 5G LAB
  • スカパー!オンデマンド

の5つです。

この5つでは、見逃し配信はもちろん、生配信も行われています。

なので、運よくリアルタイムで見れる!という時も同じサービスで見ることができるので、嬉しいですね。
では、それぞれサービスを比較していきましょう。

Sponsored Link

①「U-NEXT」

まずは、U-NEXTです。

月額:2189円
見逃し期間:2週間
視聴環境:スマホ・タブレット・パソコン・テレビ
公式サイト:https://video.unext.jp/

初回登録で31日間の無料トライアルが付いてきます。

U-NEXTでのメリット

U-NEXTでのメリットは、テレビで見ることができる、ということです。
テレビの環境設定は必要になりますが、スマホやタブレットで見るより大画面でストレス少なく見ることができます。

しかも、全12試合を「高画質ライブ配信」もしてくれるので、大画面で見ても綺麗なまま。
他の無料コンテンツなどで見ると途中で広告などが挟まりますが、そういったことも一切ないというのが良いですね。

U-NEXTのデメリット

デメリットはDリーグをみるためだけとなると少々月額が高い、というところです。
全12試合を見るためには、最短で6か月間は使うということになります。

無料トライアルをいれると、実質5カ月分で全てを見れますが、Dリーグだけを楽しむのは少しもったいないような・・・。

しかし、U-NEXTは月額2189円を払えば他のコンテンツを利用できる、ということもあります。
漫画や映画なども見放題なので、Dリーグだけじゃなく、他のコンテンツも存分に楽しむことができれば良いかもしれませんね。

U-NEXTはこんな人におすすめ

U-NEXTを使ってDリーグを見るのにおすすめなのは

  • 高画質でDリーグを見たい人
  • 色んなデバイスで見たい人
  • Dリーグ以外にもコンテンツを楽しみたい人

といったところです。

②dTVチャンネル

続いてはdTVチャンネルです。

月額:858円
見逃し期間:7日間(Dリーグは)
視聴環境:スマホ・タブレット・パソコン・テレビ
公式サイト:https://dch.dmkt-sp.jp/

こちらも31日間の無料トライアル期間がついています。

dTVのメリット

dTVは地上波のテレビは放送していません。
そして独自に23のチャンネルを開設しています。

つまりインターネットテレビ局なんですね。
なので、Dリーグを見るには「ダンスチャンネル」から見ることになります。

もちろん、月額を払えば23のチャンネル全てが見放題になっています。
それでこの値段はコスパが最高といったところですね。

dTVのデメリット

地上波のテレビに対応していないので、dTVで地上波のドラマの見逃し配信などを見ようと思っても対応していないことが多いです。
更にインターネットテレビなので、家の環境によっては配信が安定しないことも考えられます。

一番良い場面で固まった!!なんてこともあり得ます。
ですが、1つアカウントを作っておけば、スマホやタブレットなどたくさんのデバイスで楽しめるので、時間や場所を選ばずに見ることもできます。

dTVはこんな人におすすめ

dTVを見るのにおすすめなのは

  • 地上波をあまり見ない人
  • コスパ重視の人
  • 他の専門チャンネルにも興味がある人

といったところです。

③ABEMA

続いてはABEMAです。

月額:960円
見逃し配信:13日間(Dリーグは)
視聴環境:スマホ・タブレット・パソコン・テレビ
公式サイト:https://abema.tv/

こちらは14日間の無料トライアルが付いています。

ABEMAのメリット

ABEMAは豊富なコンテンツを持っていながら月額がU-NEXTと比べると半額程度となっています。
見逃し配信もありますし、あわせて、ABEMAでのオリジナルコンテンツも楽しむことができます。

チャンネル数は27チャンネルあり、最新話が追加されると通知もしてくれるのです。

ABEMAのデメリット

ABEMAは、完全オフラインで動画を見ることができません。
つまり、スマホなどにダウンロードすることができないんですね。

なので、データ通信などを使うとすぐに通信制限がかかってしまうということが起こりやすいです。
基本的にオンラインで視聴するので、どこでもかしこでも気楽に視聴・・・というのは難しいかもしれません。

ABEMAはこんな人におすすめ

ABEMAは

  • 多彩なコンテンツを低価格で楽しみたい
  • 視聴環境や通信環境が整っている(Wi-Fiなど)

といったところですね。

④5G LAB

月額:550円(期間限定無料)
見逃し配信:不明
視聴環境:スマホ・タブレット

最先端の視聴サービスです。

5G LABのメリット

5G LABはソフトバンクが提供する次世代の動画配信サービスです。

コンテンツは

  • VR SQUARE
  • FR SQUARE
  • AR SQUARE

の3つがあります。

この中でDリーグを見られるのは、VRとFRになります。

ARは日常的にダンスを楽しむと言ったところです。
バーチャル映像(録画)と共に、ダンスを体験できるんですね。

ショーでの振り付けの確認などはこちらでできるのかもしれません。
それに比べてVRとFRは、生配信です。

VRはゴーグルをつけてDリーグを楽しみます。
一方FRは色んな角度からスマホでDリーグを楽しむ、ということになります。

まさに目の前でショーが繰り広げられることになるんですね。
こういった臨場感を得ることができるのは、ここだけと言えるでしょう。

5G LABのデメリット

ここでのデメリットは通信環境です。
先ほどまで紹介したインターネットテレビチャンネルなどとは比較にならないほどの通信量を使います。

なので、Wi-Fiなどがないと完全に見ることは不可能です。
更に、あなたが持っているスマホなどの種類によってはアプリに対応していないこともあるのです。

こういったところをきちんと確認しておかないといけないですね。
5Gのスマホじゃないと見れないのか、というとそうではありません。

4Gでも見ることはできますよ。

5G LABはこんな人におすすめ

ここでは

  • 臨場感を感じながら楽しみたい
  • VRなど次世代の映像技術を楽しみたい
  • 無料で視聴したい

といったところですね。

⑤スカパー!オンデマンド

最後はスカパー!オンデマンドです。

月額:990円
見逃し配信:不明
視聴環境:スマホ・タブレット・パソコン・テレビ
公式サイト:https://vod.skyperfectv.co.jp/

となっています。

スカパー!オンデマンドのメリット

スカパー!オンデマンドのメリットは、様々なデバイスで見ることができるということです。
インターネットに繋がっていれば基本的に視聴できるのはよいですね。

スカパー!オンデマンドのデメリット

月額料金は、各チャンネルごとに決められています。
なのでDリーグを見るためには990円となるわけですが、この月額料金はそのチャンネルだけの月額料金です。

なので、会員登録をしたからといって他のチャンネルも見ることができるか、というとそうではありません。
違うものもみたいなあと思ったらそのチャンネルも新たに契約しなくてはいけないのです。

なので、以前からスカパー!を使っていて、Dリーグもそれでみよう、という人には良いかもしれませんね。

スカパー!オンデマンドはこんな人におすすめ

スカパー!オンデマンドは

  • 元々スカパー!を利用していた
  • たくさんのコンテンツより、専門チャンネルで楽しみたい

といったところですね。

Dリーグはほとんどが平日です

Dリーグの試合予定日を見るとほとんどが日曜日と火曜日の18:00~20:30が放送予定時間帯でした。

日曜日はどうにかなるかもしれませんが、火曜日となるとなかなか難しい人もいますよね。
そこで安心なのが見逃し配信もしてくれる各種のサービスです。

あなたの通信環境や一番使いやすいのはどこかな?と比較して、一番良いものを選んでくださいね。
この記事を参考にしていただけるとありがたいです。

こちらの記事もあわせてどうぞ!


以上「Dリーグの生放送や見逃し配信の視聴方法!無料動画もある?」をお送りしました。



-アプリ, スポーツ

© 2021 ホンマでっか!?ウソでっか?CH Powered by AFFINGER5