【怒】吉岡里帆が性格悪いとかキツいとか意味不明!性格良いとしか思えないエピソードまとめ

性格が良いようにしか見えない吉岡里帆ちゃんなのに、何故「性格悪い!」とか言うんでしょうか?
他にも、性格の悪い女優さんってたくさんいると思うんですけど。

今回はそんな人たちのために、吉岡里帆がエンジェルなんだよ、っていうのをとことんご紹介します。

Sponsored Link

どうして吉岡里帆の性格が悪いと思うのか?

本当に謎な話でしかありませんが、吉岡里帆ちゃんが性格悪いとかキツイとか言われるのは、こういった事が誤解を生んでいるのかもしれません。

それは『とにかく男性受けが良いこと』です。

男性受けが良いということは「イコール」女の敵を作りやすいということです。

これはもう自然の摂理と言いますか。
仕方のないことと言いますか。

あの容姿でかわいらしくて、しかもグラビアで美ボディを惜しげもなく披露してくれているんですから、男性ファンは多いですよね。
2017年度、ブレイクした女優さんという部門でも1位を獲得した吉岡里帆ちゃんですから、テレビへの露出も多かったことでしょう。

そこで、たまたま出ていた番組などを見て

  • あざとすぎて嫌い
  • イライラする
  • 勘違いしてる

といった感じを持つという人もいるようです。

まあ、認知度が上がれば「アンチ」も出てくるんですね。

Sponsored Link

吉岡里帆の嫌われたエピソードも裏を返せば・・・

吉岡里帆ちゃんは大ブレイクしました。
そこで、主演ドラマなんかも一気に増えましたよね。

すると、番組の宣伝で、バラエティ番組への出演も多くなります。
これは女優さんの立派なお仕事です。

そんなバラエティ番組でのエピソードが世の人たちの中に「嫌い」という悲しい感情を抱かせているようです。

例えば

  • 進行役の女子アナに代わって番組を進める
  • 共演している俳優さんの見せ場を作らず勝手に仕切る
  • さして活躍もしていないのに(番組内で)とにかくはしゃいで目立つ

といったところです。

仕事に一生懸命だ、という風には映らないんですね。

かわいそうに・・・。

雑誌のインタビューも一部抜粋なんだけど・・

そして吉岡里帆ちゃんが嫌われている理由の一つに雑誌のインタビューのことがあります。
それは「文春オンライン」に登場した時のことです。

吉岡里帆ちゃんはSNSなどで自分がグラビアのことを嫌い、と言っているという間違った情報が拡散されている、と言います。
今ではグラビアは感謝しているのに・・・とも言っていました。

しかし、ブレイクする間の吉岡里帆ちゃんはこんなことも言っているんです。

『人は、脱いだ人を「脱いでる人が芝居している」って見るんですよ。
脱がない人のことは、はじめから「この人は芝居する人なんだ」という目で見ます。
その壁ってすっごく厚くて高くて。』

これってつまりはグラビアをしていたことが黒歴史、という意味ですよね。
でも、この話の本質はそこではなくて、グラビアをしていたからこそ知名度が増え、仕事も入るようになってきた。

女優としても仕事が軌道に乗り始めるけれど、そこにはやはりグラビアをしていた人というイメージがついてくるということです。
このイメージを脱却するのに少し苦労しましたね。

という話なんですけどね・・・。
なかなか、雑誌のインタビューって難しいものです。

吉岡里帆は本当に性格が良いのか検証しよう!

性格が悪いとかキツイとか言われる吉岡里帆ちゃんですが、本当の本当に性格が悪いのか、良いのか、はっきりさせましょう!
このエピソードを読んでもまだ、吉岡里帆ちゃんの性格が悪いと言えますか?

エピソード①「上京には強い意志!」

元々体の弱かった吉岡里帆ちゃんは、7歳の時に書道に出会います。
大学まで書道一本で進み、周りからも書道に携わる将来に進むんだと思われていました。

しかし、ある日、エキストラで出演したことをきっけかに「芝居の世界」に引き込まれます。
どうしても演技をしたくて2015年にアルバイトで貯めた貯金を元に上京します。

当然夜行バスで行き、オーディションを受ける毎日です。
それでも上手くいかず、挫折しそうになります。

しかし

『でも、大事なものを全部切り捨てて出てきているから、後には引けない。
みんなの前で、私は絶対夢を叶えると言って出てきているから、帰れない』

と思い前に進みます。

ようやく主演ドラマや朝ドラの仕事が舞い込んでくるようになって、ようやく女優の道を反対していた両親とも打ち解け、更に飛躍できるようになったんです。

これほどまでにストイックに女優の仕事に専念しているというのは、女優の鑑ではないでしょうか?

エピソード②「嫌われても好き」

吉岡里帆ちゃんは自分のことをこんな風に言っています。

『私はそもそも自分の中に嫌われる要素があるなと思っていて。
そういう部分はちゃんと受け入れて、それでもみなさんに真剣に作品を届けたいと思っているので。』

何と、自分で嫌われる要素があると言っているんですね。
潔し!

更に

『嫌われても、私は作品を見てくださる方が好きだから。
ドラマを少しでも見て『ムカつくわ』『モヤモヤするわ』と心を動かしてくれる人こそ本当の味方。
本当に私を見てくれた人なので。』

天使!!
まさに天使!!

嫌いって言っているアンチのあなたも自分の味方にして力にしているんですよ。
この原動力こそ吉岡里帆ちゃんの包容力の大きさです。

エピソード③「とにかくまじめ」

吉岡里帆ちゃんは何に対しても一生懸命でまじめです。

例えば、これまでの仕事を振り返って

『撮影が終わった後に感じることや自分自身の成長、学んだことを踏まえて、次の作品に入るので
『あの役があったから、この役が来たんだな』とか『あの作品であの役を生きたからこそ、いま、この役の痛みがわかるんだ』とか感じて、繋がってるなと思うんです。
でも、それはいつも終わってからの話で、出会う瞬間は予期しなくて『こんな役を私に任せてくれるんだ!』という驚きがありますね。』

1つ1つの仕事に感謝して、それを糧に次の仕事へとジャンプアップしていくんです。
こんなにまじめな吉岡里帆ちゃんはエンジェル以外の何物でもありませんね。

吉岡里帆はストイック系女優

吉岡里帆ちゃんはお仕事が増えたから、と慢心するような女優さんではありません。
今の役柄に全力で取り組み、ストイックに女優生活を送っている人です。

例えばこんな発言があります。

『自分はいったい、どこまで自分に厳しくあり続けることができるのか? という恐怖ですね。
仕事がない頃は、自分を高めるための時間がいくらでもありました。
でもいま、こうして多くの仕事をいただいている状況で、自分に厳しくあり続け、自分を磨いていけるのか? 
新しいものを生み出せなくなったらどうしよう? そんな恐怖は感じています。』

現状に満足することなく、更に高くに上って行こうとするストイックさはすごいです!
こんなストイックに女優さんを続けられるのは、心の中に一本の強い芯を持っているからかもしれません。

そういった折れない信念を持っていなければ、女優さんって務まりませんよね。

(P.N.オレンジ)

以上「【怒】吉岡里帆が性格悪いとかキツいとか意味不明!性格良いとしか思えないエピソードまとめ」をお送りしました。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

ガッキー似!?あすなろ三三七拍子の飯豊まりえの股下・彼氏と出身中学
彼氏やご主人にも着てもらいたい!ドラマ『逃げ恥』星野源のシャツスタイルが素敵すぎる
石原さとみになれるメイクのやり方5つのポイント!本人愛用の化粧品も!
敏感肌や子供にもおすすめ!肌に優しいオーガニック日焼け止めランキングBEST5

[芸能人・有名人のウワサ話]

Sponsored Link

この記事はいかがだったでしょうか

もし当記事を少しでも楽しんでいただけたなら、
以下のソーシャルボタンで記事を共有していただければ、大変ありがたいです!

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人について

horisagenuu

こんにちは。なぞの掘り下げ人NUUです。関西で生まれ育ち、できることなら一日中笑って生きていたいオス。
芸能やら流行りものやらインターネットやら祭りやら美味しいものが大好きで、気になったことは「もう一歩!もう一歩踏み込んで知りたい!」と思う性質です。
このサイトでは、特に多くの人に興味を持ったもらえそうなトピックを取り上げ、「正確な情報をわかりやすく!」そして「ときおりバリバリ個人的な意見を交えながら」お送りしますので、お楽しみください♪

ランキング参加してます


人気ブログランキングへ

面白い記事があれば、ぜひクリックをお願いします!
登録ブログランキング

このページの先頭へ