バレンタインの父・義父へのプレゼントの予算は?チョコ以外のおすすめについても!

バレンタインの特設コーナーや百貨店の催事コーナーが賑わい始めましたね!
彼氏や旦那にプレゼントするチョコレートやプレゼントは、好みが分かっているので選びやすいですよね(^^)

しかし、実父と義父へのバレンタインのプレゼントは何をあげたら良いのか?と悩む方は多いのではないでしょうか?
父親世代だとチョコが食べられないという方も少なくありません。

また、義父の場合は嫁として粗相があってはいけないという事もあり、プレゼント選びは難航・・・

そこで、今回は
「バレンタインの父・義父へのプレゼントの予算は?チョコ以外のおすすめについても!」
と題し、実父・義父へのバレンタインプレゼントの選び方をお送りします。

Sponsored Link

バレンタインのプレゼントの予算について

バレンタインの予算は、実父と義父ではどのくらい違いがあるのでしょうか?
では、さっそくバレンタインのプレゼントの予算についてみていきましょう。

バレンタイン 父 義父 チョコ プレゼント 選び方 予算 お菓子

実の父の場合

まず、『マイナビウーマン』の調べによると、義理チョコを用意する方の約46%の方が「父親」にあげるとのこと。

で、気になる予算ですが、

  • 一番多かったのは1000円未満
  • その次に500円〜1000円ぐらい

という人が多いようですね。

だいたい手頃な価格で済ませたいと思っている人が多いようです。(^_^;)
また、基本的に、自分の年齢や父親の年齢には関係なく、このくらいの金額で購入する人が平均的のようですね。

義理の父の場合

義理の父に関しても、実父とほぼほぼ、変わらない扱いの人が多いようです。
予算は、500〜1000円くらい(つまり1000円未満)ですね。

やはり手頃で安い値段で済ませたいと人が多いようです。
しかし、チロルチョコなどの100円程度で買えてしまうチョコだと、逆にかえって失礼にあたるため、大体、このくらいが「手頃」と考える方が多いようです。

Sponsored Link

チョコ以外のオススメのプレゼントは?

チョコが苦手という方も当然いることと思いますので、近年、特にチョコ以外のプレゼントをあげる方も増えているようです。

チョコ以外のスイーツ!メッセージ入りも?

たとえば、

  • ハート型のおかき
  • バレンタイン用と銘打った特製ゼリー

など。

後は、ホワイトデーの定番となっているクッキーをあえてバレンタインに渡すなんて人もいて、これもなかなか良いアイデアですよね♪

最近では、メッセージ入りのお菓子をプレゼントするという方も増えています。
「バレンタインだけの特別感」があるからでしょうか?

例えば、こちら

バレンタインらしくハート型のどら焼きが♪
中の餡は、チョコレート餡だったりします(*´∇`*)
チョコが苦手だけど、甘いものは好きという場合は

カステラもオススメ。

こちらのカステラは、15文字までオリジナルメッセージが入れられます(^^)
オリジナルメッセージ入りなので、注文から10日以降の発送となります。
直前の注文はできませんが、今ならまだ間に合います♪

甘いものが苦手なお父さんには「お酒」!

でも、甘いもの苦手なお父さんの場合、そもそもそのようなお菓子やデザート系を一切、食べないという人もきっといますよね。
そんな場合には、やはりお酒をプレゼントする方も増えているようです。

名前を入れた焼酎をプレゼントすることができるサービスもオススメ☆

桐箱入りで、目上の方のプレゼントとしてもOKですね!

注文した翌日に届くというスピーディーさも魅力(^^)
ギリギリでも安心して注文できますね♪
ただし、地域によっては数日かかりますので購入時に確認してくださいね

この他にも、こちらには名入れお酒の取り扱いがまだまだありますよ~♪
バレンタイン限定でチョコのサービスがあるものも(*^^*)

平均の予算はオーバーしてしまっていますが、「日頃の感謝」という意味では持ってこいの商品ではないでしょうか?
バレンタインの贈り物用に希望者には、チョコをつけるサービスも行っているようです。

形に残るモノをプレゼント!実用的なものもオススメ

また、食べものではなく、なにか形に残るものをあげたい!という方。

  • ネクタイ
  • 財布
  • 定期入れ

などの小物系はいかがでしょうか?

仕事先で、使ってもらえるような実用的なものをあげるという傾向も根強いようですので。

現に、世のお父さん達にアンケートをとった結果では、やはり「お酒」や「ネクタイ」などが強い人気のようですから、喜んでくれるかと思います。

モノより思い出をプレゼント!

また、「お父さんと一緒に外食する」ことをプレゼントする人もいるようです。
このように、単になにかモノをプレゼントするのではなく、「思い出」をプレゼントとして渡す人も近年では大変増えてきています。

外食の他にも、

  • ちょっとした旅行に出かける
  • 一緒に買い物にでかける

というケースもあるようですね。

ただ、これらの

  • 思い出
  • 形に残るもの

はプレゼントとしてはすごくステキなんですが、「バレンタインだけの特別感」が欠けがちという点はあります。
つまり、「父の日」にでも出来ることだということですね。

やはりバレンタインだからこそ「お菓子などの食べ物で感謝を伝える」と、全国のお父様方はお喜びになるのでは?(^^)
もちろん、お酒って選択肢もありでしょう。

あとは逆に、思いっきり手作りのチョコなども♪

また、最近では、単純に日頃の感謝をこめたメッセージカードや手紙のみをプレゼントするというケースもあるようです。
ちょっと寂しいような気もしますが・・・。

 

ただ、どのような形にしろ、普段言えない感謝の気持ちを伝えるのは大事なことであり、素晴らしいことですよね。
よければ、参考にしてみてください。

[ホワイトデー, 生活・育児の豆知識]

Sponsored Link

この記事はいかがだったでしょうか

もし当記事を少しでも楽しんでいただけたなら、
以下のソーシャルボタンで記事を共有していただければ、大変ありがたいです!

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人について

horisagenuu

こんにちは。なぞの掘り下げ人NUUです。関西で生まれ育ち、できることなら一日中笑って生きていたいオス。
芸能やら流行りものやらインターネットやら祭りやら美味しいものが大好きで、気になったことは「もう一歩!もう一歩踏み込んで知りたい!」と思う性質です。
このサイトでは、特に多くの人に興味を持ったもらえそうなトピックを取り上げ、「正確な情報をわかりやすく!」そして「ときおりバリバリ個人的な意見を交えながら」お送りしますので、お楽しみください♪

ランキング参加してます


人気ブログランキングへ

面白い記事があれば、ぜひクリックをお願いします!
登録ブログランキング

このページの先頭へ