TVドラマ・映画

ブラタモリの歴代アシスタントの現在!今もアナウンサー?結婚はしてる?

日本の魅力を再発見させてくれる番組の1つに「ブラタモリ」があります。
タイトル通り、タモリさんがブラブラとする番組なんですよね。

そんなブラタモリにはタモリさんと一緒にぶらぶらしてくれるアシスタントの存在も見逃すことができません。
歴代のアシスタントでは好きなランキングができているということも・・・。

そこで今回はブラタモリ歴代アシスタントさんたちは現在、どうなっているのか?
アナウンサーをしているのか?

それとも結婚しちゃってるのか?
しっかりご紹介したいと思います。

歴代アシスタントは2022年10月現在、7代目!

初回放送から13年も続いているブラタモリ。
相変わらず根強い人気ですよね。

そんな人気の一端を担っているのがアシスタントの存在です。
2008年12月14日に初回が放送されましたが、この時にアシスタントをされていたのは久保田祐佳さん。

そして2022年4月9日からは第7代目のアシスタント野口葵衣さんになっています。
では早速、初代アシスタントさんから順にご紹介していきましょう。

初代アシスタント:久保田祐佳

  • 名前:久保田祐佳(くぼた ゆか)
  • 生年月日:1982年11月15日
  • 血液型:O型
  • 身長:158センチ
  • 出身地:静岡県
  • 最終学歴:慶應義塾大学文学部
  • 座右の銘:しなやかに逞しく・光陰矢のごとし
  • 家族構成:夫・子ども2人
  • 好きな食べ物:いちご・じゅんさい
  • 趣味・特技:声楽・合唱・ギター・読書(特に時代小説)・日帰り登山・洋裁・編み物・牛乳パック工作
  • リフレッシュ方法:読書・散歩・整理整頓

2008年12月14日の初回放送から4年間に渡ってアシスタントを務めています。
しかし、最初の頃のブラタモリはレギュラー放送をしていたわけではありませんでした。

放送スケジュールは

  • 初回:2008年12月14日
  • 第1シリーズ:2009年10月1日~2010年3月11日
  • 第2シリーズ:2010年10月7日~2011年3月31日
  • 第3シリーズ:2011年11月10日~2012年4月5日

となっています。
なので出演回数でいうと他のアシスタントさんとそこまで回数は変わらないのですね。

タモリさんの番組と言えば「笑っていいとも!」がありますが、その最終回が2014年3月31日なので撮影などのスケジュールも厳しかったのかもしれませんね。
初代アシスタントを務めていた久保田祐佳さんですが、もちろんNHKのアナウンサーとして勤務していました。

2010年8月にNHKの先輩職員と結婚し、2016年には妊娠を発表しています。
この時も、自身が担当している番組『所さん!大変ですよ』という番組のエンディングで産前産後休業に入ると公表しています。

2017年に一度職場復帰し、2019年には2人目のお子さんを出産しています。
そして2021年6月に再び育児休業から復職しています。

じゃあ、今もアナウンサーをされているのか?というと2022年8月に『ラジオセンター』というところに異動になりました。
ここではディレクター業務をされているようで、アナウンサー業務はあまりされていないのかもしれませんね。

声楽や合唱に深い知識を持っている久保田祐佳さん。
4歳から15年間静岡自動合唱団に所属していたんだそうです。

ヨーロッパへの演奏旅行やCD録音にも参加していたんだそうです。
バッハコレギウムジャパンの演奏旅行で「マタイ受難曲」を歌ったというのは、彼女の一生の宝物なんだそうですよ。

初代アシスタントの久保田祐佳さんは色々と苦労もされていたんだそうです。
というのも、ブラタモリでの久保田祐佳さんの立ち居振る舞いに批判が多く寄せられることもあったんだとか。

あまりにも無知で、何でも質問している久保田祐佳さん。
しかしそこにはブラタモリならではの仕掛けがあったんだそうですよ。

ブラタモリのアシスタントは勉強してはいけない

アナウンサーでアシスタントというと、番組をリードしていく役割を求められます。
あらかじめその土地のことを調べ、専門家の先生のことも調べ上げ、キャストの人が分かりやすいように情報を届ける、というのがオーソドックスな番組。

しかしブラタモリという番組のコンセプトはこれとは真逆をいくんですね。
ブラタモリのプロデューサーはアシスタントの人に指示したのは

『番組の仕切りやリードはしないでください。』
『タモリさんや専門の先生が話す内容で分からないことがあったらどんどん質問して欲しい。』
『勉強はしないでいいです。』

ということだったんですよね。
何故こうしたのか?というと

『様々な専門家と街をブラブラ歩き、地形や歴史などから普段とは違った街の見方をしてみよう。』
『あまり多くを語らない聞き上手なタモリさんにたくさん話してもらうため、あえてタレントの起用はしない。
なるべく不慣れでシロウトっぽい感じがするフレッシュな女性アナウンサーを起用する。』

だったんですね。
このコンセプトで選ばれていたんです。

久保田祐佳さんはこれを忠実に守り、素のリアクションを見せたんですね。
最初こそ批判的な意見もあったものの、放送回数を重ねていくうちに

視聴者が聞きたいと思っていることを久保田アナが質問してくれる。

という意見も増えて言ったんですね。
博識なタモリさんと天然にも見えるアシスタントの掛け合いはブラタモリの大きな魅力として発展していきました。

2代目アシスタント:首藤奈知子

 

  • 名前:首藤奈知子(しゅどう なちこ)
  • 生年月日:1979年12月3日
  • 出身地:愛媛県松山市
  • 最終学歴:日本女子大学家政学部被服学科
  • 座右の銘:笑顔でおおらかに
  • 家族構成:夫・子ども1人
  • 好きな食べ物:柑橘などフルーツ・おもち・はちみつ・チーズ・生姜
  • 趣味・特技:旅行・ミュージカル鑑賞・ダイビング
  • リフレッシュ方法:旅行・温泉・買い物

珍しい苗字だと思います。
首藤と書いて「すどう」と読まれる人もいますが、彼女は「しゅどう」と読むんだそうです。

ブラタモリは実は1回しか出演していません。
それは2015年1月6日に放送されたスペシャル番組の1回だけだったんですね。

しかし、この番組の回はブラタモリにとって大きな転換期だったと言えるでしょう。
なぜなら2012年4月から3年ほど放送はありませんでした。

そして2015年4月からレギュラー番組として放送を開始しています。
言わばレギュラー放送を開始する前のパイロット版だったんですよね。

なのでこの後レギュラー化したということはうまく番組が進んだということでもあるんですね。
首藤さん、2008年に一般男性と結婚し、1人のお子さんを出産されています。

では、今は?ですけど、2017年4月には職場復帰を果たしています。
2022年4月からはNHK東京アナウンス室に復帰し「おはよう日本」を担当されています。

首藤奈知子の家族もアナウンサー?

首藤奈知子さんのご両親は2人とも愛媛県出身で、首藤奈知子さんと同じ松山東高等学校出身です。
ご両親とも南海放送に勤務していました。

お父さんは記者として入社し、最後は常務取締役までのぼりつめました。
お母さんはアナウンサーとして勤務していました。

しかし、結婚をきかっけに退社し、現在はフリー兼NPO法人JMACS副理事長をされているんだそうです。
生まれた時からTV局というものを知っている環境だったんですね。

3代目アナウンサー:桑子真帆

 

  • 名前:桑子真帆(くわこ まほ)
  • 生年月日:1987年5月30日
  • 出身地:神奈川県川崎市
  • 最終学歴:東京外国語大学外国語学部
  • 座右の銘:素直でいること。感謝の気持ちを忘れないこと。
  • 家族構成:夫
  • 好きな食べ物:アメリカンドッグ
  • 趣味・特技:買い物・楽器演奏
  • リフレッシュ方法:おいしいものを食べる・お買い物をした後喫茶店でのんびりする

ブラタモリのアシスタントとして2015年4月11日~2016年4月2日まで出演していました。
その後も「ニュース9」や「紅白歌合戦」など、看板番組への出演も多く、NHKのエースと言っても過言ではないですね。

そんな桑子真帆さん、結婚は2回されています。
最初の結婚は2017年5月で、谷岡慎一さんというフジテレビのアナウンサーの方とされました。

しかし、2018年6月3日に離婚されています。
そして2回目は2021年9月に俳優の小澤征悦さんと結婚されました。

結婚した翌日には日本テレビ系の番組「スッキリ」で結婚を報告されました。

4代目アシスタント:近江友里恵

 

  • 名前:近江友里恵(おうみ ゆりえ)
  • 生年月日:1988年7月26日
  • 出身地:高知県
  • 最終学歴:早稲田大学政治経済学部政治学科
  • 身長:156センチ
  • 家族構成:夫

ブラタモリのアシスタントは2016年4月30日~2018年3月24日まで勤めました。
その後は有働由美子さんの後任として「あさイチ」を担当します。

2019年に結婚されていたようで、TV局関係の仕事をされている人なんだとか。
妊娠出産については、情報はありませんでした。

では、現在はどうしているのか?というと2021年3月5日の「あさイチ」を最後に番組出演は終了しています。
更に、NHKも退社していて、2021年4月1日からは三井不動産の社員として転身されたんだそうですよ。

最近では、アナウンサーさんも転職をする時代。
新しいところでは、テレビ朝日のアナウンサー富川悠太さんがトヨタに行ったりもしています。

キャリアアップなどを目指して転職しやすい世界になっていくのはこういった人たちの前例からかもしれませんね。
何故、三井不動産なのか?というと、

これまで、もともと建物を見るのも好きだったんですけど、
『ブラタモリ』で全国各地を歩かせていただいた経験や災害報道の現場で防災や減災とかを学ばせていただいたことを役立てられると思う。
なにより『あさイチ』でたくさんの生活の知恵を学ばせていただいた。
そういうものを生かしていい街を作って、みなさんに恩返ししたい。

ということなんだそうですよ。

5代目アシスタント:林田理沙

 

  • 林田理沙(はやしだ りさ)
  • 生年月日:1989年12月19日
  • 身長:154センチ
  • 出身地:長崎県
  • 最終学歴:東京芸術大学大学院音楽研究科
  • 家族構成:夫
  • 座右の銘:常に感謝の気持ちを大切に
  • 好きな食べ物:チョコレート
  • 趣味・特技:ピアノ・旅行・料理・お菓子作り・絶対音感
  • リフレッシュ方法:愛しいものを食べながら、友人や家族とたくさんおしゃべりすること。

林田理沙アナウンサーは「リンダ」という愛称で親しまれている注目のアナウンサーですね。
桑子真帆アナウンサーや和久田真由子アナウンサーがNHKの2大看板ですが、林田アナウンサーはポスト2大看板と言われているんだとか。

ブラタモリは2018年4月21日~2020年3月14日まで出演していました。
癒し系アナウンサーとして歴代アシスタントの中でも人気は高いです。

そんな林田理沙さん、2022年5月に結婚を報告されています。
相手は一般男性ということでした。

このニュースにネットでは

ショックを受けている人も多かったようですね。
林田理沙さんは幼少期からピアノを習っていたこともあって絶対音感を持っているんだそうです。

これは一朝一夕で取得できるものではありませんので凄く熱心に習ってたんでしょうね。

6代目アナウンサー:浅野里香

 

  • 名前:浅野里香(あさの りか)
  • 生年月日:1994年1月7日
  • 出身地:愛媛県
  • 最終学歴:聖心女子大学文学部
  • 座右の銘:有終の美を飾る
  • 好きな食べ物:ハンバーグ・焼き肉
  • 趣味・特技:パン作り・甘いもの巡り・テニス
  • リフレッシュ方法:家族や友人とたくさんしゃべって爆笑すること!

2020年4月11日~2022年4月2日までブラタモリのアシスタントとして出演していました。
持ち前の鈍感力で番組を盛り上げた立役者でもあります。

これまで絶大な人気を博していた林田さんの後任ということもあって、自分がブラタモリのアシスタントになると聞いた時は「ドッキリ」だと思ったんだそうです。
ブラタモリの中では

タモリさんや先生から教わったことを頭の中で整理できない時があって日記をつけて整理するようにしている。

と話していました。
これに対してタモリさんは日記をつけるなんてすごい!と評価されていました。

こういうところも、ホッコリエピソードですよね。
テニスは10才の頃からされているようで、きっかけは「エースをねらえ」だそうです。

そこに憧れてらしいんですが、年代的にちょっと違うような・・・。
天真爛漫なアシスタントさんでしたね。

結婚はまだされていないようです。
今もNHKのアナウンサーとして「首都圏ネットワーク」などの番組を担当しています。

7代目アシスタント:野口葵衣

 

  • 名前:野口葵衣(のぐち あおい)
  • 生年月日:1995年4月6日
  • 出身地:新潟県
  • 血液型:AB型
  • 最終学歴:慶應義塾大学法学部政治学科
  • 座右の銘:幸福の秘密とは、世界のすべての素晴らしさを味わい、しかも(手に持っている)スプーンの油のことを忘れないことだよ(パウチョ・コエーリョ)
  • 好きな食べ物:かき・チーズ・卵料理・背脂タップリラーメン
  • 趣味・特技:ミュージカル鑑賞・ダンス・おいしいものや温泉巡り
  • リフレッシュ方法:お風呂にゆっくり入りながら読書

2022年4月からアシスタントとして頑張っている最中の野口葵衣さんです。
座右の銘の意味は

大きな夢を追い掛けながらも、目の前の小さなことに対して感謝の気持ちを忘れないように。

という意味なんだそうです。
難しいけれど素敵な言葉を知ってますね。

野口葵衣さんはジュニア・オイスター・マイスターの資格を持っているんだそうです。
好物は「かき」ということなんで、相当詳しそうですね。

まだまだ日にちは浅いですが、徐々に人気も出てきているようですよ。
これからに期待ですね。

結婚はまだされていないようです。
これからNHKのエースとして成長していく途中なのかもしれませんね。

緊張感の少ない番組を長く続けて欲しい

ブラタモリの最大の魅力は緊張感からは程遠いところにあるということだと思います。
ゆったりと話すタモリさんと専門家の先生。

そして街ブラ。
ここに緊張感は必要ないんですよね。

アシスタントの人たちもゆったりとした時間を一緒に過ごしてまるで視聴者代表のような立場で質問をしていく。
これこそがブラタモリなんです。

この番組の雰囲気は他ではなかなか実現しないのかもしれません。
このゆるーくゆったりとしている番組を少しでも長くみていたいなあと思いました。

ちなみに、タモリさんって何でいつもサングラスかけてるんだろう?と疑問に思いました。
それについてはこちらの記事でご紹介しております。

あわせてご覧ください。



-TVドラマ・映画

© 2022 ホンマでっか!?ウソでっか?CH Powered by AFFINGER5