大河ドラマ2016真田丸は原作なし!三谷幸喜脚本のあらすじを予想!

2015年も残すところあと2カ月となりました。
来年のことをそろそろ考えても良い時期かもしれません。

そこで今回は2016年の大河ドラマ「真田丸」についてあらすじを予想してみましょう!!
どこよりも詳しく情報をご紹介していきます。

それでは早速いってみましょー!(^^)/

Sponsored Link

大河ドラマ「真田丸」ってどんな話?

脚本は三谷幸喜さんが書かれます。
2010年以来、大河ドラマは基本的に原作なしの脚本をやってきました。
ということで今回の「真田丸」も原作はありません

しかし三谷幸喜さんですからね、きっと面白いものを描いてくれることでしょう!

更に、主演は堺雅人さんです!!
今、一番視聴率がとれる俳優さんです!
更に期待できますよね。

そんな堺雅人さんについての記事はこちらからどうぞ

じゃあ今回の人物って誰?ですが、これは真田幸村です。
聞いたことある人も多いんじゃないかと思いますが、その人生についてご存知ですか?

あらすじを予想するためにも今回は真田幸村をしることから始めていきましょう!

Sponsored Link

真田信繁?真田幸村??結局どっち?

今回の大河ドラマ「真田丸」では堺雅人さんの役名は真田信繁になっています。
でも、多くの人が知っているのはきっと真田幸村ですよね。

なんでこんなことになったんでしょうか?

実は、歴史上の書物に登場する名前はいつも真田信繁なんです。
真田幸村が登場するのは大阪城に入城してから後、ということになります。

この謎に対して、真田家の末裔の方はTVの取材でこう答えています。

「私たち真田家は真田信繁として認識しています。
しかし、真田幸村という名前は彼が大阪城に入城した際に名乗った名前ではないかという認識です。」

とのこと。
これってどういうこと???ですよね。

戦国武将が名前を変える時は、大抵そのお殿様から名前を貰ったりした時です。
でも真田信繁の場合はどうやら自分であだ名のような「幸村」を名乗ってるんです。

この謎を紐解くには彼の人生を見ていきましょう。

真田信繁って何した人?

ではでは日本最後の兵士とも呼ばれている真田信繁ですが、彼ってどんなことをしてどんな風な人生だったんでしょうか?

真田信繁について その① 誕生から家督を継ぐまで

真田信繁は真田家の次男として信濃の国(現在の長野県)で生まれます。
安土桃山時代から江戸時代初期にかけて活躍した武将です。

真田信繁のお父さんは武田信玄に心酔し、家臣になります。
足軽大将となり存分に働くのですが、長篠の戦いで戦死します。

長篠の戦いとは織田信長と徳川家康の連合軍が甲斐の国(今の山梨県)を占領しようと武田信玄と戦ったいくさです。

武田軍で有名な騎馬隊も出動しますが、ここでは銃を取り入れた織田信長に壊滅状態に追い詰められるのです。
そして結局武田軍は敗戦。
その中で真田信繁のお父さんとお兄さんは戦死してしまうのです。

このことから、次男の真田信繁が真田家の家督を継ぐこととなります。

真田信繁について その② 次々とお館さまが変わります

武田家が壊滅的な状況になってしまったので真田家は織田信長に恭順します。

しかしこのすぐ後有名な本能寺の変が起こってしまうのです。
このため、真田家はまたもや路頭に迷うこととなり、上杉家と一緒に信濃を守る戦いに出陣したりもします。

しかし豊臣秀吉が天下統一を果たすとすぐに臣下になり、ここでようやく独立した大名として台頭することができるのです。

本当に苦労の多い人生ですよね。
ついてるところが必ず負けますからね(^^;

真田信繁について その③ 天下分け目の関ヶ原

それからしばらくは豊臣秀吉のために尽力を尽くします。
しかし豊臣秀吉がなくなると、途端に徳川家康が豊臣家を裏切ります。

これに反感を覚えた真田信繁は石田三成率いる西軍につきますが、ご存知の通り西軍は大敗

敗軍の将である真田信繁は切腹をいいつけられるところを、本多忠勝(徳川家康の重臣)という舅の口添えもあって紀伊の国に蟄居という処分になります。

真田信繁について その④ いよいよ大阪へ!

蟄居している時に、豊臣家と徳川家の関係はますます悪化していきます。
大名の助けが期待できない豊臣家は、国中の浪人を集めるという政策を打ち出します。

これに応えたのが真田信繁でした。

大阪城入城をし、この時に、真田幸村を名乗ったと言われているのです。
つまりは自分の身分が武士から浪人になってしまったために新しい名前を名乗ったのかもしれませんね(^^)

この時に、真田の軍勢は赤色の鎧で入城したといいます。
これが真田の赤備えなんですね。

それはこちら
何とも闘争心をあおるような綺麗な赤ですね★

真田信繁について その⑤ 大阪冬の陣

ついに戦いが激化し大阪冬の陣が開戦します。
ここで真田信繁は、大阪城の弱点として生前から豊臣秀吉も心配していた、三の丸の南側、玉造口外に真田丸という出城を建設するのです。

この真田丸、三日月の形をしていたようで、ここに鉄砲隊を配備し、徳川軍の先鋒隊を撃退したとのことです。

これが「真田丸の戦い」といい、真田信繁の名前を有名にしたと言われています。

こんな感じの出城だったようで、中々素晴らしいですね。

しかしこの「真田丸」、大阪冬の陣が終わると両軍の講和のあかしとして取り壊されてしまうんです。
もったいな~い

でもそれほど敵にとっては恐ろしいものだったのかもしれませんね。

その証拠に大阪冬の陣のあと、徳川家康は「信濃一国をあげる」という条件を提示して寝返らないかという書状を送っています。
もちろん真田信繁はこれをはねのけます。

こうして、冬の陣は幕を閉じました。

真田信繁について その⑥ 大阪夏の陣

ついに、その時がきます。
大阪夏の陣です。
本格的に豊臣家が滅亡してしまう戦いですね。

ここでも真田信繁は死力を尽くして戦います。
しかし敗戦

大阪城から敗走しながらも徳川家康との戦いに挑みます。
その戦いぶりは徳川家康の本陣に入り、馬印を倒すほどの勢いでした。

徳川家康はこのすさまじい真田信繁の戦いに、2度自害を覚悟した、と言われています。

本当に素晴らしかったんでしょうね。

しかし度重なる戦闘で兵は弱まり、追い詰められていきます。
ついには身体を休めていた神社で追手に見つかってしまうのです。

その時、

「わしの首を取って手柄にされよ」

という言葉を残してこの世を去ったとも言われています。
この時49歳でした。

今では若いですが、この頃から言うと平均寿命だったのではないでしょうか。

ズバリ!大河ドラマ「真田丸」のあらすじは?!

ここまで真田信繁の人生を見てみて、やはりここからあらすじが立てられると思うんですよ。
原作はないですけど、史実は残ってますからね。
ここから大幅に外れたストーリー展開はないでしょう。

脚本の三谷幸喜さんも「新撰組!」で一度経験してますから、大河ドラマの書き方とかも熟知されてるのではないでしょうか?

そういえば、「新撰組!」では堺雅人さんも出演してましたね。
山南敬助という役で、この切腹シーンではあまりにも反響が大きかったため、年末のアンコール放送では、総集編の中でもこの回だけは一話まるまる放送した、という異例の事態もありましたね。

それがこちら

これがきっかけで堺雅人さんの認知度も上がりましたよね。
堺雅人さんの気になるギャラについての記事はこちらからどうぞ

じゃあどのエピソードが入ってくるの?

ってことで、どのエピソードをどこに持ってくるのかってことが気になりませんか?
真田信繁と言えば、たくさんの物語もありますもんね。
伝説、と言ってもいいかもしれないものもありますし。

じゃあ、是非とも入れてほしいエピソードをあげてみました。

これだけは入れてほしいエピソード!その① だってタイトルじゃん!

大河ドラマ「真田丸」ですからね。
この「真田丸」がエピソードとして入らないわけがありません。
だってこれが一番有名なエピソードですもん。

ここが最大の見せ場となるでしょうね。

ここの「真田丸」のエピソードを一体どの程度の割合で入れてくるのかっていうのも気になるところですね。

これだけは入れてほしいエピソード!その② 最後の瞬間

いや、もうそうなんですけどね。
最後の首を切られるところは是非ともやってほしいんです!

最後の最後の瞬間の真田信繁のあのセリフを言ってほしいんですよ!
堺雅人さんに!!

一体どんな感じになるのか?!
もしかしたら「新撰組!」の時の切腹のシーン以上のものになるかもしれませんしね。

楽しみです。

これだけは入れてほしいエピソード!その③ 武骨な戦闘

最近の大河ドラマって何だかすごくポップな感じになってきてると思いませんか?
それは若年層にターゲットを合わせてのことかもしれませんが、大河ドラマに求めているものってなんでしょう?

やはり、大河ドラマを見る人ってちょっと年配の人が多いですよね。

私の子どもの頃はおじいちゃんやおばあちゃんが毎週見てるのを横で見てるって感じでしたよ。

だからやっぱりそういう昔からずっと見てる人を放してはいけないんじゃないかと思うんですよね。
だからこそ、現代の日本にいても入りこめるぐらい武骨で渋い時代劇が見たいんです!

例えば、武田軍と織田軍の戦いとか、関ヶ原の戦いとか、そういう史実で有名な戦いも取り入れつつ、新しい要素も入れてほしいなあと思います。

これだけは入れてほしいエピソード!その④ 純粋に見たいだけ

いや、もうこれは希望を通り越して妄想かも知れませんが、真田信繁にはたくさんの逸話や伝説があります。
そこから派生した真田十勇士!!

これを是非とも取り入れてほしいんですよね~。

真田十勇士って何?って人のために少し簡単に説明しますと、
要は真田軍に仕えた忍者です。
忍びのものです。

その10人とは

  • 猿飛佐助
  • 霧隠才蔵
  • 根津甚八
  • 三好清海入道
  • 三好伊三入道
  • 穴山小介
  • 由利鎌之助
  • 筧十蔵
  • 海野六郎
  • 望月六郎

です。

しかし作品によって異なり、ここに真田信繁の息子である真田大助を入れる場合もあります。

いや、もうすみません。
完全に無理なんでしょうけど、一応の希望として入れときます(笑)
だってみたいでしょ?忍びのもの

ネットでの期待はどう?

製作発表されてから今まで結構な時間がたってますよね。

そこでネットでの期待はどんなもんでしょうか?

中々期待度は上々のようですね。

私も今からハードディスクの容量を空けておいて2016年がやってくるのを楽しみにしていたいと思います!

(P.N.オレンジ)

こちらの記事もあわせてどうぞ!


以上「大河ドラマ2016真田丸は原作なし!三谷幸喜脚本のあらすじを予想!」をお送りしました。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

堺雅人と菅野美穂の子供の性別と名前!出会いから交際までのエピソードも!
堺雅人が病気?左右がわからないゲルストマン症候群とは?
堺雅人と菅野美穂の自宅の場所はどこ?目撃情報のまとめも!
堺雅人と菅野美穂に離婚の可能性は?姓名判断で占ってみたぞ!?

[TVドラマ・映画]

Sponsored Link

この記事はいかがだったでしょうか

もし当記事を少しでも楽しんでいただけたなら、
以下のソーシャルボタンで記事を共有していただければ、大変ありがたいです!

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人について

horisagenuu

こんにちは。なぞの掘り下げ人NUUです。関西で生まれ育ち、できることなら一日中笑って生きていたいオス。
芸能やら流行りものやらインターネットやら祭りやら美味しいものが大好きで、気になったことは「もう一歩!もう一歩踏み込んで知りたい!」と思う性質です。
このサイトでは、特に多くの人に興味を持ったもらえそうなトピックを取り上げ、「正確な情報をわかりやすく!」そして「ときおりバリバリ個人的な意見を交えながら」お送りしますので、お楽しみください♪

ランキング参加してます


人気ブログランキングへ

面白い記事があれば、ぜひクリックをお願いします!
登録ブログランキング

このページの先頭へ