紅白歌合戦2014年の司会は大丈夫?紅白の歴代放送事故ランキング!

2014年も残すところあとわずかとなりましたね!
そして、年末といえば紅白歌合戦
視聴率の低迷だとか、曲目を見ても今年のヒット曲がない出場歌手が多すぎる!なんて批判もありますが、やっぱり紅白がないとね。

そして、2014年の紅白の司会は吉高由里子
これは昨年の綾瀬はるかに続いて、放送事故が期待できそうな・・・w
そんな訳で、今回は「紅白歌合戦の歴代放送事故ランキング」をお送りします!

Sponsored Link

第10位 森進一のファスナーが全開だった件(1974年)

襟裳岬を歌うため、ステージに登場しお辞儀をした森進一のファスナーが全開だった。
1コーラス目が終わりかけた時に、周りの反応でファスナーが開いていることに気づき後ろを向いてなおしたんだとか・・・w

第9位 Hysteric Blue 本当に放送事故だった件(1999年)

司会者席でインタビューを受け、ステージに向かっている途中に演奏が始まってしまい・・・。
演奏していなかったことが判明してしまう。

口パクにうるさい今日この頃なら、より一層大変な騒ぎになってた可能性がありますね。

Sponsored Link

第8位 吉川晃司が型破りすぎた件(1985年)

  • 白組トップバッターとして初出場した吉川晃司の衣装が全身真っ赤。
  • ステージ上でシャンパンをぶちまける。
  • 歌い終わるとセットを壊し、ギターに火をつけた。

他の共演者にも被害続出。
シブガキ隊の布川敏和が、シャンパンでぬれた床で転んでしまうハプニングがあったり!
次に出場だった河合奈保子は、曲の最初が歌えなかったり!

このツイートの画像を見ても、「出ていいの?」と困ってる河合奈保子の姿が見えますね。
なんせ河合奈保子の曲名「デビュー」のテロップが出てる時も、吉川晃司とバンドがステージにいる状態でしたから。
(そして、それが放送されました)

その他にも色々とやらかしていたようで出入禁止に・・・(*_*;

第7位 ミソラ事件(1984年)

この紅白歌合戦がラストステージと公言していた都はるみ。
アンコールが終わり、得点集計前のシーンと静まり返ったステージ。

事件が起こったのは、スポットライトを浴びた司会者が引退する歌手の名前を呼ぶというシーン。

もっともっと、たくさんの拍手をミソラ・・・ミヤコさんに、お送りしたいところですが・・・。

と、当時の状況では絶対にやってはいけない、タブーとされるいい間違えをしてしまいました。

当時、美空ひばりとNHKは確執があり、NHKでは『ミソラヒバリ』というワードはタブー。
間違えてしまった総合司会の生方恵一(元アナ)は、首を振りながら絶句し、固まってしまったとのこと。

その後、元々決まっていた事とコメントされていますが、異動・退社となったことで更に話題となりました。
異動・退社は決まっていた事かも知れませんが、格好のネタになってしまったようですね。

実は、台本では『はるみさん』と呼ぶ事になっていたんですが、アンコールが終わった時

最後なんだから、フルネームを・・・

と思ったんだそうです。

台本どおり、こなしていたら・・・。
生方アナの人生も全く違っていたものになっていたのではないでしょうか。

生方アナ本人は、

あのことがあったおかげで僕は人生を深く生きることができた

と振り返っていたようです。
生方アナの優しい気遣いから生まれた、切ない放送事故でした。

第6位 ゴールデンボンバー 真面目にやりました(2012年)

すごいw

下ネタが心配されていたゴールデンボンバー。
厳重に注意されていた事もあり、最後まで下ネタはありませんでした。

ただし、出場前のインタビューでは下ネタ連発で、警告をうけていたのは御存知の通り。
放送事故未遂なわけですが、記憶に残るネタなのでランキングに入れさせていただきましょう♪

第5位 加山雄三「仮面○○」事件(1986年)

白組司会の加山雄三のコメント。

さあ、若さには若さで、白組のトップバッターは少年隊。
おい、張り切って行こうぜ。
紅白初出場。少年隊『仮面ライダー』です

紅組の司会者の斎藤由貴もさすがに若大将には突っ込めなかったそうですが・・・。
加山雄三だとこのミスも可愛げがあって許せるのが不思議ですw

第4位 北島三郎、忘れちゃいけない事件(1998年)

紅白のトリをずっとつとめてきた北島三郎。
それだけに放送事故に関わったこともあるだろうと思ったら、やっぱりありました。

『忘れちゃいけねぇ』という歌詞の部分を忘れてしまうという事件。

そこわすれちゃダメwっていう部分を忘れてしまう愛らしいサブちゃん。

第3位 DJ OZMA バックダンサーの衣装が・・・事件(2006年)

これは、記憶に残っている方も多いのでは?
ショーパブでのパフォーマンスが元ネタになっている『アゲ♂アゲ♂EVERY☆騎士』。
パフォーマンスが話題の楽曲だったんですよね~

「(紅白で)やらないよね?やらないでね」と言われていましたが・・・。

そこで、やっちゃうのがDJ OZMA。

バックダンサーの女性が衣装を脱ぎ、テレビを通してみるとものすごーくリアルに過激なカッコに見えるボディースーツ姿になってしまいました。
深夜の民放ならアリだったんでしょうけど、ちょっとクオリティが高過ぎましたね(^^;

宣言どおり、紅白用の「特別な脱ぎパフォーマンス」を行い、NKH出入り禁止になってしまいました。
動画はこちらにありますね(*_*;

第2位 北島三郎、紙吹雪が本当に吹雪だった件(1981年)

さあ、いわゆる歌番組の紙吹雪のイメージをちょっと頭のなかで想像してみてください。
できました?

さて。では、問題は1981年、北島三郎が大トリをつとめた『風雪ながれ旅』。
その後半で紙ふぶきです・・・。

紅白歌合戦 2014 司会 紅白 歴代放送事故 ランキング

これは、吹雪すぎw
吹雪というより、猛吹雪!!

テレビ画面の写真を撮った人が続出した瞬間でした。

この時、北島三郎の口の中に紙ふぶきが入っていたようですが、動じずに歌いきったとのこと。
さすが!サブちゃん!!
あと、鼻の穴に紙吹雪がついていたとかついていなかったとか・・・。

第1位 史上最強の司会!

やっぱり、第1位は・・・
この方でしょうねw

おわかりですね? 一番左の人ですw


なぜか号泣しているこの人。
そう、綾瀬はるか!

ネット上では、「綾瀬はるかの紅白やらかしリスト」と呼ばれるリストが登場しましたw

やらかしリストの内容は、

<リハーサル編>

  • 「紅組」→「紅白」と間違えまくる
  • 渡辺美優紀に「山本(彩)さん」と呼びかけてしまう
  • SKE48「賛成カワイイ!」→「絶賛カワイイ!」と間違えてしまう
  • 「ジョニィへの伝言」→「ジョニィへの遺言」と間違えてしまう

など、いい間違えが多発していたもようw

<本番編>

  • オープニングで「NNKホールが生きているみたいですね」と発言する。
    →言いたいことは分かるんですけどねw
  • 緊張し過ぎたのか、トップバッター紹介でセリフが出てこず「はい・・・はい・・・」と停止してしまう。
    →見ていなくても、状況が思い浮かんでしまうのが綾瀬はるかの凄いところです。

こちらもやらかしリストの一つ!

わかりました?

直前まで絡んでいたモモクロで頭の中がいっぱいだったと思われる綾瀬はるか。
aikoの曲タイトル紹介で、「次は、aikoさんでLoveletter」と言いたかったんでしょうけど・・・

次は、aikoさんでもも・・・

と言ってしまい、ももクロが「Loveletter!!」と突っ込んでいますw

aikoは、その後に出演したCDTVで自ら「もも!Loveletter」と曲紹介をしたんだとか。
さすがですね~(*^^*)
大人の女性として素晴らしい対応ですね!

和田アキ子の『今でもあなた』を紹介した時には・・・
綾瀬はるか

こんなメッセージが込められているそうです。(終了!)

綾瀬はるか以外の人「・・・。(で、そのメッセージは?)w」
イントロが流れ、歌が始まってしまう。

で、当然視聴者には・・・

という疑問だけが残ってしまったわけです。
どういうメッセージが込められていたんでしょうかね?w

その他にも、いい間違えたりカミカミだったりした綾瀬はるか。

しかし!!
「きゃりーぱみゅぱみゅ」は、何故か噛まずに言えたそうなんですね。

そして、『綾瀬はるか、きゃりー紹介乗り切る』と、Yahoo!ニュースが取り上げたんだとかw

凄い!凄すぎる、綾瀬はるか。
きっと、たくさん練習してきたんでしょうねw

その他にも

  • AKB登場シーンで「みなさんキラキラしていますね!衣装が。」
  • 審査員の三輪明宏にコメントを求め、外国語で答えると意味が分からず沈黙
  • 三輪明宏が説明しようとしかけたところで、「それでは(次へ)」と話をぶったぎってしまう
  • 伍代夏子が歌を歌う前後、夫の杉良太郎に「いかがですか?」と2度コメントを求めてしまう

などなど、書ききれないほどの爆笑エピソードが満載の2013-2014年紅白歌合戦でした。

ちなみに、『花は咲く』を歌いながら号泣したことについての理由は「訳も分からず。」
紅白の視界という大役の緊張と、重圧と安堵感などで感極まったわけではないんですかね?w

こういうところが、綾瀬はるかの魅力でしょうねw
>> 綾瀬はるかの美肌の秘訣は?化粧品は何?

ただ、そんな放送事故のせいかどうか・・・ちょっと可哀相だった人も。

このタイミングの尺カットは可哀相でしたね(´つω・`)

では、最後にこちらをどうぞ♪

音声だけですが笑えますw

2013年が逸材すぎる気がしなくもないですが(笑)、2014年も放送事故があるかも?
面白い放送事故なら期待したいような、いや、滞りなく紅白歌合戦が進行するのがいいような・・・。
ハーフハーフの気持ちで、この記事を締めくくりたいと思いますw

>> でも、演技してるときの綾瀬はるかが魅力的すぎる!

以上、紅白歌合戦2014年の司会は大丈夫?紅白の歴代放送事故ランキング!でした。

[芸能人・有名人のウワサ話]

Sponsored Link

この記事はいかがだったでしょうか

もし当記事を少しでも楽しんでいただけたなら、
以下のソーシャルボタンで記事を共有していただければ、大変ありがたいです!

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人について

horisagenuu

こんにちは。なぞの掘り下げ人NUUです。関西で生まれ育ち、できることなら一日中笑って生きていたいオス。
芸能やら流行りものやらインターネットやら祭りやら美味しいものが大好きで、気になったことは「もう一歩!もう一歩踏み込んで知りたい!」と思う性質です。
このサイトでは、特に多くの人に興味を持ったもらえそうなトピックを取り上げ、「正確な情報をわかりやすく!」そして「ときおりバリバリ個人的な意見を交えながら」お送りしますので、お楽しみください♪

ランキング参加してます


人気ブログランキングへ

面白い記事があれば、ぜひクリックをお願いします!
登録ブログランキング

このページの先頭へ