全豪オープン2015のトーナメント表!錦織圭の対戦相手や優勝候補は?

全豪オープンテニス2015がまもなく開幕!
NHK地上波やWOWOWでの放送も決定しています。

また、我らが錦織圭もこの大会に参加!
2015年シーズンは、錦織圭初のグランドスラムタイトル獲得にむけての活躍へ期待感が高まっています♪
錦織圭自身も「今年の目標はグランドスラム優勝」と語っていて、意気込みは充分のようですね!

実は、全豪オープンは、錦織圭が得意とするハードコート。
2015年シーズン1戦目の4大大会で思う存分活躍していただきたいです(*^^*)

そこで、今回は、

  • 全豪オープン2015トーナメント表について
  • 錦織圭の対戦相手は?注目の出場選手まとめ
  • 全豪オープン2015優勝候補は?

をお送りします。

Sponsored Link

全豪オープン2015のトーナメント表について

テニスの対戦組み合わせ(トーナメント表)をドローと言います。
では、今回の全豪オープンテニス2015ではどうなるか?

全豪オープン前の世界ランキングが4位以内であれば、第1~4シードの別ブロックに振り分けられます。
つまり、世界ランキング4位以内に入っていれば、トーナメントを勝ち進んでいっても決勝まで当たらないということなんですね。

最新の世界ランキング!錦織圭は何位?

全豪オープン 2015 トーナメント表 錦織圭 対戦相手 優勝候補

では、最新の世界ランキングがどのようになっているかというと・・・

【2015年1月5日発表の世界ランキング】

1位 ノヴァーク・ジョコビッチ(セルビア)/11360pt
2位 ロジャー・フェデラー(スイス)   /9625pt
3位 ラファエル・ナダル(スペイン)   /6585pt
4位 スタニスラス・ワウリンカ(スイス) /5120pt
5位 錦織圭(日本)           /5025pt
6位 アンディ・マレー(イギリス)    /4675pt
7位 トマーシュ・ベルディヒ(チェコ)  /4600pt
8位 ミロシュ・ラオニッチ(カナダ)   /4440pt
9位 マリン・チリッチ(クロアチア)   /4150pt
10位 ダビド・フェレール(スペイン)   /4045pt

このようになっています。

錦織圭は、最新のランキングで5位!
4位のスタニスラス・ワウリンカとのポイント差は、95ptと僅差・・・。

現在、参加中の大会は

  • 錦織圭 → ブリスベン国際
  • スタニスラス・ワウリンカ → エアセル・チェンナイ・オープン

となっています。

試合ポイントのベースとなる大会グレードは、同ランクの「ATP250シリーズ」で、

<ATP250シリーズ獲得ポイント>
優勝  250
準優勝 150
3位   90
4位   45

となっています。
1月8日現在、両者勝ち進んでいますのでまだまだどうなるかわかりませんが、この試合結果によって全豪オープンのドローが大きく変わりそうですね!

Sponsored Link

全豪オープン2015のトーナメント表はどうなる?

仮に、錦織圭の世界ランキングが5位のままドローが行われた場合は、準々決勝で上位4名と対戦する可能性が高くなります。

各選手との過去の対戦成績を振り返ると・・・。
おそらく錦織圭にとって一番戦いやすい相手はワウリンカ
逆に、戦いにくいのはナダルなのかな?という気がします。

応援する側としては、勝手ながら世界ランキング4位→第4シードでの参戦を期待してしまいますね(^^;)

注目のドローは、1月16日(金)に発表される予定となっています。
発表されたら追記したいと思います。

組み合わせによって結果が大きく左右されるでしょうからね~!
どんなドローになるのか、トーナメント表の発表まで気になって落ち着きませんね(^^;)

 

(追記)
トーナメント表(ドロー表)が発表されました!
こちらを御覧ください☆
赤枠で囲っているのが錦織圭です。

全豪オープン 2015 トーナメント表 錦織圭 対戦相手 優勝候補

錦織圭の対戦相手は?注目の出場選手まとめ

全豪オープン2015男子シングルスの出場者数は128人
128人の中から予選を通過した16人と主催者推薦の8人の24人が本選出場となります。

ここで、過去10年の優勝者/準優勝者を見てみると、

2014年
スタニスラス・ワウリンカ(スイス)/ラファエル・ナダル(スペイン)
2013年
ノヴァーク・ジョコビッチ(セルビア)/アンディ・マレー(イギリス)
2012年
ノヴァーク・ジョコビッチ(セルビア)/ラファエル・ナダル(スペイン)
2011年
ノヴァーク・ジョコビッチ(セルビア)/アンディ・マレー(イギリス)
2010年
ロジャー・フェデラー(スイス)/アンディ・マレー(イギリス)
2009年
ラファエル・ナダル(スペイン)/ロジャー・フェデラー(スイス)
2008年
ノヴァーク・ジョコビッチ(セルビア)/ジョー=ウィルフリード・ツォンガ(フランス)
2007年
ロジャー・フェデラー(スイス)/フェルナンド・ゴンザレス(チリ)
2006年
ロジャー・フェデラー(スイス)/マルコス・バグダティス(キプロス)
2005年
マラト・サフィン(ロシア)/レイトン・ヒューイット(オーストラリア)

という結果になっています。

近年の全豪オープンは、BIG4と称される

  • ノヴァーク・ジョコビッチ
  • ロジャー・フェデラー
  • ラファエル・ナダル
  • アンディ・マレー

が、上位をほぼ独占しているんですね。

ただ、全豪オープン2014でBIG4を抑えて優勝したのが、近年好調のスタニスラス・ワウリンカ(スタニスラス・バブリンカ)。
世代交代?なんてささやかれていますね。

でも、男子シングルス新時代の到来は近いと思います。
そして、錦織圭も間違いなくその一角を担うことになるでしょう。

錦織圭のベスト5って、あらためてみると本当に凄い結果だったんですね。
感慨深い・・・。

●全豪オープン2015の注目選手まとめ

ノヴァーク・ジョコビッチ(ノバク・ジョコビッチ)

全豪オープン2013優勝で全豪オープン3連覇を果たしたプレイヤー。
フォア・バック、攻撃・守備にもとにかくプレーに隙がありません。

セルビア人初のグランドスラム4大大会優勝者で、7度もグランドスラムの頂点にたったことがあるんだとか!
1度頂点に立つだけでも凄いことなのに、7度も頂点にたったことがあるとは・・・。
テニスに詳しくなくても、もの凄い記録・実力がある選手なんだということは容易に想像できますね。

有名選手のモノマネなど、ユーモラスなパフォーマンスで楽しませてくれる一面も人気の理由となっているようです。
また、2014年には結婚・長男誕生とプライベートも大充実しているということで、活躍する事間違いないでしょう。

ちなみに、2014年11月16日のATPでも錦織圭と対戦
その際は、観客があまりにも錦織圭びいきでノヴァーク・ジョコビッチがイライラし過ぎてしまったんだとか・・・
その後、反省の弁を述べてましたけど、まあ、正直気持ちはわかりますね・・・(*_*;

ロジャー・フェデラー

全豪オープン2010優勝、エレガントなプレースタイルが誰よりも素晴らしいと高評価を受けているプレイヤー。
グランドスラム4大大会で17回優勝という史上最多の優勝回数を記録し、世界ランク1位連続最長在位・通算最長在位など多数の記録保持者でもあります。

2009年の双子誕生(女児)に続き、2014年にも双子(男児)が誕生し4児の父となりました。
双子誕生後にダウンしていたランキングが2位まで戻ったんだとか。

なるほど、ハッピーすぎてメンタルに影響があったんでしょうかw

ラファエル・ナダル

2014シーズンは、手首の怪我や虫垂炎などでシーズン後半はほとんど満足のいくプレーが出来なかったようです。
しかし、グランドスラム4大大会で14回優勝経験がありますので、コンディションが戻っていれば確実に上位争いに絡んでくるでしょうね。

アンディ・マレー

2014シーズンは、フル参戦ながらも世界ランキングが一時12位までダウン・・・。
ただ、コーチやトレーナーの一部を一新し、プライベートでは婚約というおめでたいニュースもありました。
2015シーズンは心機一転、活躍を期待したいプレイヤーです。

スタニスラス・ワウリンカ(スタニスラス・バブリンカ)

不調だったアンディ・マレーに代わって、ランキング上位をキープしていたのがスタニスラス・ワウリンカ。
全豪オープン2014では、BIG4を抑えて初優勝した新世代の大注目プレイヤーです。

 

いやー。やっぱり錦織圭が最近対戦したきた顔ぶれがズラリって感じですね。
目が離せない試合が多くなりそうな予感・・・!

全豪オープンテニス2015の優勝候補について

では、全豪オープンテニス2015の優勝を予想するために、英国公認ブックメーカー『ウィリアムヒル』のオッズをみてみましょう。
2015年1月5日発表世界ランク順に並べてみるとこのようになっていました。

 

<全豪オープン2015優勝オッズ(2015.1.9 0時現在>

1位/ノヴァーク・ジョコビッチ(セルビア)  1.91倍(1位)
2位/ロジャー・フェデラー(スイス)     7.50倍(3位)
3位/ラファエル・ナダル(スペイン)     8.00倍(4位)
4位/スタニスラス・ワウリンカ(スイス)  17.00倍(6位)
5位/錦織圭(日本)            15.00倍(5位)
6位/アンディ・マレー(イギリス)      7.00倍(2位)
7位/トマーシュ・ベルディヒ(チェコ)   51.00倍
8位/ミロシュ・ラオニッチ(カナダ)    51.00倍
9位/マリン・チリッチ(クロアチア)     -
10位/ダビド・フェレール(スペイン)    81.00倍

 

ジョコビッチの世界ランキングポイントだけでなくオッズも独走状態ですね~(^^;)
つまり、優勝候補の第一がジョコビッチ

ただ、それ以下も世界ランキングと同じような感じかと思いきや、2位が世界ランキング6位のアンディ・マレーなんですね。
コーチ陣の入れ替えや婚約発表など、頑張りどころのアンディ・マレーへの期待感が凄いですねー!

また、錦織圭は、世界ランキング4位のスタニスラス・ワウリンカを抜いて4位の15.00となっています。
この辺り、錦織圭の今の勢いが評価されている気もしますね。

ジョコビッチ、フェデラー、ナダル、マレーのBIG4と全豪オープン2014優勝者のワウリンカの優勝争いに、錦織圭が絡んでいることがオッズからも間違いないと言えるでしょう♪

やはり対戦相手との組み合わせやトーナメントでの位置が順位を大きく左右することがあります。
が、有無を言わせない実力でぜひ錦織圭選手に優勝していただきたいですね。

 

以上、全豪オープン2015のトーナメント表!錦織圭の対戦相手や優勝候補は?でした。

[スポーツ, 錦織圭]

Sponsored Link

この記事はいかがだったでしょうか

もし当記事を少しでも楽しんでいただけたなら、
以下のソーシャルボタンで記事を共有していただければ、大変ありがたいです!


コメントを残す

サブコンテンツ

管理人について

horisagenuu

こんにちは。なぞの掘り下げ人NUUです。関西で生まれ育ち、できることなら一日中笑って生きていたいオス。
芸能やら流行りものやらインターネットやら祭りやら美味しいものが大好きで、気になったことは「もう一歩!もう一歩踏み込んで知りたい!」と思う性質です。
このサイトでは、特に多くの人に興味を持ったもらえそうなトピックを取り上げ、「正確な情報をわかりやすく!」そして「ときおりバリバリ個人的な意見を交えながら」お送りしますので、お楽しみください♪

ランキング参加してます


人気ブログランキングへ

面白い記事があれば、ぜひクリックをお願いします!
登録ブログランキング

このページの先頭へ