今こそ東京喰種JACK!ジャックの意味やトーカやヤモリの過去も考察できるぞ

有馬貴将が主人公の漫画「東京喰種JACK」を知っていますか?
高校生時代の有馬貴将が読めるとっても珍しい配信限定漫画です。

この漫画のネタバレについてはこちらの記事からどうぞ。

そしてこの漫画を読んだからこそ考察できるトーカやヤモリの過去も見えてきます!
「東京喰種」が話題になっている今こそ東京喰種JACKです!

「東京喰種」フリークになるために、「東京喰種JACK」の考察もしてみませんか?

Sponsored Link

漫画「東京喰種JACK」の感想から見えてくること

この「東京喰種JACK」、ボリュームは350ページと配信専用の漫画にしてはとてもボリュームの多い作品です。

口コミを少し見てみると、

「350ページもあるのに、200円弱で読めるのはお得」

という意見がありました。

他にもちょっと残念な意見としては

「石田スイ先生が描いたにしてはイラストが稚拙すぎる」

というものも。

確かに読んでみると、「東京喰種」本編のような緻密なイラストはあまり見られません。

どちらかというとラフな感じがします。
それでも物語はさすが「東京喰種」!と言ったところですがね。

他にも

「高校生の頃からの有馬の能力が半端ねえ!」

「高校の時の有馬さんは表情も柔らかいし、おしゃべりだし、ちょっと違う一面を見れた♪」

なんていうものも。

高校生といえども、有馬貴将らしく、相当な能力を持っていたようです。

そしておしゃべりな有馬貴将!!
想像がつきませんよね。

でも、事実です。
本編よりも、能弁です(^^)

ではでは、「東京喰種JACK」に登場したキャラクターたちについてちょっと気になることがあるので早速いってみましょう!(^^)

Sponsored Link

東京喰種JACKのキャラクター①「ジェイソン」

「東京喰種JACK」本編終了後、ジェイソンはコクリアに収監されます。
もう皆さんお気づきだと思いますが、ジェイソンは「東京喰種」の本編にも登場した「ヤモリ」です。

コクリアでは酷い拷問を受けたエピソードもありましたね。
コクリアの看守から拷問を受けることになり、あの性格ができ上がってしまうんですね。

このコクリアの看守というのがまたこの男です。

「戸影」という男で、問題児が多いことで知られる第Ⅱアカデミーの教官を務める人物です。
六月トオルのアカデミー時代を知るキーパーソンでもありましたね。

六月トオルはアカデミーの中で小動物を虐殺していましたが、この戸影と一緒に行っていた描写もあります。
ちょっと異常行動が目立つ彼はコクリアに看守として勤務していた過去もあり、ここでヤモリに拷問を繰り返していたのでしょう。

こちらをご覧ください。

ヤモリの拷問を繰り返していたとされる証拠がこちらです。
戸影は金木研が良くやる指の関節をならす癖を色んな場面で披露しているのです。

金木研がこの癖がうつったのはヤモリから拷問を受けた後。
そのヤモリがこの癖をする原因になったのは戸影から拷問を受けたから!ということです。

ヤモリという名前も、もともとは「ジェイソン」という名前があったにも関わらず名乗っているということは「トカゲ」から逃げたから「ヤモリ」と言っているのかもしれませんね。
いやあ、面白い。

東京喰種JACKのキャラクター②「富良太志」

「東京喰種JACK」はランタンを見事捕獲したところでおしまいです。

しかし12年後が巻末に少し書かれています。
ここで富良太志は、見事喰種捜査官になっています。

階級も上等捜査官で、結婚しています。
奥さんは、「ランタン」の襲撃を受けて右目をなくしてしまった幼馴染の「アキ」ちゃん。

ちょっとだけ、ほっこりするエピソードですね。

そんな富良太志とすれ違う人物。
それは有馬貴将です。

有馬貴将はすでに「特等」まで昇給しており、富良太志に声もかけないのです。
そして、髪の毛は少し「白」?になっていて「東京喰種」のビジュアルに近づいています。

「ふけねえな、あの野郎」という富良太志のセリフもここでつぶやかれ、有馬貴将の生い立ちの伏線の1つを担っていますね。
また「東京喰種:re」の本編でも、有馬貴将が亡くなる直前にセリフだけではありますが、少しだけ富良が登場します。

ここでは有馬の回想になりますが、そこには有馬の能力の高さを証明する発言でした。
こんなところにもちょこっと出てきてるだけでも嬉しくなりますね♪

東京喰種JACKのキャラクター③「有馬貴将」

実はこの「東京喰種JACK」、違うところでも注目されているんです。
それは有馬貴将についてです。

いやいや、主人公だから当たり前でしょ?だけではないんです!
この時、有馬貴将は16歳でした。

以前、「東京喰種:re」で四方さんの回想でこんなシーンがあるんです。

東京喰種 JACK トーカ ヤモリ 過去

引用元:http://festy.jp/

そう、この16歳の少年、それはおそらく有馬貴将のことでしょう。
これを裏づけるように、有馬貴将はクインケを「ユキムラ」から「ナルカミ」に持ち変えます。

このナルカミのクインケが四方さんのお姉さん「ヒカリ」から作られたことは「東京喰種:re」の71話で確定しました。

しかも!
「ヒカリ」はトーカとアヤトのお母さんであることも!

ってことは、四方さんはトーカとアヤトにとっておじさん、ということに!!(@_@;)
何というエピローグ!

こうして何故すれていたトーカが「あんていく」で働いていたのか?という理由が明らかになったんですね。

東京喰種 JACK トーカ ヤモリ 過去

引用元:http://xn--5ck1aka3lb3562i0ekea.com

ここで若いころの四方さんの話を聞いているのは芳村店長です。
「あんていく」で働いていた四方さんがトーカとアヤトを「あんていく」で働かせるように仕向けたんですね。

そうして見守っていたという・・・。
なので、四方さんは有馬貴将と70話で出会った時に、殺気を持って対峙するんです。

そこで、この「東京JACK」でもヒカリさん出てくるのかなあ・・・って所ですが・・・。
どうでしょうね。

その辺りのことを考えながら読み返してみるのも「オツ」です(^^)

漫画「東京喰種JACK」の「JACK」ってどんな意味があるの?

この「JACK」という副題、本編の中では三波が

「有馬くんってJACKみたいだよね。」

というセリフを言っています。

これも実は、伏線だったんですよね。

この伏線が見事回収されたのは、「東京喰種:re」の84話です。
ここはコクリアからドナート・ポルポラが脱獄するシーンです。

それについての詳しい記事はこちらからどうぞ。

 

この時、コクリアの監獄長をしていたのは、灰崎深目(はいざきしんめ)というキャラクターです。
彼はアオギリの樹がコクリアを襲撃した時に、副監獄長でしたが、監獄長が殉職してしまったので、繰り上がって監獄長をしていました。

この時、喰種が脱獄しているのを知った灰崎はこんな発言をしています。

それは

「―私のコクリアが…
ーこのままでは…御坂(前任者)とおなじ失態を…逃げられる…逃げられてしまうっ
ーVは…
0番隊はあああああ…jajajajajaジャックは…?どうしたッ…」

というもの。

この「ジャック」ですよ。

これは0番隊の次に言われていることからも、有馬貴将であることが分かります。
この発言を裏付けるものがこれより前の「特等会議」のシーンでも見られるんです。

これは安浦清子の

「有馬さんはどうしたのでしょう?」

というセリフの答えとして灰崎が

「ジャック(騎士どの)はご多忙のよう」

と答えているんです。

つまり、有馬貴将の通り名は「ジャック」というものもあったんですね。

ちょっと小話・・・

有馬貴将が「ジャック」だという伏線だと思いますが、佐々木ハイセから有馬貴将に贈られたプレゼントを覚えていますか?
それは、「東京喰種:re」31.5話での出来事です。

ここで注目すべきはネクタイピンのモチーフです。
おそらくチェスの駒ですね。

チェスの駒で「馬」のモチーフは「ナイト」をさします。
つまり「ジャック」です。

このプレゼントが佐々木ハイセから送られているというのも1つの大きな意味ですね。
つまりキングからナイトへのプレゼントとしていた伏線だったのかもしれません。

ちなみに、このプレゼント有馬貴将が亡くなってしまう「東京喰種:re」85話で平子さんからハイセの元へ戻ってきています。
死んでもなお、ハイセのことを守るナイトでいるという証ですね。

有馬貴将は何で「ジャック」って呼ばれてるの?

有馬貴将が「ジャック」と呼ばれている理由。
それは全く解明されていません。

まだまだ回収されていないエピソードなんですね。
しかし、トランプやタロットカードに絡めた伏線をこれまでいくつもちりばめてきた「東京喰種」ですから、違う側面もありそうです。

ジャックはおそらくトランプとタロットカード両方に絡めたものでしょう。

「JACK」に隠された意味①「トランプ」

トランプで「JACK」というと「騎士」です。
先ほども書きましたように、灰崎に「ジャック」と呼ばれていることから、有馬貴将は誰かの「騎士」だったんです。

そうなってくると、勘のいい方は分かるかと思いますが、ここには他のキングやクイーンも重要な役割を果たしてくるかと思います。

まず、キングは「隻眼の王」を意味しますよね。
そんなキングを守るのは「ジャック」です。

半人間で白日庭出身であることが判明した有馬貴将が「ジャック」というのも、この伏線を意味していたのかもしれません。
では、「クィーン」の座に座るのは「エト」

ということです。
なんせ有馬貴将と組んで「隻眼の王」の玉座を作り上げ、守っていましたからね。

隻眼の王についての記事はこちらから詳しくご覧ください。

 

そして、実は一番強いカードということで注目されるのが「エース」です。
この「エース」には永近ヒデが入ってくるのかもしれません。

何故、ヒデ?!ですが、これは丸手捜査官が殉職したシーンにあります。
丸手捜査官が、組織のTOPである和修吉時を殺した時、その情報ソースをくれたのは、「ヒデ」なんですね。

証拠がこちら!

ここで言ってる「永近」はヒデのことです。
じゃあヒデは一体いつ、丸手にこのことをいったのか?!

「東京喰種」の梟討伐作戦で金木研に食べられ、死んじゃったと思われていたヒデですが、ここでもまた生存説が出てきましたね!(^^)
ヒデについての詳しい記事はこちらからどうぞ。

 

「JACK」に隠された意味②「タロットカード」

続いてはタロットカードです。
トランプで「ジャック」は11を表します。

これをタロットカードにするとどうなるでしょうか?

タロットカードで11番目の札は「正義」です。

CCGという組織が真っ黒な組織だったと判明した今、そんなCCGの中にいても「正義」を貫いたのは誰でしょうか?
自分が死ぬという犠牲を払ってまで組織にメスを入れたのは有馬貴将です。

カードの意味は「公平・公正・均衡・両立」と言ったものがあります。
これこそ有馬貴将が成し遂げたかった望みなのではなでしょうか?

「東京喰種JACK」を読むにはどうしたらいいの?

最初にもかきましたが、この漫画は配信オンリーの作品です。
OVAが出ていますが、「東京喰種JACK」を読むのなら、配信サイトでダウンロードするしか方法は有りません。

OVAでも内容は分かりますが、350ページをギュっと凝縮していますので、内容量はやはり漫画の方が多いようです。
伏線回収などをもう一度考えたい人はOVAより、漫画の方がいいですね。

そこで、おススメなのはこのサイトです。
http://book.dmm.com/

ここで「東京喰種JACK」と検索すれば出てきますので、ダウンロードしてお読みくださいね。

「東京喰種JACK」でzip/raw/rarって出てくるんだけど?

「東京喰種JACK」と検索してみると、「zip/raw/rar」という単語が予測変換で出てくることもあります。
これは聞きなれない人も多いかと思いますが、圧縮ファイルのことですね。

こういったところから圧縮ファイルをダウンロードするのは、全て違法です。
更に、こういったダウンロードをしちゃうと一緒にウィルスもダウンロードしちゃいますよ。

なので、使わない方が絶対にいい方法です。
大抵のサイトでは著作権侵害の対象になっていてファイルを削除されていることが大多数です。

ダウンロードしたのはいいけれど、漫画も読めず、ウィルスだけやってきちゃった!というなんとも残念な結果になります。
ちゃんとしたサイトで、ちゃんと買って読むようにするのが一番ですね。

嬉しいことに、「東京喰種JACK」は350ページもあるのに、199円と何ともリーズナブルに読めますよ!
リスクを冒して読まずに、こういった健全な方法で読んでくださいね。

「東京喰種JACK」を読んで、有馬貴将の知られざる「謎」をつきとめてみませんか?
個人的に、高校時代の有馬貴将は、本編よりかわいらしくもありましたよ(^^)

(P.N.オレンジ)

以上「今こそ東京喰種JACK!ジャックの意味やトーカやヤモリの過去も考察できるぞ」をお送りしました。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

東京喰種考察!亜門の喰種化の時期とヒデとの関係性
漫画東京喰種JACKのストーリーをネタバレ!高校生の有馬が使うクインケにも注目
東京喰種でヒデ生存確定!改めて正体を考察するための8つの秘密
漫画東京喰種の全巻の巻数は?一番お得な無料試し読み方法についても

[漫画・アニメ]

Sponsored Link

この記事はいかがだったでしょうか

もし当記事を少しでも楽しんでいただけたなら、
以下のソーシャルボタンで記事を共有していただければ、大変ありがたいです!

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人について

horisagenuu

こんにちは。なぞの掘り下げ人NUUです。関西で生まれ育ち、できることなら一日中笑って生きていたいオス。
芸能やら流行りものやらインターネットやら祭りやら美味しいものが大好きで、気になったことは「もう一歩!もう一歩踏み込んで知りたい!」と思う性質です。
このサイトでは、特に多くの人に興味を持ったもらえそうなトピックを取り上げ、「正確な情報をわかりやすく!」そして「ときおりバリバリ個人的な意見を交えながら」お送りしますので、お楽しみください♪

ランキング参加してます


人気ブログランキングへ

面白い記事があれば、ぜひクリックをお願いします!
登録ブログランキング

このページの先頭へ