世界陸上の織田裕二の名言迷言まとめ!ウザいと評判?ちなみにギャラは?

いよいよ、開催が迫ってきた世界陸上北京大会

世界陸上と言えば、TBSでの独占放送、そして、キャスターの織田裕二ですよね!

そこで、この記事では織田裕二の世界陸上の名言迷言まとめ、ウザいといわれている評判やギャラなどについて検証してみました!

Sponsored Link

世界陸上と織田裕二

いまや、世界陸上と言えば、織田裕二、そして、中井美穂のMCですよね。
こんかいの北京大会で10大会連続のMCになります!

1997年のアテネ大会からですからもう18年目なんですね~

前回大会の時には、

「日本陸上競技連盟から水面下でTBSに番組内容改善の要請があり、それに織田サイドが反発して、出演交渉が難航しているのです」
(週刊文春)

なんて言われました。

2009年のベルリン大会前にも、似たようなことがあったみたいです。
結局、全ての大会にMCとして、織田裕二は出演しています。
まぁ、ベルリン大会の時の織田裕二は多少大人しかったんですけどねww

世界陸上の織田裕二といえば、やっぱり、はっちゃけていないとおもしろくないですよね!
どれくらいはっちゃけてたかを、名言、迷言で見ていきましょう!

Sponsored Link

織田裕二の名言・迷言

ベルリンでは早くも記録の壁が崩壊しました

ベルリン大会でボルトの走りに感動して織田裕二が言ったセリフですね。

ベルリンの壁と掛けるあたり、うまいですね~

興奮していながらも、こんな上手いこと言えるんですねww

地球に生まれてよかったー!

大阪世界陸上の男子100m決勝、パウエルとタイソンゲイの戦いが見られることに対しての言葉です。
スケール大きいですよね~

ただ、いまや、山本高広のネタの印象の方が大きいですよね。

なにやってんだよ、タメ

こちらも、大阪世界陸上。

為末大が予選で敗退した時に、織田裕二が嘆いた一言です。

こちらも、山本高広のネタの印象がありますよね~
実際には、あそこまで大きくは言ってないんですけどね。

8位の走りとは思えなかったですね、5位、6位の走り

こちらも、2007年の大阪世界陸上。

男子100mの準決勝を見た織田裕二の一言。
ちょっと、したボケにも見えなくないんですが、マジですww

事件はパリで起きてます!

2003年パリ大会の、100m2次予選の時のセリフです。

この時の金メダル候補、ドラモンドがフライングで失格してしまったんです。
その判定を不服に思ったドラモンドがトラックに寝転がって、アピールしたんです。

しかも、スタンドもドラモンドを支持して、スタジアムが異様な雰囲気になりました。

この風景を見て、

「事件はパリで起きてます!」

と言えちゃうなんて、凄いですね~

自らの作品をネタにするなんてww

織田裕二の評判、ギャラについて

ここまで、はっちゃけている織田裕二に対し、ネットではウザいという評判もあります。
実際、織田さんのあのテンションが、スポーツ中継にはそぐわないなんて話もありました。

ただ、

「ウザいがいなきゃいないでつまらん」
「そんな織田裕二を見て楽しむのも日本の世界陸上」

なんて、意見もあります。

じっさい、テレビ見ると、あの熱さに引き込まれちゃいますよね~

ちなみに、織田裕二の世界陸上でのギャラなんですが、2~3000万円とも言われています!
ただ、2013年に降板の話が出た時には、3000万円の半額で交渉しているという話もありましたから、実際のギャラが今どうなっているのかは不明です。

開始当初は1000万円程度だったらしく、そこから3000万円まで上がったのは凄いですよね。
ウザいながらも、話題になるからこそ、ここまでの額を払えるんですよね!

以上「世界陸上の織田裕二の名言迷言まとめ!ウザいと評判?ちなみにギャラは?」をお送りしました。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

サニブラウンハキームの父親の国籍や職業!母の明子さんの影響や弟についても!
陸上サニブラウンはボルトや桐生より本当にスゴい?記録や能力を徹底比較!
世界陸上2015の出場選手まとめ!マラソンなど主な競技の日程や放送時間についても
宮部藍梨は父親が何人のハーフ?スタイルや身体能力がわかる動画を紹介!

[スポーツ, 芸能人・有名人のウワサ話]

Sponsored Link

この記事はいかがだったでしょうか

もし当記事を少しでも楽しんでいただけたなら、
以下のソーシャルボタンで記事を共有していただければ、大変ありがたいです!

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人について

horisagenuu

こんにちは。なぞの掘り下げ人NUUです。関西で生まれ育ち、できることなら一日中笑って生きていたいオス。
芸能やら流行りものやらインターネットやら祭りやら美味しいものが大好きで、気になったことは「もう一歩!もう一歩踏み込んで知りたい!」と思う性質です。
このサイトでは、特に多くの人に興味を持ったもらえそうなトピックを取り上げ、「正確な情報をわかりやすく!」そして「ときおりバリバリ個人的な意見を交えながら」お送りしますので、お楽しみください♪

ランキング参加してます


人気ブログランキングへ

面白い記事があれば、ぜひクリックをお願いします!
登録ブログランキング

このページの先頭へ