錦織圭の世界ランキング3位への条件!過去の推移と現在!パリバオープンで達成?

日本で1番人気のあるスポーツ選手と言っても過言ではない、プロテニスプレーヤー・錦織圭

あっという間に世界ランキングを駆け上がり、日本人史上最高位の4位に位置しています。
ここまできたら、日本人の初のベスト3に入って欲しいですね(*´∇`*)

いつごろ、どの大会でベスト3に入るのかが気になるところですね。

そこで、この記事では、
錦織圭の世界ランキングの現在と推移、3位にはいつごろの大会で達成するのか?などについてお送りします。

Sponsored Link

錦織圭の世界ランキングの推移と、現在の順位

錦織圭の世界ランキングは、現在4位。
過去の世界ランキング(年度末)は、以下のように推移しています。

2006年 603位
2007年 281位
2008年 63位
2009年 421位
2010年 100位
2011年 25位
2012年 19位
2013年 17位
2014年 5位

このランキングを見て、まず気になるのが2009年
ランキングに登場してから、唯一、順位が落ちている年なんです。

錦織圭は、2008年度のATPワールドツアー最優秀新人賞(Newcomer of the Year)を受賞。
ノリにノっていたはずなのに、なぜここまで落ちてしまったのでしょうか。

実は、5月に右ひじの疲労骨折が判明し、8月に手術をしたからなんです。

その影響で6月以降のツアーは、

  • ウィンブルドン
  • 全米オープン

を含め全て欠場

現行のランキング制度では、欠場するとすぐにランキングに影響が出てしまうんです。
そのため、ここまで一気にダウンしてしまったというわけです。

錦織圭が参加した直近の大会は、2月28日まで開催された「アビエルト・メキシコ・テルセル・オープン」。
結果は、みごと準優勝でした。

この大会結果が反映された現在の世界ランクは、自己最高の第4位となっています(*´∇`*)

現行のランキングの決定方法

錦織圭 世界ランキング テニス 3位 予想

引用元:http://prcm.jp/

ところで、皆さんはランキングの決定方法を知っていますか?

現在のATPのランキングは、過去52週に出場した大会を対象に算出されます。
算出方法は、獲得ポイント上位18大会分のポイントにツアーファイナルのポイントを合計したもの。

つまり、過去一年間で19大会以上出場している場合は、使用されないポイントが発生するんです。

さらに、特に上位の選手が気をつけておかなければならない注意事項があるんです。

その注意事項は

  • グランドスラム4大会やマスターズ1000シリーズ9大会に出場している選手
  • ランキングが高く本戦にストレートインできる選手

が対象となっています。

上記の条件下では、

試合結果が上位でなかった場合も18試合にカウントされてしまう

というものなんです(ノД`)

つまり、この条件下でポイントがとれなければ、一気にポイントがダウンしてしまうということ。

具体的にどういうことなのか確認する前に、大会ごとの獲得ポイントをチェックしておきましょう。

大会のカテゴリーでポイントが異なる!

試合で獲得できるポイントは全試合共通ではありません。
大会の規模の大きさにより、ポイントが増減します。

では、さっそく大会毎のポイントをみていきましょう。

グランド・スラム

グランドスラムとは

  • 全豪オープン
  • 全仏オープン
  • ウィンブルドン
  • USオープン

を指します。

  • 優勝者には、2000ポイント
  • 準優勝には、1200ポイント

が加算されます。

マスターズ1000
  • 優勝者には、1000ポイント
  • 準優勝には、600ポイント

が加算されます。

500シリーズ
  • 優勝者には、500ポイント
  • 準優勝には、300ポイント

が加算されます。

250シリーズ
  • 優勝者には、250ポイント
  • 準優勝には、150ポイント

が加算されます。

チャレンジャー・シリーズ

優勝すると、80~120ポイント獲得。

フューチャーズ・シリーズ

優勝すると、18~35ポイント獲得。

 

ここで先ほどの話に戻りましょう。

例えば、「昨年、全仏オープンで優勝した選手が、今年の全仏オープンを欠場した場合」はどうなるでしょう・・・。
なんと

「欠場した」だけで、昨年よりも2000ポイントがマイナス

になってしまうんです。

欠場した大会が大きければ大きいほど、影響が出るということですね。

Sponsored Link

錦織圭のランキングはどうなる?

ランキングが変わるのに重要になる点が2つあります。

①現在のポイントは、どの大会で得たものなのか?
過去52週の大会を元に算出される世界ランキング。
1年間でリセットではなく、大会から1年経つとポイントが消えていきます。

つまり、52週前に

  • 高ポイントを獲得していた場合は、同様にポイントを獲得できなければダウン。
  • ポイントを獲得していなければ、ランキングポイントは変動なし。

ということになります。
そして二点目。

②現在の大会でどれだけポイントを獲得できるか
当然、高いポイントを得られる大会だと、ランキングが変動する可能性があります。

そして、①で計算できるベースとなるポイントに、②の今週獲得したポイントを加算するというワケですね♪

錦織圭の現在の世界ランキングと今後

では、以上の点を踏まえて、錦織選手の3位入りについて考えてみましょう!

現在のATPランキングとポイントは

1位 ジョコビッチ     13,165
2位 ロジャー・フェデラー 9,205
3位 ラファエル・ナダル  5,675
4位 錦織圭        5,415
5位 アンディ・マリー   5,370

という内容になっています。

5月1週目までに消滅する錦織選手のポイントは

3月1週目  45ポイント
3月3週目  360ポイント
4月3週目  500ポイント
5月1週目  600ポイント

という内容になっています。

今後の試合で獲得できるポイントの最大数は

3月2週目  1000ポイント
3月4週目  1000ポイント
5月1週目  1000ポイント
※全てマスターズ1000

となっています。

最大で5月1週目終了時までに1395ポイント増加する可能性があるんです。

しかし、3戦全て準優勝をしたとしてもランキングポイントが5ポイント減少(´д`、)

つまり・・・

最低1回、優勝しないとポイントが下がってしまう

ということなんです。

パリバ・オープンで3位の可能性は?

次は、錦織圭がパリバオープンで3位にあがる可能性はあるのかみていきましょう。

3月2週目のBNPパリバ・オープンで3位にあがる可能性は十分にあります。

3月2週の時点で、

  • 錦織圭
  • ナダル

ともに45ポイント消滅するので差は260ポイントのまま変動なし。

また、出場する大会は「BNPパリバ・オープンはマスターズ1000」。
この大会の獲得ポイントは

  • 優勝  1000
  • 準優勝  600
  • ベスト4  360
  • ベスト8 180
  • ベスト16 90

このようになっています。

これらを元に、錦織圭の試合結果別に考えると

優勝   : 3位に浮上

  • 準優勝  : ナダルがベスト8以下なら3位に浮上
  • ベスト4  : ナダルがベスト16以下なら3位に浮上

となります。

BNPパリバ・オープン・マイアミオープンで3位に浮上する可能性は?

マイアミオープンは、3月4週目。

まず、3月4週までに

  • 錦織圭のポイントは、405ポイント消滅
  • ナダルのポイントは、645ポイント消滅

となります。

つまり、3月だけで何もしなくても、差が240ポイント縮まります。
現在の差が270ポイントなので、その差は30ポイント!

ということで、この2大会でナダルの上位をいけば、間違いなく3位に浮上するでしょう(*´∇`*)

現在の世界の男子テニス界は、実は4強ではなく「2強+α」なんて言われ方もします。
そういう意味では、3位からさらに上の世界ランキングを目指すときに、また一つ壁があるのかもしれません。

しかし、日本人テニスプレイヤーが世界ランキング3位!
これが実現すれば本当に快挙ですよね。

今しばらく予想を楽しみつつも、早めに実現したニュースを聞きたいものです(^^)

以上、「錦織圭の世界ランキングの現在と推移!3位はどの大会で達成か予想!【パリバオープン?】」をお送りしました。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

ATPツアーファイナルの賞金とVIP対応がスゴイ!
松岡修造の世界ランクは何位だったの?
錦織圭の結婚間近の熱愛彼女は誰?
錦織圭の英語学習法とは!?

[スポーツ, 錦織圭]

Sponsored Link

この記事はいかがだったでしょうか

もし当記事を少しでも楽しんでいただけたなら、
以下のソーシャルボタンで記事を共有していただければ、大変ありがたいです!

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人について

horisagenuu

こんにちは。なぞの掘り下げ人NUUです。関西で生まれ育ち、できることなら一日中笑って生きていたいオス。
芸能やら流行りものやらインターネットやら祭りやら美味しいものが大好きで、気になったことは「もう一歩!もう一歩踏み込んで知りたい!」と思う性質です。
このサイトでは、特に多くの人に興味を持ったもらえそうなトピックを取り上げ、「正確な情報をわかりやすく!」そして「ときおりバリバリ個人的な意見を交えながら」お送りしますので、お楽しみください♪

ランキング参加してます


人気ブログランキングへ

面白い記事があれば、ぜひクリックをお願いします!
登録ブログランキング

このページの先頭へ