鋼の錬金術師が実写映画化!HeySayJUMP山田涼介らキャストのコメントやネットの反応

兼ねてからSNSで囁かれていた、人気漫画の実写化がついに……!

2001年から2010年にかけて、「月刊少年ガンガン」で連載されていた人気作「鋼の錬金術師」が実写化となって、2017年冬に全国公開されることとなりました!
主人公である「エドワード・エルリック」役を、あの「Hey! Say! JUMP」の山田涼介くんが務めることになりました。

Hey! Say! JUMP & 山田涼介くんファンの皆様!
来年の冬の映画はこれにきまりですね☆

Sponsored Link

気になる原作と、実写化の違い


……そうかもしれないし、そうじゃないかもしれないし……(笑)

原作のストーリーでは、山田君演じる主人公・エドワードは15歳の設定となっていますが、実写化にあたって20歳前後に設定されることとなっています。
それだけでもかなりの違いが起こりそうですね。

物語の背景は原作にならってヨーロッパが舞台となるようです。
しかし、全員日本人のキャストで、舞台がヨーロッパ
これだけでも何やら、ただならぬ違和感を感じてしまうのは気のせいでしょうか……。

物語は、幼き日に最愛の母親を亡くした「国家錬金術師」であるエドワードと、弟・アルフォンスの波乱に満ちた冒険ファンタジー。

荒川 弘
スクウェア・エニックス 2010-12-15
¥ 11,695

「等価交換」をベースに、物質の構造や形状をものに作り替える「錬金術師」が存在する世界。
あるタブーに触れたことで肉体を奪われた弟。エドワードとアルフォンスの兄弟たちが旅をする中で成長していく様が描かれた物語です。


Sponsored Link

気になるキャストを一挙ご紹介!本人からのコメントも……

エドワード…山田涼介

ウィンリィ…本田翼

マスタング…ディーン・フジオカ

ヒューズ…佐藤隆太

タッカー…大泉洋

ハクロ将軍…小日向文世

ホークアイ中尉…蓮佛美沙子

ロス少尉…夏菜

ラスト…松雪泰子

エンヴィー…本郷奏多

グラトニー…内山信二

ぴったりはまっている方もいらっしゃれば、「え……この人でいいの?」「大丈夫?」なんて声が聞こえてきそうなキャスティングも……

ファンの間で物議を醸しているのは、大泉洋さんのキャスティング。


Twitterでは同じ意見がかなりの数出ています。

確かにピッタリではありますね(笑)

また本郷奏多くんが演じる役どころの衣装も興味深い!


ろ・しゅ・つ!
ぜひ原作に沿っていただきたいところです。

実写化キャスティング発表後、なぜか出演しないのに、Twitterのホットワード入りしたのが、ミッチーこと及川光博さん。


ファンの間ではミッチーでないと!という意見が多いようですね。

ここで気になるのが、弟役となる「アルフォンス」
誰かが演じるのか?はたまたCGで押し通すのか……ここも原作ファンをやきもきさせているようです。

もしCGにするならば、映画「暗殺教室」のように、中の人が一緒に演じてくれることを願うばかりです。
だって、この物語は、主人公とその弟の冒険のお話なのですから。

映画版「鋼の錬金術師」でSNSが炎上する?原作ファンの嘆きの声

9年間も不動の人気を博し、連載されていた「鋼の錬金術師」
テレビアニメかや劇場アニメ化もされています。
その人気は海外にも広がり、米国やヨーロッパでもアニメ化されているほど。

当然、コアなファン層の支持も高く、今回の実写化についてはさまざまな意見が飛び交っているようです……。

原作があるだけでも、実写化というのは大変難しいものです。
そこに来て、世界を巻き込むほどの人気原作となると、どうしても批判があちこちで噴出するのも仕方ないといえば仕方ないですね。

出演するキャストさん自身、実写化についてのむずかしさを痛感していらっしゃいます。

最近コケ続きの大人気原作の実写化。
今回こそは……と思う反面、また原作を台無しにしてしまうかも……など不安もいっぱい。
ぜひとも、うまく原作との違いを上手に反映して、作品に生かしてほしいですね!

ジャニーズのタレントさんの中でも、演技に対してとにかく真摯に取り組んでいる山田涼介くん。
出来る限り、見た目も原作に近づけようと努力を惜しんでいません。

ぴしゃりとはまった時の涼介君の本領発揮を、ぜひ期待したいところです!

実写版「鋼の錬金術師」は2017年冬公開!

ようやく主要キャストが発表され、各キャストのファンの皆さんも、不安と期待が入り混じっていることでしょう。
今後の情報も気になるところ!
まずは公式サイトのチェックや、公式Twitterをフォローして、情報を見逃さないようにしましょう!

☆映画『鋼の錬金術師』公式サイト
http://wwws.warnerbros.co.jp/hagarenmovie/
☆映画『鋼の錬金術師』公式
https://twitter.com/hagarenmovie

また撮影に向けて、エキストラの募集も行われているので、こちらも要チェック!

そしてさらにさらに、原作を読んだことないあなたのために!
「ガンガンNET」ではハガレンの第1話を読むことができるんです。


こちらも合わせてチェックしておきたいですね!

原作が大人気で、いろいろ聞こえてくるとは思いますが、外野の言葉はシカトして、ぜひともキャストスタッフ一丸となって、良い映画を作ってほしいです。
公開が今から待ち遠しいですね!

(ライター:櫻宮ヨウ)

以上「鋼の錬金術師が実写映画化!HeySayJUMP山田涼介らキャストのコメントやネットの反応」をお送りしました。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

ワンピースのサンジの正体は天竜人?手配書や手紙の伏線からネタバレ!
バガボンド最終回のネタバレ予想?今後の展開を井上雄彦の発言から読み解く
サザエさんのホリカワくんの奇行まとめ!サイコパスで名探偵って?
終物語のあらすじとラストのネタバレ!アニメ化で放送日はいつ?【2015年?】

[TVドラマ・映画]

Sponsored Link

この記事はいかがだったでしょうか

もし当記事を少しでも楽しんでいただけたなら、
以下のソーシャルボタンで記事を共有していただければ、大変ありがたいです!

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人について

horisagenuu

こんにちは。なぞの掘り下げ人NUUです。関西で生まれ育ち、できることなら一日中笑って生きていたいオス。
芸能やら流行りものやらインターネットやら祭りやら美味しいものが大好きで、気になったことは「もう一歩!もう一歩踏み込んで知りたい!」と思う性質です。
このサイトでは、特に多くの人に興味を持ったもらえそうなトピックを取り上げ、「正確な情報をわかりやすく!」そして「ときおりバリバリ個人的な意見を交えながら」お送りしますので、お楽しみください♪

ランキング参加してます


人気ブログランキングへ

面白い記事があれば、ぜひクリックをお願いします!
登録ブログランキング

このページの先頭へ