とんねるずのみなさんのおかげでした打ち切りの理由!全盛期の視聴率と企画を振り返る

子どもの頃から見ていた番組が終了するというのは何とも寂しい気持ちになるものですよね。
あの長寿番組である「笑っていいとも」が終わった時も、何とも言えないノスタルジーを感じたものです。

これに重なるようにフジテレビでは新しくあの長寿番組が終わりを迎えるかもしれない?!との声があります。
それは誰もが一度は見たことがあるであろう「とんねるずのみなさんのおかげでした」なんですって。

とんねるずと言えば尖った企画をたくさん世の中に送り出し、お笑い芸人の中でもおしゃれなイメージがありませんか?
スタイリッシュで、見ていて楽しかったり乱暴だったりと子どもの頃からワクワクして見ていたものです。

そんな長寿番組が9月末で終わってしまうそうなのです。
その理由についてや全盛期の企画など、今回は様々な角度で振り返ってみましょう!

Sponsored Link

とんねるずのみなさんのおかげでした打ち切りの理由とは?

「とんねるずのみなさんのおかげでした」が9月という時期に終わってしまうのには大きな理由があるようです。

どうやら、フジテレビのお偉いさんの人事異動がありとんねるずを擁護していた人が子会社にいってしまったようなんです。
とんねるずと言えば、スタッフさんをテレビに出演させてみたりとスタッフさんとの結びつきが強いイメージがありますよね。

そんな中でのフジテレビでの人事異動が重なって、高額と噂されるとんねるずのギャラと番組の視聴率が伸び悩んでいることが最大の理由のようです。
とんねるずの番組の制作費は一本3000万円もかかるらしくとっても高額なんですって!

言われてみれば、昔「芸能人の長者番付」にとんねるずのお二人の名前は上位にランクインしてましたもんね。

スポーツ新聞でもこんなにも大々的に取り上げられちゃってますよ

全盛期の視聴率と比べると・・・

とんねるずの番組があった次の日、学校に行くと男の子が皆テレビの話をしたりしていませんでしたか?
学校では必ず次の日に「ノリダー」の話をしているというのが定番だったのでは?

「ノリダー」と言えば「チビノリダー」ですよね。

伊藤淳史が大きくなって出てきた時はすごく懐かしく感じましたが。

あの頃の視聴率は一体どのくらいだったんでしょうか?

「とんねるずのみなさんのおかげでした」は1980年代の後半からスタートし、2000年代までは大体15%前後と安定した視聴率を保っていました。
しかし2010年代になると途端に視聴率が低迷し、10%をどうやっても超えられないみたいです。

これは別にこの番組だけではなく、フジテレビの他のバラエティやドラマに関しても同じのようです。
10%超える番組というのは稀なようで打ち切りの話が出るのもおかしくないようです。

そして番組作成にかかるコストもさっき言ったように3000万程度と、毎週この予算では番組を維持できないというのが一番有力なようです。
確かにコストがかかってそれに見合うだけの視聴率が取れないというのでは厳しいですね。

とんねるずのみなさんのおかげの名企画を振り返る

とんねるずと言えばスタイリッシュな笑いを提供してきた、というのがイメージです。
じゃあどんな企画があったのか振り返ってみましょう!

とんねるずと言えば「食わず嫌い王」

長寿番組での長寿企画ですよね。
何より衝撃だったのは芸能人が出てきて、何の料理が嫌いか当てるというもの。

毎週、俳優さんや歌手の人が出てきて豪華な組み合わせでゲストが気になったものです。
しかも色んな話は聞けるし、お土産で持ってくる物はおいしそうなものが多いしで夢中になりましたよね

何がびっくりするって外国の人も出演するってことです。
クリスチアーノ・ロナウドとかベッカムとか、スティーブン・セガールとか。
本当にたくさんの人がジャンルを越えて出ています。

全身クロタイツの「モジモジ君」

人文字を作ってそれに関するゲームをするというもの。
ゲームでゲストと対戦するんですが、見ていてさわやかなぐらいとんねるずに有利に運びますよね。

アシスタントのお姉さんも渡辺満里奈に始まり、復刻してからは女子アナが勤めてたりしました。
ゲームでも名物企画があり「脳カベ」と言われるものも。

人型にくりぬかれた壁が迫ってくるのでそれを同じ形にしてすり抜けるというもの。
最後の方にはスピードも上がって絶対に無理な形で結局池に落ちちゃうんですよね。

終わりの時の「バーイ、センキュー」は流行りましたね。

汚いけどおいしい店を紹介する「キタナトラン」

テレビを見ててこんな飲食店は入れないよというお店ばかりが出てきましたよね。
大抵中華料理など油をたくさん使うお店が多くて、換気扇とか、入り口とか本当に汚いんですよね。

そこに俳優さんや、とんねるずがいって料理を食べ、勝手に評価するんです。
本当においいいそうなのもあり、汚いけどいってみたいな~なんて思いましたよね。

そしておいしい時には、壁に「ペレ」のサインが入るんですよね。
それがこちら

「〇〇、▼▼を買う!」シリーズは衝撃的な価格

その時、ブレイクしてる芸人や準レギュラーのような人が出てきて高額な時計や何かを買う企画ですよね。
見てると商品は本当に素敵なものばっかりで、それを帰る芸能人にすごいなあ、と夢を持ったものです。

中でもバナナマン日村がポルシェを買ったのはすごかったですよね。
(動画はこちら!)
日村さんのこの企画での総額とか、すごそうですよね。

博士と助手シリーズは派生していきましたよね

とんねるずの2人が博士と助手に扮して過去の不祥事を正しに行くというもの。
プライベートな部分に切りこんでいき、フジテレビのアナウンサーなどがつるし上げられることもありましたよね。

少しして今度は「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」に引き継がれていきます
これでは多くの若手芸人が脚光を浴びましたよね。

博多大吉さんの児玉清さんのモノマネとか、ここで注目を浴びたと思いますよ。

広瀬すずも関係してる??

本当にとんねるずの歴史ってすごいですよね。
こんなにも名物企画があるのに、本当にやめちゃうのは何だかもったいないような。

こんな気になる噂も聞きましたよ。
「食わず嫌い王」に出演した広瀬すずがスタッフ軽視の失言をしたとか。

こんなこと言っちゃうと、確かに炎上もしちゃいますよね。

この責任も取らされての打ち切り?なんて噂もありますよ。
この発言をどうしてカットしなかったのか、なんて話にもなってるみたいですね。

テレビに出る人は本当に自分の発言に責任を持たないと困りますよね。

今後は??

もし、「とんねるずのみなさんのおかげでした」が打ち切りになっちゃうととんねるずの2人のレギュラーは一本もなくなってしまうことになります。
そうなるとこれからどうするんでしょうか?

とんねるずの石橋貴明は「レギュラーがなくなったら、引退する」と公言しています。
木梨憲武も、引退した後はアーティスト活動に専念するとも言われています。

もしかしたらあっさりすっきり引退しちゃって、第二の人生を歩む2人になるのかもしれませんね。
それはそれでとってもカッコイイ生き方のような気もします。

以上「とんねるずのみなさんのおかげでした打ち切りの理由!全盛期の視聴率と企画を振り返る」をお送りしました。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

オードリー若林が怒らせた若手大物女優は誰だ?キーワードはセクシー?
手賀沼ジュンはネパール人?本名と小島よしおとの関係について
伊藤修子の大喜利力がスゴイ!いいとも卒業の真の理由は?
ジブリかぐや姫の物語の歌の二階堂和美ら注目のお坊さんミュージシャン3組!

[芸能人・有名人のウワサ話]

Sponsored Link

この記事はいかがだったでしょうか

もし当記事を少しでも楽しんでいただけたなら、
以下のソーシャルボタンで記事を共有していただければ、大変ありがたいです!

One Response to “とんねるずのみなさんのおかげでした打ち切りの理由!全盛期の視聴率と企画を振り返る”

  1.   より:

    普通に継続、残念でしたね

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人について

horisagenuu

こんにちは。なぞの掘り下げ人NUUです。関西で生まれ育ち、できることなら一日中笑って生きていたいオス。
芸能やら流行りものやらインターネットやら祭りやら美味しいものが大好きで、気になったことは「もう一歩!もう一歩踏み込んで知りたい!」と思う性質です。
このサイトでは、特に多くの人に興味を持ったもらえそうなトピックを取り上げ、「正確な情報をわかりやすく!」そして「ときおりバリバリ個人的な意見を交えながら」お送りしますので、お楽しみください♪

ランキング参加してます


人気ブログランキングへ

面白い記事があれば、ぜひクリックをお願いします!
登録ブログランキング

このページの先頭へ