2016年1月冬ドラマのあらすじとキャスト!原作や視聴率予想も!

2015年秋クールのドラマが、少しずつ最終回を迎え始めましたね。
ワンクールドラマ大好きな私は、楽しみにしているドラマが一つ終わるたびに、とても寂しくなります。

し、か、し!
最終回が来ると言う事は、新しいドラマがまた始まる!
……そう言う事ですよね(^▽^)

そこで今回は、民放で2016年1月スタートする新ドラマを、出来るだけ詳しくご紹介してみたいと思います!
もちろん、恒例の視聴率予想もやっちゃいますよ~~♪

Sponsored Link

2016年1月スタートの民放ドラマを一挙リストアップ!

月曜日

[1月未定]フジ/21時~
「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」
有村架純・高良健吾

火曜日

[1月12日]TBS/22時~
「ダメな私に恋してください」
深田恭子
[1月未定]フジテレビ/22時~
「お義父さんと呼ばせて」
遠藤憲一・渡部篤郎

水曜日

[1月13日]フジテレビ/22時~
「フラジャイル」
長瀬智也
[1月20日]TBS/23時53分~
「悪党たちは千里を走る」
ムロツヨシ
[1月未定]日本テレビ/22時~
「ヒガンバナ~警視庁捜査七課~」
堀北真希

木曜日

[1月7日]日本テレビ/23時59分~
「マネーの天使~あなたのお金、取り戻します!~」
小籔千豊・片瀬那奈
[1月未定]テレビ朝日/21時~
「スペシャリスト」
草なぎ剛
[1月未定]フジテレビ/22時~
「ナオミとカナコ」
広末涼子

金曜日

[1月未定]テレビ東京/20時~
「警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~」
小泉孝太郎
[1月未定]TBS/22時~
「わたしを離さないで」
綾瀬はるか
[1月未定]テレビ朝日/23時15分~
「スミカスミレ~45歳若返った女~」
桐谷美玲
[1月未定]テレビ東京/24時~
「東京センチメンタル」
吉田鋼太郎

土曜日

[1月9日]フジテレビ/23時40分~
「傘をもたない蟻たちは」
桐山漣
[1月16日]日本テレビ/21時~
「怪盗 山猫」
亀梨和也
[1月23日]日本テレビ/24時55分~
「MARS~ただ、くんを愛してる~」
藤ヶ谷大輔/窪田正孝
[1月23日]日本テレビ/22時~
「ニーチェ先生」
間宮翔太郎・浦井健治
[2月6日]フジテレビ/23時40分~
「武道館」
Juice=Juiceメンバー

日曜日

[1月未定]TBS/21時~
「家族ノカタチ」
香取慎吾
[1月未定]日本テレビ/22時30分~
「臨床犯罪学者 火村英生の推理」
斎藤工・窪田正孝

1月期も原作ありが多いですね。

当然人気シリーズの漫画や小説のドラマ化とあって、原作ファンの皆様は落ち着かないかも……?

特にTwitterなどで、「コレジャナイ感」ありと噂されているのが「臨床犯罪学者 火村英生の推理」
原作に捕らわれない演出で攻めるか、正攻法でとにかく原作にこだわるのか、見ものです。

1月期で注目したいのはW主演が多い事、ですね。
「わたしを離さないで」に至っては、トリプル主演と言っても良いぐらいですし……
ドラマが回数を重ねるごとに、誰がメインなのか分からなくなることもありますので、楽しみです♪

それでは各曜日の気になるドラマをピックアップしてご紹介してみましょう♪

Sponsored Link

やっぱり月9は王道でなくっちゃ?!


「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」
http://www.fujitv.co.jp/itsu_koi/

秋ドラマでは、月9には珍しい「愛のかたち」を表現した恋愛ドラマが、放送されていましたね。
なんと1月期では、「2016年版東京ラブストーリー」と銘打った王道の恋愛ドラマを予定しているそうです。

「東京ラブストーリー」と言えば、柴門ふみ原作で、「ビッグコミックスピリッツ」に連載されていた漫画が、原作となっています。
1991年1月~3月18日にフジテレビ系列で放送されていました。

当時のドラマとしてはセンセーショナルな作りのドラマで、数多くの名言を生み出しました。
ドラマ放送の翌日は、その明言を言い合いっこするのが流行するほどでした。

さて、今回は過去の東京ラブストーリーのようなムーブメントを巻き起こす事が出来るのでしょうか?
月9なので初回視聴率は、約束されていると思いますが……

有村架純ちゃんのごり押し……とTwitterなどでは噂されており、今更トレンディドラマもないでしょう?なんて声も聞こえてきます。
若手有望株である有村架純・高良健吾コンビが、変なフジテレビの懐古に巻き込まれて、ダメージを食らわないか……心配です。

アクの強さが売りの火曜日!


「ダメな私に恋してください」
http://www.tbs.co.jp/damekoi/

秋クールでは香里奈さんの復帰第一作目となった「結婚式の前日に」を放送している枠です。
現在放送されているNHKの朝ドラや、夏クールで放送された「探偵の探偵」でも好演を果たしたDEAN FUJIOKA氏が、満を持してのメインキャスティング!

最近連続して、出演作の興行成績や、ドラマの視聴率の低迷が囁かれている「深田恭子」さんが主演。
原作は中原アヤ作で、月刊YOUにて連載中の同名のラブコメディ

深キョンでラブコメと聞くだけで、既に不穏な気配を感じてしまいます……
しかも演じる役どころは「貢ぎ体質の無職アラサー女」と来たものだから、ますます不安要素UP。

深キョンとDEAN FUJIOKA氏で、新しい化学反応を起こしてくれるのを期待したい所!


「お義父さんと呼ばせて」
http://www.ktv.jp/otosan/

現在「サイレーン」が放送されている後枠。

息子が「遠藤憲一」さんで、父親が「渡部篤郎」さんって!
もうこれだけで、面白いこと間違いなし!と思ってしまいます。
このW主演で面白くならない訳が無い……断言しちゃいますね。

物語は、愛する娘の結婚相手が実は自分と同い歳のオッサンだった……
父親である、「51歳男性」をテーマにしたホームコメディ

前クールの「サイレーン」がサスペンス要素が強かったので、がらっと雰囲気が変わりそうですね。
ただ、火曜日の22時にしてはW主演のお二人が濃いですね~(笑)

娘役を誰が演じるのかも楽しみです!

そんな訳で、火曜日は「お義父さんと呼ばせて」に一票投じたいと思います。

見ごたえあり?週の真ん中、水曜日!


「ヒガンバナ~警視庁捜査七課~」
http://www.ntv.co.jp/higanbana/

昨年放送されたSPドラマが待望の連ドラ化!

新婚ほやほやのホマキちゃんが見られるのでワクワクしております♪
連ドラでも、SPドラマの豪華キャスティングを崩さないでくれたのが一番うれしいですね~

堀北真希ちゃんのあんな綺麗な顔から、想像できないほどの、ズバズバと歯に衣着せずに、本音を言いまくるキャラクターは見ものです。
女性陣がゴージャスで美しい方ばかりなので、衣装や小物、ヘアメイクなどのスタイリングも楽しめそう


「フラジャイル」
http://blog.fujitv.co.jp/FG/

一時期は、嵐の松本潤くんに内定されていると噂されていたこのドラマ。
蓋を開けたらジャニーズではありますが、大先輩のTOKIOの長瀬智也くん主演となっていました。

原作は草水敏(くさみずびん)、漫画は恵三朗(めぐみさぶろう)のコンビで「アフタヌーン」に掲載されている青年漫画

この作品は、「病理医」を題材とした医療ドラマ。
長瀬くんは13年ぶりにフジテレビでドラマ出演を果たします。

このドラマの主人公は、偏屈だが並外れた天才と呼ばれる男。
なんだか長瀬くんにぴったりな役どころな気がしますね。
ちょっと期待できそう?


「悪党たちは千里を走る」
http://www.tbs.co.jp/akuto2016/

ムロラー集合で~~っす!
お待たせしました、じわじわとその人気と知名度を着実にUPしていったムロツヨシさんが、連ドラ主演しちゃいます!

原作は貫井徳郎(ぬくい とくろう)作の、同名小説の実写化。
なんとサスペンスドラマなんですよ!
ムロさんでサスペンス?!

笑い無し?
え、無いの??
と思わず耳を疑いました。

謎の男に電話越しで誘拐犯に仕立て上げられてしまい、その謎の男に、言われるがまま誘拐犯を演じつつ、真犯人の正体や誘拐の目的に迫っていくと言うストーリー。

確かに笑いの要素は少なそう。
ちょっと残念と思ってしまうのは私だけでしょうか?

ムロさんのドラマは深夜枠なので別として、「ヒガンバナ」VS「フラジャイル」……
ここは「ヒガンバナ」に軍配が上がりそう?
SPドラマがよくできていたので、そのファンも固定で見そうですよね。

こちらもSPドラマVS……な木曜日!

「スペシャリスト」
http://www.tv-asahi.co.jp/specialist_2016/
水曜日の「ヒガンバナ」と同じく、SPドラマが待望の連ドラ化。

ちなみに12月12日に、「土曜ワイド劇場」の特別企画で、またSPドラマが放送されていました。

私としては、12月12日放送のSPで●●さんが出なくなってしまう流れになった事が残念で!!
どうしてその人が?どうせならあの人が抜ければいいのに~~!
なんてTVの前でハンカチ噛み締める思いでした(笑)

既にSPも4回を経ての連ドラ化。
こちらも固定ファンがいると思いますので、初回視聴率は固いのではないでしょうか?

「ナオミとカナコ」
http://blog.fujitv.co.jp/naomi-kanako

そんな「スペシャリスト」の対抗できるか?!
広末涼子さんと、内田有紀さんの「W主演」と言っても遜色なさそうな「ナオミとカナコ」
ジャンルとしては、サスペンスになるようです。

脇には今話題の注目女優吉田羊さんや、バラエティでの奔放ぶりが何とも言えない、高畑淳子さんをキャスティング。
中々個性的な女優陣揃いで、演技バトルが期待できそう?

佐藤隆太さんは、昼間はエリート銀行員。
ひとたび家に帰ると、妻に暴力をふるい続ける、DV夫と言う二面性のある男性を、演じるそうです。

しかしそれだけではなく、なんと日本人エリート銀行員とは真逆な、顔がうり二つの中国人密航者の役も演じるんです。
これはどんな風に演じてくれるのか、楽しみですね。

キャスティング的にはどちらも捨てがたい……
しかし、やはり初回は「スペシャリスト」が持っていくのではないでしょうか?
ここは2話目が勝負……と言った所ですね。

バラエティ豊富。どれを選ぶか目移りしちゃう金曜日!

「警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~」
http://www.tv-tokyo.co.jp/zerogakari/

「わたしを離さないで」
http://www.tbs.co.jp/never-let-me-go/

「スミカスミレ~45歳若返った女~」
http://www.tv-asahi.co.jp/sumikasumire/

「東京センチメンタル」
http://www.tv-tokyo.co.jp/tokyo_sentimental/

テレ東で金曜20時と言う枠は、少し苦戦するかも?な「警視庁ゼロ係」。
小泉孝太郎くんが演じる、「様々な事件に首を突っ込み、周りを振り回す」と言うキャラクターは、少し珍しいですね、

同じテレ東で24時から放送の「東京センチメンタル」も最近何かと話題な吉田鋼太郎さん主演で、なかなかマニアックなドラマになりそうです。

テレ東のドラマは入りやすさは抜群なので、見てみると面白いのですが、いかんせん、時間が悪い事が多いですね。

しかし、年配の世代の皆さんには、「警視庁ゼロ係」は「釣りバカ日誌」の後釜となるので、固定ファンがそのまま、初回を見るかもしれません。
なかなか好評だったみたいですしね(⌒∇⌒)

「コウノドリ」の後を引き継ぐのが「わたしを離さないで」
当サイトでも速報でご紹介しておりますこのドラマ。

産科医療と言う重いテーマの中、感動を巻き起こしたヒューマンドラマとは、また違ったイプのヒューマンドラマ。

2015年にイギリスで発表され、100万部を記録したベストセラーである、同名小説の実写化。
ドラマ化は初となりますが、これまでに映画化や日本では舞台にもなっています。

この時間帯でヒューマンドラマなら、間違いなく数字はとれそうですね。
久しぶりの、三浦春馬くんの連ドラ出演も嬉しいです!

脇を固める役者人も、文句なしの演技人ばかりなので、重厚なドラマになりそうです。


「サムライ先生」の後を引き継ぐのは、桐谷美玲ちゃん主演の「スミカスミレ」
原作は、Cocohana(ココハナ)で連載されている、高梨みつば作の同名ラブコメ漫画。

http://www.amazon.co.jp/%E3%82%B9%E3%83%9F%E3%82%AB%E3%82%B9%E3%83%9F%E3%83%AC-1-%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%AC%E3%83%AC%E3%83%83%E3%83%88%E3%82%B3%E3%83%9F%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9DIGITAL-%E9%AB%98%E6%A2%A8%E3%81%BF%E3%81%A4%E3%81%B0-ebook/dp/B00JIG0XYU/ref=sr_1_2?s=books&ie=UTF8&qid=1449942395&sr=1-2&keywords=%E3%82%B9%E3%83%9F%E3%82%AB%E3%82%B9%E3%83%9F%E3%83%AC

桐谷美玲ちゃん演じるのは実年齢65歳の女性!
化け猫の力で20歳に若返った主人公・スミレを演じます。
ちなみに65歳の時を演じるのは松坂慶子さん。

彼氏いない歴、65年!!
そんな女子大生が紡ぐ、ミステリアスな大人のラブストーリー。

怪しげな化け猫を演じるのが、これまた怪しげな雰囲気満載の及川光博!
これ、超ナイスキャスティングです!
楽しみと言う言葉しか、頭の中に浮かびません!

「花子とアン」や「美女と男子」で好演を果たした、劇団EXILEの町田啓太くんは、すみれの初恋の相手役として出演。
今回も、奥様方のハートをがっつり掴んでくれるのでしょうか?

1月期放送数No1の5本?!バラエティ豊富な土曜日!

「怪盗 山猫」
http://www.ntv.co.jp/yamaneko/

神永学「怪盗探偵山猫シリーズ」の連ドラ化。
当サイトでも速報でご紹介させて頂きました。

ガッキーと岡田将生くんのW主演で高評価だった「掟上今日子の備忘録」の後枠です。

亀梨和也くんに成宮寛貴くん、広瀬すずちゃんと言った、眼福間違いなし、見ごたえありの映像が期待できそう!

しかも秋クールの「サイレーン」で主役の二人を差し置いて、私たち視聴者を魅了しまくってくれた「菜々緒」さまがご出演なさいます!!

盗みと同時に悪事を暴く、神出鬼没の大怪盗・山猫の活躍を描く怪盗サスペンス作。
予告を見るとコメディ要素も強そう?
お子さんと一緒に見れるドラマの多い枠なので、亀梨くんのコメディも期待したい所。


「傘をもたない蟻たちは」
http://www.fujitv.co.jp/fujitv/news/pub_2015/i/151117-i208.html

NEWSの加藤シゲアキくんが書いた同名短編小説が原作。
1月9日から全4話で放送されます。

原作では、エリート・サラリーマンに女子高生、美大生などの「いまを生きる」様々な主人公たちが登場します。

原作の6編の中から選ばれたのは「恋愛小説(仮)」、「インターセプト」、「にべもなく、よるべもなく」の3編。
全くテイストの違うこの3つが、どんな風に再構成されるのか、興味深いですね。

ジャニーズ所属タレント初の小説家、加藤シゲアキくんの処女作と言う事で、ファンの方は注目しているようです。

http://www.amazon.co.jp/%E5%82%98%E3%82%92%E3%82%82%E3%81%9F%E3%81%AA%E3%81%84%E8%9F%BB%E3%81%9F%E3%81%A1%E3%81%AF-%E5%8A%A0%E8%97%A4-%E3%82%B7%E3%82%B2%E3%82%A2%E3%82%AD/dp/4041028337/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1449942340&sr=1-1&keywords=%E5%82%98%E3%82%92%E3%82%82%E3%81%9F%E3%81%AA%E3%81%84%E8%9F%BB%E3%81%9F%E3%81%A1%E3%81%AF

「武道館」
http://www.fujitv.co.jp/fujitv/news/pub_2015/i/151008-i183.html
つんく♂がドラマとタッグを組んで新アイドルユニットをプロデュースすると言う内容。
ちなみに、原作もあるようで、朝井リョウの同名小説の実写化でもあるとか。

実在するアイドルグループ「Juice=Juice」が主演、つんく♂が楽曲制作などを担当するそうです。

http://www.amazon.co.jp/%E6%AD%A6%E9%81%93%E9%A4%A8-%E6%9C%9D%E4%BA%95-%E3%83%AA%E3%83%A7%E3%82%A6/dp/4163902473


「MARS~ただ、君を愛してる~」
http://www.ntv.co.jp/mars/

当サイトでも速報でご紹介させて頂きました。
キスマイの藤ヶ谷大輔くんと、窪田正孝くんのW主演となっています。

原作は1990年代に人気を博した同名少女漫画。
原作者の「惣領冬実」と言えば耳にした事のある方もいらっしゃるのではないでしょうか?

深夜枠と言う事もあるのか、主演二人以外は、ネクストブレイク?手前?と言った顔ぶれな気も……
しかし、今を時めく個性派俳優・窪田正孝くんとの共演ともなれば、得る物は多そうなので、ここから飛び出すかも!

過去のトラウマと、今なおその過去からの呪縛に捕らわれてしまっている、そんな男女たちの恋愛をサスペンス風に描きます。

やはりネックは時間帯でしょうか。
せっかくのW主演ですが土曜深夜となると、視聴率的には厳しいかもしれませんね……


「ニーチェ先生」
http://ni-chesensei.com/

当サイトでも速報でご紹介させて頂きました。

Twitterで大ブームを巻き起こした「ニーチェ先生」
人気のあまり、コミック化され、そちらも大人気となり、満を持してのドラマ化です。

ネクストブレイク俳優として名高い「間宮祥太朗」くんと、人気舞台俳優である「浦井健治」さんが、ドラマの中でゆるーく、おもしろーい二人の会話をどんな風に演じてくれるのか、楽しみでなりません!

このドラマを見たら、ニーチェ先生の名言を学校や職場で使いたくなるかも?!

「傘をもたない蟻たちは」は4回のみの放送なので、それ以外で考えるとダントツ「怪盗 山猫」に軍配が上がりそうです。

とにかくこの枠はおいしいんです。
しむら動物園、世界一受けたい授業……と、流れてきた視聴者をそのまま取り込める!
さらにはそのまま「嵐にしやがれ」まで持ち込むので、「ついで」で見る人も多いんです。

そして先ほどもご紹介したとおり、ちびっこにも人気のあるドラマが放送される事が多い枠。
これも最大のメリットですね。
ちびこが見ると言う事は、ママさんたちも一緒に見ますしね~

ホームコメディ VS 人気ミステリー。連続してみて欲しい日曜日!


「家族ノカタチ」
http://www.tbs.co.jp/kazokuno_katachi/

3年ぶりのドラマ主演となった香取慎吾くん。
ヒロインには上野樹里ちゃんを迎えて、家族や結婚の在り方についてを描く、ホームコメディ。

脇を固めるのは個性派俳優・荒川良々、ヌクメン・千葉雄大、さらには柳原可奈子、中村アン、水野美紀と、どんなドラマになるのか読めないキャスティング。

悠々自適の独身生活を送る男と、一生独身を覚悟したバツイチ女が対峙して、それぞれ答えを見つけていくと言うこのドラマ。

香取慎吾くんのコメディは想像できるのですが、上野樹里ちゃんのコメディは「のだめ」みたいにならないか、心配です……
上野樹里ちゃんは抑えた演技の方が、その美しさが発揮できるんですよね~
「のだめ」じゃない新境地を、ぜひ期待しております!

「臨床犯罪学者 火村英生の推理」
http://www.ntv.co.jp/himura/

作家・有栖川有栖の人気ミステリー「火村英生シリーズ」の実写化。
当サイトでも、原作とドラマの違いについて迫っております。


斎藤工に窪田正孝。
雰囲気も演技も正反対な二人が、どのような掛け合いを見せてくれるのでしょう?

どうしても原作ファンの方は、思い入れがあればあるほど、実写化のキャスティングを見ると「コレジャナイ」と思ってしまいますよね。
わかります、わかります!

今期原作ありで一番「コレジャナイ」感が高いと噂されているようです……

有栖川有栖氏の作品がベースとなりますので、変な演出や小細工をしなければ、間違いなく面白いドラマになるはず。
しかし、大人の事情もありますので、なかなかオリジナルに徹したドラマ作りは厳しいかも。

なので、みなさん。
こういう時は「別物」としてみるか、最初から「見ない」が一番です。

私は気になって見てしまうので「別物」と思ってみますよ!
皆さんも一緒にいかがですか?

日曜は、翌日の学校や会社の事もあって、ドラマどころかTV自体見る方が少ないです。
そんな中で2本とも30代前後の方をターゲットとしているようなので、健闘してほしいです!

この世代は、面白ければ確実に、時間を割いてみてくれるので。
日曜はTBSと日テレのドラマはしごで決まりかな?

http://www.amazon.co.jp/%E8%87%A8%E5%BA%8A%E7%8A%AF%E7%BD%AA%E5%AD%A6%E8%80%85%E3%83%BB%E7%81%AB%E6%9D%91%E8%8B%B1%E7%94%9F%E3%81%AE%E6%8E%A8%E7%90%86-46%E7%95%AA%E7%9B%AE%E3%81%AE%E5%AF%86%E5%AE%A4-%E8%A7%92%E5%B7%9D%E3%83%93%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%82%BA%E6%96%87%E5%BA%AB-%E6%9C%89%E6%A0%96%E5%B7%9D-%E6%9C%89%E6%A0%96/dp/4041005116

どうするどうなる1月スタートドラマ!

Twitterで見ていると、1月期、ちょっと不作かも……?と言う声がチラホラ。
SPドラマの続編が2本、原作ありも多数。
かといってオリジナリティ溢れると収拾がつかなくなって、破たんする事も……

そんな中、初回視聴率上位になりそうなドラマを選んでみました!
頑張ったよ!(笑)

  • 月曜日:フジ/21時~「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」
  • 土曜日:日本テレビ/21時~「怪盗 山猫」

この2本を推してみようと思います!

内容はさておき(さておきたくはありませが)、やはり月9は鉄板なんです!

前回も月9は推してました。
伝統なんですよね、月9って。
ついつい初回は見てしまったりしませんか?

そして恋愛ものとは対極にありそうな「怪盗 山猫」
こちらは週末のお楽しみ……的な感じなのと、今話題のKAT-TUNのメンバーである亀梨くん主演と言う事で、通常見てない人も、見てしまうかも。
でもそれで面白かったら続けてみてくれますもんね!

そんな訳でこの2本が、これを書いている私の1月期の一番推しとなりそうです。

ちなみに、他に気になってるのは「ヒガンバナ」かな?
こちらはSPドラマで見て、凄く好みで面白かったんです。
ドラマ紹介でも書きましたが、あのホマキちゃんの柄の悪さがたまんないんです(笑)

ぜひ一度ご照覧あれ♪

頑張れ1月クール!

リストアップしてみると、なかなか鳴物入りのドラマも多いと分かりますね。
ぜひとも、健闘していただきたいです。

1月期は少し秋クールに比べると、見劣りしてしまいがち。
ただでさえ、この時期は忙しくて、何時もドラマを見れる人も、見れないとかもあるのがこのクール。

疲れて帰って来た心を癒す、面白いドラマが飛び出すことを期待しています!

(ライター:櫻宮ヨウ)

以上「2016年1月冬ドラマのあらすじとキャスト!原作や視聴率予想も!」をお送りしました。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

ドラマわたしを離さないでの放送日はいつ?三浦春馬や綾瀬はるからキャストを紹介!
ドラマ怪盗探偵山猫の放送日はいつ?亀梨和也などキャストを紹介!
ドラマニーチェ先生のキャスト&地上波放送日!漫画の無料試し読みの方法も解説
ドラマ臨床心理学者火村英夫の推理のキャスト一覧!原作との違いは?

[TVドラマ・映画]

Sponsored Link

この記事はいかがだったでしょうか

もし当記事を少しでも楽しんでいただけたなら、
以下のソーシャルボタンで記事を共有していただければ、大変ありがたいです!

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人について

horisagenuu

こんにちは。なぞの掘り下げ人NUUです。関西で生まれ育ち、できることなら一日中笑って生きていたいオス。
芸能やら流行りものやらインターネットやら祭りやら美味しいものが大好きで、気になったことは「もう一歩!もう一歩踏み込んで知りたい!」と思う性質です。
このサイトでは、特に多くの人に興味を持ったもらえそうなトピックを取り上げ、「正確な情報をわかりやすく!」そして「ときおりバリバリ個人的な意見を交えながら」お送りしますので、お楽しみください♪

ランキング参加してます


人気ブログランキングへ

面白い記事があれば、ぜひクリックをお願いします!
登録ブログランキング

このページの先頭へ