2015年の台風10号11号の進路が日本直撃?米軍と気象庁予想と沖縄への影響は?

2015年、早くも台風10号台風11号が発生しています。
去年の10号が発生したのが7月18日ですから、かなり早いと言えますね。

そして、台風11号の進路が日本に直撃するという予報も出ています。
そこで、この記事では、米軍と気象庁による台風の予想や、沖縄に対する影響などを調べてみました。

では、「2015年の台風10号11号の進路が日本直撃?米軍と気象庁予想と沖縄への影響は?」と題してお送りいたします!

Sponsored Link

2015年は台風10号が早くも発生!

7月1日、フィリピンの東で発生した熱帯低気圧が2日の21時に台風となりました。
台風10号が7月2日に発生するというのは、過去3番目の速さだそうです。

ちなみに、過去10年の台風10号の発生時期は以下の通りです。

2014年 7月18日
2013年 8月 6日
2012年 7月28日
2011年 8月 3日
2010年 9月 9日
2009年 8月17日
2008年 8月10日
2007年 9月 6日
2006年 8月13日
2006年 8月11日

これを見れば、いかに、2015年の10号が早いかが分かりますよね?

さらに、11号も既に発生しているので、その異常性はさらに増しています。
そして、なぜ大きな話題となっているのかというと、その2つの台風が日本に直撃する可能性を気にして・・・なんです。

Sponsored Link

台風10号、台風11号の進路と沖縄への影響

まず、台風10号の進路ですが、南シナ海西寄りに進んで、中国に上陸しそうです。
日本との関係で分かりやすく言うと、台湾の南側から西側を回り込んで上陸するような形なので、日本への影響は少ないでしょう。

日本にとっては、その1つ前の台風9号の方が沖縄・先島諸島を通過する予想となっているので、影響があると言えます。

そして、問題になるのが台風11号です。

台風11号は中心気圧935hPa、中心付近の最大風速45m/s、最大瞬間風速65m/sとなっています。
この非常に強い台風11号が日本に直撃するのでは?と言われているのです。

そこで、複数の進路予想をチェックしてみましょう!

2015年台風11号!気象庁の進路予想をチェック

現在の気象庁の進路予想がこちらになります。

2015 台風 10号 11号 進路 日本 米軍 気象庁 予想 沖縄 影響

引用元:http://www.jma.go.jp/

とりあえず、日本に上陸しそうなルートではありますが、まだ分からないと言ったところでしょうか。

2015年台風11号!米軍合同台風警報センターの進路予想をチェック

一方、日本の気象庁よりも精度が高いと言われる、アメリカ・ハワイにある米軍合同台風警報センター(JTWC)の予想は以下のようになっています。

2015 台風 10号 11号 進路 日本 米軍 気象庁 予想 沖縄 影響

引用元:http://www.usno.navy.mil

気象庁よりも踏み込んで、日本に進路を向ける予想になっていますね。

12日の12時には硫黄島の南、日本の南岸にかなり近づく予想となっています。

2015年台風11号!ヨーロッパ中期予報センターの進路予想をチェック

さらに、ヨーロッパ中期予報センターの予想を見てみましょう。
こちらは、10日先までの予想を見ることができます。

まず、7月9日はこちら。

2015 台風 10号 11号 進路 日本 米軍 気象庁 予想 沖縄 影響

引用元:http://www.ecmwf.int/

7月10日はこちら。

7月11日はこちら。

7月12日はこちら。

7月13日はこちら。

7月14日はこちら。

2015 台風 10号 11号 進路 日本 米軍 気象庁 予想 沖縄 影響

引用元:http://www.ecmwf.int/

 

7月15日はこちら。

2015 台風 10号 11号 進路 日本 米軍 気象庁 予想 沖縄 影響

引用元:http://www.ecmwf.int/

 

7月16日はこちら。

2015 台風 10号 11号 進路 日本 米軍 気象庁 予想 沖縄 影響

引用元:http://www.ecmwf.int/

 

7月17日はこちら。

2015 台風 10号 11号 進路 日本 米軍 気象庁 予想 沖縄 影響

引用元:http://www.ecmwf.int/

 

7月18日はこちら。

2015 台風 10号 11号 進路 日本 米軍 気象庁 予想 沖縄 影響

引用元:http://www.ecmwf.int/

 

7月19日はこちら。

2015 台風 10号 11号 進路 日本 米軍 気象庁 予想 沖縄 影響

引用元:http://www.ecmwf.int/

 

このヨーロッパ中期予報センターによる予想だと、

  • 7月15日には沖縄に直撃
  • 7月17日あたりに九州に上陸

という予想のようですね。

いずれにせよ、台風が複数発生していて、進路も変わりやすいと思いますので、最新の台風情報を注意して見ておいてください!

以上、「2015年の台風10号11号の進路が日本直撃?米軍と気象庁予想と沖縄への影響は?」をお送りしました。

[生活・育児の豆知識]

Sponsored Link

この記事はいかがだったでしょうか

もし当記事を少しでも楽しんでいただけたなら、
以下のソーシャルボタンで記事を共有していただければ、大変ありがたいです!

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人について

horisagenuu

こんにちは。なぞの掘り下げ人NUUです。関西で生まれ育ち、できることなら一日中笑って生きていたいオス。
芸能やら流行りものやらインターネットやら祭りやら美味しいものが大好きで、気になったことは「もう一歩!もう一歩踏み込んで知りたい!」と思う性質です。
このサイトでは、特に多くの人に興味を持ったもらえそうなトピックを取り上げ、「正確な情報をわかりやすく!」そして「ときおりバリバリ個人的な意見を交えながら」お送りしますので、お楽しみください♪

ランキング参加してます


人気ブログランキングへ

面白い記事があれば、ぜひクリックをお願いします!
登録ブログランキング

このページの先頭へ